« ゲームの理論で解く「婚活ゲーム」 : Nozze社が勝ち続ける!? | トップページ | [地球]の整形手術の跡 《 あらすじ 》 »

2012年1月 1日 (日)

日本近海の深い所の随所に「川の浸食地形」有り!

まず、以下の地形をご覧下さい。この地形(地図)は、何処だと思いますか?

Photo_2

『瀞八丁(とろはっちょう)かな?』『それとも岐阜の山奥の地図かな?』と、思われたでしょう?
 実はこれ、海の中、それも日本海溝の地形なのです。(左上隅に、千葉県の房総半島が認められるのが明確な証拠ですね)。 どう見ても川(水)の侵食作用が盛んな時に出来る地形でしょう?
 日本の周りは、こんな海底地形で取り囲まれている
のです。
もう一枚、お見せしましょう。

Photo_3
(上辺に渥美半島・浜名湖・御前崎・伊豆半島が並んでいますから、この地形は東海沖海底地図ですね。)

 大学の諸先生方、如何ですか、「月」や「火星」の表面に水が流れた跡が有る・無い・の議論に熱心になる前に、この地図地形(日本近海の地形図)が、「川の侵食作用のよるものだ」という明快な宣言をなさるのが適当なのではないでしょうか?
 こう認めて下さったとして、これらは地下数千メートルの地形であること。この頃まで、海(太平洋の水)は、無かった!』と、是非、納得して頂きたいのです。
PS, 東海沖に限らず地震の原因は、現象面だけから見たプレートテクトニクス(えせ理屈)ではなくて、「氷惑星衝突の後遺症(後現象)だ!」という高橋実氏の仮説を公に認められるのが、世のため人のためなのではないでしょうか?

|

« ゲームの理論で解く「婚活ゲーム」 : Nozze社が勝ち続ける!? | トップページ | [地球]の整形手術の跡 《 あらすじ 》 »

a 断面図でごまかされた「プレートテクトニクス」の嘘 Lied cheated in the section "plate tectonics"」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本近海の深い所の随所に「川の浸食地形」有り!:

« ゲームの理論で解く「婚活ゲーム」 : Nozze社が勝ち続ける!? | トップページ | [地球]の整形手術の跡 《 あらすじ 》 »