« 第32話、”伊達メガネ方式ヘッドランプ” | トップページ | 第34話、”一流とは?” »

2009年6月15日 (月)

第33話、”ランプ灯具内部で、光が曲がっている?Episode 33, "Lamp light fixture inside the bent light?"

 ご存知のように、光は波の性質も併せ持っています。
そして、ある条件の下では、光は曲がりつつ進むのです。
物理の教科書では、スリットの通過光実験だとか、干渉実験として小難しく(?)説明されていますが、簡単に体験できる方法を、ご紹介しましょう。
 Most of you know light combines properties of waves. And, under certain conditions, light being bent forward.
Slit through experiments in the physics textbook, or as an interference experiment harder (?). Let me introduce the methods described, but you can experience easy.
 Most of you know light combines properties of waves. And, under certain conditions, light being bent forward.

 それは、”指で小さな穴を作って、覗いてみる”のです。指で作るので、いびつなしか出来ませんが、これで結構、光が曲がる効果が確認できます。勿論、親指の先と人差し指の先とをくっ付けるような、大きな穴を作っては駄目です。
人差し指だけを折り曲げて、小さな穴(12mm角程度の穴:3角穴)を作って覗いて見るのです10秒で確認できますので、まず、やって見て下さい。
It is a "make a small hole with your finger and if you look". See the effect is not only awkward hole making with fingers in this fine, light bent. Making a big hole like the groundwork between thumb and index finger which, of course, is useless. Bent index finger only, small holes (1-2 mm square hole: hole 3 horns) make the look. You can make in 10 seconds, so first, please look at.
1)『外の景色(像)が小さくなった』のに気づかれましたか? 
2)指穴をほんの少しだけ動かして見て下さい。《 頭を動かさないように注意しながら、指穴を±0.3mm程度上下させて見るのです。》
 どうなりました?

1) was noticed to "outside views (statue) was less"?
2) finger holes looking move ever so slightly. (Note to move it around the head of the finger holes, ± is 0.3 mm or so and look down.)
  What happened?
そうです。像の動きが不自然でしょう?まるで、レンズを通して外の景色を見ているかの如くに指穴の動きで外の景色が動いたでしょう?
 “凹レンズの効果”が現れて来るのです。
Right. It might be unnatural motion? Moved scenery on the outside by the movement of the finger holes, did not like looking at scenery outside through the lens?
 It is the emergent "concave effect".

 私はかなり強度の近眼ですが、電車のホームなどで(時たま)めがねを掛けていない時があります。どの駅に停車しているのか、次はどういう駅か咄嗟(とっさ)に知りたい時、この方法を用いて案内板の文字を読み取ります。

 きっと、付近の人は変な人!と、思うでしょうね。
 小さな穴を通過した後では、光は暗い方に向かって(わずかですが)、曲がるのです。穴の周り〔縁ふち〕は暗い。縁近辺を通過する光は(隣に自分の光がないので)その暗い方に向かって曲がる。それが全周に向かって起きるので、凹レンズ効果となるのです。
 Not hung glasses (sometimes), on the train home I is pretty much very shortsighted.  With stops at every station, or what station the following at once (I) am curious, reads a character of guide plate using this method.
I'm sure people near "a strange man!' they would think.

 After passing through the tiny hole, the light darker towards the (slightly), turn. Dark around the hole (the edge). Light passes through the edge near (next to the light's not so) turn toward the dark side. It is concave effect because it happens towards the circumference.

 同じように”小穴”を通過する光を利用した遊びに、針穴写真機があります。が、しかし、活用原理は異なります。この針穴写真機は”光の直進性”  成り立っているのです。
小穴がレンズ効果を作り出すことは、針穴写真機に取っては嬉しくないのです。
レンズ効果”なら嬉しいのですが、、。
To play using the light passing through the "small holes" like needle hole camera. That, however, depends on the principle. Is the needle hole camera is built on "straight line of light". Small concave effect to produce happy taking the needle hole camera is not. I'd be happy if "convex" effect.
、、。( 通じました?最後の一行の意味が。 失礼!)
-------------------------------------------------------
PS、小さな穴(2mm角程度の穴)という形で、2mmという数値を使いました。アンダーコートのロス巾2mmと(偶然ながら?)一致していますね。これが、両者の効果が”ごっちゃ”になる原因らしいです。
アンダーコートの方は、純粋に光の直進性で、影響が説明できます。凹レンズ効果の方は、世間一般では、”回折現象”と呼ばれています。

|

« 第32話、”伊達メガネ方式ヘッドランプ” | トップページ | 第34話、”一流とは?” »

Light 光技術の話・・21-40・「灯具内で光が曲がってる?「演色性・立体角・疑似光源」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第33話、”ランプ灯具内部で、光が曲がっている?Episode 33, "Lamp light fixture inside the bent light?":

« 第32話、”伊達メガネ方式ヘッドランプ” | トップページ | 第34話、”一流とは?” »