« 第41話、”放射効率・全反射率(嘘のサンパチ?)”"Radiation efficiency Total reflectance "false Sampath (38)"? | トップページ | 第43話、LED だけでは 雪が解けない!LED-Headlamp light alone cannot solve the snow! »

2009年7月 7日 (火)

第42話、何故 LEDヘッドランプでは放熱フィンが馬鹿でかくなる?Why LED headlamps, radiator fins that idiot gets big?

 LEDヘッドヘッドランプが世に出て行きつつあります。その開発推進者の間から、熱問題だ、ヒートシンク(:熱が沈み込んでいく放熱板のこと)だ、と議論されているのを度々耳にします。
従来のヘッドランプしか扱って来ていない者に取って不思議に思えることは、『 放熱フィンが何であんなに馬鹿でかくなるの?』ということであり、もっと言えば、『 そもそも放熱フィンが何故必要なの?』ということでしょう。
 これを説明したいがために、「第41話:嘘の38」の方便でもって、ハロゲン電球の放射効率≒88%( HID電球も似たようなもの )というお話をした訳です。
これら電球に対して、LED光源の放射効率は40程度であり、『使用環境が大きく異なるであろう』事が予想出来ます。
Being LED headlamps went out into the world. Heat sink through the development promotion of heat problems (: heat sink heat sinks that), as has been discussed often hear. Who don't come sell only conventional headlamps seem to wonder "of the fins in what that idiot gets big?' that is, in fact, "begin with fins that why need?' that would be.
In order to explain this "episode 41: 38 lie" of expedient! Radiation efficiency of halogen light bulbs ≈ 88% (HID bulbs are similar things) that is a reason to talk. These light bulbs in about 40% radiation efficiency of the LED light source, can be expected to have "the increase will be different".

 目に見える光はご存知の如く、紫~赤(380nm780nm)の範囲です。ハロゲン電球では、僅か数%の光しか可視光にならならず、他は赤外光(赤外線)として放出されています。
HID
は、様々な光をバランス良く放出するように工夫された放電灯ですが、紫外線や、長波長の赤外光も同時に(多量に)放出しています。
ハロゲンやHIDは、可視光以外の光エネルギーも、反射や屈折を繰り返しつつ、ランプ外に、自然の内に排出されていたのです。よって、ハロゲンやHIDでは、ヒートシンクは不要であり、実際にそのようなものは付いていません。
In visible light, you know like the purple-red (380 nm to 780 nm) of range. Halogen light bulb, but only few percent of light to visible light, others are emitted as infrared (IR). HID is designed to release balanced the various light lamps, UV and long-wavelength infrared light at the same time releasing (abundantly). It is a halogen and HID the energy other than visible light, reflection and refraction again, while lamps outside in the nature had been exhausted. By halogen and HID, and not the heat sink, not with something like that actually.
 これらに対して
LEDは、基本が単波長光源であり、その色の光(赤なら赤のみ青なら青のみ)しか出せないという特徴があります。
前にもお話しました通り、白色LEDの場合、青のLED光の一部でもって、黄色の蛍光体を光らせることで、白色に見せているのです。)
極端に言えば、

 
 白色LED からは、可視光しか出ていないのです。》
Single wavelength light source and base is the LED for the light (red blue red only if only blue) only have characteristics that cannot be. Talk about ago you even mentioned the case of white LED, in some of the blue LED light, shining yellow phosphor in the White is. ) Simply put, "is not only visible light out of the white LEDs."
 これは何を意味するのか?

放射効率が40%程度ですので、大半のエネルギーは”チップの中に残る” ことを意味しています。その熱を”素早く”取り除いてやらないと、チップはその熱によって直ぐに 頓死 してしまいます。
★,その熱を取り除く装置が”ヒートシンク”だった!
★,素早く取り除くために、ヒートシンクは段々と大きくなって来た!
 ヘッドランプはエンジンルーム内に配置されます。その環境温度は最近どんどん高くなり、100 近くになる車まで出て来ています。一方、LEDジャンクション部は、ある温度以下(約150℃以下)に保つべき事には 変りありません。僅かな温度差でもって、冷却をしてやらないといけない。⇒「フィンが馬鹿でかくなった」という訳です。
  2007 7 7日 Hiro. Oyama
What does this mean? Radiation efficiency is around 40%, so the majority of energy means "remain in the chip". And the heat is not removed "quick" chip by the heat soon they die suddenly and will. , get rid of the heat supply was a "heat sink"!  ★, to quickly get rid of the heat sink is gradually growing came! Headlamp is placed in the engine compartment. Come out to the car will be close to 100 ° C, ambient temperature more rapidly recently. On the other hand, the LED junction, no change should be kept to below a certain temperature (approx. 150 ° C or less). Not even a slight temperature difference is cooling and do not do. "fins became big idiots!" It is being said.
   読者のみなさんへ。

 このランプ技術のお話しを読んでくれて、ありがとう。あなたは自分の買った車や新たに開発中の車のヘッドランプのことを心配され悩まれている様子ですね。よーく分かりますよ。でもね、もっと心配してほしいことが、あるのです。
今アメリカのオバマ大統領が、核兵器廃絶という世界政策に踏み出そうとしているのです。核は、どこかの国が不意打ちで20発射すると、その次の瞬間には、2,000くらいの報復の核攻撃戦争が起こるのです。
そして、世界の主要都市はパリも東京もロンドンも、ニューヨークも北京も大阪も名古屋も、あっと言う間に廃墟となるのですよ。

 信じられないかも知れませんが、本当なのです。
ある朝、あなたが目を覚ましたら天国にいた!?ってことも起こる世界情勢なのです。 
このページを開けて読んでくれたついでに、オバマ大統領とかノーベル賞を返すべきだ、とかの記事もちょっとでいいから、覗いて見てくれませんか。
そうしたら、オバマ大統領がノーベル平和賞を返さなくても良くなるかも知れません。ちょこっとだけでもいいですから覗いて見てね。
 お願いします。2016 10 4 大山宏
Talk about the technology this lamp for reading, thank you. I bought my car and it seems new and worrying about development in car headlamps, that is troubling. I know very well. However, there is more worry, and I want to. It is now Obama President of the United States facing transition to world policy is the Elimination of nuclear weapons. It is nuclear, any country with a surprise attack fire 20 shots, and 2,000 as retaliatory nuclear attack war will happen the next moment. And major cities around the world, Paris, Tokyo London, New York also Beijing also Osaka or Nagoya, quickly and to get ruined. Believe it or not, that is true. One morning "was in heaven you woke up!?" Gone is the World Affairs and this happens. To open this page, read me, President Obama and the Nobel Prize should return, any article I should not look at or. Then, President Obama return the Nobel Peace Prize will be even better might be. Chocolate was and just but it is nice from a peek. Please. 10/4/2016 Hiro. Oyama.
2016 10/4 広島県立瀬野川病院という精神病院に放り込まれる直前に、筆者の私がコメント文を追記したのでした。大げさに聞こえるでしょうが『私は生きて帰れないかもしれない』とも思っていました。Before being thrown into a mental hospital of Hiroshima prefectural Seno River hospital, author of my comments that you have added the. 'I'm alive and maybe won't go' even thought would sound pretentious.

|

« 第41話、”放射効率・全反射率(嘘のサンパチ?)”"Radiation efficiency Total reflectance "false Sampath (38)"? | トップページ | 第43話、LED だけでは 雪が解けない!LED-Headlamp light alone cannot solve the snow! »

LED H/L ヒートシンク」熱対策」」カテゴリの記事

コメント

このブログを書いた筆者の大山宏です。このLEDの記事を書いたのは、今から約20年前にスタンレー電気という会社で技師長を務めていた頃です。退職した数年後に、暇に任せて皆さんに「易しいランプ技術のお話」と題してオープンしたのが今から10年前の2007年7月7日でした。

 以降、このブログ記事は人気ランキングの常に上位に位置するブログとして多くの人々に読まれて来ました。
その読者に対して、「オバマ大統領が核廃絶宣言を《暗殺覚悟で》勇気を持って宣誓」して下さるようにお願いする運動の協力依頼のコメントを追記したのが昨年の9月でした。

 その運動の結果報告をさせて下さい。
結果1、多くの方々が「オバマ大統領、核先制不使用をあきらめるなら、ノーベル賞を返すべきです」という記事にアクセスして下さいました。世界中からアクセスがあり、英語でのコメントも返信されて来ました。感謝です。
結果2、名古屋に経済界のドン(最高実力者)がおられますが、その人と(猪野亨氏のブログ上で)議論を戦わせ、そのドンが、『分かった。子分達よ、オバマに反対するなら代案を出せ!』と、鶴の一声が発せられたのです。
 そこまでは良かったのですが、何せ70年間も、右翼の人達は「日本も核武装すべきだ」という論陣を張って来ていたのです。『そんな事今更言ったって』と言い合って内部抗争に発展して行ったのです。そして右翼の下っ端の連中が、わざわざ広島の私が住んでいる自宅にまで、やってきたのです。
 自宅前で右翼と口喧嘩になりました。パトカーが3台やって来ました。
結果3、そして私は警察に連行され、その日の夜遅く、精神病院に措置入院させられたのでした。
結果4、病院の中のテレビでは大統領選挙の真っ最中でした。私は、今か今かと、オバマ大統領が、核先制不使用の宣言をされるのを待っていました。
 あのオバマ大統領宛ての手紙の中には『クリントン圧勝と世界平和への第一歩となります。英断を!』と訴えていたのです。しかし、オバマ大統領は『そこまでしなくてもクリントンは勝よ。クリントンが勝利宣言を出した後に、おもむろに核の先制不使用の宣誓を行えばいい』と安易に思われていたのでしょう。そして、クリントンはトランプ氏に敗れて、現在の世界情勢につながっているのです。

 神がその方向を選ばれたのですから仕方がない。
と諦め、以降私は、精神病院を抜け出すことに最大限の努力を重ね、1月15日に退院いたしました。私は政治犯扱いでしたから、6か月~1年間の長期入院は大いにありうることでした。
しかし、優等生を演じたお陰で、3か月と11日間の入院で済みました。
 以降は、このブログ「光世界の冒険」に専念しています。
縁とは真に不思議なものです。
そのお陰で最近、「暗黒物質・暗黒エネルギー亡霊である事、机上の空論である事を発見できたのです。
 実に不思議な縁でした。
 そこで改めてのお願いです。
「銀河同士の衝突事件の真相」という最新記事にアクセスしてみて下さいませんか。
小中学生にも分かるように父兄参観日の風景でやさしく語っています。きっとあなたも満足してくださるでしょう。
 コメントも遠慮なく書き送って下さい。
待ってます!Good Lack! H. Oyama (大山宏)

投稿: | 2017年6月 2日 (金) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第42話、何故 LEDヘッドランプでは放熱フィンが馬鹿でかくなる?Why LED headlamps, radiator fins that idiot gets big?:

« 第41話、”放射効率・全反射率(嘘のサンパチ?)”"Radiation efficiency Total reflectance "false Sampath (38)"? | トップページ | 第43話、LED だけでは 雪が解けない!LED-Headlamp light alone cannot solve the snow! »