« G03 この地図は何処でしょうか?(地図当てゲーム遊び) | トップページ | 私が東北にボランティアに行った意味 »

2011年1月15日 (土)

G04 太平洋海底にもヒマラヤ山脈と似た地形(地図遊び)

灼熱の氷惑星殿へ、・・・海底にも、「ヒマラヤ山脈と似た地形」が有りました!Photo_13

この場所は説明するまでもありませんが、インドネシアの南西部に沿って存在する、世界一大きな(長い)と認められた「インドネシアの沖にある海溝」です。

オーストラリアプレートとユーラシアプレートとの境になっている 「少し古い海溝」ですが、この形、その眼で見ると、「ヒマラヤ地形」そのものですね。
南西方向の宇宙から進入してくると、先日の絵(ヒマラヤ大観図)と大差なく見えるでしょう?
Photo_14
スマトラ島・インドネシア島・・がヒマラヤ山脈とそっくりであり、且、ネパール付近の山波が、ボルネオ島にぴったり対応している辺りは、驚くばかりの一致度とは思いませんか?
この観点で見ると、(小規模ですが)ベトナムを南北に連ねる山脈の形まで、それらしく思えて来ますね。
この場合、ベトナム沖の大量の堆積物を取り除いてみる(海底探査してみる)と、「日本海溝クラスの深い海溝」が、きっと現れて来るのでしょうね。
Photo_15
これは どこか 分かりますか?
九州・四国・紀伊半島が覗いているので、地図が時計回りに90度回転させてあるのが分かります。
「フィリピン沖プレート全体」を捕らえた海底図です。
規模は小さいけれど、立派な「ヒマラヤ地形」になっているでしょう?
この地域を海上保安庁水路部は詳細に測量されていました(1971)
その図を並べてみました。
1971
揚子江などから流れ出した大量の「堆積物」で、相当埋められてはいますが、それら堆積物を(頭の中で)取り除いてみれば、これも、立派な「ヒマラヤ地形」という事が分かりますね。

次の図は、ちょっと変わった海底地形図です。上記2例と同じ地域を宇宙の彼方から、測定してあります。

Photo_6

海底地形の万有引力作用によって、海水面は歪むのだそうです。それを宇宙から測定したとのこと

堆積物は海底岩石に較べて軽いせいでしょうか、上記2例と較べて、堆積物の大部分が取り除かれた如くの地形が(詳細に)観測されています。

面白いでしょう!

まだまだ「ヒマラヤ地形」に類似の地形は、あちこちに観測されますが、長くなりますので、今日はもう一つだけにします。

アリューシャン列島です。
Photo_16

北極に近くなりますので、北極海が異常に大きく表示されています(高緯度になるに従って極端に大きくなるメルカトール図法の弱点)。
しかし、その効果を差し引いてみれば、
「アリューシャン列島」≒「ヒマラヤ山脈」、
「チベットの山波」≒「アラスカの山波」
という対応関係がイメージ出来るでしょう?

続きはまた今度!

  2009年 7月 25日 大山宏

|

« G03 この地図は何処でしょうか?(地図当てゲーム遊び) | トップページ | 私が東北にボランティアに行った意味 »

a. 地図(場所)当て遊び。Lied cheated in the section "plate tectonics"(うそ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G04 太平洋海底にもヒマラヤ山脈と似た地形(地図遊び):

« G03 この地図は何処でしょうか?(地図当てゲーム遊び) | トップページ | 私が東北にボランティアに行った意味 »