« 水晶玉占いと創造性開発 | トップページ | 大西洋の爪痕(最初の割れ目は如何なる力で?)The scars of the Atlantic Ocean (the first crack was caused by any power?) »

2011年8月18日 (木)

アフリカ大地溝帯の対象性。Symmetry discovered for African Rift.

灼熱の氷惑星殿へ、・・・ アフリカプレートの対象性が見つかりました。大地溝帯は、最近出来つつあるように言われていますが、大昔に出来たひび割れ が元々あったのですね。対象線は、タンガニーカ湖に連なる円弧の中心対象線です。
 To the ice planet, scorching... found the symmetry of the African plate. I originally had a cracked is known as being rift has recently made was a long time ago. The line is the centerline of the arc to the Tanganyika Lake. First of all, let's look at the map.
 まず、地図を見てみましょう。
Photo_2 更に、この近辺の鳥瞰図がありましたので、それも地図帳からコピーしてみました。Further, had a bird's-eye view of the area, it also tried copying from Atlas.
Photo_3  タンガニーカ湖からアルバート湖まで、ホントに綺麗に湖が「円弧状」に連なっているでしょう?
 その円弧をウガンダを越えてエチオピア付近まで伸ばして行った所にも、湖があります。
 From Lake Tanganyika up to Lake Albert, really beautiful Lake in an arc shape, replete with? At arc across Uganda were extended to Ethiopia near Lake. Too far in the opposite direction were extended to the (Southern) Lake. Somehow resemble the topography of this area located to the South and the North, don't you think?
 逆方向に(南方に)伸ばして行ったところにも湖があります。南と北に位置するこの辺りの地形、なんとなく似ている と思いませんか?

 更に、タンザニアからソマリア北端(紅海南端)辺りに向かって、大きな円弧状に、山塊が連なっているのが判りますね?
 その延長方向にアラビア半島の南端の海岸線に繋がっていると思えませんか?
 Further, from Tanzania toward Somali at the northern end (at the southern end of the Red Sea) around big pics in arc, replete with Massif's?  Does not seem connected to the shoreline at the southern tip of the Arabian Peninsula in the extension direction? The line of Ethiopia near mountains and flowing towards the sea from the neighborhood lined on the Sinai Peninsula with imagination? (This also can be estimated easily.)
 また、エチオピア近辺の山並みを見ると、その近辺から紅海に向かって流れつつシナイ半島に連なる地割れの線が想像付くでしょう?(これも容易に推定できますね)。
 もし地形の対象性が存在するならば、この紅海に連なっていく地割れ線が、対象位置にあるはずです。
 Cracks line if there is symmetry of the topography, if ranges on this Red Sea should target location. There was! Seems it was cracks line ranges on the coast of the Cape of Good Hope in South Africa.

Photo  有りました! 南アフリカの喜望峰の海岸に連なっていく地割れ線だったようです。

 皆さん「マダガスカル島は現在離れているけれど、元はアフリカと くっ付いていた。」という話を聞いたことがあるでしょう? どうやらその地割れ線は、タンガニーカ湖成立時点での一連の地割れと同時期に出来ていた模様ですね。(マダガスカル島とアラビア半島とが対応している!)
 Your "Madagascar is currently away, but I was hanging around Africa and original. "That will be heard? Cracks line is apparently a pattern was made at the Tanganyika Lake formation of cracks and at the same time.  (Madagascar and the Arabian Peninsula supported!) Target axis (centerline) is back to the original story, but the axis is seems reasonable in a direction perpendicular to the circular end segments as the center point of the Tanganyika Lake arc. (In your eye is not stretched, but, please look at pulling Southeast East direction lines).
 話は元に戻って
、対象軸(中心線)ですが、対象軸は「タンガニーカ湖円弧の中心点を通り、円弧両端線分に直交する方向」とするのが妥当なところです。(描き込んではありませんが、貴方の心眼で、東南東方向線を引いて見て下さい)。

 地球儀や地図の縮尺から計ってみると、その曲率半径は、約1000Km です。【皆さんも自分の目で、確認してみて下さい】(今後の話の中で、この曲率半径(R=1000Km)が出て来ます)。
Came from the scale of the map and globe, the curvature RADIUS is approximately 1000 Km [Everyone in their eyes, check out: (In the story in the future, comes out this radius of curvature (R = 1000 Km)).

 この中心線(貴方が心眼で描いた東南東方向線)は、赤道平行線から(10度~15度)傾いていますね。 この方向から「灼熱の氷惑星」は進入して来た、数億年以上前に、コンゴからインド洋の方向に向かって進入して来た! 模様です。
 Center line (Southeast East direction lines you drew in the eye) from the Equator Parallels (10 degrees to 15 degrees) I am leaning towards. From this direction, entering "burning ice planet" over several hundred million years ago, came from Congo approach toward the Indian Ocean! it seems.
 ついでに、対象地形という観点で、もう少し周辺を見て置きましょう。
 
*1)「だだっ広いコンゴ盆地」は、中心線(対象軸)上にあります。(対象性OK
 
*2)リビアとチャドの国境辺り(サハラ砂漠のど真ん中)には「チベスチ山塊」がありますが、これと対象位置は、南アフリカ南端(喜望峰)近くの山塊(グレートカルー高原)が存在しています。
 
 By the way, let's look around a bit more, in terms of the terrain.
(*1) The "sprawling Congo basin", located on the central axis (the axis). (Subject of OK)
(*2) The "Tibesti Massif" is located around the border of Libya and Chad (middle of Sahara desert), but this target location is massif near the southern tip of South Africa (Cape of Good Hope) (known plateau) exists.
 南アフリカ共和国のヨハネスバーグ(Johannesburg)近辺はダイヤモンドや貴金属の宝庫ですが、こんな対象性の観点で地図を見ていると、ナイル河中流域辺りは、ひょっとしたら貴金属やダイヤモンドの宝庫なのではないのか?という気もして来ますね。
 高間大介(NHK)殿・槌田敦先生へ
アフリカプレートの対象性は スーパープルームでの説明は不可能です。》
数億年以上前に地割れが出来ていた模様。近年の動きは古傷がちょっと痛み出したというところかな? と考えています(このブログ、お読みでしたら御意見お聞かせ下さい)。大山宏
 A treasure trove of precious metals and diamonds is a treasure trove of diamonds and precious metals in the surrounding area of the Republic of South Africa Johannesburg catering for the most, in terms of this subject have seen map, and middle-class area around the Nile River, perhaps? It comes to mind that.
For Daisuke Takama (NHK) and Tsuchida Atsushi teacher, African plate of description in the superplume is impossible. "Pattern over several hundred million years ago there were already cracks.
 It moves in recent years made pain a little old?
 I think (once you have this blog, you read your opinion please). Hiro. Oyama

|

« 水晶玉占いと創造性開発 | トップページ | 大西洋の爪痕(最初の割れ目は如何なる力で?)The scars of the Atlantic Ocean (the first crack was caused by any power?) »

a. 地図(場所)当て遊び。Lied cheated in the section "plate tectonics"(うそ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフリカ大地溝帯の対象性。Symmetry discovered for African Rift.:

« 水晶玉占いと創造性開発 | トップページ | 大西洋の爪痕(最初の割れ目は如何なる力で?)The scars of the Atlantic Ocean (the first crack was caused by any power?) »