« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

婚活ノウハウ【6】(年齢差はどこまで可能か?)

 「精神年齢が若ければ年の差なんて越えられる」とはいうものの、限界はあります。経験で申します。私は現在63才ですが、
20歳程度開きがあると即「お断り」の返信が返って来ます。(如何に趣味もフィーリングも申し分なし状態であっても、です)
 申し込むだけ無駄ですから止めておいた方がいい。

15歳ぐらいの差 だと、メール交換には応じてくれる可能性が出て来る。しかし一度会うだけで相当な困難が伴います。数ヶ月間計百回近くの交信を行えた後であっても、先方から「やっぱり年の差がね~」という発言が頻発されますよ。

一回り(12歳)の差 が【ギリギリ可能性がある】というところかも知れません。
いくら貴方が気が若くて行動的な方であっても、莫大な資産家でない限りこの程度で満足すべきでしょう。
 ちなみに女性から見た希望の男性年齢は、同年齢~数年の年下 が理想らしいです。但し男性ほど「若い方が良い」という傾向は少ないらしく、人によっては「ずっと年上の方が良い」という方も時々おられます。
いずれにしても、年齢詐称はだめですよ。精神年齢は顔に書いてあります。

ちょっと関心があるのは、プロフィールの年齢は入会時のものでしょうが、誕生日が来る毎に【1歳づつ増える】のでしょうかね?だれか知っておられたら教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

婚活ノウハウ【5】(星占いや数占いは意外に当っている)Marriage hunting expertise [5] (hitting a surprisingly Numerology, horoscopes)

 2019/ 7/18 Top page  Hiro. Oyama
 Win a good number of horoscopes and horoscope could attest to mathematical physics. The science of the 21st century is finally succeeded in reaching this area. "History repeats itself" is often heard.  "In the Buddhist Samsara (rinnne) comes around'" some kind horoscopes Auberge "are... all of these are to occur in the Fibonacci sequence, was" somewhere in the universe that you ★ are twinkling.". Psychics: sheet metal WINS beauty history visited a long time and got that belief. Within two years, the "bloodless revolution" in this Japan. Reaserch Finally, science can contribute to peace. Good for you. Congratulations!

 占ないには、血液型占い、12星座占い、13星座占い、12支占い、九星占いなどがありますが、これが意外に当るので参考になります。

頭から否定しないで、大いに活用すべきでしょう。
 何故【当らずとも遠からず】となるのか?
それは何千年にも及ぶ過去の経験学だから!
全く手掛かりがない状態でアタック方法を立案するのは至難の業ですが、手掛かりがあると楽でしょ。参考にすべきです。
婚活会社が提供している相手との相性占いで、高得点の方とは大体において話が合いますし、低得点の方とは早い段階で恋の破局は訪れて来ます(私の経験からの結論ですよ)。
 「何人にアタックしての結論か?」ですか?
北は北海道から南は九州まで何百人かの人のプロフィールを開けて見て、その内自分に好みの数10人に関して申し込みし、女性の方からの申し込み数名の申し込みを受けての結論です。
兎に角、写真や動画でフィーリングが良ければ、次は相性占いを 頼りにするのが婚活の基本らしいです。
 私の元妻は「五黄の寅(ごうのとら)」 で血液型は「O型」、12星座は「てんびん座」でした。38年間一緒に暮らした末に、破局となったのですが、何年か前に山中湖畔の占い師が「よくまあ食い殺されなくて済んだね」と言ったのが印象に残っています。
 運命付けられているのかどうか解かりませんが、付き合い始めた婚活相手に「寅(虎)」年は意識的に避けていたにも関わらず、相手の家庭環境が元妻の家庭環境とよく似ているのにびっくりします。
一度だけではないですよ、数人のお相手のお母さんが「寅年」生まれなんですね。
 これ、現代のミステリー だとは思いませんか?

続きを読む "婚活ノウハウ【5】(星占いや数占いは意外に当っている)Marriage hunting expertise [5] (hitting a surprisingly Numerology, horoscopes)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

婚活ノウハウ【4】( 趣味の分布 攻撃的な人と防衛的な人 )

 自分の趣味は別として、相手方の趣味は大いに気になる所です。
これが(意外に?)書き方に個性性格が出るのです。

 まずは自分は素直に{とても興味あり}{興味あり}{ 普通 }{あまり興味無し}
に、項目毎に○印を書いて提出しておく。
項目には、ドライブ・楽器演奏・音楽鑑賞・読書・映画演劇鑑賞・旅行・公営ギャンブル・スポーツをする/見る・ショッピング・ペット・ガーデニング・グルメ・カラオケ・インターネットなどが並べられている。
 【自分と同じような分布のものを選ぶと趣味が一致する婚活相手となる】のは当然として、その他に、
色々な婚活相手の○印分布 を見較べると興味深いことが解かる。

 ばらつき(分布)に性格の特徴が出てくるのです。
一般的には{とても興味あり}{興味あり}{ 普通 }{あまり興味無し}が均等に分布する傾向があるのだが、例えば{ 普通 }にばかり○印が集中する人があったりする。
あるいは、{とても興味がある}と{あまり興味ない}とに大きく○印が分離して中間がほとんど見当たらない人がいたり、どれもこれも{興味がある}に集中している人も出てくる。

 この分布傾向も大体自分と同じような傾向を持った人であれば性格が似ていると思って間違いないようです。
理由は説明するまでもないでしょうが、ハッキリした性格の人は大きくばらつき、自分を表に出したがらない防衛的な人は、どれもこれも{普通}を選んでいる傾向があるのです。

ただ一つの例外は、公営ギャンブルだけは、女性の誰もが{あまり興味ない}を選んで申告されている。私は男であり、男性の分布を見ることは出来ないのですが、男性には、この項目は必要なのかな???

 趣味に関しては、趣味欄の詳細記述や特技・資格欄、自己PRとも合わせ読むのは言うまでもない事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

婚活ノウハウ【3】( 自己申告は当てにならない?)

 もっとひどい こともあります。
プロフィールでは、『お酒は飲みません』と申告しておいて、会ってみると男の私よりも遥かに酒豪だった!なんて経験もしましたよ。
いくら美人でも、クラブのママさんみたいな人 と再婚したら通常の男性は身が持ちませんよ!(くわばらくわばら)。
 ”年収額”に関しても嘘が多いようです。まあ、3割~8割ぐらい水増し記載されていると思って間違いないでしょう。(あっと、これは常識でしたか?失礼!)

 職業欄に「家事手伝い」 と書いてあることほど、嘘の記述は無いと心得るべきです。
会って聞いてみると、『(婚活会社に申し込んだ時はフリーだったのですが)実は、登録直後に話が合って勤めてます。』なんてことはざらに起こります。まあ、家でぶらぶらしているよりも、何らかの形で働いている方が健康的ではありますから気にしない事。
『家事手伝いなら、きっと料理や掃除などは得意なのだろう』、なんて考えてたら痛い目にあいます。

 特に女性から『結婚相手に何を望まれますか?』 と聞かれた時には要注意です。
『掃除・洗濯や美味しい料理を作ってくれるだけでいい。』 なんてうっかり答えたら、即、『御断り』 の返事が返って来ますよ。

 女性蔑視も甚だしいということらしい。《この風潮も困ったものです》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

婚活ノウハウ【2】( 喫煙は健康維持管理のため?)

 度々耳にした話ですが、『会ってみたら、煙草を吸う人だった』という苦情を言う女性が多いそうだ。嫌煙権の極端な悪影響ではありますが、これは現状を正直に書いておく方が御勧めです。

私は愛煙家ですので、正直に「吸います。」と申告しておきました。何人かの人から「煙草を吸わない方を希望してました」とかで、会っている時に話題になりました。そんな時には、
私は元気過ぎて困っていて、健康維持管理のために吸っているのです。風邪など引いたりして体調が狂うと、吸いたくなくなって自然と数本数が少なくなります。有り余る若さ体力を抑えるための煙草なので、本数が減るとあっという間に元気が取り戻せる のです!』って平然と言いのけています。
 大抵はそれでお終いですが、風の向きや吸い殻の処理には最大限の努力を惜しまない事!
喫煙者の最大の不利点は??
  「接吻(キス)」を嫌がられることでしょうかね。

 女性の中にも隠れた喫煙者は多いようです。自己申告ですから見合いの最中に相手が吸うのにたまりかね、『私にも一本頂けますか?』なんて言われて、『どうぞ』と差し出すこともありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

婚活ノウハウ【1】(写真・動画の情報量は膨大)

 婚活にもノウハウがあるらしい。経験を元に少々書いてみたい。
まずは”プロフィール” の見方だ。その中でも最も大事なのは写真!、動画 があれば最高に良い。この写真や動画でフィーリング が合うかどうかの大よその見当が付く。

 写真は文章情報に比べ、数千倍の情報を提供してくれているのは婚活に限った事ではない(一般常識です)。但し注意すべきは、写真は時々嘘をつく (若作り/10年前の写真の掲載/化粧/演技・演出写真・・)は当然あるものと心得る。

 最近知ったことだが、携帯に付いている写真機能の中には、顔写真を自動的に美男美女に修正する機能 付きのものもあるそうだ。機械音痴・情報機器音痴の貴方は認識を新たにしておくべき。
 しかし、写真を修正したとしても、一回会って見ればそれは直ぐにばれるから必要以上に心配には及ばない。くれぐれも、出逢いメールだけで恋愛感情に陥らないことですね。
 筆者は当初、『何処をどう間違えればこの顔とあの写真とが一致するのか?』と、見合いの間中、目を白黒させていた経験があります(笑)。

 何らかの理由があって、顔写真を伏せておられる方は、プロポーズは避けた方が無難です。
中には大会社の受付嬢のような超美人も居られないことはないそうだが、まず、有り得ないと考えるのが妥当のようです。

 一般的には顔に自信のない方が写真を非公開にしておられる様子ですよ!そんなことしても、一度会ってみれば直ぐばれます。出来るだけ早い時期に一度お会いするのが「傾向と対策」です。
 面倒がらずに、兎に角、会ってみる事よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

人類の脳を大きく育てたのは誰か?

  種類         頭蓋容積(cc)
 テナガザル        87~ 130
  チンパンジー     320~ 480
   ゴリラ        340~ 685
アウストラロピテクス  435~ 600
   直立猿人      835~ 900
    北京原人     915~1225
ネアンデールタール人 1300~1610
     現生人類    1000~2000

 かくも脳容積が異なるとは、何かのきっかけがなければ無理でしょう。
当初私は、神様という宇宙人が遺伝子操作手術 でも行ったのではないかと考えていました。
 しかし、灼熱の氷惑星を読んだ以降は、「氷惑星の直接衝突でそれまでの生き物がほとんど全て死滅し、新たな過酷な環境が地球上にもたらされた。その厳しい環境に必死で耐えて来たわずかな生き残りが、自己改革を努め大発展の結果が現在の爆発的な発展に繋がって来ているのだ」。
と、考えるようになっています。

 ノアの洪水程度では、かなりの生物は死ぬけれど、ほとんどの種は生き残る。脳の急激な変化発展は(種の大発展は)、氷惑星の直接衝突のみにて起こり得るのではないでしょうか?
 現生人類をここまでに育てたのは、氷惑星であった。その氷惑星を含む大自然の営みを、人は”神”と呼び、恐れ敬って来たのではないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

ネアンデールタール人の絶滅と、現生人類の出現?

 洪積世にはヨーロッパを中心に4回の氷河が地球を襲い、最後の第四氷河期到来時にネアンデルタール人は絶滅した、と歴史の参考書にある。
第一期~第四期のサイクリックな氷河期が氷惑星の直接衝突によってもたらされたと考えると、第四氷河期の氷がもたらされた時に、ネアンデルタール人は滅び去り、
以降、現生人類がマンモスと戦いつつ現代の人類に発展して来たことになります。

Photo_3
今は、中段のデータに着目しよう。《 下図 》
Photo
現生人類の出現(3万年前~)に相当する第四氷河期~現代までの図。約2万3千年時点で大半の氷は融けて一気に気温は上昇したが、その後も細かな気候変動が学問的には認められるらしい。

ギリシャの哲学者ソロン(紀元前6世紀の人)はエジプトを訪問し、エジプトの神官から次のような話を聞かされているという。
”ソロンよ、あなたは一つの洪水についてしか知って居られないが、このような洪水はその前にもたくさんあったのです。私たちの文明は他国民のそれのように、これまでにしばしば天から降りて来た雨水によって滅び去っているのです。”

 一つの洪水とは、ノアの遭遇した洪水のことですが、「その前にも沢山あった」とエジプトの神官は話しています。その洪水はノア以前という話です。この中緯度大気の温度変化図では2万年以降にも、細かな気温の落ち込みが数回観測記録されてます。
 これから推論すれば、ノア異変は、今から約1万年前の落ち込みが相当 するのでしょう(もしくは8千年前の平たん部か、6千年前の落ち込み部が相当?)。
 それ以降、地球軌道内に3千年毎に氷惑星が入り込み、無視できない気候変動を地球に与え続けて来ているらしい事、それらの観測記録を知っていて、エジプトの神官は、
このような洪水はその前にも沢山あったのです」としゃべったのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »