「小山澄子の願いをかなえて」署名活動に御協力ありがとうございました。(中国5県+愛媛県)最終報告。《エピソード》

 2019/ 4/ 28 by Hiro. Oyama 2019/ 10/ 22 renewal for top-page
"Is again executed TOYOSAKA neighborhood
Red Blue seal method signature activity.》?" Is the question
『改めてあの豊栄町内《赤青シール方式署名活動は実行されたのですか?』という質問ですか。
やる訳ないでしょ,結果は明らかで姉&ドエル東志和連合が大敗北を喫するのが明確なのですから。
そうはいってもドエル東志和や姉達が"自分たちのやって来た不手際"に気が付いていただく必要があります。
 Why do not you, is a clear result is clear, my sister & Dwell Union suffer a major defeat from. Said dwell and sisters came from their mistake should not contravene with care.
そこで次の日に私はドエル東志和を訪れ、母澄子の3F個室を写真や資料で飾りつけて置きました。母さんが昼食のために食堂に出ている時間帯を利用して、6畳の小さな部屋をギャラリーに代えておきました。お母さんがベッドで寝返りを打つたびに、豊邑園のパンフレット上に張られた澄子自身&宏の写真・介護&看護者が演じるトナカイサンタクロース写真などが目に入るように大きく張り出しておいたのです。・・・

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年10月19日 (土)

個人情報保護法は悪法。天とスパコンはあなたの全てを把握している時代ですよ!

 法律は出来た途端に悪者に逆利用されるもの、というのは文科系大学で教わるまでもない常識です。個人情報保護法は百害があって一利も良いことが無い法律の典型例でしょう。大至急、国会で取り上げて、法律廃止にすべきでしょう。消費税を上げるよりも遥かに大きな経済効果を生じ、平和にも(核廃絶にも)役立つことでしょう。 スパコンはビッグデータとして我々の一挙手一投足をすでに把握しているのです。防犯にも防災にも役立つように活用すべき時代なのです。河合あんり議員、森本真治議員、あなた方国会議員が超党派で取り組むべき仕事のひとつとして、お働き下さい。  2019年10月19日 Hior. Oyama(広 大山)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

「成長の限界」の中で我々が取り得る方策。The measures we can take within the limits of growth. The use of nuclear weapons only speeds up the destruction of mankind!核兵器は人類滅亡を速めるだけ!

 ローマクラブが出版した「成長の限界(1972年)」からかれこれ50年が経過します。人類はあの警告(天然資源枯渇・人口過剰・・・によって、人類は成長の限界に達する)に対して対処できつつあるのでしょうか? 正直なところ、ローマクラブの予測通りに成長の限界を迎えようとしている模様ですね。今日はこの問題を皆さんと一緒に考えてみましょう。Fifty years have passed since the "Limits of Growth" published by the Roman Club (1972). Is human beings being able to cope with that warning (the depletion of natural resources, overpopulation, etc.) will allow humans to reach the limits of growth? To be honest, it seems that the Roman club is trying to reach the limit of growth as predicted. Let's think about this problem with you today.
【1】人口問題:相変わらず人間は指数関数的に増え続けていて、そろそろ100億人を突破しそうな様子です。Population problem: Humans are still increasing exponentially, and it looks like it's about to exceed 10 billion people.
【2】天然資源:新たな鉱脈の発見・新エネルギー開発などはありましたが、レア―メタル獲得競争の真っ最中ですね。
Natural resources: There were discoveries of new veins and new energy development, but we are in the midst of a rare metal competition.
【3】地球の外に資源を求めようとする宇宙開発競争:お金ばかりかかって、投資効率は非常に悪い様子です。宇宙空間にまで戦場を広げて常時その心配をしなければならない時代に突入しています。Space race to seek resources outside the earth: It costs money and investment efficiency seems to be very bad. We are entering an age when we must expand the battlefield to outer space and worry about it all the time.
【4】食糧問題:地球の砂漠化・異常気象などもあって、難民キャンプやアフリカでは餓死者は一向に減少しそうにありません。・・・ Food issues: The number of people who starve to death is unlikely to decrease at all in refugee camps and Africa due to the desertification of the earth and abnormal weather.
All of this was predicted to be simulated at the supercomputer at that time 50 years ago.
これら全てが50年前に当時のスパコンでシミュレーション予測されていた事なのですよ。
 このような状況下で安倍総理が「年間2%の経済成長」政策を推進しようとしても、破堤してしまうのは火を見るよりも明らかです。先日台風が関東や東北を襲い、多大な被害が出ましたが、あれもマクロ的な目で見れば、ローマクラブ「成長の限界」の予測線上から逸脱してはいないのでした。Even if Prime Minister Abe tries to promote the "2 percent annual economic growth" policy under such circumstances, it is more clear than seeing the fire that he will break the bank. The other day, typhoons hit Kanto and Tohoku, and a great deal of damage was caused, but in a macro-eye, they did not deviate from the prediction line of the Rome Club's "limit of growth".
The world is established in binary Binary BINARY. More to the point, Fibonacci's number of rules have made the world repeat its rise and fall. It is what all mankind is required to aim for a stable society with a clear awareness of this. It is time to move forward toward world peace (a permanent peace that does not seek new growth) without being misled by the words of non-false scientists.
 この世の中はバイナリーという2進数で成立しています。もっと言うとフィボナッチ数列ルールで世の中は栄枯盛衰を繰り返しているのです。これをハッキリと自覚して、安定な社会を目指すことが全人類に求められていることなのです。
似非(偽)科学者の言に惑わされることなく、世界平和(新たな成長を求めない恒久平和)を目指して歩を進めるべき時なのです。・・・ ・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

河井あんり(案里);森本真治議員 公職選挙法の改正提案, a bipartisan opportunity to work on welfare administration reform!超党派で福祉行政改革に取り組むチャンスです!

 財政再建が声高に叫ばれています。その財政再建のポイントが福祉行政改革にある、という認識はお持ちでしょうか? 私は広島県民です。その声を聴いて頂きたくてメールしました。是非取り組んで頂きたい事を箇条書きに致します。
 Fiscal reconstruction is being called out loudly. Do you have any recognition that the key to fiscal reconstruction lies in welfare administration reform? I am a resident of Hiroshima Prefecture. I emailed you to hear the voice. I will be a bullet that I want you to work on by all means.

【1】公益特養(老人ホーム)の収容ベッド数を、他県に先駆けて大至急倍増する事。⇒( 追加投資なくして)福祉行政の効率は2倍増 or.3倍増 が確実です。
 The number of beds in the public interest special care nursing home will be doubled as soon as possible ahead of other prefectures. ⇒ The efficiency of the welfare administration (without additional investment) is sure to double or.3 times.

【2】民生委員を赤青シール方式で地区民が選ぶ組織に変更する事( 江戸時代の岡っ引きという特命任務を外し)地区民のために24時間体制でボランティア奉仕活動が出来る人材を、地区民の投票形式で選出する事。 To change the civil service committee to the organization chosen by the district people in the red-blue seal system (remove the special mission of Oka-pull in the Edo period) to elect the human resources who can do volunteer service activities in a 24-hour system for the district people in the form of a vote of the district people.
【3】各種選挙の投票を義務化する事。投票を棄権したら、5000円の罰金を取るように公職選挙法を改正する事。⇒ 国政選挙の投票率は95%以上(もしくは99%以上)へと激変すると同時に、各種の選挙費用が10分の1以下に圧縮されることでしょう。
 To make voting compulsion various elections. Amend the Electoral Law to take a 5,000 yen fine, if one abstains from voting. ⇒ The turnout in national elections will change dramatically to 95% or more than 99%, while various election costs will be reduced to less than one-tenth.
 《 詳細です。》
他省の行政改革に比べて福祉行政改革に
数倍の困難さがあります。理由の第一は、
1日の労働時間が8時間(年間で2000時間)であるのに対して、福祉行政は、24時間体制(365日年中無休)で取り組まなければならない事に起因しています。労働時間短縮で祝祭日を増やせば増やすほど、福祉の仕事は逆に、その分だけ仕事量が増えてしまう、のが実情なのです。
It is detailed. Compared to administrative reforms in other ministries, welfare administrative reform is several times more difficult. The first reason is that the working hours per day are eight hours (2,000 hours per year), whereas the welfare administration must work 24 hours a day (365 days a day). The fact is that if you increase the number of holidays by shortening the working hours, the amount of work on welfare will increase by that amount.
【1】15年前?から整備が始まった公益特養は、まるで天国のようなゆったりとした施設ですが、高齢者100人当たりわずかに人しか入居できないという、有って無きが如き施設です。常に年待ち年待ちの状態で、たとえ申し込みをしていても、生きている間に入居できるかどうかわからない状態であり、『コネのある人だけが恩恵を受ける施設』と陰口が民の間で交わされています。 The public interest special provision that began maintenance 15 years ago is a facility that is as if it is a heavenly facility, but only three people per 100 elderly people can move in. We always wait six years and wait seven years, and even if we apply, we don't know if we can move in while we are alive, and there is a backroom between the people as a facility where only people with connections can benefit from it.
⇒ ベッド数を倍増して『少々狭くはなりましたが、希望者は申し出て下さい。即、入居が可能です』となれば、老人を抱えている全世帯の人々は大歓迎!となるのです。その地区の介護を要する高齢者が一か所がに集まってくれれば、炊事も洗濯も夜間の世話も全てが合理化できるのは明らかです。福祉業務効率が2倍増、3倍増になるというのはこのことです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

母の身体が引き起こしたハンガーストライキ事件【part3】民生委員の特命任務 It was a hunger strike incident caused by my mother's body.

 父とは違って母は女社長と周りの人々から呼ばれるくらいにしっかりした人でした。旧豊栄町の教育委員を2期8年勤め、更生保護婦人会のボランティア活動を若い頃から実行しながら我々兄弟姉妹3人を育ててくれました。Unlike my father, my mother was a strong enough person to be called by the president of the woman and the people around me. He worked as an education committee member for two periods and eight years in TOYOSAKA town, and raised three of our brothers and sisters while volunteering for the Rehabilitation Women's Association from a young age.
 20数年前に父が亡くなった時、その母は、
「現行法律通りに我が家の財産が分割(分散)されるのは好ましくない。姉と弟は相続放棄しなさい」と言って、長男の私に田地田畑や家屋の一切の相続登記手続きを指示したのでした。50万円余り登記費用がかかりました。父の残した預貯金はZEROだ、との事でした。(母は実家から相続を受けてちょっとした資産を持っていましたが、父の所有物ではないのでそのままとなった経緯もありました)。
When it’s 20-years ago; my father died, my mother said, "It is not good for the Oyama family's property to be divided. The elder sister and the younger brother said, "The inheritance abandonment" was said, and it instructed the inheritance registration procedure of all Denchi-dennpata田地田畑fields and the house to me of the eldest son. More than 500,000 yen cost of registration. My father's savings were ZERO. (My mother inherited it from her parents' house and had a small asset, but it was not my father's property, so there was a history of it being left as it was.)
 今から考えると、この亡父の財産相続に関して相続放棄をさせられた姉夫婦と弟夫婦とは、何か釈然としない感情をいだいたのかもしれません。 母が老人ホーム:ドエルに入居を決めたとき、その時母が保持していた預貯金の通帳は、姉の管理下に入ったのでした。・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

『広島カープの緒方監督が辞任!』の緊急ニュースに接して思った事。

 NHKのバラエティー昼番組の最中に緊急字幕が流れた。”広島カープの緒方監督の辞...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019年10月 1日 (火)

『どっちが北朝鮮?』民生委員の特命任務【part2】"The Special Mission Story of the Civilian Committee”

 あれは確か、東北大震災のボランティアから帰って来た頃だったと記憶しています。弟...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

"未来への金曜日"のグレタさんへ。To Greta on Friday for the future. The brunt is different. It's bad for a similar non-scientist and a politician who's trying to take the initiative.  矛先(ほこさき)が違うのですよ。似非科学者とそれを利用して主導権を握ろうとしている政治家連中が悪いのです。

グレタさん、国連での演説を聞きました。あなたの行動力・実行力に敬意を表します。但し、ちょっと認識違いがあるのです。 「海水温度が先に上がったので、海水からCO2が大気中に後追いで放出された!」のが科学的な事実なのです。 京都議定書においてもパリ協定でも、ヨーロッパ人の科学者が意図的に嘘のデータ(偽科学)でもって、政治に利用しようと目論んでいただけなのですから。  あなたの主張は少し修正された方が良いでしょう。 『原因と結果とを偽った偽(にせ)科学でもって、政治を動かそうとした政治屋と、似非科学者こそ非難されるべき』なのです。You'd better correct your claim a bit. It is only a politician who tried to move politics by the false science which misrepresented the cause and the result and the non-scientist should be criticized. "I want you to confess to the non-scientists who have plunged you all over the world into chaos, admit your mistakes and give you real political advice!" I'm rooting for you in the shade. Hior. Oyama 投稿:グレタ嬢へ 2019年9月28日 (土) 00時20分 「世界中の皆さんを混乱の極みに陥れた、似非科学者連中は懺悔して、間違いを認めて真の政治への助言をして欲しい!」と、あなた(グレタ)さんは叫び直せば良いのです!きっとあなたはそう訴え直して下さることでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

民生委員の特命任務物語【part1】"The Special Mission Story of the Civilian Committee”

 One day, there was a small card in my m...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

蜘(くも)の糸にからまった赤とんぼ。I found a baby dragonfly stuck in a spider thread.

 寝床の中で気になった、先ほどから台所の方で何やら音がする? 蛾や蝶のような大きな音でもないし黄金虫の音とも違う。『気のせいか』と思いながらそのまま惰眠をむさぼっている内に忘れてしまった。I was worried about it in my bed, I heard some noise in the kitchen from the other day. It is not a loud sound like a moth and a butterfly, and it is different from the sound of the golden insect. I forgot it while i was devouring my sleep while thinking as 'Is it because of my imagination?'
しばらくして『遅い朝飯でも食べようかな』と思いつつ台所に行き、朝飯の準備を始めた。『やっぱり、気のせいではなかった、物陰に何かがいる!』 物音を頼りに探している内に、赤とんぼがバタバタやっているのを発見した。After a while, I went to the kitchen thinking,' and started preparing breakfast. "After all, there is something in the shade that was not because of my mind!" I found a red dragonfly fluttering while I was looking for a sound.
 カエルやバッタの侵入には慣れっこだが赤とんぼは初めてであった。面倒だが付近の物を取り除いて赤とんぼの羽をそっとつかみ、からまったくもの糸を丁寧に取り除いて、逃がしてやった。・・・It was the first time for a baby to invade a frog or grasshopper. It was troublesome, but I gently grabbed the feathers of the baby dragonfly to remove the stuff in the vicinity, carefully removed the thread from it, and let it go.・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

公益特養:豊邑園の謎. The mystery of TOYOSAKA-Garden

 博一は歌いながら『あらッあそこに座って聞いておられる小柄なお婆ちゃんは最近どこかで見かけた人だぞ。誰だったかな?』と思ったが、直ぐには思い出せなかった。12曲をみんなで歌う慰問公演であった。毎年恒例の豊邑園慰問公演なので、ほとんどの人の顔には見覚えがあった。歌の合間にふと、『ああ、あれは元町長さんの奥方だ』と、思い出した。『年齢は確か今年で103才のはずだ。四年前の市会議員選挙の時には98歳だったが、長女娘への支援を呼びかけて町内を隈なく歩き回ったすこぶる活発で元気なお婆ちゃんだ!』と思い出した。
 Hiro sings, "The petite old woman who is sitting there and listening is the person who has seen somewhere recently. Who was it?’ he thought, but he couldn't remember it right away. It was a consolation performance in which 12 songs were sung together. Because it was the annual HOUYUUEN consolation performance, most people's faces were familiar. It recalled, 'Ah, that is the wife of the former mayor' by chance between the songs. "I'm sure she's 103 this year. She was 98 years old at the time of the municipal assembly election four years ago, but she was a very active and energetic old woman who walked around the town calling for support for her eldest daughter! It recalled.
 『それにしても、表情が硬い。ニコリともしないでこちらをみておられる?』と不思議に思いつつ、博一は歌い続けた。
 不思議なことに、握手会の時にはそのお婆ちゃんは居なかった。『早々にひきあげたんだな。後日、挨拶に自宅の方に立ち寄ってみよう』とあの時思ったが、そのままになっていた。それをふと思い出して博一はハンドルを左に切った。
 呼び鈴を押すと若奥さんが出て来られた。
"Even so, her expression is stiff. Is she looking at us without going with Nikkori-smile? Hiro continued to sing while wondering. Strangely enough, the old woman was not there at the handshake meeting. 'She pulled it up early. Later, he thought, "Let's stop by at home to say hello," but it was as it is. It was recalled by chance, and He cut the steering wheel to the left. The young wife came out when the doorbell was pushed.

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

限界集落内にて「電動車いす事故」発生。 An electric wheelchair accident occurred in a marginal village.

 山間の故郷に帰って来たのは今から10年前であった。その時父は既に亡くなっており、残された母が先祖伝来の土地と建物とを維持管理してくれていたのでした。その母も今から8年前に遠く離れた老人ホームに転出し、一人宏は人家がまばらになったその村に取り残されて久しい。 It was ten years ago that I came back to my hometown in the mountains. At that time, my father had already passed away, and my mother had maintained the ancestral land and buildings. His mother also moved to a nursing home eight years ago, and he has been left behind in a village where his family has become sparse.
 築山を兼ねた裏山を含めれば、かれこれ五百坪はあろうかという、かなり大きな屋敷ですが、幸いにも隣りにはお婆ちゃんが住んでいて、元気に暮らしておられました。そのお婆ちゃんや残り少なくなった近所の人々と会話できるのが、宏の楽しみでありました。
 Fortunately, the grandmother lived next to it, and it lived energetically though it was a considerably big residence whether there was 500 ‘tsubo坪’ of this if the back mountain which also served as ‘tsukiyama(Garden-mountain)’ was included. It was Hiro's pleasure to be able to talk with the old woman and the people in the neighborhood who had become few.
 隣りの家との間には深い溝がありました。隣りのお婆ちゃんが最近、電動車いすを購入した!宏は出歩く事を薦めていたが、電動車椅子での買い物や散策も「良い事だ」と激励したのでした。小柄で活発なそのお婆ちゃん、嬉しそうに向こうの田んぼや裏山の畑まで、その電動車いすで毎日野良仕事に出かけていました。
 There was a deep gap between the Home next door. The grandmother next door recently purchased an electric wheelchair! The small, active old woman went out to the field of the rice field in the other side happily and the field in the back mountain every day in the electric wheelchair.
 ある日、宏は自宅の前にある長くて深い溝が気になり出した。『この溝に、もしお婆ちゃんの車椅子が突っ込んだら、ただでは済まないぞ』と、宏は思った。思ったら即、行動に移すのが宏の性格であった。
 One day, Hiro. started to worry about the long, deep ditch in front of his home. Hiro. thought, 'If grandma's wheelchair rammed into this ditch, it was not sorry for free'. It was Hiroshi's character to put it into action at once when thinking.
 宏はホームセンターから縦30x横60x厚さ10㎝ のコンクリートブロックを90枚買い込んで来て、長さ数十メートルも続く道沿いの その深い溝に蓋(ふた)をしたのでした。「これで大丈夫だよ」とお婆ちゃんに話すのを楽しみにしていたのですが、どういう訳か、お婆ちゃんの姿を急に見かけなくなったのでした。
 Hiro. bought 90 concrete blocks of 30x wide 60x thick 10cm from the home center and put a lid on the deep ditch along the road that lasted tens of meters in length. I was looking forward to telling my grandmother that this would be all right, but for some reason, I couldn't see her suddenly.
 見かけなくなって一週間も経ったころであったか、突如、峠向こうに住んでいる親戚のおばちゃんが訪ねて来て、「明日は報恩講だけど、隣のお婆ちゃんは居られないから、お寺さんは隣家を飛ばしてあなたのところに向かわれる。そのつもりをしておいて」と言われました。
何かあったのですか?病気事故にでもあわれたのですか?」と聞いても、教えては頂けなかった。
It was not seen, and it was time when it had passed for as much as one week or suddenly the aunt of the relative who lived in the pass side visited, and it was said, "The next grandmother is not able to exist though it is a reward lecture tomorrow, and the temple is made to fly the next house and to go to you. I'm going to do that." Did something happen to you, or did you get sick or have an accident? Even if it heard, it was not possible to teach it.
報恩講を済め、村人総出で行う共同掃除作業を終えた後も、お婆ちゃんは帰って来ませんでした。
不思議なことに、それでも毎朝、新聞配達のバイクの音は規則正しく聞こえてくるのであった。
『新聞や郵便物がポストにたまってしまっては、泥棒にも直ぐに住人の居ないのがバレてしまうが・・・』と宏は心配になった。そこで思い切って宏は、お婆ちゃんの家に様子を伺いに行ってみた。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

HAYABUSA2(はやぶさ2)が持ち帰る石の分析結果から明らかになる事。will be revealed from the analysis of the stone brought home. It will also be evidence that the celestial body M exists.天体Mが実在する証拠にもなることでしょう。

高橋実氏が予言解明された「氷惑星:天体M」「灼熱の氷惑星」の事を思い出してみるべきではないでしょうか。3000年周期で地球の公転軌道と交差する氷惑星です。運行の過程で水素も酸素も集め、表面を氷殻で覆われているのです。運行途中で集めた”大量の隕石”を氷漬けで運んでいるはずです。そしてその天体Mは水や氷と一緒に(ソフトに)地表に置いて行った可能性が大きい!  Shouldn't we recall the prophecy of "Ice Planet M: Heavenly M" and "The Scorching Icy Planet" nearly 50 years ago? It is an ice planet that intersects the earth's orbit in a 3,000-year cycle. In the course of the operation, hydrogen and oxygen are collected, and the surface is covered with ice shells. You should be carrying a large amount of meteorites collected in the middle of the operation in ice. And, the heavenly body M is likely to have been left on the surface of the earth with water and ice.  ハヤブサ2が地球に送り届けてくれる岩石の中に、生命起源らしき炭素鎖が確認されるのを願っています。それと同時に、氷惑星が1億年に2回位の割合で、地球と半球衝突を繰り返していたことの傍証にもなっているのでした。・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

スパコンを無料で働かせる(ただであなたに従わせる)ノウハウ。How to make world supercomputers work for free, for you.

2019/ 9/29 Comment added by Hiro. Oyama
 
AI で美空ひばりに「あれから」を歌わせる、という番組を見て感動しました。見事でした!・・・ I was impressed to see a program in which Hebari Misora sings "From there" with AI. It was brilliant! In this blog "Adventures of the Light World", I had Hibari Misora appear again. To be honest, I was relieved that I didn't have to develop the wrong Misora Hibari review.
 同時に、次のノウハウ【4】を追加することにしました。

 世界中のスパコンをあなたの意のままに働かせるノウハウ【4】:自分のブログをただ機械的に読み続けたのでは、直ぐにAIは見破ってしまうのです。ですから、『コンピュータの気持ちになって、自分のブログを一緒に読み、一緒に訴えたいことを思考するんだ』、という気持ち(祈るような心持ち)が大切だ!ということ! 大山宏
 At the same time, I felt the following. It was to add the following know-how [4] to this article "Know-how to make the supercomputer work for free (to follow you for free)". Know-how to make supercomputers all over the world work at your will [4] If you just keep reading your blog mechanically, AI will soon be found out. So it's important to have a feeling of "computer feeling, read your blog together, and think about what you want to appeal to together"! The AI team will do it all the time. It's been a long time since NHK did a good job! 
 以下、本文です。

 コンピュータもを持っているのですよ。そのコンピュータが喜ぶ(『私の予測通りの行動をあなたはしてくれていますね自己満足する)ように、あなたがキーボードを叩けば良いのです。簡単でしょ!
 Computers also have a mind. You can tap the keyboard to make the computer happy ('You're doing what I predicted,' You're doing it.' It's easy, isn't it?
 近年、AI(人工知能)が発達し、車の自動運転でさえも夢ではないところまでやって来ました。あなたが行きたい場所を明確に指令し必要条件をしっかりとコンピュータに入力しておけば、あなたは運転席で居眠りしていても安全にその場所まで連れて行ってくれるのです。 これで尚且つ『コンピュータは心を持っていない』って言っているようでは、あなたは時代遅れのポンコツ人間であると認識すべきなのです。
 In recent years, artificial intelligence has developed, and even automated driving of cars has come to a point where it is not a dream. If you clearly dictate where you want to go and enter the requirements firmly into your computer, you can safely take you to that place even if you doze off in the driver's seat. If you're still saying that computers don't have a mind, you should recognize that you're an outdated pontiff.

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019年8月17日 (土)

自国第一主義は世界を破滅に導くのです!Is the first "policy leads to ruin the world! You should have learned history, Trump President and world leaders. トランプ大統領も各国の主導者も、歴史に学ぶ姿勢を持って下さいね。

 NHK「いだてん」の再放送を見ました。ロスアンゼルスオリンピックの実感放送のところです。レース直前に腹痛を起こし金メダル確実と言われた400メートルレースが銅に終わったというシーンの再放送「いだてん」を見ながら思いました。『如何に物語だ、とは言っても歴史的事実を偽ることはできない。全種目制覇の合言葉で臨んで、肝心のレースで敗れた事実を偽ることは出来ない。』
 I watched reruns of "idatenn" of NHK. I'm feeling broadcast of the Los Angeles Olympic Games. I was watching the replay of the 400-meter race ended in copper that scene caused the abdominal pain ago the race, a gold medal and was told "idatenn". "Can't say how that story, misrepresent the historical facts. You cannot lie about the facts in Word for total domination, was defeated in a crucial race. '
『あの前年に、アメリカ水泳チームを日本に招き、圧倒的な勝利を日本が得てアメリカチームが屈辱を味わったのも事実!それがアメリカの打倒ジャップをこれまで以上に強烈なものとしたのも事実!』⇒『日本が太平洋戦争で滅茶苦茶にやっつけられ、原子爆弾2つも落とされて仕返しをされた遠因の一つに、ロスアンゼルスオリンピックや前年に開かれた日米水泳大会があったのではないか?』という思いが脳裏を過ぎりました。
"That year, USA Swimming Team invited to Japan, Japan have gained an overwhelming victory, Team USA suffered the humiliation of fact! also aroused American overthrow Jap it fact!" ⇒ "one of remote causes and beat to ruin in World War II Japan, which dropped two atom bombs was retaliated, the Los Angeles Olympic Games and U.S. Swimming competition was held in the previous year there was what?" Mind too much that we have.
「何事も、勝過ぎてはいけない。相手にも面子というものがある。ほどほどにしておくことが平和に役立つんだよ」と、誰かが言っているようにも思えたのです。これって考えすぎでしょうか?

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

美しき山々「スイス・アイガー」のNHK映像を見ながら天からの贈り物を想う。

『フィボナッチ坊やはいい名前だね』のコメントを寄越して下さったのは佐藤勝彦博士ですね、今 気が付きました。『真は美なり、美は真なり』の心情が伝わって来ました。感謝です。真の量子力学の再構築を宜しくお願い致します。2019/ 8/ 8 Hiro. Oyama  美しき世界の山々「スイス・アイガー」のテレビ映像を見て、ふと、灼熱の氷惑星の筆者:高橋実氏の言葉を思い出した。『アルプスの山々も、ヒマラヤの山々に限らず、高い山々は皆、尖っている。あの形は、氷という固体群で削る事でしか、形成し得ない。』という意味の事を述べておられたのです。・・・ "Fibonacci boy good looks ' of Dr. Katsuhiko SATO who sent the comment at well, now I was. "Truth is beauty, beauty is truth and ' the feelings came through. It is appreciated. Thank you built a true quantum mechanics. 2019 / 8 / 8 Hiro. Oyama Watching TV video world beautiful mountains: the Switzerland Eiger, suddenly, burning ice planet author: reminds me of Takahashi's words. "Sharp, high mountains and peaks of the Alps are not only in the mountains of the Himalayas. Shape that is heightened in solid ice, but no form. "It is that he said mean things. ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

投票が義務化された時の投票アドバイスと投票のノウハウ Advice of mandatory voting, voting know-haw.

 投票が義務化された時の、投票のアドバイス投票のノウハウとを紹介しましょう。
今回の選挙でも、ある高等学校に仮設投票所が設置されたそうです。投票が義務化されれば、可能な限りの仮説投票所は全国に設置されるでしょう。海外からも投票が行われるように便宜は図られることでしょう。
そこで、これまで投票を棄権して来た人々にアドバイスです。
And advice were made compulsory voting, voting and vote here. In the election is high school seem established makeshift polling stations. Will be established nationwide, mandatory voting hypothetical polling places as much as possible. To vote from overseas facilities will be furthered. So the advice is people ever came to abstain from voting.
【1】自分や自分の家族の中で、一番困っている事に対して明快な解決策を提示してくれない政党(党首/党員)以外を選ぶ事
【2】あなたが、戦争という人殺しがイヤならば、『トランプ大統領の片棒を担ぐような政党』は選ばない
[1] Select a non-party (party leaders and rank-and-file party members) does not present a clear solution for myself or my family in the most trouble. [2] If you hate war is murder, "trump the President's take part, such as political parties, any thing.
【3】★消去法で残ったABC3人の内、誰を選んでいいのか判断しかねる場合、鉛筆を転ばせて決めれば良いのです。
★消去法で2名が残ったのならば、コインをポケットから取り出して、その裏表で決めればいい。
★名前には偶数か奇数しか存在しませんから、「あなたの名前」のひらがな文字数で決めても良い。
[3] ★ If you cannot decide who to choose in the ABC three people remained in the process of elimination, pencil, 転basete, andwhat is. ★ If you remained in the process of elimination two coin out of his pocket and can decide on its sides. ★ Decided in hiragana characters in your name from the even-numbered or odd-numbered only exist in name, even better.
【4】誰に投票して良いのか全く分からない場合には、白票を投じる
簡単でしょ。投票所に足を運んで、【1】~【4】のいずれかを実行すれば、罰金5000円は払わなくて良いのです
[4] Things you absolutely don't know better who to vote, cast a blank vote. It's simple. In the polling stations visited, [1]-[4] is if you perform one, good pay 5,000 yen fine. Let me explain a little. Base is given by process of elimination.
 少し説明しましょう。基本は消去法です

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019年7月12日 (金)

「投票を棄権すると罰金を取る」ように憲法改正しては如何ですか?"To abstain from voting and fine to take the" constitutional amendment to how do? Voter turnout was 48.8%. More than half of all people have abandoned the duty Wonderland! 投票率が48.8%だった!?全国民の半数以上が義務を放棄している不思議な国!

  Topics 2019/ 8/28
政治に「タラ・れば(仮定法過去形)」はあり得ないのですが、クリントンとトランプとが争った大統領選挙において、もしも米国で投票が義務化されていたならばクリントンは圧勝していたのです。
そして、この3年間のヒットラーが如きトランプの強引で世界を不安のどん底に陥れる政策を、アメリカ国家は実行していなかったのは明白です

 Politics, "Tara is carried (subjunctive past tense)" is was swept Clinton in the presidential election impossible, Clinton, playing cards, and fought if in the United States vote are mandatory was if it is.  And plunge into the depths of anxiety world, assertive three years Hitler like Trump policy is obvious to did not run the United Nations.
 This should vote mandate (fine policy) highlights of the next election both the United States and Japan as big reflective material would. Our United States people think "I need to visit to the polls than Clinton to win' the foot did not carry to the polls and find out what great remorse. We'll make obligatory vote YOU.
Hiroshima Oyama
 これを大きな反省材料として、米国も日本も、投票の義務化(罰金政策)を次の選挙の目玉にすべきでしょう。『私が投票所に足を運ばなくてもクリントンは勝利するだろう』と思って投票所に足を運ばなかった米国民の皆様、大反省をして下さいね。懲りたでしょ、投票を義務化しましょうよ。 Hiroshima Oyama
 Don't get a certain amount of votes is a candidate for junk fees (3 million ¥? ¥ 6 million?) System to pay is in the Constitution of Japan. "Take the fines and to abstain from voting, the election law, it is the centerpiece of the constitutional reform debate would? A constructive debate to be much discussion of raising the consumption tax to 10 percent, not raise more than. You can also become political rationalization.
要旨 2019/ 7/23 参院選の投票率は、48.8%
だったそうです。
有権者1億人の半数:5千万人が投票場に足を運んでいないのです
先ほど、NHKの時事公論では、投票率が低かった理由を色々と喋っていましたが投票しなかった人の責任放棄を正当化/弁護するのに主眼が置かれているように感じました。選挙権は国民の権利であると同時に義務であるという事を、日本国民は忘れてしまっている模様!《NHKの論説委員でさえも、あのような杓子定規な評論しかできないのですからね》。
Editorial 7/21 election turnout was 48.8% is unlikely. Half of the voters who 100 million: 50 million people not coming to vote for. I felt so focused on the justification and justify abdication of responsibility of the people who were talking earlier, voter turnout was low in the current affairs of NHK public opinion, why I did not vote for. Citizens ' rights is the right to vote and at the same time obligation that Japan people wont have forgotten! "not only in the NHK's editorial board that such a pedantic critic is the moment".
 以下に述べるように日本国に取っては『選挙に参加しなければ、罰金を取る』という制度に変更するのが良いでしょう。これなら憲法改正までは必要なくて、選挙法の改正で済むはずです。今度の衆議院選挙の投票日にも十分間に合います。『一票の格差が3倍もあるのは違憲である』という議論以前に『選挙の義務を放棄している国民の非を問うべき』だとは思いませんか。
 次回の衆議院選挙では投票所に長い行列が出来ている情景が目に浮かぶように感じています。
令和元年 7月23日 (ひろおおやま:大山宏)
 It would be good to change the country Japan the system "take the fine if you do not participate in the elections" as described in the following. If it don't need to amend the Constitution, should avoid in the revision of the election law. With the upcoming House of representatives election polling day even in the last 10 minutes.  I don't think to ask that people have abandoned the duty of the election's "one vote difference are three times as unconstitutional, that discussed earlier. Feel comes in the first scene of the next House of representatives election made a long queues at polling stations.
  2019 July 23, Hiro. Oyama
詳細 令和元年7月21日は参院選の投票日です。皆さん、投票所に足を運びましょう。『どうせ行ったって無駄だよ。時間の無駄!』とか『棄権するのも国民の権利!』なんて屁理屈を言ってないで『実質的に人殺しの戦争駆り立てられないであろう方向に少しでも近い政党』へ投票しましょうね。白票(何も書かないで投票する事)でも意味があるのですよ。
 インターネットで調べてみると、『投票を棄権すると、罰金を取る』という国もかなり存在する様子です。「現政権に投票しないと罰金を取る」では民主政治ではありませんが
、『投票所に足を運ばないと、課税される』という制度を敷いた場合には、投票率は一気に、 95%~99%にまで向上する様子です。
 It seems quite there country "take the fines and to abstain from voting," and look on the Internet. "Take the fine and not vote for the current Government" system "holds true to the polls and be taxed' case is not democracy, that is how to improve dramatically, up to 95-99% turnout.
立候補しても、ある程度の票が得られなければ迷惑料(300万円?600万円?)を国へ納める制度になっています。『投票を棄権すると罰金を取る』という選挙制度改正を憲法改正議論の目玉にしては如何でしょうか?

 消費税を10%に上げるか上げないかの議論よりも、
はるかに建設的な議論になるのではないでしょうか。
 政治の合理化にもなりますでしょ。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年7月 9日 (火)

【後編】「福祉行政改革と大統領制への移行と」を推進する旅日記」 To promote administrative reform and the presidential transition and journey diary【part 2】by Hiro. Oyama

6月24日の夜は、天草諸島からフェリーで島原半島に渡った直後の海岸でテントを張ろうとしましたが、思いのほか風が強くて、テントが動くのでした。数十メートル、テントを移動し、海に向かってオカリナを奏上。月は既に下弦の月となり、出発から15日が経過したのが分かります。・・・
2019/ 6/24 Night : On the coast of Shimabara Peninsula, crossed by ferry from Amakusa Islands put up our tent, but surprisingly strong wind was moving tents. And move the tent several tens of meters, the Lady Ocarina toward the sea. May already be waning Moon, you can see departure after 15-days.・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

「福祉行政改革と大統領制への移行と」を推進する旅日記【前編】(ひろ おおやま) To promote administrative reform and the presidential transition and journey diary【part I 】by Hiro. Oyama

 6月21日、良い事をした後は、好事が続く?
 急にトイレ(大きい方)に行きたくなり、探しましたが見つかりません。付近の人々に聞いたところ、『山を少し登ったところに養護老人ホームがある。あそこなら朝のこの時間でも開いているだろう』とのことで、迷いながらもそこに到着。 2019/ 6/21 After the good thing, followed by practice!
 Want to go the toilet (whichever is greater) to suddenly, but no found. I've heard people around, "so far up a mountain in nursing homes. Open even at this time of the morning there would be, with you.” But lost has arrived at that location.
 気持ち良くなったところで、旅の目的「オカリナ演奏の御奉仕をしながら、福祉行政改革&大統領制移行への教宣活動」のことを話しました。責任者の方が熱心に聞いて下さいました。ついつい調子に乗って聞かれるままに「私は物理学者なのですが、実は懇意にしている占師の示唆によると、私は14年後にノーベル物理学賞を受賞することになるのだそうです」と話しても、納得顔(?)をされていました。空になったペットボトル4本に水を分けて頂き、その老人ホームに別れを告げたのでした。
 臼杵市だったと記憶しています。
 Feeling better, in the travel Purpose; "Welfare reform, while I serve you the Ocarina & Professor Sen activity to move to a President of Japan" of told them that. Officer who was listening intently. Left inadvertently on the condition and asked to talk according to the suggestion of fortune tellers have to actually know I'm a physicist, it is my will to be awarded the Nobel Prize in physics, 14 years after it said pleasant face (?) Would have been. 4 bottles emptied into the water I had bade farewell to their homes. Remember the Usuki-city said.
 佐伯市に入っても好事は続いたのです。偶然に見つけた包括支援センターの人々が暖かく対応して
下さり、佐伯市の福祉行政の実情を詳細に知る事が出来たのです。21世紀のナイチンゲールの応援の方も宜しく!」と伝えても、違和感はありませんでした。大分県の人々の人情の篤さを感じ、九州一周の幸先良いスタートとなりました。
 その日は宮崎県日向市の海岸でテントを張りました。
 It is a practice continued well into the city. It is able to found a chance to support people warm response to the facts of Saiki city Welfare Administration for more. "Best regards as the Nightingale of the 21st century!" Was told, no discomfort.  And the feeling of the people of Oita Prefecture, Kyushu around head start. That day it pavilioned in the coast of Hyuga city of Miyazaki Prefecture.
 6月22日宮崎県の海岸線に沿って南下
 今から50年前にこの海岸は自転車で走ったはずなですが、ほとんどその記憶がありません。多分、道が新しくなったのでしょう。堀切峠・鬼の洗濯板・鵜戸神社・・・名前にはかすかな覚えがあるのですが正直、『こんな景色だったっけ』という具合です。会う人々は素朴で暖かく、福祉行政の為政者と民衆との間にさほどのずれは無いように感じました。
2019/ 6/22 I went south along the coast of Miyazaki Prefecture. Now 50 years ago in I coast rode my bicycle should be, but almost no memory. Maybe a new way because of. Hokkiri-pass, Demon's washboard, Udo-shrine... is faintly memorable name is honest, "this landscape was?". I felt like people you meet are all simple and warm, no much difference between people and statesmen of the welfare.
 この日は、地元の人から教わった串間市の海岸でテントを張らせて頂きました。これ以前もこれ以降も、ほとんどの公園には公共の水洗トイレが準備されており、快適な野宿を繰り返すことが出来ました。夕食後も朝食後も海岸で草刈り作業を実行し、オカリナを練習する毎日でした。
 On the shores of Kushima-city, taught the locals this day was let floored tent. I could repeat the homeless comfortable also later than in most parks public toilets are being prepared. It was after dinner well after breakfast in Coast repeatedly to mowing the Ocarina to practice every day.
 6月23日鹿児島湾を一周。
桜島ってこんなに大きな外輪山を持ってたの?阿蘇の外輪山と比べて数倍も大きいじゃないか!』と感動しました。私は学生時代に磯公園から見た桜島しか、知りませんでした。勘違いの最たるものは『鹿児島湾を囲むすべてが鹿児島市』と思っていたのですが、垂水市・福山町・国分市・霧島市・隼人町・加治木町・姶良町・が桜島を取り囲んでいたのでした。あの日は汗が噴き出すような熱い日でしたが、1週間後にこの地域が集中豪雨に見舞われる、なんて想像にも及びませんでした。人情の篤さは大分県・宮崎県と同じです。この日は、阿久根市直前の山中で、テントを張らせて頂きました。テントの有難さは、蚊よけ、蟻よけ、虫よけです。時にはムカデだって付近にいるのでした。
2019/ 6/23 I've circled this day Kagoshima bay.
"SAKURA-Jima(Cherry Island) got such a big Somma? Compared to the ASO Caldera, or no it's great times!" And was impressed. I didn't cherry island seen from the Beach Park school days only. Pyromancer mistake is "all around the Kagoshima Bay Kagoshima City ' and thought the Tarumizu-city, Fukuyama-city, Kokubu-city, and Kirishima-city, Hayato-Cho, Kajiki-Cho, AIRA-Cho, surrounds the Sakura-jima since.
 6月24日、天草群島⇒長崎県へ。
 旅の目的の一つとしてキリストの福音メッセージを伝える使命を感じていました。私の左胸には生まれながらの大きなあざがあります。4年前の夏に突然、そのあざがうずき出して赤く腫れ『不思議なことだな』と思っていました。天草群島にフェリーで渡った直後から、キリスト教会の十字架が目に付くと、どうしてもそちらの方向に足が向かうのです。プロテスタント教会、カソリック教会の区別なく訪問しました。
 2019/ 6/24 Crossing by ferry in the Amakusa Islands, Nagasaki Prefecture carried out missionary activities.
 Mission tell the Gospel message of Christ as one for the purpose of the trip was felt. Born big bruises on my left breast. In the summer of four years ago, suddenly, tingling and bruising out redness and swelling, "strange," thought. It is with the cross of Christ Church on the ferry across the Amakusa Islands immediately after, and go in the direction of just there. Regardless of the Protestant churches, the Catholic Church has visited.
 人々の反応はハッキリと2つに分かれました。疑いのトマスという諺から話始めて、最初は皆さん「見ないで信じる者です」と仰るのですが、メッセージを伝えると、素直に喜ばれる方々疑いの虜になっていかれるばかりの方々との2種類にハッキリと分かれるのでした。『私が強要する事ではない。メッセージを伝えるだけ』と割り切り握手を交わして去ることを繰り返しました。
握手をしてみると、一瞬の内にその人の心が伝わって来るから不思議です。嘘でもいいから握手は力強くやるのがいい手の暖かさ(熱さ)だけでもその人の心の内は、相手に伝わっていくのでした。
 People's reactions are clearly divided into two. From saying no doubt Thomas story, starting at first everyone was clearly divides into two kinds and people become obsessed with and convey the message is saying that you see are those who believe without seeing "pleasing to people and no doubt, just go." Shouldn't I compel. Just tell me the message. "And reiterated that, shaking hands and leave. It is strange because come moment in that person's mind and try to shake hands. Believe can do powerful handshake. It was transmitted to the opponent in the minds of the men hand warmth (heat) alone.

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

「拉致家族を全員返還してくれたなら(前提条件無く即)平和条約締結の用意がある」と、明確にアピールすれば、日朝韓3国平和条約が実現!If you gave back all of a family abduction (no prerequisites immediately) the peace treaty "and moves forward as the result, mutual non-sggression,Kim Mun ASO Taro's."太陽と風"作戦

要旨:日本・韓国・北朝鮮3国間の平和条約締結は、相互不可侵条約であって、それが即、経済援助をするということを意味しない。拉致家族返還の交換条件は、3国間で結ぶ平和条約:「相互不可侵条約」なのです。全世界の政治家がみんな誤解しているのです。相互不信の原因は、過去はともかく現時点ではアメリカ側が意識的に造り出しているのです。日本が日朝首脳会談を(米国の思惑には囚われませんという明確で誤解のしようが無い)前提条件なしでダメ元で提案すれば、北朝鮮は喜んで応じて来るのです。これは小中学生にも分かる理屈ですよ。少なくとも小学校では、「太陽と風」というイソップ物語として教えています
Abstract:-Japan peace treaty in Korea and North Korea among the three countries is a mutual non-aggression, it immediately does not mean that economic aid. Is a "mutual non-aggression" Treaty of peace between the 3 countries replaced conditions abducted family members return. It is the politicians around the world are all wrong. It is a mutual distrust of the past aside anyway at the moment United States is consciously located. If, under the do not suggest first, Prime Minister Shinzo Abe is Japan-North Korea Summit meeting prerequisites none, North Korea is willing, comes in response is. This is the reason can see Elementary and middle school students. At least in the elementary school teaches as Aesop's Fables 'solar and wind.

 3ヶ月ほど前に、安倍総理は「日朝首脳会談の実現のためには、前提条件なく応じる用意がある」と発言されましたが、その決意をより明確な文章にすると、以下のようになります。

「拉致家族を全員返還してくれたなら即(前提条件無く:北朝鮮が非核化するかしないかにかかわらず即)平和条約締結の用意がある。」
3 months ago, Prime Minister Shinzo Abe is "ready to meet without preconditions for realization of the Japan-North Korea Summit meeting, said was its commitment to more clear sentences, and looks like the following. "If you gave back all of a family abduction immediately (no prerequisite: regardless of whether or not a non-nuclear North Korea immediately) the peace treaty. "
このように安倍総理がアピールすれば、北朝鮮の金正恩は日朝首脳会談に応じて来ますよ拉致家族問題は一瞬の内に、解決するのは明確でしょ。
 日本と北朝鮮と韓国とが平和条約を結んでしまった後では、アメリカが日本や韓国に強大な米軍を配する大義名分はあっという間に消え失せるのですよ。アメリカ軍は撤退するしかあり得ないでしょ。極東に平和が戻ってくることは小中学生でも理解できることでしょ。(『いやいや、中国が好き放題をやっていて脅威が増しているから、』と言葉をすり変えて、米軍はその後も居座るのですか? 安倍総理、国民を戦争へと巻き込むのは止めて下さいよ。)
 どうして、こんな単純な理屈が(大人には)分からないのでしょうか

» 続きを読む

| | コメント (1)

«枝野幸男殿。新たなお金を掛けないで行政改革は出来るのです。立憲民主党としての選挙公約を提案します。To Yukio Edano. Reiwa first election toward proposed election pledges of the constitutional democratic party.政権を獲得して下さい。