« 第 8話、”光と光線とはどう違うのでしょうか?”(拡散光)"Because the difference between Light and Ray would?" (Diffuse) | トップページ | 第10話、”反射の法則”It is a story about the "law of reflection". »

2009年5月22日 (金)

第 9話、”立場を代えて『ランプ』を見る(てんとう虫)”Opposite situation, see the "head-lamp" [transformed vaipa, observe] that is a story.

 ある人から、次のようなコメントを頂きました。『・・、第 4話を読ませていただきました。私にはデザイナーや光学設計のセンスがないのでしょうか?テントウムシの眼(世界)にはなれませんでした。・・』
まことに正直なご感想であり、コメントして頂いたことに対して、有り難く思いました。補足の意味を込めて、今日はそのお話です。
 大体において、「はい。てんとう虫になって!」と言われて、すぐにその世界に入れる人は、20人に一人か二人くらいでしょう。頭の中で、自分を小さくするのは、難しい事なのです。それだったら、逆に、"その小さな世界の方を、大きくして見ればいいじゃないか!" というのが、ポイント(ノウハウ)だったのです。
 From the received comments such as the following. "And, I read the first 4 episodes. So I not sense optical design and designers would? Was in the eyes of the lady beetles (World). -"I do appreciate that truly honest feedback, and we comment.  Today is the story with additional meaning. In General, ' Yes. Become a Ladybug!" Said, people immediately turn to the world, 20 for one or two people much. It is difficult to reduce their in my head the. It would, on the contrary, "look at increasing its small world don't have!" that's, was a point (know-how).

 灯具の中に入り込むためには、自分を小さくしなければなりません。それは、非常に難しいことなので、灯具の方を建物のサイズぐらいに拡大して、『 その中に自分が居る 』 と 考えるのです。( 大抵の設計者やデザイナーの方は、絵画に興味をお持ちなので、第 4話では、パリの街角を描いた油絵をヒントにして、その事を示唆して見た訳でした。)
 このポイント(ノウハウ)を会得すると、S字マークを胸に付けたスーパーマンになって、ニューヨークのビルディングの林の中だって飛び歩くことも可能ですし、""まで行って、そこから地球を見ることも可能になりますね。( この場合には、非常に大きな世界を、自分が見れるサイズにまで、"縮小して見る"こと、を意味しています。)
 To burrow into the fixture, you must decrease. "Around you" and think it is, so it can be very difficult, expanding to about the size of the building to the fixture. (Most architects and designers who bring interested in painting because painting the streets of Paris in the fourth episode, inspired by a saw suggested that it was.) It will enable Superman to get the hang of this point (know-how) and S-shaped mark with chest and take a trip in the forest of New York building also went to the "Moon" is the Earth as seen from there. (That size in this case see my very big world, "contracting to see" mean.)
 ”テントウ虫の眼(世界)”になるもう一つのポイントは、『 てんとう虫は、重力の方向を 無意識の内に 知っている。』 ということです。それによって、灯具内の何処に飛んで行っても、極自然の内に、『上下方向はこっち 』、という"重力座標"が頭の中にあるのです。
『光源が斜めに傾いて見えるでしょう?』 と、問いかけた時に、非常な違和感を感じられたことと、思います。[ 上下方向はこっちだ ] との、暗黙の約束事が伝わったかどうか、というお話だったのです。
 飛行機のパイロットは、この感覚を身に付けておられるはずで、その眼があるからこそ、大空を飛びまわる事が出来るのだと思います。 少し訓練すれば、灯具の中を"てんとう虫"になって飛びまわることは、お茶の子歳々となるでしょう。
 但し、疲れますよ、たびたび(頻繁に)"スーパーマン"や"テントウ虫"に変身して、大空を飛び回っていると、、。
 
Point "vaipa eye (World)" to be the "Ladybug know, in direction of gravity. "That is the thing. It flew by in a light fixture where, even in the very nature of the "vertical is here ', that is "gravity coordinates" is in my head. "Light is tilted at an angle, you will see? ' and I would feel very uncomfortable when asked to.
 It is was a story, whether or not [down here] of the implicit promise is introduced. I think I can do things, airplane pilot, this feeling himself as he is should have their eyes from the sky to fly around.  Will it bloom and become "Ladybug" in a light fixture after a little training, flying around. However, transformed into a tired often (frequently) "Superman" or "vaipa", have been flying around the sky,

|

« 第 8話、”光と光線とはどう違うのでしょうか?”(拡散光)"Because the difference between Light and Ray would?" (Diffuse) | トップページ | 第10話、”反射の法則”It is a story about the "law of reflection". »

Light 光技術の話・・01-20・「光りと光線はどう違うの?」「楕円」「放物線」「双曲線」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第 9話、”立場を代えて『ランプ』を見る(てんとう虫)”Opposite situation, see the "head-lamp" [transformed vaipa, observe] that is a story.:

« 第 8話、”光と光線とはどう違うのでしょうか?”(拡散光)"Because the difference between Light and Ray would?" (Diffuse) | トップページ | 第10話、”反射の法則”It is a story about the "law of reflection". »