« オランダからの便り、真夜中のブリュッセル | トップページ | 10)、若返り。関東の景色も捨てたもんじゃない »

2009年12月25日 (金)

ヨーロッパ縦断,自転車の旅:海を仕切る堤防:ピサの斜塔:シンプロン峠::

Photo_3  チャージ休暇(1ヵ月)をフル活用して、ヨーロッパを縦走した時の写真です。 これは、アイセル湖の堤防。
長さは30Km、向こうが見えないでしょ! この土手の向こうは”北海”です。
Photo
 スタートはベルギーのブリュッセル。そこから欧州で最も美しいというブリュージュ目指して走りました。
 ブリュージュからはオランダ北部のアイセル湖まで北進。
 ドイツ国内は10日がかりで、ライン川を上って行きました。
 ジュラ山脈を右手に見ながら、スイスのレマン湖畔(ジュネーブ)まで。
 アルプス山脈は、シンプロン峠越えてイタリアのドモドッソラという田舎町に突入。 アペニン山脈を越えて、ジェノバの港町で野宿。
 ピサの斜塔が一応のゴール。
後はユトリで、カプリ島⇒ソレント⇒ナポリ間を走りました。
 総計2500Km。46歳(今から15年前)ですが、良い思い出となりました。

Photo_2
ブリュッセル市内(出発)

Photo_4
ローレライ近くのお城です。
 
Photo_5
名前を忘れた田舎町(確かドイツの中流域でした)

Photo_6
1500メートル位上った所。アルプス山脈が綺麗!

Photo_7
シンプロン峠に着きました。この日は私の46歳の誕生日!(S23、6月16日生まれ)

Photo_8
この「ピサの斜塔」を目指して毎日毎日走り続けました。真っ黒に日焼けしてるでしょう?
 観光に来ていたお嬢ちゃんが一緒に写ってくれました。

 この自転車冒険旅行のお話を、「旅行・地域」のカテゴリーにまとめたのでした。(ブログを始めたばかりで、その頃は写真を載せる方法を知りませんでした。遅ればせながら、順次紹介していきます。)

 今から20年前の懐かしい写真です。 このピサの斜塔の上からガリレオガリレイが、大小2つの鉄球を落として見せたのでした。
それは、西暦1600年(今から約400年前)ごろのことでした。
  2014年 6月28日 追記 大山宏

|

« オランダからの便り、真夜中のブリュッセル | トップページ | 10)、若返り。関東の景色も捨てたもんじゃない »

W・ヨーロッパ縦断自転車の旅「僕の前には道はない」(写真)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ縦断,自転車の旅:海を仕切る堤防:ピサの斜塔:シンプロン峠:::

« オランダからの便り、真夜中のブリュッセル | トップページ | 10)、若返り。関東の景色も捨てたもんじゃない »