« ダーウィンが「大人のイソップ」を書いたなら -2 If Darwin wrote "Aesop in the adults', I'm sure this adult fairy tale would. | トップページ | 生ける屍(しかばね)になった狐「大人のイソップ」 »

2011年9月17日 (土)

NHK朝ドラ編集者様へ(世の中に迎合するのは如何なものかと。)

 ”おひさま”を毎日楽しみにしていた一人でしたが、今日の展開(かずなり が安曇野を捨てるらしい場面)を見て、うんざりすると同時に、原作者とNHKの編集者に対して、激しい憤り(いきどおり) を感じました。

いくら表現の自由であっても、あの展開は許されるはずはありません。視聴者の心を弄ぶ(もてあそぶ)なにものでもありません。視聴者全員が憤りを感じ、現在、ジャンジャンとNHKに抗議の電話やファックスが入っていることでしょうが、もしそれが、視聴率を稼ぐための手段 であったなら、それは大変な間違いではないでしょうか?

 何を書いても何を放送しても自由だとお考えなのでしょうが、民間放送ならまだしも、NHKまであの展開をやるとは、めちゃくちゃ です。真面目に生きて行こうとしている人々の神経を逆なで(さかなで)するような展開は止めて下さい。世の風潮に迎合するような展開は如何なものかと思います。

 何が一番困ったことかと言うと、メロドラマとか悲劇物語を見て、多くの視聴者は涙を流すのですが、その物語の同じ事を自分自身が日常生活の中でやっていることに気が付かない(反省にしない)人間の悲しい性(さが)が助長されるからなのです。

 今、NHKで放送中の大河ドラマ「江姫」も迎合型(世の中の流れに迎合する型)に属すると思います。この迎合型(「長い者には巻かれろ」式の物語展開、泣き寝入りを勧める物語展開)は、止めて頂きたい。
大河ドラマ「篤姫」は素晴らしかったです。あの篤姫のような生き方が、人類全体に(世界に)広まって行くことを望んでいます。

 大山 宏より
NHK朝ドラ編集者様、”おひさま”原作者様へ、2011, 9,16

|

« ダーウィンが「大人のイソップ」を書いたなら -2 If Darwin wrote "Aesop in the adults', I'm sure this adult fairy tale would. | トップページ | 生ける屍(しかばね)になった狐「大人のイソップ」 »

T 心の科学 言霊 音霊 Words; soul; spirit; dwells wavelength」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK朝ドラ編集者様へ(世の中に迎合するのは如何なものかと。):

« ダーウィンが「大人のイソップ」を書いたなら -2 If Darwin wrote "Aesop in the adults', I'm sure this adult fairy tale would. | トップページ | 生ける屍(しかばね)になった狐「大人のイソップ」 »