« 第12話、”2軸楕円”-そのイメージ説明。"2-axis elliptical", describing the image;"自由曲面" (freeform surface) | トップページ | 第14話、”難題から光明を見出す法”(KJ法の紹介)Introduction to ‘Find the light from the challenge of "solo KJ method.”’ »

2009年5月23日 (土)

楕円という反射面,"ellipse reflector,"ellipsoid, "focusing"reflected image.負太陽 negative Sun.

Kids know see Sun in addition to negative Sun is there, and around the 📌📌 Suns, Earth, Jupiter and Saturn... around "know.
 Seems to be being taken in elementary school the following ways as a way to experience the curve of ellipse (surface). We also returned to the innocence and experience. (Strictly, is a brain teaser.
 Kook is if you actually do in front of people, to lose a friend. If you still do want to in your own home give quietly and alone. )

 楕円という曲線(曲面)を体験する方法として、小学校では以下のような方法が取られているらしいです。我々も童心に返って、体験してみましょう。

 あくまで、頭の体操です。実際に人前でやったら変人扱いされて、友達を失うでしょう。 それでもやってみたければ、自分の家で一人こっそりと、やって下さい)
毛糸でも服の修理用の木綿糸でも結構ですが、糸を25cm位の長さに切り取り、輪を作ります。In yarn (cotton thread for repairing clothes), cut to a length of about 25 cm thread is fine, but the wheels.
② 画鋲📌📌と画用紙を用意して、画びょうを適当な間隔をあけて、机の上に押し立てます。Pushpin 📌📌 and a paper, after an appropriate interval, tack (holders) hold down on the desk.
③ その画鋲📌📌に、輪を引っ掛けて、鉛筆の芯の先で、その輪を"ピン"と張りながら 鉛筆を回して(動かして)行くのです。
 そこに描かれて出来る曲線が”楕円”という曲線です。where the pencil lead, hooked ring that thumbtacks (📌📌), the circle 'with tightly' and (move), rotate the pencil lined with go. Curves can be drawn there is a curve of the 'oval'.
 2ヶの画鋲の位置が”焦点”です。楕円には、第一焦点と第二焦点があるのですが、画鋲がその位置を示しています。

一方の画鋲を取り払って、そこに豆電球を置き、鉛筆の芯で描き出した曲線に沿って、アルミホイール(銀紙)を立てると、豆電球の光は、”楕円面”で反射された後、もう一方の画鋲の所に集まってくるのが分かります。
この現象のことを”集光”と呼びます。そこに出来る光像反射光像です。
  Pushpin two position is a "focal point". In secondary focus, with a primary focus on the ellipse is thumbtack shows its position. You know flock to the other tacks, then curve get rid of Pushpins on the other hand, put the bulb in there, provided the starkest illustration of pencil, alloy wheels (foil), and the light bulb is reflected "ellipsoid".
This phenomenon is known as the "focusing".
   Image can be there is a reflected image.

 今度は鉛筆を非常に小さな滑車に置き換え、その滑車の中心軸を紐(ひも)で引っ張りながら"わっぱ"を動かしてみましょう。 豆電球は取り除き、画鋲を元の位置に押し立てておくこと! "わっぱ"は滑車を通して紐で引っ張られ、"ピン"と三角形状に張られています。 滑車は、先ほど描いた楕円曲線に沿って動くのが分かります。》
 Now the pencil replaced by very small pulley, let's move the ring pull with the central axis of the pulley. (Pushpin you hoists to its original position and remove the bulb! loops through a pulley pulled strapped, "pin" and are strung in the shape of a triangle. )
"
わっぱ"は三角形の形をしていますが、滑車から第一焦点までの長さを、[a]、滑車から第二焦点までの長さを、[b]、とし、そのなす角度を、[θ]とします。
そうすると滑車を引く紐の方向は、ちょうど、角度[θ]を2分する方向にあるのが分かります。引く紐の方向を少し動かすと、滑車もそれに連れて動き、やはり、角度[θ]を2分する位置で止まります。
これは、物理の「力のバランス」をモデルで示したものなのですが、「光学」の世界と相通じるものがあるのに、気が付かれましたか?
"Know pulley that runs along an elliptic curve you just drew. "Circle has the shape of a triangle, the length of the primary focus from the pulley until the secondary focus length [a] the pulley from the [b], the angle between the the [θ] and. Direction of the cord pull the pulley so you know the direction angle, [θ] to just 2 minutes. Stops at the position and move the direction of the pull cord a little pulley movement but, again, angle [θ] 2-.  Do you have something of 'optics' world and SMEs which are shown in the model balance power in the physical, but the notice was?  そうなのです。
 紐の方向が"法線"であって、光が[a]方向から来て楕円面で反射した後、[b]方向に進んで行き、第二焦点を通過する。』という現象と対応しているのです。 面白いでしょう、力学モデルで”光学”の説明がなされるなんて。
 丸暗記するのではなくて、「反射の法則」が、曲線(曲面)上のあらゆる所に連続して適用されているのだ、という事を、モデルとして覚えていて下さるなら、きっと何かの役に立つ時があると信じつつ、今日のお話を終わります。 Hiro. Oyama
 That's right it is. "After reflection ellipsoid in the direction of the string is "normal" light coming from the direction of [a] [b] to go and to go through a secondary focus.
"It is a phenomenon and supported. It will be interesting, mechanical model and description of "optical" is made. To memorize rather than the law of reflection is everywhere on the curve (curved) believe there is time if applied consistently, that God remembered as a model, I'm sure something useful, while today's story ends.

PS.
小学生児童は「太陽と負太陽とがあって、その周りを地球・木星・土星・・・が回っている」事を、
'お絵描きさん'遊びを通して体得し、知っているのです
 子供たちに笑われないようにしたいものです。

PS. Elementary school children is "Sun and the negative Sun and around Earth, Jupiter and Saturn... around" and learned through the 'painting,' play it, know it is.
 Laughing children is what you want.

|

« 第12話、”2軸楕円”-そのイメージ説明。"2-axis elliptical", describing the image;"自由曲面" (freeform surface) | トップページ | 第14話、”難題から光明を見出す法”(KJ法の紹介)Introduction to ‘Find the light from the challenge of "solo KJ method.”’ »

Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」「楕円」「放物線」「双曲線」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楕円という反射面,"ellipse reflector,"ellipsoid, "focusing"reflected image.負太陽 negative Sun.:

« 第12話、”2軸楕円”-そのイメージ説明。"2-axis elliptical", describing the image;"自由曲面" (freeform surface) | トップページ | 第14話、”難題から光明を見出す法”(KJ法の紹介)Introduction to ‘Find the light from the challenge of "solo KJ method.”’ »