« 環インド洋異変 Indian Ocean catastrophe (pole shift apparent)見かけのポールシフト | トップページ | アンデスは南極と繋がってた。Can see the ocean floor map was connected to Antarctica and Andes. »

2009年10月14日 (水)

パンゲア大陸・ゴンドワナ大陸の形?Puzzle games. What is the shape of Pangaea and Gondwana? パズルゲーム

 世界中で根強い人気の記事「パンゲア大陸・ゴンドワナ大陸の形?Puzzle games. What is the shape of Pangaea and Gondwana? パズルゲーム」です。今から11年前の、2009年10月14日にブログ上でオープンしたものです。
これを読んでまだ、自説を撤回しない地震学者や地球物理学者は恥を知るべきです。子供たちはあなた方を「裸の王様!」と笑って見ているのですよ。今からでも遅くはありません、勇気を持って声を上げて下さいね。
投稿: これを読んでまだ自説を撤回しない学者様(プレートテクトニクス論者)は、恥を知るべきですよ。  2020年 3月15日 Hiro. Oyama
灼熱の氷惑星殿へ
・・・ ウェゲナー(ワーグナー)に習って、パンゲア大陸を地図の寄せ集めで作ってみながら、大陸移動説を、自分の目で確認してみましょう。
 面白いことが、見つかるかもしれません。

To the Ice planet, scorching... learning Wegener, Pangaea continent making bits and pieces of the map, all the continental drift theory, see with your own eyes. You may find interesting.
Photo_6  これはゴンドワナ大陸の復元図ですが、これに北アメリカ大陸とユーラシア大陸を付け加えると、パンゲア大陸が出来上がるそうですね。
 The Pangaea continent is ready and this is a reconstruction of the Gondwana
continent, it adds it to the North American and Eurasian continents.

Photo_7
 でもこれを、全部やると面倒です(かったるい)。
そこで、パンゲア大陸のポイントとなるアフリカ大陸に、南・北アメリカ大陸をくっ付ける作業で概要をつかみましょう。
 But (tiring) is annoying when this is all done. So, in groundwork North and South American continent African continent of Pangaea, summary yourself.

 用意するものは、地図帳とハサミとメンディングテープ
しかし、地図帳を切ってはママゴンに叱られるので、コピーしましょう。(コピーしたものを切って、合わせてみましょう)。
 Provide what is Atlas with scissors and tape. However, be scolded by Mama gone off the map book, so let's copy. (Cut copy, let's meet). 
 同縮尺の地図が良い。それも、3大陸共、中央付近を中心に描かれた地図があれば最高です。私の場合には、たまたま4千万分の1でそろっていました。
それを縮尺コピーして、丹念に(ああでもない、こうでもないと)ウェゲナーのまねごとをやってみたものが、次の図です。
 Better maps of the same scale. It is best if it also three continents with a center to center drawn on a map. In my case, I was desorotte 1/40 million. The following figure is copy it scale and carefully tried make a mockery of Wegener's (Oh no, none).
Photo_3
 中米を半分無視して寄せ集めると、大体こんなものでしょう。
《 パンゲア大陸の寄せ集め図(上から2番目の図)は、”中米を完全に無視して寄せ集めた例だった”のだと分かりました。》

 中米グァテマラ・ホンジュラス・・エルサルバドル・コスタリカ・パナマ)を省略しないで精一杯寄せ集めると、以下。
 By ignoring half of Central America, gather, and would roughly be. "Patchwork picture of Pangaea (second from the top),"patchwork, completely ignoring the central example was "found."
 Central America (Guatemala, Honduras, and El Salvador, Costa Rica and Panama) gather best spelled out as follows.

Photo_4
中米を無視しないで努力すると、この絵のようになります。
 どちらの例も、本来は同縮尺の球面(地球儀)の上で3次元的に組む合わせるべきですが、我々は3D-CADは扱えませんので、コピーで現わす時はこの辺りが限界のようです。でも、雰囲気は掴めましたね。
 Effort do not ignore America and the like in this picture. When you appear in the copy should be fit, but we cannot handle 3D-CAD, so both of these examples also originally on the same scale spherical (globe) partners in 3-dimensional is this area limit. But, as is the atmosphere.
この作業から分かったことを幾つか列挙しましょう。
(1)南アメリカ大陸を正位置(基準角度)にすると 北アメリカ大陸は、30~40度程度、回転して現在に至った事。同様に、
アフリカ大陸も、南アメリカから離れつつ、同時に30度程度回転移動したのだな、という事。 以前にペルー沖の海溝爪跡半径を求め、天体Mの進入方向線(左右対象線)を求めました。対称の観点からは、ボリビア~チリへと伸びるアンデス山脈に対応する山塊群/海溝並びが(対称側に)あってもいいはずです
(2)それに対応する山地形構造は、
A案:「中米の山並み~カリフォルニア半島~シエラネバダ山脈」であろうという案(下図の案に対応)、上図に対応する案としては次のB案。
B案:「メキシコ南部から真っ直ぐに北北西に伸びているロッキー山脈が対応しているのかも知れない案」

 Let me enumerate some learned from this work.
(1), positive position relative to South America and North America is 30-40-degree rotation that led to the now.
 A 30-degree rotation away from South America, Africa, while at the same time, as well as the fact that. Seeking a trench off the coast of Peru left RADIUS ago the celestial M approach direction lines (left and right subject line). From the point of view of symmetric, Bolivia-should be good there (beside the symmetric) mountains group / trench sequence corresponding to the Andes mountain range to Chile.
(2), mountain structure corresponding to it is A draft: "mountains of Central America-California-Sierra Nevada Mountains" in as proposed would have (corresponding to the proposal below), corresponding to the above draft proposal: B's. B draft: draft might be supported by the Rocky Mountains from southern Mexico straight reaching to the North/Northwest

 実は、アンデス山脈の南端は曲がっていますが、環太平洋異変の時に流れ弾(氷塊)に当って、曲がったのです。これが無ければ南極大陸まで真っ直ぐに繋がっていたのです(後日説明)。
この【南極半島付け根~ボリビア】間の距離(真っ直ぐな山脈長さ)と、ロッキー山脈の長さ(見事なまでに直線に並んでいる大山脈の長さ)とが略等しい!という結果は、偶然とは思えないのですが、如何ですか?
 It is actually bent is at the southern end of the Andes mountain range, but during the trans-Pacific accident bent hit the stray (ice). This is Antarctica right back (as described later) is connected.  This [Antarctic Peninsula at the base-Bolivia] length of the distance between the (upright ranges length), and the Rockies (fine up to length of the mountain range are lined up in a straight line) and stands for equal! that would not result, which incidentally is, how is?
 Such a thing you wanted a was capped with the continental drift theory play. You might find out a lot more. It thinks by going to become Columbo.
 こんなことを皆さんに気がついて欲しくて、大陸移動説遊びに付き合って頂いたのでした。 もっともっと色々なことが分かるかもしれません。刑事コロンボになったつもりで考えてみて下さい。
Photo
今日の地図寄せ遊びとほとんど同じことを、河野先生という方が、コンピュータで3次元的に確かめておられました。
「大西洋両岸の大陸のパズル合わせ」
 この絵でもやはり、北アメリカ大陸は、30~40度程度、回転してますね。同様にアフリカ大陸も、南アメリカから離れつつ同時に30度程度回転移動した事。 自分でやって見ると納得!でしょ。
 大山宏(Hiro. Oyama)
 Map feedback play today and almost the same thing
that Mr./Ms. Kono was he check in computer 3D. "Cross-strait Atlantic
continent puzzle fit"
 This pictures again, North America is 30-rotate 40 degrees. Doing right.
 The 30-degree rotation as well as the African continent is moving away from South America at the same time!  Convince yourself it looks!?. Hiro. Oyama

《 comment コメント-1 comment 》


 世界中で根強い人気の記事「パンゲア大陸・ゴンドワナ大陸の形?Puzzle games. What is the shape of Pangaea and Gondwana? パズルゲーム」です。今から11年前の、2009年10月14日にブログ上でオープンしたものです。
これを読んでまだ、自説を撤回しない地震学者や地球物理学者は恥を知るべきです。子供たちはあなた方を「裸の王様!」と笑って見ているのですよ。今からでも遅くはありません、勇気を持って声を上げて下さいね。
投稿: これを読んでまだ、自説を撤回しない地震学者は恥を知るべきですよ  2020年 3月15日 Hiro. Oyama

《 comment コメント-2 comment 》
『何故、我々が裸の王様だって呼ばれるのか』という抗議の声が聞こえて来ました。
お答えしましょう。子供たちはこのパズルゲームを極自然の内に《地球儀上で》実行するのです。その結果、
【1】『なあんだ、大昔にはパンゲア大陸が一つだけあって、他は、昔太平洋という超巨大な海が地球表面の全体を覆っていたんだ 』と、瞬時に納得してしまうからなのです。そして、次の瞬間には、地球表面の70%~80%のっぺらぼうの海を頭の中に描いてしまうのです。そして、
【2】『そのパンゲア大陸が分裂して現在の7つの大陸に分かれていくためには、直径10Km程度の隕石衝突では無理だ。⇒火星サイズか地球サイズの天体が地球に衝突したのだろうな』って納得してしまうのです。

貴方は、プレートテクトニクスという自説にこだわっておられますが、パンゲア大陸やゴンドワナ大陸が分裂移動する原動力を、地球内部に想定しておられますが、無理でしょ。【3】2億年前まで地球表面の狭い範囲(一か所)に集まっていたパンゲア大陸を、現在の位置まで移動させる都合の良い核エネルギーを想定しても、それが真っ赤な嘘って、子供たちは瞬時に納得してしまうのです。大反省をなさって、
「灼熱の氷惑星」の著者《故高橋実氏》の名誉回復運動に立ち上がって下さい。祈っています!

|

« 環インド洋異変 Indian Ocean catastrophe (pole shift apparent)見かけのポールシフト | トップページ | アンデスは南極と繋がってた。Can see the ocean floor map was connected to Antarctica and Andes. »

a. 地磁気⇔プレートテクトニクス⇔見かけのポールシフト」カテゴリの記事

コメント

 世界中で人気の高い記事「パンゲア大陸・ゴンドワナ大陸の形?Puzzle games. What is the shape of Pangaea and Gondwana? パズルゲーム」です。今から11年前の2009年10月14日にブログ上にオープンしたものです。
これを読んでまだ、自説を撤回しない地震学者や地球物理学者は恥を知るべきです。子供たちはあなた方を「裸の王様!」と笑って見ているのですよ。今からでも遅くはありません、勇気を持って声を上げて下さいね。 2020年、3月15日 Hiro. Oyama(ひろおおやま)

投稿: これを読んでまだ、自説を撤回しない地震学者は恥を知るべきですよ | 2020年3月15日 (日) 04時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンゲア大陸・ゴンドワナ大陸の形?Puzzle games. What is the shape of Pangaea and Gondwana? パズルゲーム:

« 環インド洋異変 Indian Ocean catastrophe (pole shift apparent)見かけのポールシフト | トップページ | アンデスは南極と繋がってた。Can see the ocean floor map was connected to Antarctica and Andes. »