童話「あみ戸」a fairy tale :“Mesh-Window”

概要: 児童文学誌『小鳥』への作品応募を英訳してみました。日本語には虫や動植物名が豊富であり、擬声語、擬態語も豊かであるのを痛切に感じます。

童話「あみ戸」a fairy tale :“Mesh-Window”

 かな子ちゃんのお家(うち)は、田んぼや畑や山で囲まれた、それはそれは涼しいお家(うち)でした。
春には、かえるさんたちの大合唱が聞こえてきます。
夏には、黒アゲハというきれいなちょうちょさんも遊びに来ます。
秋には、こおろぎさんやきりぎりすさんも、かなこちゃんのお家(うち)に遊びに来るのでした。
冬には?」ですか。
冬はね、窓の外は真っ白な雪が積もっていて、
    北風がぴゅーぴゅーと吹いています。
そんな時、かな子ちゃんは『早く暖かい春が来ないかなあ。』と思ってしまいます。
 The House of a Little Japanese girlKanakois surrounded by rice's farms, fields and mountains and it is cool and comfortable House.  In spring, chorus of frogs can be heard.In summer, the large black-beautiful butterfly, is come to play.In autumn, crickets, grasshoppers come into play in her house, too.  "In the winter?" It is.?  In winter, covered with white snow outside, the North wind is blowing with screaming pyu-pyu-sounds. At that time, she wishes "there's no early and warm spring.”

 でも、広く開け放たれた窓から入って来るお友達の虫さんたちの中でも、あんまりうれしくない虫さんも、いるのです。
たとえば、リンぷんをふりまく蛾(が:羽を開いて休む)や、毛虫さんたちとは、お友達にはどうしても、なれないのでした。
Even among insects, friends coming in from the window wide open, so glad is also not her equal. For example, moth whose wings open to rest, and caterpillars. Their friends if, become didn’t.
  It was a hot summer day.
 ある暑い夏の日でした。
ブーンという羽音(はおと)といっしょに、黄色と黒のまだら模様(もよう)の蜂〔はち〕さんが窓からかな子ちゃんのお部屋に入って来ました。
 はじめ、かな子ちゃんは、『蜜蜂〔みつばち〕さんが遊びに来たのかな?』と思い、「ここには、お花はありませんよ。お花が咲いているのは、お庭の方よ。」と言いました。
Buzzing bee (insect) with the yellow and black mottled patterns came into her room. At the first, Kanako-Chan thought,Honey-Bee was come to play from Windows?and said to him," No flowers are here!. Blooming flowers for your garden.”

 しかし、その黄色と黒のまだら模様の蜂(はち)さんは、大きな羽音を立てながら、ゆっくりと何かを探しているようすです。
『大きなめがねをかけた”とんぼさん”なら、すぐに出て行くのに、この大きなはちさんは、羽の音ばかりが大きくて、ちっとも部屋から出て行こうとはしないのね。』
 かな子ちゃんは、めんどうになって、『あっちへお行きよ!』と、小さな手を伸ばしてその〔はち〕さんを窓の外へ追い払おうとしました。
However, the mottling of yellow and black bee's big buzz, looking for something family.  " If the dragonfly with big glasses, He goes out immediately, but this big bee, only the sound of the three big, not to go out of the room at all. '?”  She became troublesome and said, "Away you go!”. With her small hand stretched, she tried to scare the Bee away thorough window.

 その時でした、
黄と黒の帯鉢巻(おびはちまき)をした蜂〔はち〕さんは、怒ったような顔をして、長い針をお尻の先から突き出しながら、かな子ちゃんのほうに飛んで来ました。
かな子ちゃんは、ビックリして「キャーッ」と悲鳴をあげました。
 それを聞いて、台所で食事のしたくをしていたお母さんが、ハエたたきを持って飛んで来ました。
お母さんは、何度も何度もハエたたきを振りまわすのですが、すばしっこいその、大きな〔はち〕さんは、ハエたたきをすり抜けて、お母さんに飛びかかっていきます。
  Suddenly the Buzzing-Bee (a yellow and black bee) like angry look, with long needles sticking out from his Body, and came flying toward to Kanako. She was surprised, gave "EEK" and scream.  MOM was going to cook a meal in the kitchen, listening to it, and came flying with a flies-hitter.  MOM tried to hit him
many-many times  by the beater, swing is quick, but the Bee slips flies-hitter.


あやうく、お母さんは、その大きなはちさんに刺されそうになりましたが、何を思ったのか、蜂(はち)さんは、急に窓の外へと飛び去って行きました。
「あぶなかったね、かな子ちゃん。あれはね、すずめばち という、恐ろしい種類の蜂〔はち〕なのよ。」とお母さんは言いながら、かな子ちゃんの部屋から出て行きました。
 The Bee will jump to MOM. Almost MOM is now really bitten by big Buzzing bee, but what he thought? suddenly flew out of the window. "Kanako-Chan, that is wasp, dangerous types bee is." MOM was saying and went out from her room.

» 続きを読む

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2024年4月19日 (金)

小学生でも分かるブラックホールの内部構造。The internal structure of a black hole can be understood even by elementary school students. Physicists around the world are irrefutable! 世界中の物理学者も反論の余地無し!?

ブラックホールの内部構造の具体的説明はいとも簡単でした。スケートリンク内での七転八倒の場面【1-6】を思い出して頂きましょう。  〜(^o^)〜
Photo
 宇宙の音楽が聞こえて来ましたか?

 あのスケートリンク内や競輪場のすり鉢状の穴は正に、ブラックホールの形状を語っていたのでした。
Let's remember the scene of the seven falls in the skating rink [1-6]. The mortar-shaped holes in the skating rink or velodrome were truly talking about the shape of a black hole.

【1】いかにすり鉢状の穴が深くとも(自転車や貴方自身の身体が引っかかって)その深い穴には落ち込めない!⇒ブラックホールにも最小サイズが存在している事の明確な証拠です。No matter how deep the mortar-shaped hole is (your bicycle or your own body is stuck), you can't fall into that deep hole! clear evidence that black holes also have a minimum size.

【2】ちょっと先生が押しただけで、速度が緩まることなく対岸のリンクサイドフェンスに激突した!もしフェンスがなければ、突き放されたフィボナッチ坊やは限界なくどこまでも遠くまで滑って行く。⇒光も抜け出せない穴がブラックホールの定義と1:1の対応関係にある話ですね。With just a slight push by the teacher, the speed did not slow down and crashed into the rinkside fence on the opposite bank! If there is no fence, the Fibonacci boy who is pushed out will slide as far as he can without limits. is a story about a hole through which light cannot escape has a 1:1 correspondence with the definition of a black hole.

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年4月14日 (日)

インフレーション理論が犯している哲学的な問題点。エントロピー増大の法則違反!大宇宙の神様が138億年前に『相転移によって何もない真空の小さな点から宇宙を創造なさった!』なんて主張し続けられては大自然という神様自身が苦笑しておられますよ。総合案内。

When the God of the Universe continues to claim that 13.8 billion years ago He created the universe from a small point in an empty vacuum through a phase transition, the God of Mother Nature himself is smiling wryly.

佐藤勝彦先生、博士が書かれたインフレーション理論が科学雑誌のあらゆる本に掲載されていて、苦笑しています。あなたは永久機関は作れない:「無から有を生ずることは出来ない」という哲学や科学の大原則を犯しておられるのに今もって気が付かれておられない様子です。

私が中学生か高校生の時に「永久機関は理屈上無理だ」という話を理科の先生から聞かされました。その内容とは、以下のようなものでした。
モーターを2つ用意し軸同士を連結しておいて、第一モータ一を回転して発電した電気を第二モーターに送って回転させて発電し、その電気を元の第一モーターに送って回転させ、余った電力エネルギーを他の用途に利用する。というものです。これは誰が考えても無理だ!大自然の大原則に反している!と、一笑に付されます。

しかし、21世紀の現代において、インフレーション理論の根本にあるもの「ビッグバン思想」は、この大原則「エントロピー増大の法則」を犯しておられるのでした。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年4月 7日 (日)

Arrows of Time ボーデの法則 Bode's law をスケーリング中に「宏の32面体:六八面体」が出現!Not only the planets, but also the sun itself revolved around the center of gravity of the solar system! 惑星だけでなく太陽自身も太陽系の重心点を中心に公転!爆発の直前まで昔太陽はパルサーだった?

要点 天王星・海王星・冥王星の発見に大きく寄与したボーデの法則式は、4桁の数値すべてが実測値に一致する改良式(整数の算数式に改めることが出来た。Takeaways Bode's law, which greatly contributed to the discovery of Uranus, Neptune, and Pluto, was an improved formula (which could be changed to an integer arithmetic formula) in which all four digits of numbers corresponded to the actual measured values. ★ We are able to confirm with actual measurements that one of the characteristics of spherical geometry, which has a relationship with Einstein's principle of relativity [1:1], is that the Sun travels in a circular orbit with a radius of perihelion (all planetary motions are attributed to a two-pair problem). ★ It was confirmed that the influence of the pseudo-light source (phologram image) of Jupiter/Saturn/Uranus/ in recent years has been greatly affected by abnormal weather.
 アインシュタインの相対性原理と〔1:1〕の関係にある球面幾何学の特徴の一つ「太陽は近日点を半径とする円軌道を運行している(全ての惑星運動は二対問題に帰する)」を実測値で確かめることが出来た。★ 近年の異常気象は、木星/土星/天王星/の疑似光源像(フォログラム像)の影響が大であることが確認できた。
Nasa_2
銀河衝突現場付近にて
 ボーデの法則の改良式の中に「宏の32面体:六八面体」が現われていました。Arrows of the Great Mountain. While scaling Bode's law, "Hiroshi's 32 Face: 6-8-hedron" appears! The sun itself revolves around the center of gravity of the solar system! Until just before the supernova explosion, the sun was a pulsar!

太陽自身が太陽系の重心点を中心として回転運動をしていた!超新星爆発の直前まで昔太陽はパルサーとして運動していた!事実が証明出来そうです。先ずは以前にブログ発進したこの記事をお読みくださいと言っては不親切ですから以下に要点を転記します。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年3月26日 (火)

元素の硬度と核の構造・電子配置との関連性 The relationship between the hardness of an element and the structure and electron configuration of the nucleus. Trying to solve the secret of the hexahedron by cubic play. キュービック遊びで六八面体の秘密が解けた。⇒宏の32面体!

ダイヤモンドが32面相である事実を知った。六八面体とのこと。細密パッキング構造を光速一定の原理で探って来て最終段階です。六八面体とは面の数が六枚 頂点の数が八つです!原子核の安定性と元素の硬度との関係性、更には 元素の電子配置との対応性に関して、謎を解こうとしています。I learned that diamonds have 32 facets. It is said that it is a hexahedron. It is the final stage of exploring the miniature packing structure with the principle of constant speed of light. A hexahedron has six faces and eight vertices! We are trying to solve Mystery : the relationship between stability of nucleus and the hardness of the element, as well as the correspondence between the electron configuration of the element.
Photo_3
  球の中に
のオタマジャクシが仲良く泳ぎ回っています。ふたつ巴(ともえ)です。

図1 元素の電子配置で比較すると、
     K核  L核  M核  O核  P核
 炭素C  2  2  2   
 珪素Si   2  8  2  2
クリプKr  2   8  10  2  6
クセノXe   2   8 18  18 2  6
 白金Pt   2   8 18 32 8 9 1
  金 Au   2   8 18 32  18  1

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年3月22日 (金)

Q球面幾何学による原子核 周期律表・・・関連ジャンル案内付き

 The Q-ultimate nucleus according to spherical geometry Periodic table The periodic table of the ultimate atomic nucleus is in place.
f Fibonacci 坊や sonny 光が曲がる理科実験 etc.
f Top 独楽 ブラックホールの内部構造 地の果てとは?
f 亡霊の正体 光の粒 惑星と異常気象との関係
f 原子の周期律表 キュービック 黄金比 細胞分裂
f 曼陀羅2次元 極微⇔現世⇔宇宙三者は相似形
f 核融合sonny 現代式錬金術 銀河円盤の厚みは❓
f 球面幾何学 spin 渦は左巻き 視角度  量視
f  ファインマン 直感で真理は体得 共焦2次曲線
f 衝突断面積 氷惑星 異常気象 疑似太陽 ホログラ
fake Dark matter 暗黒物質 ビッグバンは嘘空論
g Arrow of time 時間軸の矢 等時間面・・・etc.

Q球面幾何学による原子核(元素)周期律表
Ⅲ族 Ⅳ族 Ⅴ族 Ⅵ族 Ⅶ族 Ⅷ族 Ⅰ族 Ⅱ族 
1H≒中性子〉ー ー ー ー  陽子
4He≒ α線 〉ー ー ー α線 7Li 9Be
11B  12C  14N 16O  19F  20Ne  23Na  24Mg
27Al 28Si 31P  32S  35Cl  40Ar  39K  40Ca
45S49Ti51V 52Cr55Mg56Fe59CoNi 63Cu 65Zn
70Ga 73Ge 75As 79Se 80Br 84Kr 85R 88Sr
8991Zr 93Nb 96Mo 99Te 101Ru 103Rh 106Pd
108Ag 112Cd 115In 120Sn 122Sb 128Te 128I
131Xe 133Cs 
137Ba(ランタノイド139La 140Ce
141Pr144Nd Pm 150Sm 152Eu157Gd159Tb163Dy)
178Hf 181Ta 184186Re 190Os 192Ir 195Pt白金
197Au金 201Hg水銀 
205Tl 207Pb鉛 209Bi
  Po  At 222Rn
ラドン 223Fr 226Raラジウム

〔アクチノイドAc 232Th 238Uウラン 237Np ・・・ 〕

 
Q球面幾何学による原子核 周期律表・・・

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年3月17日 (日)

ゆらぎの世界とフィボナッチ数列との密接な関係。I discovered the close relationship between the world of fluctuations and the Fibonacci sequence. 村山斉先生への手紙ブログの出し忘れ(2012年)を発見し発信!

Photo_3 アイセル湖の堤防。長さは30Km、向こうが見えない! 土手の向こうは”北海”です。

"ゆらぎ"と[フィボナッチ数列]との関係 ・・

» 続きを読む

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2024年3月15日 (金)

「Qは絵文字」遊びで フィボナッチ数列の黄金比が導き出せた!スパコンもタジタジか? Principle of constant light speed = Spherical Geometry. 原子核内は細密パッキング構造!球面幾何学で捉えると立方細密も六方細密も一緒!

Photo_35

 ヨーロッパ縦断自転車の旅「僕の前には道はない」に興味の方は、ここをクリックすると瞬間移動できます。

原子核内は細密パッキング構造!球面幾何学で捉えると立方細密も六方細密も一緒!・・・

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年3月13日 (水)

液体は皆、細密パッキング構造を形造っているらしい。It seems that all liquids form a miniature packing structure. Was "Iroha Karuta" a plaything given to humanity by aliens?『いろはかるた』は宇宙人が人類に与えた遊び道具だった?

Photo ここでお別れだ 、二人で記念写真を撮った。
音声意味学
音声意図学に興味のある方は、ここをクリック
液体は皆、細密パッキング構造を形造っている・・・

» 続きを読む

| | | コメント (1)

2024年3月10日 (日)

「水銀が常温液体、金が柔らかい金属、白金が硬い金属」である謎が、球面幾何学のキュービック遊びで解けました。Analysis from uranium-238 has been performed and completed! ウラン238からの解析を実行・完了しました!

 [キュービックの数遊び】で、197Auという数字を整理して置きましょう。
197=196+中性子1コ
  =14 x 14 +中性子1コ 
  =7 x 7 x 4 +中性子1コ 
ですから『ラッキー乗が回も重なったのが、白金の出現ケース』だという事ですね。
 面白いでしょ、 [キュービックの数遊び】は!
Light_world

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年3月 8日 (金)

現世も異次元世界も「フィボナッチ数列( Fi 数 )で出来ている」事、黄金比の掛算/割算で証明できた!キュービック遊びで「原子核の周期律表」完成は近い!フィボナッチ実数列と自然界との関係性。黄金比:A=1/A。A^2=1 ⇒ A=±1〔球面幾何学の常識の一つ!〕

  奴凧(やっこだこ) イメージです。


» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年3月 5日 (火)

キュービックの数遊びで細密パッキングの周期律表は極簡単に証明できる! ネオン21Ne 以降~クリプトン84Kr~原子核の周期律表の中心地である錫(すず) 120Sn を目指して突撃中!「細胞分裂の法則」活用!?

回転遊びの紹介です。電子スピン±1/2回転から、パノラマ 360°も出て来るし、1年間に地球が太陽の周りを1周する 365日も導きだせるのです。
Photo_4
回転遊び:この図形が 60°回転で元のパターンとぴったり重なる。60°回転を6倍に進めると 360°で元の位置と重なる


「先生は球面幾何学の発見者だけど『背負った子に瀬を教えられる』って格言を知らないの❓」と、側で見ていた子供が言い出しました。
一瞬『ムッ』と来ましたが、そこは押さえて私は、
「周期律表が何故、の倍数や8の倍数の繰り返しになる訳を、あなたは気が付いたの❓」って、その子に聞いてみました。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年3月 1日 (金)

原子核の構造研究。炭素12C は 原子の中核中の中核の位置を占めている!原子核の周期律表は原子周期律を凌駕Carbon-12C occupies the core of the atom! The periodic table of atomic nuclei surpasses the atomic periodic law.!.異次元世界の研究に寄与すること大と期待できる。

要点:4Heと12Cという原子核構造の安定性は抜群!核の中心部で最も重要な働きを実行!特に12C は周期律表の基礎中の基礎を形成!短周期型の改善を含め抜本的な改善がなされた周期律表が近々に提案可能!12C(エネルギー球体)の表面上に、中性子陽子とが万有引力で引き付け合っているのが核の基本構造らしい!子供たちから教えられて着想を得た!
114

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年2月27日 (火)

基講-後話-2 宇宙の相似形の証明! アンドロメダ銀河天の川銀河は2000億年後にパルサー化すると予測!The unity of forces is sucsessed ! Andromeda and our Galaxy will be a pulsar after 2000億年!be explained. 球面幾何学は定常宇宙を証明した模様!異次元世界への出入り口

Photo
 この写真はNASAが2006年に撮影し、世界中の国々に公開した写真です。
頭の体操です。銀河はスカスカなのです。そのスカスカの物同士が衝突するのです。水・金・地・火・木・土・・・の惑星の間隔ぐらい隙間だらけなのです。たくさん沢山の星々があっても、その個々の星が相手銀河の星のどれかにぶち当たるなんてほとんどありません
。お互いの間をすり抜けていくでしょ、水・金・地・火・木・土・・・の惑星の間隔ぐらい隙間だらけなのですからね。お化けみたいに相手の身体をすり抜けていく!

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年2月24日 (土)

基講演-後話、銀河渦巻きの速度が一定値の理由。The speed of the galactic spiral is constant because the star was a pulsar until just before the supernova explosion. 我々は無限小と無限大との間で暮らしてる。無限小の大きさは原子分子!無限大の大きさは天の川銀河系の重力圏内と考えるべき。

Photo
回転スピードは、中心部からの距離が遠くなるほど、遅くなるはずなのですが、

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年2月21日 (水)

基講演-4 ハレー彗星は太陽の周りを81周していた!What is the difference between classical mechanics and quantum mechanics regarding the law of universal gravitation? What are the main causes of extreme weather in recent years? 近年の異常気象の主因とは?

Jupiters_great_red_spot
土星が近づいて来ている時にはもっと激しい
のです。土星が引き起こす疑似太陽(実像:ホログラム)は、確か、太陽と地球の距離:1.5億Kmの半分あたりを、周回してくるのでした。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年2月17日 (土)

重力圏内での物質の拡散状態を探りましょう。Let's explore the diffusion state of matter in the gravitational sphere. Spherical geometry can be used to find the diffusion limits of gases around stars. 球面幾何学を使えば、星の周りの気体の拡散限界が探れる!

 気体の種類は、水素、酸素、窒素、臭素、ヘリウム、アルゴン ・・・、と沢山ありますが、ある星の重力圏内では、その分布は勾配を持って分布しているはずです。室温では当然のごとくに拡散して均一化するはずのものが、星の周辺では『比重(体積密度)の大きいものは近くに、比重の小さいものは遠くまで拡散範囲は広がっているだろうと予想されます。
 今日は、この 拡散 の問題について、球面幾何学を使って考えて見ましょう。
Photo 銀河を裏側から見たとして描かれている写真です。
重力圏内での物質の拡散状態を探る・・・
球面幾何学で気体の拡散限界が探れる
・・・

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年2月15日 (木)

反射や屈折の法則は 球面幾何学では簡単に説明が可能です! 細胞膜は全反射の機能も持っています!「無限大∞は これ以上大きな世界は考えないとし、無限小(1/∞)は これ以上小さな世界は考えない」と定義し直すと合理的です! 基講演-3

「Fibonacci sonny先生の話しを聞いている内に『細胞膜の機能の一つとして 射 の機能が備わっているのではないかな?』て思えたのです。内部の熱や光のエネルギーを失いにくいように、細胞膜には 光や熱を しているのではありませんか❓」という質問が飛び出しました。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年2月13日 (火)

基講演-2 ハレー彗星も氷惑星も(スイングバイ航法という省エネ航法を実行しながら)Halley's Comet is a cleaner in the sky that went around collecting pieces of water and ice! 水や氷の欠片を回収して廻る大空宇宙のお掃除屋さんだった!

要旨:球面幾何学で重力圏内の光の粒の動きを探ると、電磁波の実態が見えて来る。
① 紡錘形の中を電磁波は進みながら点滅を繰り返して進んでいる。
② 球面内へA点から出射した光は赤道面までは、紡錘形内のどの経路をたどっても、B点に達する。
 3000年周期の長楕円軌道上を旅する氷惑星は、
 どうやらスイングバイ航法を実行しているらしい!
氷惑星の現在位置は、去って行った方向とは逆の空遠くを旅している最中らしい。いくら捜しても見つからない訳だ!
Photo_9
ノア大異変の時のコースを復元!異変に先立つこと約40日の、天体Mの近日点の附近から、異変前2日すなわち”マイナス2日”までの位置を分解して示したもの。

» 続きを読む

| | | コメント (1)

2024年2月10日 (土)

講演「重力圏内において,各星々の運動は二対問題に帰する事が可能。極微世界/現世/巨大宇宙 は 球面幾何学によって系統立って合理的に扱える The microscopic world/this world/giant universe can be systematically and rationally handled by spherical geometry! 氷惑星が示唆したもの

M
天体M(氷惑星)は今、どの辺りを運行中❓

講演の要点:太陽系内に限らず一つの重力圏内をまず考えます。その中に 全ての星々は内包されています。その重力圏内においては、各星々の運動は二対問題に帰する事ができることを述べています。各星々の軌道は球i の断面(円弧)上にあるのでした。・・・

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

土星や木星は宇宙ゴミ収集車!長楕円軌道を持つ惑星は半径方向のお掃除屋さん!

突然に、フィボナッチsonny坊やが「ああ、解かった!ハレー彗星のような長楕円軌...

» 続きを読む

| | | コメント (0)

«遠方に飛ばされた鉄の球が失速して(位置エネルギーを失って)帰る先は〔超新星爆発が起こる直前の〕重心点 O のところなんだ!