« 褶曲山脈の円弧地形/ 円弧状の海溝 | トップページ | 褶曲山脈の左右非対称性はどうして起きるのか? »

2012年3月17日 (土)

科学と宗教の違い。difference between science and religion?

科学と宗教との違い は分かりますか?
科学には「正解」があるのですが、宗教には「これが正解」というものが無いという違いがあるのです。特に数学に於いては、正解は一つだけしか存在出来ない のです。Do you know the difference between science and religion? Is "correct" in the science, but religion "this is the correct answer" that there is no difference. It is especially in mathematics, no there is only one correct answer.
 何故か? それは、考える範囲や領域を厳密に定めてから正解を求めていくのが科学の基本姿勢だから 「その前提条件の下なら、正解はこれしかない。」 という結論に、否応なく到達出来るからです。
宗教は世の中に沢山存在していますが、前提条件ははなはだ不確かであり、『何となく不安に感じる。それとなく感じる。』 という状況の下で、
「 まず信じて見る。そうしたら真理が解かる(正解が解かる)」という世界なのです。
ですから、お互いに平和な世界を目指しているはずの集団同士なのに、戦争をおっぱじめるのです。そしてお互いに相手を非難し「相手が悪いから不幸になる」 と主張しあい、殺し合いを続けることになるのです。
 でも、宗教であっても、科学となり得る方法はあるのです。その典型は、「十戒」など約束事に下を置いた所からスタートする宗教世界です。
どんな事があっても、「殺すことなかれ。盗むことなかれ。偽証することなかれ。・・・」という大前提に基礎を置き、その約束事から世界を築けば、戦争や殺し合いは起こり得ないのですから。
 これは、数学の厳密さで展開でき、科学的な姿勢なのです。
科学全盛の世の中のはずなのですが、現実には「不幸全盛時代」 です。
何故こんなことになるのか? それは、厳密に前提条件を明らかにすることなく、推論を始めるから。 例えば、「こんなことは世間では常識のはずだ」としてスッ飛ばかして、話を進めると、とんでもない結論や、相手に取っては受け入れ難い理屈が成り立ってしまう。政治の世界で良くある話ですね。
 科学世界でもそれは同じです。度々嘘をつく代表格選手として、「統計の嘘」が挙げられます。「こういうアンケート結果が出たから、真実はこうである」なんて手合いはテレビでも毎日のように報道されますが、これは科学ではなくてむしろ宗教に近い(邪宗教になり下がっている)と言えるでしょう。
 科学の進展が真に人々の幸福に繋がって行く世界 に変えていきたいものですね。

|

« 褶曲山脈の円弧地形/ 円弧状の海溝 | トップページ | 褶曲山脈の左右非対称性はどうして起きるのか? »

T 心の科学 言霊 音霊 Words; soul; spirit; dwells wavelength」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学と宗教の違い。difference between science and religion?:

« 褶曲山脈の円弧地形/ 円弧状の海溝 | トップページ | 褶曲山脈の左右非対称性はどうして起きるのか? »