フィボナッチ坊やが語る『オタマジャクシ宇宙論』の目次。

 日本人の方は、欄の日本語の部分のみ読んで興味ある記事クリックして読み始めて下さい。Easy to understand, but to read after a not too confident in English and Japanese automatic translation into native language easier to read at your own will. You can copy and paste would you want to read more carefully, print out the thank you copy to your word processor. You won't find no rights or copyright. As is satisfactory to many people around the world will enjoy reading. Let's build a peaceful world together.
              from Hiroshima
title: "Fibonacci Sonny talks about
'Tadpoles Universe Theory
" 
フィボナッチ坊やが語る『オタマジャクシ宇宙論』
目次 ←リンク先へ直接飛んで行く事ができます
Table of contents can directly fly to the destination!  
2018 5/16  Hiro. Oyama

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

ブラックホールの内部構造=我々の住んでいる世界と相似形なのですよ。【2-8】 Internal structure of black hole = is the world we live in and similar figures.

「特異点:singularity」「イオン化:the State of ionization over the event horizon.「事象の地平面:event horizon
There is a "mini-black hole" in each inside of an atom one piece原子1個1個の内部に、各々の“ミニ-ブラックホール”が存在しているのです!

 次の図は、一般的な解釈で描かれていたブラックホールの内部構造を示す図を、ちょっとだけ修正して、小中学生にも直感で分かるようにしたものです。
The following illustration shows the diagram showing the internal structure of Black Hole was drawn by a common interpretation, just a little, you know by intuition in elementary and middle school students are.
Photo
元の絵は、中央のシュヴァルツシルト半径の小さい円形部を持って、事象の地平面が説明されていました。
フィボナッチ実数列による相似形解析結果を基に、シュヴァルツシルト〔事象の地平線(地平面)〕の位置は、図の黄色い太線の位置に描くと分かり易いのです。この変更はただ単に、位置を上方にシフトしただけなのですよ。
Original picture has small circular portion of the Schwarzschild radius of the Center, explained the event-horizon.
 Schwarzschild similar analyses by Fibonacci real easy to understand more, "it is easy to understand and the event horizon position draw the thick yellow line in figure. It is only this change is just simply a position shifted upward.


この絵でのブラックホールの位置は、黄色い太円以下だということになります。このブラックホールの絵は、そっくりそのまま、宇宙の大構造にもなっているのです。
黄色い太い円のところが、大宇宙の果てであり、現在138億年+αの位置だとみなせるのです。その円の内側は、光の速度が30万Km/sec という一定スピードの世界です。アインシュタインは、この光速一定の原理で、内部構造を相対性理論でまとめて見せただけなのです。
The position of the black hole in this picture is a yellow thick or less. Picture of a black hole is completely intact, in the structure of the universe is. It is regarded as a yellow thick circle, however, and at the end of the universe, 13800000000, + α position now. Inside the circle is the speed of light is 300000 is a world of constant speed of Km/sec. Einstein at the speed of light constant principles, only internal structure together in the theory of relativity showed.


 では、現在騒がれているブラックホールはというと、空間内のあらゆるところに存在していて、我々地球人には直接光としての観測が出来ない存在でした。もし上図において、一般的に騒がれているブラックホールの半径は?というと、シュバルツシュルト半径が原子核のサイズぐらいの大きさなのですからね。
 早い話しが、原子一個一個の内部に、それぞれブラックホールが存在しているということなのです。
But now talks about black holes and was present and it exists everywhere in space, not as a direct optical observation that we earthlings. If the radius of a black hole in the figure above, the General hype that? And is the Schwarzschild radius are the size of the size of the atomic nucleus. It is a fast talking, but there the black hole inside of an atom each piece individually.


『天の川銀河の内部のどこかにブラックホールがある』ことを疑う人はいません。太陽の内部にも、おそらくブラックホールがあるのであろう』という事は、たまに論ぜられることはありました。実際にあります。そして、地球内部にも、実は地球という天体に対応するブラックホールは存在しているのでした。
それどころか、フィボナッチ実数列による分析結果では、数多の原子個々の中心部に、ミニブラックホールは存在すると分かって来ました。
No one doubts that "somewhere in the Milky Way Galaxy is a black hole'. Inside the Sun, probably is the black hole ' that is addition once in a while, it was. There in fact. And, are there black holes inside the Earth, actually corresponding to the planet Earth. Contrary, mini black holes exist real Fibonacci analysis results, at the heart of many Atomic individual and we know.


 分かって見れば当たり前のことなのでした。上記のお話しは、ただ単純に「光の速度は一定」だという仮説(原理)から証明できることなのですよ。近年100年間の物理学者が、一般相対性原理の本質を理解できなかったために、我々一般人が惑わされていただけなのでした。
So of course you know if you look after. Talk about the above, be able to prove from the hypothesis that just simply the speed of light is constant (principle) is. It was only in recent years did not understand the essence of general relativity physicists of the past 100 years was deceived by, we are.


 ですから、暗黒物質なんて架空の物質があるとか、暗黒エネルギーが云々とかいう議論はみんな架空の物語だったのです。
大体、『真空は見えないエネルギーで満たされている』というパラドックスがへんてこりんな屁理屈だったのですからね。そうでしょ、何もないのを「真空」と定義しておいて、『その真空は目に見えない暗黒物質や暗黒エネルギーで満ち満ちている』なんて屁理屈で押し通そうとしたって、小中学生が納得する訳はないじゃあないですか。
So the fictional material is dark matter, or discuss dark energy is or rather was all fictional narrative.
 It'll quibble about the bizarre paradox ", the vacuum is filled with invisible energy' is was. Right, don't understand the elementary and middle school students, define the "vacuum" is not persisted in! "That vacuum has been filled with invisible dark matter and dark energy", it is not so.

» 続きを読む

| | コメント (0)

【2-7】"River flows in the universe is there" a strange coincidence. ナイル川の流れのように宇宙は存在している。

 日本人なら誰でも知っている‘美空ひばりの歌’の1つに「川の流れのように」という歌があります。実に良い歌で、私も「ひばりコーラス」で時々歌うのですが、ある時ふと、『そうだ。大自然という宇宙は、川の流れの様に 時空間(TXYZ) が経過して行っているのだ!』と、気が付いたのでした。
 Anyone know if the Japanese 'Misora's Song' one, "follows the flow of the river" that have a song. Is a really good song, I sometimes sing with our chorus, sometimes by chance," said. Universe that nature is like a river flow spatio-temporal (TXYZ) has passed go! 'And, I've noticed.
 Using this [chemical dictionary, a prestigious scientific book 'proves' will show. First, look at maps of the following. It is of the mighty Nile River. "Very similar." And, don't you?

 これを、[理化学辞典] という権威ある科学の書物を使いながら考えてみましょう。まずは、次の絵図を見てください。
 雄大なナイル川の雄姿です。『良く似ている!』とは思いませんか?

図1Fig-1 ナイル川(Nile River)宇宙存在度
(Cosmic Abundance)との
類似性(Similarity)
Photo

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

Determining the existence of Quark in experiments with colliding gold nuclei!金の原子核同士を衝突させた実験でクォークの存在を確認!

 物の本によると、原子核同士を衝突させた実験で「クォーク(素粒子)」が単独で存在する状態を確認することが出来たそうです。
(1)『アメリカ・ニューヨーク市郊外にあるブルックヘブン国立研究所の「RHIC(リック)」と呼ばれる巨大な加速器を使って実験は行われました。の原子核同士を、光速99.99%にまで加速し、衝突させます。これによって、原子核が壊れ、陽子や中性子も壊れ、ほんの一瞬、クォークが現れた痕跡を見ることができるといいます。これが、実験で見ることができた、これまでで最古の宇宙の姿だ…』…いのちの起源への旅137億年(前田利夫)新日本出版社より。
... Is likely to ensure the State exists, experimental collided, according to the book of gold nuclei together alone "Quark (subatomic particles).
(1) "Experiment was made using a giant Accelerator called the Brookhaven National Laboratory in the United States New York City suburbs RHIC (Rick). Gold nuclei together to accelerate up to 99.99 percent of the speed of light, colliding. Broke in the atomic nucleus, protons and neutrons break just showed up for a moment, Quark traces that can be referred to as. Appearance of the universe by far you could see this in the experiment, the oldest... ". Journey to the origin of life 13,700,000,000 years (Toshio Maeda) new Japan Verlag.


(2) 昨年でしたか、113番目の原子の存在を実験で確認できたとして、話題になりました。その原子の名前を「ニホニウムと命名するのが認められた!原子の周期律表に加えるべきだ」とのことで日本では大騒ぎになりました。
(3) 中性子星の爆発で銀河や恒星が誕生するらしいことは、既に常識化しています。
(2) as it did last year, or observed in experiments of the 113 second Atom, topic. Name of the atom "is named ‘Nihonium’ and accepted! Should add the Atomic periodic table" with by now to the uproar in Japan.
(3) Galaxies and stellar was born in an explosion of the neutron star is already a common sense.
 これら(1)(2)(3)のことから類推すると、中性子星とは、金の原子核に中性子を無限大個吸収させても出来る模様ですね。ブラックホールの存在を云々する前に、中性子星が周囲の物質や星を吸収して成長する状態を想像するのは如何でしょうか?
 現実として中性子星は天文観測で確認できているのです。
我々一般人でもその中性子星の存在を推察することができますよ、フィボナッチ数列を使えば中性子星の姿なんて簡単に頭に思い描くことができるのです
 早速やってみましょう。
 From these (1) (2) (3) by analogy with the neutron star and the gold nuclei neutron infinity pieces we also seems to do it.  Imagine growing up before mentioning the existence of a black hole absorbs surrounding matter and neutron stars? It is reality as neutron stars confirmed by astronomical observation.  Can we also sympathize with the existence of the neutron star, it is possible you can use the Fibonacci sequence of neutron stars is easy to head to visualize. So let's add it.

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

【2-6】無限大〔∞〕の定義。Definition of Infinity "Wikipedia" should be rewritten ASAP.

《ウィキペディア》の無限大の定義は、大至急書き換えられるべきです。
  我々人間を含めてすべての生き物や物質は、無限大と無限小の間で暮らしています。フィボナッチ実数列を使って、観察対象に取っての「無限大」「無限小」について考えてみましょう。
  フィボナッチ数列はご存知のように、1 , 1 , 2 , 3 , 5 , 8 , 13 , 21 , 34 ,…、の並びですが、この数列を使って、無限大(∞)数が定義できるのです。
あッ、失礼しました。その前に『無限大とは何だ?』という質問に答えておきましょうね。無限大とは:"これ以上大きな世界は考えないことにしましょう"という最大の数字の事です。
 We human beings, including all living creatures and substances that lives between the infinite and the infinitesimal. Using the Fibonacci Word real, consider taking observed "Infinity", "infinitely small". This is the infinity () number can be defined using this sequence, Fibonacci sequence is 1, 1, 2, 3, 5, 8013, 21034,... the sort of know, but.
Oh!, I'm sorry. Before the "infinite what's great?' It should answer the question. And infinity: "this over big world is let us not to think" that is the largest number.

 例えば、顕微鏡の中を覗
(のぞ)くとき、アメリカの地図や地球の形なんかは考える必要はないでしょ。東京や大阪までの距離も、まったく考えなくても良いですね。 顕微鏡の中の世界なのですから、せいぜい試料台に乗せるガラス板[プレパラート]の幅さ(約1㎝)の長さぐらいと比較すればいいのです。
 顕微鏡世界では、約1㎝が無限大の長さなのだ、と考えればいいのです。
原子・分子のような、もっと小さい世界を覗く場合には、あなたの(あか)や、からし種の大きさでも大き過ぎるサイズなのですから、〔直径1mm〕を最大の数字〔無限大∞〕とすれば十分です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

【2-5】:極微世界から「宇宙の果て」の向こうまでを貫く式!The expression from the microscopic world through beyond the "end of the universe"!

   ここまでのまとめ:
 フィボナッチ数列の面白い性質と宇宙の相似形についておしゃべりをしてきました。我々の住んでいる現世は極微異次元世界と極大異次元世界に挟まれて存在している事も分かりました。また第一章では、極微世界との境界が「事象の水平面」であり、極大世界との境界が「宇宙の果て」である事などについて簡単にお話してきています。
以下の【25】以降では、人間は勿論のこと微生物も寄生虫も、すべての生命体は無限大と無限小の間で暮らしている、というお話を展開していきます。
 Has been talking about similar figures of the interesting properties of the Fibonacci numbers and the universe. This world we live in are found sandwiched between micro-dimensional world with maximal-dimensional world that exists. Also easy, and the boundary between the microscopic world "event of the horizontal" in Chapter 1, "at the end of the universe" is the boundary with the maximum world contact has been talking about. [2-5] below will expand later, humans are not microorganisms and parasites, all of life is between the infinite and infinitesimal lives in the story

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

【2-4】フィボナッチ数列の面白い性質「異次元世界は現世の相似形」

The interesting nature of the Fibonacci sequence.
The different dimension of the world is a similar form of mortality.

「異次元世界は我々の宇宙の相似形」であることをフィボナッチ数列のルールを使ってやさしく算数で説明しています。時の流れ方も(規模に)正比例して伸び縮みしていると、とらえるのが自然で、合理的な考え方であることをやさしく語っています。
"The different dimension of the world is the similarity of our universe", using the rules of the Fibonacci sequence to explain in arithmetic. It is said that it is a natural, rational idea to perceive that the flow of time is contracted in proportion to the scale.


「異次元世界は現世の相似形」であることを算数で証明しておきましょう。

 
 Let's prove by arithmetic that "the world is a similarity form of this universe ".
Galactic universe
     
銀河宇宙  :  ∞ ~ ∞・∞・∞
 our universe
     
我々の宇宙 :    1/∞ ~ ∞
paticle universe
 
素粒子宇宙 1/∞・1/∞・1/∞ ~ 1/

1) 銀河宇宙の範囲を∞・∞という数字で割り算してご覧なさい。その範囲は、我々の宇宙〔1/  〕になります。
2)
素粒子宇宙の範囲に∞・∞という数字をかけ算してご覧なさい。やはりその範囲は、我々の宇宙1/  と同じになりますね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

【2-3】 無限大と無限小の掛け算? 答えは?Multiplication of infinite and infinitesimal and the answer would be what value?

 Multiplication of infinite and infinitesimal
           
13/05  2018  Hiro. Oyama
  Infinity [maximum world] and would come into sight to multiply the numbers together with the infinitely small (nano world) and what kind of world do? Today the talk!
 
 Let's say the answer at the beginning.
It was totally there leaning on his world. In mathematics, infinity is [
] is represented by symbols. On the other hand, is infinitesimal [1 / ] and represented. So infinity infinitesimal x = 1 so. "A mere number of play," and seemed to be.
 But think it is, this is a discovery of the prize.
 
 無限大〔極大世界)と無限小(極微世界)との数値同士を掛け算すると、どんな世界が見えて来ると思いますか?
 
 今日はそのお話しをしましょう。
 
初めに、「答え」を言って置きましょうね。
全く相似形の世界が広がっているのが見えて来るのでした。数学では、無限大は〔〕という記号で表記します。
 
一方、無限小の方は〔/∞〕と表すのです。
 
ですから、無限大*無限小=1なのでした。
なあんだ、単なる数遊びか』と思われたでしょう。しかし違うんだな、これはノーベル賞級の発見なのですよ。
 
 では、本論に入ります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

フィボナッチ坊やが[無限大宇宙~無限小宇宙]を語る。【2-2】Fibonacci teacher [infinite space and infinite microcosm] said.

   Let's talk [Fibonacci numbers, in fact real column] that was today.
 First "Fibonacci sequence and what it! or?" Let me explain it. Sequences become very well known in the novel written by Dan Brown's "da Vinci Code", the Louvre in Paris plunged into chaos: "1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34,..." for that.

 今日は[ フィボナッチ数列が、実は実数であった]というお話をしましょう。
 
まず初めに「フィボナッチ数列とは何んぞや?」という説明をしましょう。
 
ダン・ブラウン氏が書いた小説「ダビンチ・コード」で超有名になってしまって、
 
パリルーブル美術館を混乱に陥れてしまった数列:「1 , 1 , 2 , 3 , 5 , 8 , 13, 21, 34、・・・」のことです。
112 
 
 123
 23
5
  35
8
 58
13
  813
21
 132134 ・・・ という具合に、並んでいる数列のことです。
どうやら、この数列は美術や彫刻だけに限らず、自然界全体の基本法則らしいのです。言語学や音声意図学も陰で支配していると言うのですから、パリに厳戒令が敷かれたのも、無理からぬことです。(パリ市民はありがた迷惑という顔をしていました)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

第2章【2-1】“原子”と“フボナッチ実数列”との間の密接な関係。All life forms are living between the infinite and the infinitesimal. [In the 6th grade class visit day.]

21すべての生命体は無限大と無限小の間暮らしている。小学6年生の授業参観日にて〕[In the 6th grade class visit day.]
 皆さん、今日は授業参観の日です。いつもの様に元気良く授業に参加して下さい。疑問に感じた事があれば、いつでも大きな声で質問して下さい。
昨日、お父さんかお母さんから電卓を借りて来て下さいとお願いしておきましたが持ってこられましたか? 忘れた人は、ここに幾つか余分がありますから、前まで取りに来てください。… … … さあ、では準備が整いましたので、授業を始めます。
電卓で正の数字を一定の値で割り算していったら、どんな世界が見えてくると思いますか?
宇宙の姿が見えて来るのですよ。
 
All life forms are living between the infinite and the infinitesimal. [In the 6th grade class visit day] ladies and gentlemen, today is the school open house day. I cheer better class to get involved. If you have questions, at any time in a loud voice question. Yesterday, from a father or a mother please come with the calculator and ask what I did came with Calculator? Please come back in advance from the people have forgotten, here are some extra. ... Not ready, so will start classes. Do you think what kind of world will come once in Calculator positive numbers in the value of the constant divided by,?
 Is come see the appearance of the space.

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

ブラックホール?:事象の地平面(地平線)「地の果て」とは?【1-7】 Black hole? Event Horizon and "Land's End" Ant let her inside the narrow tubes. アリが生きている世界。

 これから説明するのは、ブラックホールに関する”事象の地平面〔地平線〕”についてです。第一段階として、スケートリンク内での七転八倒の場面を思い出して頂きましょう。
あのスケートリンクは、スピード競技用のリンクの如くに氷の面を真っ平らに仕上げたその上に、8,9杯分の水を撒いてあるのです。
 ですから、ちょっと先生が押しただけで、速度が緩まることなく対岸のリンクサイドフェンスに激突したのでした。もしフェンスがなければ、突き放されたフィボナッチ坊やは、限界なくどこまでも遠くまで滑って行くのでした。
 小さな星で、あのスケート場の如く、完全な球面のように星の表面を磨き、水を十分にまき散らしておけば、みんなからフィボナッチ坊やが見えなくなってしまうほど遠くまで吹き飛んで行ってしまいます。ここまでは想像できますね。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

小学生にも分かるブラックホール内部世界の構造?【1-6】 Structure inside of the black hole be understood by children.

 Do you have that you peeped at the velodrome? It is to describe the internal structure of black hole that velodrome is most obvious.
Explain the structure of the velodrome track for those who don't, the velodrome, once you looked at.

 あなたは競輪場を覗いたことありますか?
ブラックホールの内部構造を説明するのには、あの競輪場が一番分かり易いのです。

まずは、競輪場を1度も覗いたことのない人のために、その競輪場のトラックの構造を説明しましょう。
 トラックの大きさは小学校のグラウンドぐらいの大きさです。そこにすり鉢状のトラックがあるのです。自転車は誰もが乗れる乗り物ですが、あのトラックを見たらすべての人の足がすくむのです。嘘だと思ったら自分で自転車を持って、その競輪場に行ってごらんなさい。足がすくみますよ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

結論:無限大の定義を間違えていたのが根本原因です!Conclusion: wrong definition of infinity is the root cause!

Fi先生、結局のところ何が原因でこのような混乱が起こったのでしょうか?』
元はと言えば、無限大という定義が不適切であったのです。
学や哲学では、「無限大〔∞〕とはどこまでも無限であって限りがない事」と定義して数遊びを展開しても学問として成立するのですが、
 物理学ではこれは許されない事だったのです。

 物理学は物の道理を説く学問でしょ。実態にそぐわない空想の世界の道具を用いて議論がなされてきたことに根本的な間違いがあったということです。
 岡部恒治著「数学のはなし77」『無限に足すと無限になる?無限級数』の話を引き合いに出すのが分かりやすいでしょう。
S=1+2+4+8+1632+・・・
 =1+2(1+2+4+8+
16+・・・)
 =1+2S
であるから、S=1+2S ⇒ ∴ S=-1 
 これは小学生にも分かる〔空論〕でしょ。
物理学にこの誤魔化し論を導入してはならなかったのに、この種の間違いを100年間、頭のいいはずの世界中の物理学者が犯し続けていた!という訳です。村山斉先生も佐藤勝彦先生も故ホーキング博士もこの間違いに気が付かれなくて、ビッグバン暗黒物質・暗黒エネルギーという空想論を展開されてきていたのでした。

『これ以上大きな数値は考えないことにしましょう。その最大値を無限大〔∞〕としましょう。そしてその逆数〔
1/∞〕を無限小と定義しましょう。』
このフィボナッチ方式の定義からスタートすれば、「∴ S=-1」なんてことは起こるはずがないでしょ。
 この定義で、宇宙論を再構築すればいいのです。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

無限大〔∞〕分の1はZEROですよ!現代の物理学者は〔1/∞≡0〕が理解出来ていない?  " Number of [1.0] infinite number [∞] in and dividing the answer is ZERO.! Modern physicists [1 / ∞ ≡ 0] that does not understand."?

A person [is your interest in mathematics] from inspired by your letter capped, we noticed something interesting.
All is he eagerly studied astronomy and particle physics, space physics, including the late hawking who is [1 /
  0] made clear, do not understand that. "Math you know A of ABC a proud professional noiroha. Lee's characters who understand not ' and, this universe of modern science's greatest mystery! and is think?

 ある人〔数学に興味をお持ちのある方〕からお手紙を頂いた事がきっかけで、面白い事に気が付きました。

天文学や素粒子物理学を熱心に研究しておられる宇宙物理学者の全ては故ホーキング博士を含めて何方も〔1/∞≡0〕が理解出来ていないらしい、という事が判明しました。『数学が自慢の専門家がABCAの字をご存じない、イロハのイの字が理解できておられない』とは、これこそ現代科学における宇宙最大のミステリーだ!とは思いませんか?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

偉大なるペテン師ホーキング逝く。Died the great charlatan hawking.

『ホーキング博士が死亡した』とのニュースの中で、偉大なるホーキングの不朽の名著として「ホーキング宇宙を語る(早川書房)」が紹介されていました。早速私は図書館から取り寄せて読んでみました。驚いたことに、ホーキングでさえも「光速C一定の原理」を誤解し C=300,000Km/sec 一定値だと捕えていて、ブラックホールから力の統一理論の構想までを、その本の中で語っていたのでした。
 In "Hawking has died, news, hawking a great timeless classics and, “Says hawking (Hayakawa-shobou in Japan)” was introduced. Today I obtained from the library and tried to read. Surprisingly, hawking and even capturing and misunderstand the principle of the constant speed of light C is constant C = 300,000Km/sec, he've talked to the concept of a unified theory of power from black holes.
 かのホーキングでさえも彼の生涯の間中、そう思っていたのですから、村山斉先生・佐藤勝彦博士・郡和憲先生を含む世界中の物理学者がこの100年間、アインシュタイン思想を誤解し続けて来たのは無理からぬ事であったと想像できます。更にはアインシュタインの一般相対性原理一時代前の古典理論だと決めつけ、全ての物理学者が空想物語を展開し続けて来られた事情が「ホーキング宇宙を語る」を読むことを通して納得できたのでした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月28日 (水)

はじめに。“おたまじゃくし”で宇宙がわかる。Fibonacci Sonny tadpoles Cosmology

フィボナッチ坊やの
      オタマジャクシ宇宙論

 はじめに。
 私は今、『入り口が二つあって出口がひとつだけ』という本を仕上げようとしています。その入り口二つとは、中学高校生や一般大衆が読んで直感で分かってしまうという入り口Ⅰと、物理学専門の先生や大学院生が読んで初めて納得できるという入り口Ⅱの二つです。当然、本の内部では通路が入り乱れているのですが、要所要所に案内板が設けてあって、入り口から入った人も、入り口から入った人も、共にひとつの出口から出て来られることを夢見つつこの本を書いています。
 こんな都合の良いことが出来るのかどうか、初めての試みですが思い切ってトライしてみました。
Introduction: I now "at the entrance are two exit is only one ' that are trying to finish my book. Entrance I read and its entrance two junior high school students and the general public that it knew by intuition., physics professor and graduate student reading the only entrance II... of two.  Is, of course, and in the Interior of this confused passage, permanently installed signs, entrance I... from who entered the well entrance II... from dreaming, who also both come out from the exit of one has written this book. Is whether or not so convenient you can for the first time I tried.

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

宇宙最大のミステリーを解くカギは100年前にあった。「宇宙項の値はゼロだ」と認めましょうよ。The key to the universe's greatest mysteries was 100 years ago. You should admit value of the universe is zero.

 Proposal: an elementary school teacher was towards the University teachers is "tell students to '0.00000000000000000000000000000000000000000000000000000001' the number is zero", she is asking and so. General public who are "naturally" would think that various teachers of the renowned physicist ye "is the universe's greatest mysteries!? ' What defined the nondescript themselves and saying to each other, "dark matter and dark energy” is that they studied. Please enjoy once again the research approach to filing written.
提案書:ある小学校の女性教師が、大学の先生達に向かって「生徒たちに‘0.00000000000000000000000000000000000000000000000000000001’ という数値はゼロですと教えていいですね」と問いかけているのでした。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

【1-2】討論会「ビッグバン仮説は大間違いだった」定常宇宙〔拡大も縮小もしていない宇宙〕が正しかったという波紋。

"The big bang hypothesis was wrong!" Steady-state universe [do not expand or shrink space] stir it right.
outline
Happened came from the insistence of universe equation created Einstein cosmological value is zero, from the cosmic equation should be humming around the world Beehive utter confusion. Good two has a debate about the truth of this mess. Removing paragraph space immediately, which mean that edged out Big Bang universe expansion hypothesis.
アインシュタインが創り出した宇宙方程式の宇宙項の値がゼロであって、宇宙方程式から取り除けられるべきだ、という主張から、世界中がハチの巣をつついたような騒ぎが起こって来ました。仲の良い二人が、この騒ぎの真相について討論をしています。
宇宙項を取り除く事は即、『ビッグバンの宇宙拡大仮説が敗れ去った』ことを意味しているのです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

【1-3】『5分で分かるE=MC^2』『オタマジャクシ宇宙論』“Theory of Tadpoles’ Cosmos.”

Talking about The COSMIC World.
Theory of Tadpoles’ Cosmos. Hiro. Oyama

Overview: Conversational discussion with elementary, middle and high school students to understand, and to expand or contract the Spatio-temporal (TXYZ) are described. This is Einstein's general relativity E = MC^2 can be understood in an arithmetic means. It is all based on modern science, including the introduction of Non-Fiction Novel. Please take it easy.
 対話形式で、小中学高校生にも分かりやすく、時空間(TXYZ)が伸び縮みすることについて説明しています。これはアインシュタインの一般相対性原理E=MC^2が算術的に理解できることを意味しています。導入部も含めてすべて現代科学に基づく物語です。気楽にお読み下さい。 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

【1-4】宇宙空間の次元解析-2、一人KJ法。心で悟る光速一定の原理

principle of the speed of light constant'
Dimensional-analysis, You can realize the truth of the principle of the constant speed of light using the KJ method ('only-one KJ method'), too.
2次元解析-2
『フィボナッチ大先生、光速一定の原理や(E=MC^2)の説明で使った次元解析について、もう一度、やさしく教えて下さいよ』
そうだね。難しい内容を5分間でしゃべっただけだからね。理科に興味のない人にはちょっと難しかっただろうから、もう一度別の角度から、光速一定の原理』の意味することを一緒に考えてみようか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【1-5】直感で納得できる相対性原理。.「光速一定の原理」「事象の地平面」