« 世界の洪水伝説 が示唆するもの | トップページ | [地球]整形手術の跡 ”あらすじ” »

2012年2月22日 (水)

直接衝突の危険性大の例。 Describes an example of the high risk of direct collision.

Let's take a look at an example of the high risk of direct collision shipping.
 直接衝突 危険性大 の例を船舶 で説明しましょう。

Photo
If there is no clear change in compass orientation, there is a risk of collision!
《コンパス方位に明確な変化がないときは、衝突のおそれがあります。》
 船には舵が付いているので衝突は回避できますし、減速などの処置も取れますが、
天体同士の衝突 が起きそうな場合には、進行方向を変えることも出来ないし、ましてやスピードを落とすことも出来ません。地球や氷惑星の進路も、スピードも、変えられないという事
こういう位置関係に来た場合には、全人類も全生物も、諦めるしかありません

 There is a risk of collision if there is no clear change in the compass orientation. Since the ship has a rudder, it is possible to avoid collisions and take measures such as deceleration, but if there is likely to be a collision between celestial bodies, it is not possible to change the direction of travel, and it is not possible to slow down much more. The course and the speed of the earth and the ice planet cannot be changed! When it comes to such a position already, all human beings and all living things can do nothing but give up!
 少し図の説明を追加しておきましょう。
右の黄色い船【地球】に乗っている人が、左の青い船【氷惑星】を見ていて、その
見える方向角度が変化しなければ衝突する! という事です。

『 これに近い事が、過去数億年の間に、数回発生しており、その記録が地球表面に残っている! 貴方の持っている地図帳にだって載っているのですよ、自分の眼で確かめて見て下さい。』というのを、大山宏はブログ「光世界の冒険」で訴え続けているのです!
 Let's add a little illustration description. The person aboard the yellow ship on the right [Earth] is looking at the blue ship [ice planet] on the left, and if the viewing angle does not change, it collides! It is a thing. "Things close to this have occurred several times in the past few hundred million years, and the record remains on the earth's surface! It's on your atlas, please check it out with your own eyes. Hiroshi Oyama continues to appeal to the blog "Adventures of the Light World".

|

« 世界の洪水伝説 が示唆するもの | トップページ | [地球]整形手術の跡 ”あらすじ” »

a 地球整形手術の跡」ヒマラヤ山脈もマリアナ海溝も痕跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直接衝突の危険性大の例。 Describes an example of the high risk of direct collision.:

« 世界の洪水伝説 が示唆するもの | トップページ | [地球]整形手術の跡 ”あらすじ” »