« G01、ヒマラヤ山脈のしわでも(地球半径の800分の1) | トップページ | G03 この地図は何処でしょうか?(地図当てゲーム遊び) »

2011年1月12日 (水)

G02、地図(地形図・場所)当てゲームで遊びながら研究を

灼熱の氷惑星殿へ、・・・地図(地形・場所)当て遊びを開始しましょう。

この図は何処でしょう?
2
そうです。インド北部のヒマラヤ山脈辺りの地図です。
( 先日、御紹介しました。)
御手間を取らせないように、前日の絵2枚を再録しておきます。

Photo_3

西独(ドイツ)の地図でしたね。

この2つは、山の表現方法が違うだけで、同じものです。(高橋実氏が、ドイツの地図を参考に作成されたのでしょうから全く一緒と考えて下さい)。

Photo_4

上記の地図をインド洋上空の宇宙実験棟から観測すると、雲がなければ、3枚目の「大観図」のように見える!

ということでした。

高さ方向は10倍程度に拡大表示されている様子ですが、大きさのイメージは非常に掴みやすいですね。

まるで宇宙から火星サイズ(~地球サイズ)の物体が、飛来して来て接触事故を起こしたような図(地形)に思えませんか?

「似たような地形」は、地球表面のあちこちに見受けられます。明日から2、3日、この「似た地形探し」というゲームをやってみましょうね!

練習用に、1つだけ「宿題」を出しておきましょう。以下は何処の地形でしょうか?

Photo_5

ヒント、「首をひねって見て下さいね!」

2009年 7月 12日 大山宏 

|

« G01、ヒマラヤ山脈のしわでも(地球半径の800分の1) | トップページ | G03 この地図は何処でしょうか?(地図当てゲーム遊び) »

a. 地図(場所)当て遊び。Lied cheated in the section "plate tectonics"(うそ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G02、地図(地形図・場所)当てゲームで遊びながら研究を:

« G01、ヒマラヤ山脈のしわでも(地球半径の800分の1) | トップページ | G03 この地図は何処でしょうか?(地図当てゲーム遊び) »