« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

スズメバチの駆除騒ぎ ( 嫁姑争いの真因?)

真夜中の3時妻が突然言い出した,「お父さん、雀蜂(スズメバチ)の駆除をしようよ」
眠かった。覚めやらぬ意識の中で考えた。『昨日も、一昨日も、大雨でやれなかった。今日には岩子島(いわしじま)に帰る。・・・、確かに今起き出して駆除をするのが一番いいかも・・・、』
 やおら夫は起き上がって スズメバチ駆除 の準備を始めた。身体はまだ眠っている、意識もまだ布団の中にある。 トイレ・煙草を済ませ、厚手の服・手袋・メッシュ付き帽子・・と、探し始めた。
 10数年前にスズメバチに刺されて亡くなった人(元町長)の記憶が鮮明に残っている。慎重には慎重を重ね万全の態勢を取らなければならないと、自分自身に言い聞かせつつ、厚手の服を探す。
妻は「雨合羽が良い」という。『雨合羽は駄屋(だや)にあれば有るはず・・』
妻「実家の合羽を借りてくれば良かった!」 夫『夜中に取りに行ける訳ない。(関係無い事を口走るな)!』とは思ったが、口には出さなかった。
 夫「厚手の手袋を!」、妻「これが良い!」と、薄手のゴム手袋を渡す。夫「その下に軍手を嵌めたいのだ。」、妻は女性用ゴム手袋と薄手の女性用軍手を差し出す。『 まあそれでもいいか 』、と夫は妥協した。
 夫が梯子(はしご)を運び始める。 妻「その梯子(はしご)じゃ たわない(届かない) のじゃない?」
答えるのは面倒であった。梯子を伸ばして蜂の巣の付近に掛け、登って行く。真夜中ではあるが、巣の周りに数匹の蜂が既に動めいている。 妻は無防備のまま、その直ぐ傍で懐中電灯を照らしている。
 夫「 危ないから、離れて居ろ!」 妻は数歩下がる。 夫「もっと下がれ!」 妻は2、3歩後退する。「 もっともっと遠くへ離れていろ(消えて居なくなれ)」
 妻は懐中電灯を持ってってしまった。 夫は手探りで 土壁の巣口に向かってスプレーを噴射した。何匹かの蜂は既に辺りを飛び廻りつつあった。
 1000円もした蜂取りスプレー缶は、あっという間に空 になった。『土壁の巣口を塞ごう』と思った。駄屋(だや)に戻り、ガムテープを探す。粘着力の弱いテープしかない。
妻に向かって「ガムテープは?」 妻「そこにあるじゃない」 夫「(それは粘着力が弱いんだ)。ガムテープは?」 妻「 それしかないわよ 
 結局、夫は自分で見つけてしまった

 一段落して「もう一度寝直そう」ということになった。妻は布団に潜り込む。煙草を吸い終えて『 さあ、消灯して 』と思ったら、スズメバチが一匹部屋の中を飛び回っている!
スズメバチだ!スズメバチが飛んでいる」
「ウソー、それは違うわよ・・」(妻は見ないで言っている
スズメバチだ。大きな蜂だ!」 妻が疑いの眼(まなこ)で起きて来た。
「近寄るな。あっちへ行ってろ!」
 スズメバチ専用のスプレー缶は既に空だ。結局、蠅たたきで飛び回っているスズメバチを叩き落とした。
 夫は寝付けなかった。起き出して梅酒を一杯引っ掛け、煙草を吸い直しても寝られなかった。
真剣勝負の真っ最中に、妻が天真爛漫の振る舞い を付近でする。結婚以来数十年間、それは変わっていない。「これが離婚騒動(嫁・姑争い)の真因なのだが、・・・」
 外に出て煙草をふかしていると、朝6時を告げる村のサイレン が鳴った。
 2011828日 

続きを読む "スズメバチの駆除騒ぎ ( 嫁姑争いの真因?)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

原罪とは?( 大人のイソップ )

 原罪とは、相手の立場に立って考えることが出来ない,悲しい人間の性(さが)のこと を言います。
 この性(さが) は、現代人の誰もが多かれ少なかれ持っいる性質であり、歴史をたどれば、『カインがアベルを殺した兄弟喧嘩(旧約聖書)』に行き着きます。

 この性質(血:DNA) が、それ以降現代まで連面と引き継がれている模様です。それをキリスト教世界では『原罪 』 と呼んでいるらしいのです。

 三浦綾子さんの『氷点』を読んで、大山宏はそう感じたのでした。
ちょっと,真面目に,書き過ぎましたか?(大人のイソップ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術論文&特許資料の読み方ノウハウ ( 高校生の貴方へプレゼント )Technical papers & patents reading expertise (a gift to your high school students)

 技術屋さんに取っても、技術論文を読むのは骨が折れるものです。特に特許資料を通読/理解するのは大変苦労します。今日は、論文の読み方のノウハウを教えてあげましょう。
 まず最初に、図や絵をパラパラとめくって 見るのです。
1、(図や絵に興味が湧いたなら)、タイトル(題名) を読んでみる。
2、(更に興味が湧いたなら)、概要 を読んでみるのです。
3、(概要を読んで興味が持てたなら)、
4、「はじめに」と「おわりに」とを読んでみるのです。
    (これでも益々興味が持てたなら)、
5、再度図と絵 をコメントと一緒に丁寧に読んでみる。
 (これでも興味を失わなければ)、ここで初めて
6、本文 ザーッと読み流せば良いのです
これが、最も能率の良い論文の読み方です。 特許論文も同じ事です。

続きを読む "技術論文&特許資料の読み方ノウハウ ( 高校生の貴方へプレゼント )Technical papers & patents reading expertise (a gift to your high school students)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

たけのこ生活 惚れ込むという事

 たけのこ生活とは、成長と共に身に着けている物(着物)を次々に脱ぎ捨てて行くという落ちぶれ貴族元お嬢様 )の生活をいう。澄子の実家は貴族ではなかったが、確かに裕福ではあった。
 終戦直後、東京の実家や大阪の住まいなどから、大量の着物や身の回り品などが、広島の田舎に送られて来た。母澄子の自慢(?)は、
「どういう経緯からか、三か所の国鉄の駅(河内駅・向原駅・三原駅 ?)に分かれて着いたが、その荷物は略奪や盗難を免れて、全て田舎に届いた。」という事だった。あの戦後のドサクサに於いては、これも奇跡に近いことだったであろう。
 とにかく食べる物が無かった。元は大地主だったとはいえ、田舎を周囲の人達に任せ切って都会生活を数十年続けた後で突如帰郷したのだ、屋敷地に残っていたのは崩れかけた蔵 と、多聞(たもん)という江戸時代に浅野藩の家老が巡廻して来た時に接待したという茅葺の小さな建物、お坊さんの巡廻時に入って貰ったという風呂施設ぐらいなものであった。
 とにかく食べ物が無かった。家族の口の数は多かった。昔地主として威張っていた義父・寝たきりの義母・義理の兄弟2人・広島市内に嫁ぎピカドンに遭った義理の姉夫婦・身体が丈夫ではなかった夫と自分(澄子)、更にお腹の中に子供が宿っていた。多聞(たもん) の2部屋で「住」は何とか しのげるが、「食」は蓄えが一切ない。いきなり たけのこ生活 が始まった。
 田舎のことだ、近在の親戚・縁戚の家には食糧の蓄えがある。その食糧を分けてもらうのだ。お金は戦後のインフレーションで無いに等しいから、いきなり物々交換となる。
物々交換に応じてもらえる品物としては、お嬢様が持参した着物しかなかった。
 親戚・縁戚の人々が、澄子持参の桐のタンスの中から、「これが娘の婚礼に良い!」と、持ちだして行く。代わりに手に入るのは僅かな量の米一袋であった。(東北大震災直後の数日間で起こった異常な火事場泥棒のような商売 数年間 続いたのだ)。
 これが母澄子が経験したたけのこ生活 であった。

 宏は覚えている。雨戸の小さな節穴 を通して、東京の実家の母(祖母)が、雪の中を歩いて自分達の住む多聞(たもん) に近づいてくるのを見た記憶が、脳裏にはっきりとあるのだ。
 実家の兄が尋ねて来た事もあったそうだ。2人の乳飲み子を育てつつ、家族を支える妹(澄子)、真っ黒に日焼けして農作業に汗を流しつつ、夜は身体の動かない祖母の寝返りを3時間毎に補助する妹の生活を見て、兄は言った。
「澄子、東京に帰ろう。二人の子供は俺が育ててやるから、東京に帰ろう」。 澄子は首を横に振った。
 3人目の子供は流産だった。4人目の子供が生まれた[これが私の弟である]。3人の子供の母となった澄子に対して兄はしみじみとこう言ったそうである。
「3人も子供をもうけたのか!そこまで哲雄さん(澄子の夫)に惚れてしまっていたのか!」。
 人に惚れ込む とは、こういうものらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

UFOを見たという家系。Many people saw a UFO in my family.

 私が物心付く以前のことらしいから昭和27年頃のことか、母は「UFOを見たことがあるという。母の年齢は30歳ぐらい。当時はまだUFOという言葉は一般的ではなかった。『あら、あれは何だろうか?』と思った。
From before I can remember with 0/1952?, my mother says "have seen a UFO". Mother's age is about 30 years old. It wasn't at that time in General still has the word "UFO". "Oh, I wonder what? ' she thought.
 その銀色に光るかなり大きくて長い飛行物体(葉巻型UFO?)は、谷向こうの山際を音も立てずにゆっくりと 移動して行き、突然にスピードを上げて飛び去ったという事だった。その間の時間長さは1分ぐらいとも、2分ぐらいとも?
 「近所の人も見ていて、一緒にいぶかしがった。」とも話していた。
Fairly large flying objects and silver (cigar-shaped UFO?) The Valley across the mountainside also give an impression, move slowly and suddenly to was that speed up and flew away.  Duration between them is about 1 minute and 2 minutes long at least? "Together, queer, strange I thought, watching neighbors as well." Least talked about.
 この話はこれまでに何度も私は聞かされた。その内容は毎回変わることなく、作り話とは思えなかった。私はこの歳(63才)になるまで、ただの一回もUFO:未確認飛行物体 を見たことがないが、母の見たという話は信じるに値すると思っている。
 澄子母さんは、女学生時代の受験勉強が祟り、仮性近視の眼鏡こそ掛けていたが、元来眼が良い。生まれた時に「あまりに目が澄んでいて綺麗だったので、澄子 という名前を付けられた」位である。耳も当時は正常な母さんだった。
私はUFOを見たかった。母さんがうらやましかった。
This story ever told me repeatedly. Without changing its contents every time, it didn't seem apocryphal.  I would be at my age (63 years old) until only 1 times UFO: that I believe I saw my mother has never seen an unidentified flying object that. Mother Sumiko, curse of high school student studying for exam and glasses pseudomyopia is hung is originally good eye. "With named Sumiko eyes is clear too, it was beautiful," was born in. Healthy ears at that time my mother was. I wanted to see a UFO. My mom was envious.
 兄弟の間でも、UFO が存在するかどうか、時々議論した。私の答えは何時も単純だった。「UFOが存在した方が楽しい。楽しいことがある方を信じたい、信じる!」これで60年間通して来た。
 私の代わりに私の長女がUFOをインド旅行中に見たらしい。それまでの長女は、ガチガチのUFO否定論者であった。
Whether or not the UFO exists between the brothers, even sometimes discussed. My answer is always simple. "Is there a UFO was much more fun. Want to believe people who have fun and believe! "  This came through for 60 years. Instead of me my oldest daughter UFO during India trip saw seems to be. Eldest daughter until it was in UFO deniers prig.
伊豆の雲見にスキューバーダイヴィングに娘と泊まりがけで行った時のこと、酒の席で、ダイヴィングの先生が「UFOを見たことがある。浜の向こうに時々現れるんだ。」との事でUFO談義となった。
 こちこちのUFO否定論者 の長女は、私とその先生を相手に一大論陣を張り、コテンパンにやっつける具合であった。先生がしまいには「 くやしい 」と言って身を震わせるほどであった。 その長女が後日インド旅行中 に、UFO を見てしまった。
“KUMOMI” of ‘Izu’ overnight with my daughter went to scuba-diving to see the liquor at the diving teacher "have seen a UFO. I'm sometimes emerge on the other side of the beach.  "With made UFO discourse and things. Confirmed UFO deniers of the eldest daughter, family with upholstered in a big argument against the teacher with me, and I intend to kill. The teacher was "mortifying! "And tremble, saying they comprised. Later India journey and the daughter have seen a UFO during.
 この後が傑作です。 旅行から帰って来て友達に「インドでUFOを見た。あれは本当に存在するんだね。」と話したところ、誰一人として信じてはもらえなかったらしい。長女は苦笑しつつ、そのことをダイヴィングの先生の前で語っていた。
 長女は自分の眼で見た事を信じたのだから、科学的な人間、信頼に足る人と私は思う。同時に、「見ないで信じる人は幸い(さいわい)である(キリストの御言葉)」を思い出して、自分自身を慰めています。
   大山 宏 記
 This is a masterpiece. Coming back from a trip to a friend "saw a UFO in India. I think it really exists. "And was told, no one believed it didn't.  The eldest daughter smiles wryly, while that in front of a diving teacher was talking about. I think people's eldest daughter believed it saw with their own eyes, from a scientific man, and trust enough. Remember "who believe without seeing is hope (the good news), (words of Christ)" at the same time, are consoling themselves. Hiro. Oyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

何の因果か、天国から地獄へ

 旧姓:福田澄子は、大正13年の2月に生を受けた。父は明治生まれの成功者(裁判官)、母は賢婦人として通っていたらしい。その母(祖母)と澄子・宏の3人で写った写真が、古いアルバムに残っている。
Photo 中央が筆者( 当時3歳 )です。筆者は2歳の時に足を火傷し、広島の田舎で1ヵ月間素治療を受けたが、黄疸などで悪くなるばかり。
一念発起で、澄子は私をおぶって上京し、東大病院に入院(4ヶ月)。この写真はその退院後に撮ったとのこと。
 ま、それはともかく、澄子母さんはお嬢さんとして育てられたのですが、広島長崎に「ピカドン」が落とされて終戦となり、広島の"ど田舎"で五反百姓をすることになりました。
結婚時には、近隣では有名な庄屋の若旦那 と結婚したのですが、マッカーサー司令の一言で、僅かに五反の田んぼの水飲み百姓 になったのでした。
 夫:哲雄は身体が丈夫ではなかったらしく、農作業は一手に澄子の肩にのしかかった。
自転車にも乗れない お嬢様育ち が、終戦と共に、一気に百姓仕事で汗を流すという境遇に陥ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

Kim and Mun CHEONG 金正恩とムン大統領が一緒にノーベル平和賞を受賞する秘策。 get the Nobel Peace Prize together! 秘伝の業 虎の巻

2019 02/15 renewal by Hiro. Oyama
金正恩とムン大統領が一緒にノーベル平和賞を受賞]する秘策があります。あなた方はきっと耳を傾けて聞いて下さると思います。例によって要点を箇条書きにしましょう。[Kim and Mun CHEONG with the Nobel Peace Prize awards to secrets. I asked, you'll listen. The bullet points.
1金正恩の方から『拉致家族全員を即、お返しする用意がある。それと同時に日本と平和条約を電撃的に締結したい』という意志を《ムン大統領経由で》日本政府に伝えるのです。From Kim's "kidnapped family members give back immediately, but be prepared to. At the same time want to conclude peace treaties with Japan blitzed "that is to communicate to the Japan Government, via the Moon President."
2】安倍総理は「裸の王様」ですから無視しておいて、実質的に日本国を動かしている麻生太郎副総理と内々に連絡を付けるのです。・・・

続きを読む "Kim and Mun CHEONG 金正恩とムン大統領が一緒にノーベル平和賞を受賞する秘策。 get the Nobel Peace Prize together! 秘伝の業 虎の巻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

2:26事件の栗原中尉と女学生

  女学校時代の澄子の脳裏に焼き付いている事件があった。2:26事件である。結局銃殺刑になるのだが、その刑執行の際、目隠しを薦められた栗原中尉が、「目隠しはいらん!」と言い放って、堂々と銃口を睨みつけつつ銃殺されていった。
 「それを新聞やラジオで伝え聞いた当時の女学校生の多くは、『かっこいい! 』と、やんややんやの声援を送ったものよ!」なんて話を何度も聞かされて、『(87歳の)お母さんにも、そんな黄色い(?)時代 があったのか 』 と、聞かされる度に宏は苦笑していた。
 太平洋戦争が始まる頃であったか、澄子は結婚をした。式は東京の九段会館である。見合い結婚ではあるが、澄子母さんは絶世の美男子 の父哲雄にひとめぼれ らしかった。
23
 裁判長を何度となく務める実家の父は、広島に異常な関心があったらしく、可愛い愛娘に広島県出身者の若い軍人中尉を見合わせた。
「その内に自分も広島に赴任するから・・・」とのことらしかった。一目惚れなので、ことは とんとん拍子 に進み(?)挙式後は、大阪の南にある岸和田辺りに新居を構えたらしい。

 太平洋戦争は益々厳しさを増していき、とうとう大阪にも大空襲 が頻繁に行われる時代になった。
「・・どういう訳か、何も怖くなかった。」と、母は言う。
「対岸の大阪に焼夷弾の雨が降り注ぐのを見て、『まあ綺麗!』と思った。」ともらす母さんであった(赤の他人にもらしはしなかったようだが、自分の産んだ息子には正直に語れたのであろう)。
 これが東京大空襲の話となると、表現が違ってくる。幸いにも洗足にある実家は延焼を免れたが、その悲惨さを涙を流さんばかりに語ってくれる母であった。
母:澄子はまだ生まれていなかったらしいが、関東大震災の様子に関しては詳細に、その悲惨さを、何度も何度も聞かされた宏であった。
 父の仕事の関係から澄子は一時京都にも住んだことがあったそうだ。京都の保守性(排他性)・(逆に)進歩性(幕末の進歩主義・共産党の一大拠点)に関しても、かなり強烈な論法を子供達に展開してみせるのだった。
 仙台の叔父・叔母の話や、出雲の話も度々聞かされた。 が、実家のあった東京(洗足)への思い入れには、他とは比較し難いものがあるらしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

消えゆく思い出と共に

 宏の母:澄子は介護ベッドの上から、遠き東京の空の下を思った。宮崎の官庁舎での子供時代のことも思い出していた。ねえや(お手伝いさん)がいた。父母がいた。兄が二人、恵まれた日々であった。
 ある祭りの夜、出店の易者に、澄子の父は将来を占ってもらった。
「 貴方は最終的には、末っ子の娘さんに世話してもらうことになります』、と、その易者は言った。父も母も、信じられなかった。
 『優秀な二人の兄が居るにも関わらず、出来の悪い娘:澄子に世話になるとは、、きっと見たて間違いであろう。』そう、父も母も思ったと、澄子は子供の頃から何度も聞かされて育った。
 既に父も母も、二人の兄達も、夫であった哲雄もこの世を去って、一人澄子は今、介護ベッドに横たわっている。87歳、長く生き過ぎたのか? 
『・・、しかしまだ、お迎えは来そうにない。あと10年か?15年か?』 静かに目を閉じつつ思った。
 ねえやが自転車の後ろを支えてくれている。広い原っぱで、河原で、練習を繰り返すが、どんなに頑張っても一向に自転車が上手く乗れない。
「 女学校時代にはバレーの選手もやったのよ。体格は良かったので、海岸で潮風に髪をなびかせていると、予科練の連中が口笛を飛ばしてくれたものよ。でも、どうしても(今でも)自転車には乗れないの?」
 宏はこの話を聞くたびに、『 自転車は、何べんも転んで擦り傷を作りながら覚えるものなんだよ。』と、教えるが、どうも母:澄子には伝わらないようであった。『 お嬢様育ちは、これだから始末に負えない!』とも、宏は思った。
 このお嬢様が終戦後、広島県の”ど田舎”の川源村で、百姓をはじめることとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

時計が変ん

時計が変ん時計が変ん
1101110





続きを読む "時計が変ん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

里中満智子様へ、アキレウスが死んだ箇所まで読みました。

 里中満智子様、ギリシャ神話の解説マンガ、有難うございました。まだ7巻の中ほど(トロイの木馬)の直前までですが、実に洞察深く書かれていることに感銘を覚えてメールしました。

 私は手塚治虫氏の漫画など、真面目な書物に時間を忘れて読みふける初老の男の一人ですが、(ホメロスの叙事詩を現実のものであると信じてトロイア発掘を行った)シュリーマンの生き様程度しか、ギリシャ神話の世界は知りませんでした。

 その空白を見事にこのマンガ「ギリシャ神話(里中満智子筆)」は埋めてくれつつあります。同時に私の宗教観・道義感・道徳観にも大きな影響を与えてくれつつあります。以下は誤解をされるかもしれませんが、お話します。

 実は、私は「神々≒宇宙人」説を最も信頼性あるものと信じる者なのです。
高橋実氏の灼熱の氷惑星との関係は?」と、問われる方もおられるでしょう、あれだけ信奉する(支持する)メルマガを発信し続けているのですから。

 私は広島大学・理学部・物理学科を卒業し、38年間の会社生活で、200件以上の特許を収得した研究開発者ですが、その同じ眼で見て、
40億年の地球の激動の歴史の中で、宇宙人が地球に働きかけて来た実績は高く評価しているし、その証拠・痕跡は地球表面に数えきれなく残されている と確信しているのです。

 学生時代に、「キリスト教・イスラム教・ユダヤ教は一神教です。仏教やアニミズムなど含めてほとんどの宗教は、多神教であって、この方が一般的なのだ」との話を聞いて『なるほど!』と思いました。

 ギリシャ神話は、里中さんのマンガを見るまでもなく、明らかに多神教です。その神々が、人類の歩みと極自然に関係して(絡み合って)いますね。その神々の想いや人々に対する働きかけが、無理なく・極自然に、営まれているのに、びっくりしたのです。

 よく考えてみれば当り前です、ギリシャ神話の世界(思想・出来事)は、9000年前~3000年前 の間の出来事であり、仏陀・キリスト・マホメット・は2600年前~1500年前 に地上に現れた聖者ですからね。
宇宙人が大きく度々地球人類に働きかけ(いたずらをし)たのは、遥かにギリシャ神話世界の方が大きいのですからね。

 皆さん(ご存知かもしれませんが)「キリスト宇宙人説」だってあるんですよ。旧約聖書の記述を見ると、『これはUFO 記述だな』と思える箇所が実に多いんですよ。偏見や先入観を持たないで、自分の頭で考える(考えるべき)時代なのではないのでしょうか?

2011,08,21 大山 宏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

誰が真犯人かは、刑事は直ぐに目星が付けられる!

 数ヶ月ぶりに、妻と夫は枕を並べて布団に入った。
妻「・・、あれは宏さんが原因でああなったのよ」

『熟年離婚騒動の原因は夫の宏にある!』と暗に、また言っている。

夫「・・・、テレビの刑事物語でね、刑事は直ぐに犯人の目星を付けるだろう? 誰が真犯人か、刑事には瞬間的に分かるんだ。複数犯であっても瞬間的に目星が付けられるのだけど、分かる?」
妻「分からない。何故?、どうして?」
夫「ある事件が起こった時、その事件後に誰が一番得をしたのか?誰と誰が得をしたのかと考えれば、容疑者は、瞬間的に絞り込めるのだよ」
妻「ああ、なるほど、ハハハ」
夫「下手に63年間も無駄飯は食って来ていないよ。38年間連れ添って来た間がらだ。改めて言うよ。俺について来なさい。悪いようにはしないよ。」
妻「それを聞いて安心した。おやすみ」

夫「・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大西洋の爪痕(最初の割れ目は如何なる力で?)The scars of the Atlantic Ocean (the first crack was caused by any power?)

灼熱の氷惑星殿、・・・中央大西洋海嶺が気になり出しました。この地割れは一体いつ頃出来たものなのでしょうか? 5億年前でしょうか? それとも10億年前なのでしょうか? もっともっと前?
 Burning ice planet of the... Atlantic mid-ocean ridges became concerned about out. This cracks the earth when around what it's made of? 500 million years ago? A 1 billion years ago? Before more and more? 1 
学校で使われる地図帳からのコピーです。大西洋の真ん中を「中央大西洋海嶺」が大胆に走っています。 大西洋はウェゲナーが「大陸移動説」を唱えた場所として有名な場所ですが、最近の定説(プレートテクトニクス・プルームテクトニクス)によりますと、この場所が、開いたり閉じたりしているとの事ですね。
 This is a copy from the map book is used in schools. In the middle of the Atlantic Ocean Atlantic Ocean Ridge runs to bold. It is
transatlantic chanted Wegener ' continental drift theory "is a place where famous, but according to recent theory (plate tectonics, plume tectonics), this place is open, and close.
  閉じたのは、今から5億年以上前の事、再び開き出したのは2億年位前との事、ですが、開いたり閉じたりしているのですから、閉じた時の印が、何処かに残っているはずですね。
 Closed from now on things more than 500 million years ago, reopen the closed 200 million years before it, is put out, open, and
close from the time stamp should be left somewhere?
 It is a North-South to bow to Central Atlantic Ocean Ridge lined translation. This view, most scholars disagree isn't a teacher. (Otherwise, and West Africa, Europe and North and South American continents East Coast, exploring how, even no contact from).
 それが南北に弓形に連なる「中央大西洋海嶺」という訳です。この見解には、ほとんどの学者先生は異論ないところでしょう。(そうでなければ、南北アメリカ大陸東岸と、アフリカ・ヨーロッパの西岸とは、どうあがいても くっ付けられませんから)。

続きを読む "大西洋の爪痕(最初の割れ目は如何なる力で?)The scars of the Atlantic Ocean (the first crack was caused by any power?)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

アフリカ大地溝帯の対象性。Symmetry discovered for African Rift.

灼熱の氷惑星殿へ、・・・ アフリカプレートの対象性が見つかりました。大地溝帯は、最近出来つつあるように言われていますが、大昔に出来たひび割れ が元々あったのですね。対象線は、タンガニーカ湖に連なる円弧の中心対象線です。
 To the ice planet, scorching... found the symmetry of the African plate. I originally had a cracked is known as being rift has recently made was a long time ago. The line is the centerline of the arc to the Tanganyika Lake. First of all, let's look at the map.
 まず、地図を見てみましょう。
Photo_2 更に、この近辺の鳥瞰図がありましたので、それも地図帳からコピーしてみました。Further, had a bird's-eye view of the area, it also tried copying from Atlas.
Photo_3  タンガニーカ湖からアルバート湖まで、ホントに綺麗に湖が「円弧状」に連なっているでしょう?
 その円弧をウガンダを越えてエチオピア付近まで伸ばして行った所にも、湖があります。
 From Lake Tanganyika up to Lake Albert, really beautiful Lake in an arc shape, replete with? At arc across Uganda were extended to Ethiopia near Lake. Too far in the opposite direction were extended to the (Southern) Lake. Somehow resemble the topography of this area located to the South and the North, don't you think?
 逆方向に(南方に)伸ばして行ったところにも湖があります。南と北に位置するこの辺りの地形、なんとなく似ている と思いませんか?

 更に、タンザニアからソマリア北端(紅海南端)辺りに向かって、大きな円弧状に、山塊が連なっているのが判りますね?
 その延長方向にアラビア半島の南端の海岸線に繋がっていると思えませんか?
 Further, from Tanzania toward Somali at the northern end (at the southern end of the Red Sea) around big pics in arc, replete with Massif's?  Does not seem connected to the shoreline at the southern tip of the Arabian Peninsula in the extension direction? The line of Ethiopia near mountains and flowing towards the sea from the neighborhood lined on the Sinai Peninsula with imagination? (This also can be estimated easily.)
 また、エチオピア近辺の山並みを見ると、その近辺から紅海に向かって流れつつシナイ半島に連なる地割れの線が想像付くでしょう?(これも容易に推定できますね)。
 もし地形の対象性が存在するならば、この紅海に連なっていく地割れ線が、対象位置にあるはずです。
 Cracks line if there is symmetry of the topography, if ranges on this Red Sea should target location. There was! Seems it was cracks line ranges on the coast of the Cape of Good Hope in South Africa.

Photo  有りました! 南アフリカの喜望峰の海岸に連なっていく地割れ線だったようです。

 皆さん「マダガスカル島は現在離れているけれど、元はアフリカと くっ付いていた。」という話を聞いたことがあるでしょう? どうやらその地割れ線は、タンガニーカ湖成立時点での一連の地割れと同時期に出来ていた模様ですね。(マダガスカル島とアラビア半島とが対応している!)
 Your "Madagascar is currently away, but I was hanging around Africa and original. "That will be heard? Cracks line is apparently a pattern was made at the Tanganyika Lake formation of cracks and at the same time.  (Madagascar and the Arabian Peninsula supported!) Target axis (centerline) is back to the original story, but the axis is seems reasonable in a direction perpendicular to the circular end segments as the center point of the Tanganyika Lake arc. (In your eye is not stretched, but, please look at pulling Southeast East direction lines).
 話は元に戻って
、対象軸(中心線)ですが、対象軸は「タンガニーカ湖円弧の中心点を通り、円弧両端線分に直交する方向」とするのが妥当なところです。(描き込んではありませんが、貴方の心眼で、東南東方向線を引いて見て下さい)。

 地球儀や地図の縮尺から計ってみると、その曲率半径は、約1000Km です。【皆さんも自分の目で、確認してみて下さい】(今後の話の中で、この曲率半径(R=1000Km)が出て来ます)。
Came from the scale of the map and globe, the curvature RADIUS is approximately 1000 Km [Everyone in their eyes, check out: (In the story in the future, comes out this radius of curvature (R = 1000 Km)).

続きを読む "アフリカ大地溝帯の対象性。Symmetry discovered for African Rift."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

水晶玉占いと創造性開発

 立花隆著の「臨死体験」という本に書かれていたことです。「水晶玉占い」は一般には”いかさま”だと考えられているそうですが、心理現象的にみると科学が無い訳ではないらしい。
何でこんなことを私のブログテーマに取り上げたかというと、「創造性開発」という私の関心ある言葉が飛びたして来たからです。
 ムーディという方曰く、「それが未来を予げるものかどうかは別として水晶玉をじっと見つめている内に、何かそこにイメージが見えてくるという現象は、実はポピュラーに起きる現象なのだ」そうで、ムーディ自身も実験してみると、ほぼ2人に1人は、何らかを見たとのこと。
 立花氏も半信半疑ながら水晶玉を買って来て、試してみたら見えた、何人かに試してみてもらったら「見えた」ということが書いてあった。
「・・人間の視覚系というのは、一定の条件下では、必ず幻覚が生理的メカニズムが備わっているのである。 その時に何が見えてくるかというと、潜在意識下に隠れていたイメージが見えてくるのである。つまりこれは夢と同じような現象なのである。・・」
ということで、中々説得力のある話が展開されています。
 ここまでなら、別に驚かなかったが、更に
「・・ムーディがもうひとつ発見したことは、これを想像性開発に利用できるということだった。実は、科学技術史をさかのぼると、大発見、大発明が、入眠状態の思いつきにヒントを得ていることが実に多いのである・・」と続くと、皆さんに紹介しない訳にはいきません。

 発明王エジソンがアイディアにつまると、「ちょっと、うたた寝してくる」といって、仮眠をとった例や、ベンゼン環の分子構造を発見したドイツ人「ケフレ」の例、中間子理論の湯川秀樹博士の例、作家では『宝島』のスチーブンソンや、ジョルジュサンドの例などが詳細に紹介されています。

興味の御有りの方は、立花隆しの臨死体験を読んで見られてはどうでしょうか?
大山宏より、ちなみに私は創造性開発で38年間飯を食ってきました!
現在は、63歳のお爺さんです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第76話、浮力差による入替り現象が自然対流現象ですよ。

自然対流によって放熱効果を高めることを考えてみましょう。( 頭の体操のチャンスと考えて、自分で想い描いて下さい。) そこには、空間を前後・左右・上下の3方向に、四角で仕切った升目が並んでいます。その升目の一部に、太い線が引いてあります。

この太い線が、"放熱フィンの有る場所"です。( 空気と較べて金属の熱伝導率は非常に大きいので、熱伝導の速度を 同じオーダーになるように形を描くと、フィンのモデルとしては肉厚が無視できる升平面と表現しても おかしくはないのです。)

このモデルでは、升を空気一塊の空気として扱います。空気は温まると膨張して軽くなりますので、浮力を生じ、わずかに移動します。( 実際には周囲の空気と入れ替わるという動きです。)
その”わずかな移動の直後”、元の升目で空気を切り分けるのです。(同時に升内の温度を平均化してしまいます。)

この操作を順繰りに繰り返すと、わずかづつの空気移動が計算できます。この移動を繋いだものが”流線”です。流体の運動方程式(ナビエ・ストークス方程式)と、それを元にした熱流体シミュレーションは複雑ですが、とどのつまり、升目を微小にして同様の操作を実行しているだけなのです。
気象庁が毎日発表している天気予報も同じです。》

『 日が照ったり曇ったりするじゃあないか。もっと高等なことをしているのでは?』と思われるかもしれませんが、さにあらず。同じなのです。多少の違いといえば、境界条件として、各地の観測データーを毎日しつこくインプットし直している事( その影響度を高速コンピュータで計算している!)
それでも当りはずれが大きいのは、方程式とモデルとが厳密過ぎるから!

日が照ったり曇ったりというのは、太陽からの放射熱が地表に送られる度合いが変化しているのですが、ランプの中に於いても”光源”という 太陽 があるので、同じでしょう?

( ランプの中にも霧が出たり、雨が降ったりするのですよ。)
話が横道にそれましたが、”流線”について話している最中でした。
添付の絵を見て下さい。
これは、LED PKGを幾つか、ヘッドランプの下辺に配置するための、冷却ベッド(ヒートシンク)です。通常の放熱板に較べてフィンの間隔が広い(数倍)でしょう? この中での空気の動きを概念的に描いたのが、次の図です。
即ち、下方の隙間から空気が(自然対流で)流入して上昇し、天井に阻止されるので左右に分かれて流れ出していく。という様子が描いてあります。

次の図は、フィンが伸びた方向から見た流線の図です。LEDの壁に沿うように暖められつつ空気が上昇して行き、天井に当たると、内側に流れが曲がります。
その空気が天井に沿って流れているので、天井に当たる前でも、一部の空気は行儀良く内側に流れを変えています(イメージとして判って頂けることと思います)。フィン(という橋げたみたいなもの)の間隔を半分にしたらどうなるでしょうか?

答えは、中央の長四角の”排熱通路部分”が実質無くなって(非常に小さくなって)しまい、フィン伸び方向への流れ速度が激減するのです。隙間を4分の1位に縮めると、隣のフィンからの熱が伝わって来るようになると、想像が付きます。
更に極端に縮めると、暖められた空気は動くことも出来ず、フィンの間に”熱篭り”することになりますね。これが、現状のフィンを安易にヘッドランプに転用した状態のようには思えませんか?(言い過ぎでしたらゴメンなさい)。

     2007年 7月 22日  大山宏
追伸、今日のお話は、「ハロゲン電球や HID の中でも対流は起こっていて、シミュレーション計算が出来る(やってました)。」というお話を、LED版に展開したものです。
詳細内容をお知りになりたい方(御急ぎの方)は、日本国特許庁 特許第 3200724 号「粘性流体の解析装置」 を参照下さい。

とは言っても特許は煩雑です。このブログに、英語Englishと日本語で(ネーチャーにも載せ得る?)やさしい論文として掲載してありますので、そちらご参考に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

『貴方には真の友達は居ない』と言った人、言われた人

現代イソップ物語(大人のイソップ物語)です。

 還暦過ぎた熟年夫婦の離婚争議(犬も食わない夫婦喧嘩)の真最中に、義理の兄貴が言い放った。『貴方には真の友達は居ないはずた!』と。

はびっくりして義理の兄貴に、(あきれ顔で)言い返した。
『失礼じゃないですか。確かに私には敵は多い。しかし、心の友達(真の友達:親友)は複数人いる。その中には君:義理の兄貴も,もよく知っている真の友達もいるよ』
『そんなハズはない。貴方には実に沢山の敵がいる。真の友達なんか、いるハズはない!』

 真夏の夜の海の家で、妻と夫と義理の兄貴三人でバーベキューをつついていた。
 が口を挟む。
『誰よ,それ?』
義理の兄貴は『言える訳ないだろ、親友なんか,お前には居ないんだから.』という顔をしている。

は困った。親友の名前を挙げることは簡単だが、名前を出せば、親友の品評会にされてしまう。

『・・・、(義理の兄貴も知っている友人の)名前を明らかにするのは簡単だが、それは出来ない。名前を出せば、結局、その友達を後日呼び出して,苦しい証言をさせることになる。

 その友達が、『No.友達ですが、親友(心の友達)ではない!』と証言すると、私は大きく傷つき、地獄に蹴落とされたような衝撃を受けるだろう。

その反対に、『Yes.彼(夫)は私の心の友達(親友)です!』
と発言すれば、兄貴は大変失礼で強烈な発言(お前には親友なんか一人も居ないと強論)を発した(相手を侮辱し続けていた)のだから、土下座してあやまることになりますよ』

 これを聞いた義理の兄貴は烈火の如く怒り、バーベキュー(夕食会)はお開きとなった。

その夫は、『お互いに少々酒に酔ってしまいましたね』と、その場を治めようとしました。

義理の兄貴は『私は酔っ払ってなんか居ない!』と言い放ち、一人車の中で寝る支度にとりかかった。

 夫は寂しさが隠しきれず、その夜,中々寝付けなかった。
妻からの離婚要求拒否し続けるべきかどうか悩んだ。

(大人のイソップ物語、お仕舞い)

2013,8,9、大山宏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »