« NHKニュース”東北大震災は予測されていた!を見て | トップページ | サハラ砂漠を再発見(小中高校生の夏休み理科研究テーマ向き) »

2011年10月 6日 (木)

島暮らしと生ガキ(スガキ) 秘密の隠れ家での食生活。

『太郎さんは、すっかり島暮らしがお気に入りのようですが、まだずっとそちらにいますか?』

 少なくとも、1年間はここにいるつもりです。島暮らし、冬が最も辛いさみしいらしいですが、その冬から始めた(気に入った)のですから春夏秋を経験しない手はないでしょ!
 もっとも5月の経験は2日だけあります。15年位前の暖かい日でした。その時もスガキを食べた。お腹は大丈夫だったよ。実はびくびく!
 おや、もう、23時33分だ、おやすみなさい。

市村:『・・、今日メールしましたのは、花子ちゃんに太郎さんのいる島の名前を教えたいと思うのですが、やはり太郎さんに了解をとってからと思いましてメールしました。 花子ちゃんから返事がないとき心配で飛んで行こうかと思いもしましたが、返信があったので、ほっとしました。
 太郎さんも行き先不明のときは、心配なもんじゃった。でも、今はそういう意味では、ちょっとほっとしています。では、おやすみなさい。どうぞお体に気をつけて。』

 秘密の隠れ家にしたかったけどいいですよ。いずれ市村さんと一緒に来るんでしょ?ちなみに、家賃は電気代水道代込みで1万円/月。トイレは汲み取り式(夏の間は水洗が使える)。
 風呂は尾道市内まで行く事になる。そうだな2週間に1回位洗濯を兼ねて田舎に風呂に入りに帰るとするか!
 エンゲル係数は高いけど年金内で経済が成り立つとわかった!
今朝は食パン2枚+ハム+サラダ+牛乳。
夕食はうなぎの蒲焼き+キャベツ玉ねぎかぶら大根のスライスにマヨネーズ+焼き肉のたれゴマドレッシング醤油などをかけた豪華番でした。
 御飯は一合づつこまめに炊いています。
隠遁(イントン)生活にも慣れました!

 市村さんが知らせたらしい。
妻からEメールが入って来た。『今何処にいるのか?』とのこと、、
「 今どこにいるか?船がひっきりなしに目の前を行き来し夕陽が抜群に綺麗で、2間スライドドア越しに一面砂の庭が広がっていて海岸通りの岸壁の向こうに因島が横たわっていて、その海を様々な大型船が行き交う様を見ながら朝食も昼食も夕食も取ることができる所にいます。
 但し、ここ3日間は寒くて寒くて!
部屋の中の湯飲みの中のお茶が凍ってしまい、外に出しっぱなしにしてた大根も白菜も凍みてしまった。もちろん水道の水は3日間凍ってしまったまま!
 風も凄かった。それでも裏の岩山(島の最高峰)に登ってみるのが太郎の太郎たる由縁です。南極探検に比べれば大したことないない。」

 以後、如何なる展開が続くのやら、、。

|

« NHKニュース”東北大震災は予測されていた!を見て | トップページ | サハラ砂漠を再発見(小中高校生の夏休み理科研究テーマ向き) »

民生委員」介護師」看護師」保健師」目指すべき未来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島暮らしと生ガキ(スガキ) 秘密の隠れ家での食生活。:

« NHKニュース”東北大震災は予測されていた!を見て | トップページ | サハラ砂漠を再発見(小中高校生の夏休み理科研究テーマ向き) »