« 岩手県のリアス式海岸沿いに南下移動 | トップページ | 高峰の花も、思いが強い人の手に入る ( 婚活秘話 ) »

2011年12月 3日 (土)

磐梯山サービスエリアにて。(ノッツェ婚活)の姉さんへ

帰り道の「磐梯山SA」にて(薄汚い格好で)放心状態で椅子に座っていたら、年若い奥さんに声をかけられた。
その方の御家族の一人は亡くなられたとの事。
「・・・でも、私なんか幸せですよ。五体満足の遺体で、やすらかな顔の綺麗な遺体で見つかったのですから。」
「・・・本当に遠くから、ボランティアに駆けつけて下さって有難うございました」

私の眼から急に涙が噴き出した。
そうなのだ、この一言で私は救われた。
 東北被災地に来た甲斐があった。
おせっかいではなかったのだ』と思った。


ノッツェ婚活のお姉さんへ
「ちょっと正直に書き過ぎましたか?」

|

« 岩手県のリアス式海岸沿いに南下移動 | トップページ | 高峰の花も、思いが強い人の手に入る ( 婚活秘話 ) »

x・・東北大震災ボランティア記⇒署名活動(中間報告)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯山サービスエリアにて。(ノッツェ婚活)の姉さんへ:

« 岩手県のリアス式海岸沿いに南下移動 | トップページ | 高峰の花も、思いが強い人の手に入る ( 婚活秘話 ) »