« 30)、カプリ島に来てしまった。 | トップページ | ポールシフトの虚・実と大陸移動説の関係。Relation of ischemic pole shift and real theory of continental drift »

2009年9月28日 (月)

潜水艦地形・ブーメラン大陸の成立。Formation of submarine topography boomerang shaped continent.

灼熱の氷惑星殿、…【スンダ(ジャワ)異変】や【モンゴル異変】の検討を通して、潜水艦地形(流線型の地形)が出来ることが判りました。今日はどうしてこのような地形が出来るのか、原点に返って考えてみることにします。
 Ice planet of the burning. [Accident Sunda (Java)] and [Mongolian incident] of submarine terrain (topography of the sleek-looking)
that study, it was found out. To think today how can such as terrain or back to the origin.

Paul_spudis
 これは、「月の科学」Paul Spudis著・水谷仁訳 なる本に掲載されていた天体衝突モデル図(Hartmann,Phillips,Taylor編『月の起源』より)をコピーさせてもらいました。 これほどの天体衝突は46億年の地球史の中で、ただ一回起こっただけですが、これでも潜水艦型(流線型)の地形は地球表面に残ると思われます。
 その理由は、地球という球体を小天体が潜り込むようにして通過した1ケースだから です。
 It is written by science-Paul Spudis becomes
celestial collision diagram was published in the book (Hartmann, Phillips, than
the Taylor series, the origin of the Moon) I had to copy it.
 It seems this celestial collision took place just 1
time in 4,600,000,000 years of Earth history, but still remain on the Earth's
surface topography of the submarine (sleek). Is passed, and undercuts the
celestial sphere of the Earth, so why is one case.

 純粋幾何学的には、球と円筒(球が直線的に走ると円筒)との切片は、潜水艦のような形を地表面に残すことになるからです。 進入方向側は、[綺麗な半円形]or[楕円の尖がり部に似た形]の爪跡になりますが、尾っぽの方は、吹っ飛ばされる物質のために、広くて長い胴体と尾の形状を残すでしょう。この形は流線型であり、潜水艦のような形が出来ると分かりますね。
 Pure geometry of the sphere and cylinder (sphere runs in a straight line and cylindrical) with is from the cut will leave a surface shaped like a submarine. Entry side is [a beautiful semicircular] or [oval leaflets rising shaped something like a Department] of longing, but tail. Will leave a long and wide fuselage and tail shape of blown, Po is a. This shape is sleek and can be shaped like a submarine and you know.
 月となる物質が飛び出した後には、深い潜水艦形状の凹みが出来ますが、すぐその後は、周囲から地殻が熔けたものが凹みを埋めようとしますし、地球内部に元々あったマグマも衝突で より高温になっていますので、凹みを少なくすべく、底の方から湧き上がって来ます。1日も経てば、地球の形は、元のような球形(球体)になるでしょう。
しかし、地球半径6370Kmに較べれば無視できるほどの跡なのですが、流線型(放物線/楕円形)の爪跡はどうしても残ってしまうのは分かります。(1Kmの深さの筋であっても、6千分の1でしかないのですから)。
 Magma was originally within the Earth, and fill the cavity after the substances that are on the can, the dent in the deep submarine
shape, but soon ignited from the surrounding crust then there are collisions at high temperatures are becoming more so, at least to the Dent Come bubbling up from the bottom. Shape of the Earth is spherical (ball) like the original if you tell one day,. However, it is a negligible if compared to the Earth RADIUS 6370 Km mark, but of sleek (parabola / ellipse) know by all means leave.
(Muscular in depths of 1 Km is not even 1 / 6000 only).

 月が出来た時の【GIANT IMPACT MODEL】の例で話始めましたので、その事に関して話を続けましょう。 皆さんは、【大昔の大陸は一つだった】らしいと聞いたことがありますね。それを示唆するお話です。
 巨大衝突直後は、地球全体がマグマオーシャンで覆われますが、内部には物質の偏りが当然できます。 特に潜水艦地形が存在する近辺の地下には、比較的軽い熔融岩石が多く集まっている事 は想像に難くないでしょう。その部分に関して段々と冷えつつも軽い熔融岩石(マグマ)が上へ、重たい熔融岩石が下へと位置を変えつつ分離して行き、最後に地殻として固まる事になります。
 [GIANT IMPACT MODEL: when I have a month of example story started, so keep talking on the matter. I have heard you guys [the ancient lands was one] seems to be. Talk to suggest it is. Immediately after the huge impact the whole earth is covered with magma Ocean, but inside the course of substance. Especially there are submarine terrain near underground, many are relatively light molten rock is not hard to imagine. Cold gradually and that part is light while molten
rock (magma) onto the heavy molten rock down and changing the position will go to isolate, and finally hardens as the Earth's crust.

 結局、潜水艦部分の地殻は厚くなり、アイソスタシーの原理から他の部分よりも浮き上がることになります。これが大陸は最初一つだったという証です。低地に水が溜まれば、それを後の人はと呼ぶことになります。数千メートルも海が深くなれば、同じくアイソスタシーの原理で、1千メートルか2千メートルくらいは陸の部分が押し上げられる事になって行きます。こうして出来たのが一塊の大陸(一つの大陸であり、地球上に最初に出来た大陸)でしょう。 最後に、大陸が一つだった頃が想像出来る(なるほどと思わせる絵)がありました。
 転載させて頂きましょう。
 In the end, the submarine portion of the crust becomes thick, will be lifted from the isostasy principle than the rest. It is a testament to this continent was the first one. That person called the ocean circulation water in low-lying areas. Thousands of meters deep sea, as well as the principle of isostasy in, go to part of the land is pushed is 1000 meters or about 2000 meters.  Thus made will be 1 mass continental (continental one continent, which was first on the Earth). Finally, the continent was one can imagine (and reminiscent picture) was. I'll have to reprint.
Photo_5  5億年位前のパンゲア大陸の想像図でしょうが、40億年前にはたった一つの大陸であったろうと想像出来ますね。 潜水艦地形(砲弾地形・流線型地形)が分かりますか?(中央部分が【タクラマカン砂漠~ゴビ砂漠】辺りの連続地形と似てるでしょう?) この絵は、90度程度回転した絵だろう(もしくは少し時代が下った絵か)と思われます。 水が無かった(もしくは1000メートル程度の深さしか水がなかった)場合には、完全に大陸は一つだったと分かりますね。 
 I can imagine might map of Pangaea 500 million years ago, might be the only one continent 4 billion years ago. Submarine topography (Cannonball terrain and sleek-looking terrain) you know what? (Central part [Taklamakan desert-Gobi desert] would
be similar to continuous terrain around here?)
 This painting is about 90 degrees rotated picture will (or painting a little down
time) and it seems. There wasn't any water (or had water only about 1000 m depth), fully continent was one! And you can nderstand.

 魚の尾っぽ らしき形状が想像出来ますか?
 この尾っぽ部分は(海になる部分に較べて)多少高いようですが、これは、地球内部から盛り上がって来たマグマの影響と考えればつじつまが合います。
 大陸部分が左右に分かれる傾向については、『衝突物質が行き場所に困って左右両側に吹き飛びつつ地表に落っこちて来た』という影響も手伝っているのでしょう。
この左右に分かれる傾向を重視して形状表現するならば、「地球上に出来た唯一最初大陸は、ブーメラン型」と言い表すのが適当かもしれません。
 多少でも、地球内部の様子やアイソスタシー原理(≒浮力原理)の理解の参考になればと思い、転載させて頂きました。
出典は、『100億年前の地球史(TED NIELD著)』の表裏表紙です。
 The tail of the fish I Po-like shape that you can imagine?  This tail was Po parts is somewhat compared to the (sea area) seems high, but it is given effect of magma came hopping from inside the Earth and goes well with all. About the trend, where the continents divided into left and right, "clash material need where blow off to the right and left sides while falling on the surface of the Earth was here have come', that will also help. Emphasizes the tendency to divide this horizontally, to representation, "only made on the Earth continent is first a boomerang shaped" and is expressed may be appropriate. Somewhat in the Earth's Interior and the principle of isostasy (≈ buoyancy principle) of thinking will be helpful in understanding, we had to reprint. Wikipedia is a front and back cover of '10 billion years ago Earth history (written by TED NIELD)'.

|

« 30)、カプリ島に来てしまった。 | トップページ | ポールシフトの虚・実と大陸移動説の関係。Relation of ischemic pole shift and real theory of continental drift »

a 断面図でごまかされた「プレートテクトニクス」の嘘 Lied cheated in the section "plate tectonics"」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潜水艦地形・ブーメラン大陸の成立。Formation of submarine topography boomerang shaped continent.:

« 30)、カプリ島に来てしまった。 | トップページ | ポールシフトの虚・実と大陸移動説の関係。Relation of ischemic pole shift and real theory of continental drift »