« 四国への旅 一転、東北被災地へ  | トップページ | 東北太平洋岸沿いに、一路北へ走る »

2011年11月28日 (月)

桂浜は桜が満開、東北地方には雪が舞う、という縦長の国で

尾道から自宅経由で三次インターから中国自動車道に入り、北陸自動車道で新潟経由、福島県入りしたのでした。
途中途中の休息所でも情報を求めると、色々と親切に教えて頂けた。
磐梯山の手前で夜中9時頃、野宿となった。

あくる日起きてみてビックリ。自分の廻りが雪の壁 だったのです。寝袋二つ+布団にもくるまって寝たのですが、寒いはずです。
「四国高知の桂浜では桜が満開だったのに、、」
  日本列島は本当に縦に長い と思った。

 福島県に10日余り居ました。お世話になったのは相馬市中村神社でした。相馬馬追い祭り で何度か報道があったので御覧になった方も居られるでしょう,あの中村神社です。
 ある縁で,「チームSOS」に合流して活動出来たのでした。
被災状況は目を覆うばかりでした。「言葉にならない」という言葉をたびたび耳にしますが、まさにそれです。
テレビの画面はいくら大きくても視角度で30度程度ですが、実際に現地に立つと
360度のパノラマ世界なのです(立体角で倍率計算するなら、12x12=144倍以上の印象違いが出て来るのです)。
 出来得る支援に、私も汗を流し続けました。

|

« 四国への旅 一転、東北被災地へ  | トップページ | 東北太平洋岸沿いに、一路北へ走る »

x・・・ボランティア記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂浜は桜が満開、東北地方には雪が舞う、という縦長の国で:

« 四国への旅 一転、東北被災地へ  | トップページ | 東北太平洋岸沿いに、一路北へ走る »