« 小泉進次郎殿へ、CO2と温暖化、どっちが先? Which of the carbon dioxide (CO2) and global average temperature (T) changed first? It is a mistake of the cause and the result! 原因と結果の取り違えでしょ! | トップページ | 過去/未来への気温予想遊び  飛鳥・奈良・江戸時代の飢饉。Temperature forecasts play into the past and future. The famine of the Asuka-Nara period and during the Edo period. »

2009年9月12日 (土)

火山噴火でもCO2は増えない エルニーニョ ピナツボ火山が噴火。Increase in CO2 is volcanic eruption. El Nino. Eruption of Pinatubo volcano.

灼熱の氷惑星殿、・・・ 皆さんはピナツボ火山が噴火して、アメリカ軍がフィリピンから逃げ出したという事件を覚えていらっしゃるでしょう? 「火山噴火が起きたら、大気中のCO2は増えるか?or 減るのか?」どっちだと思います?

Photo 

 ピナツボ火山が噴火したのは1991年ですが、その前後のCO2濃度の観測データだそうです。(槌田敦『新石油文明論』・『CO2温暖化説は間違っている』から拝借) 噴火後の92年~93年の間はCO2が増えていませんね。それまでの増加傾向が一時停滞しているのが明確です。
 槌田氏は「噴煙によって、海水が暖められにくなり(温度が下がって)、海水からのCO2蒸発量が減った結果であると、説明されています。「火山噴火が起きたら(世界的平均としての)大気中のCO2量は、逆に減る。」模様。
 次に、エルニーニョとの対応関係、を見てみましょう。 Photo_2

 

下段の4本(サモア・ニューアムステルダム・グリム・南極点)が南半球、中段のマウナロア以上の5本(アラート・バロー・ランゲンブルッゲ・ツーグスピッツ・セーブル・マウナロア)が、北半球、の、大気中のCO2濃度変化データです。

Co2 気象庁編『温室効果期待の増加に伴う機構変化[Ⅱ]1990 P163 から、引用されています。『CO2温暖化説は間違っている』の著者(槌田敦氏)は、コメントとして、次のように書かれています。
北半球では夏に減って、冬に増える季節変化がある。これに対して南半球では ほとんど季節変化は無い。
 その理由は、北半球では陸と海がほとんど同じ面積であるのに、南半球では圧倒的に海だからである。 海でも光合成しているが、植物プランクトンは大気中のCO2を必要としていないのである。

まとめ海水温度が大気中のCO2量のほとんど全てを支配しており、火山噴火で大量のCO2が供給されても、大気中のCO2は増えることにならない。  2009年 9月 6日  大山宏
問題です。「エルニーニョが発生すると、CO2は増えるか?or 減るか?」 この図表2-5を見ると、エルニーニョ(赤道海面の温度が通常年より高くなる現象)が発生すると、途端にCO2量が急増する と分かりますね。
注釈にもありますが、「1964年と1992年に関しては、インドネシアのアグン火山噴火(1963)、フィリピンのピナツボ火山噴火(1991)、とが対応するとして理解できます。
 ついでにもう一つ。「南半球と北半球とでは、どちらがCO2変動量が大きいか?

|

« 小泉進次郎殿へ、CO2と温暖化、どっちが先? Which of the carbon dioxide (CO2) and global average temperature (T) changed first? It is a mistake of the cause and the result! 原因と結果の取り違えでしょ! | トップページ | 過去/未来への気温予想遊び  飛鳥・奈良・江戸時代の飢饉。Temperature forecasts play into the past and future. The famine of the Asuka-Nara period and during the Edo period. »

a 隕石くらいじゃ恐竜は滅ばない。Meteorite hit much, not about the destruction of dinosaurs.」カテゴリの記事

コメント

質問なんですが計測地までのライムラグは考慮されているデータでしょうか。
たまたま吸収値が増加分を上回った事を否定するデータはありますか?

投稿: BB | 2010年8月 2日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火山噴火でもCO2は増えない エルニーニョ ピナツボ火山が噴火。Increase in CO2 is volcanic eruption. El Nino. Eruption of Pinatubo volcano.:

« 小泉進次郎殿へ、CO2と温暖化、どっちが先? Which of the carbon dioxide (CO2) and global average temperature (T) changed first? It is a mistake of the cause and the result! 原因と結果の取り違えでしょ! | トップページ | 過去/未来への気温予想遊び  飛鳥・奈良・江戸時代の飢饉。Temperature forecasts play into the past and future. The famine of the Asuka-Nara period and during the Edo period. »