« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月20日 (木)

絵文字は化けている。異なる機種同士では!ご注意

 携帯電話でのメール交換でびっくり事件がありました。
自分の携帯の絵文字(笑い顔とか、ちょっとすねた顔とか、怒った顔冗談交じりにあっかんベーした顔)なんかを、便利が良いので使っていませんか? 同じAU同士とかドコモ同士ならその顔表情がそのまま届くらしいから問題なさそうです。しかし、ドコモ⇔AUで意外な事発生しました。
 私、婚活の真っ最中でしょ、お相手から「会えるの楽しみにしてますあっかんべー顔」が届いたのでした。前後の経緯もあり、「会いたくないです。お断り」と取れなくもない!???
 悩んだ挙句、結局会ってみましてお互いの送受信メールを比較してみてびっくり、絵文字が違うんです。
相手側は「てれ隠しで舌を出した絵文字顔」でした。「会えるの楽しみにしてます+照れ笑い」なら、全然問題ないけど、「あっかんベー」では印象はえらい違いです。 
 特に異なる形態電話同士のメール交換は注意された方がいいですよ、他にも色々とありそうです。私はあれ以来、絵文字を使うのが怖くなりました。タダでも婚活は微妙な恋のやりとり、携帯会社の勢力争いのとばっちりは勘弁してほしいです。
 CAD図を扱う例えばCATIAと他のシステムとのやり取りがどの程度まで正確に相手に伝わるかという問題が過去にはありました。今はどうなっているか知りませんが、携帯電話の絵文字、変換で似たような事が起こっていて自分が影響受けるとは、思ってもみませんでしたよくわばらくわばら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

空気読めない(:KY)?格差婚?山之内一豊の妻?大和なでしこ?

 格差婚という言葉があるんですな、20も30も年下の相手を望むというのは。
大体に於いて、どうせなら自分より若い人を追っかける傾向は男女共通らしい。特に男性はその傾向が顕著で、私も例外ではなかった。
でも、相手女性が惚れてくれて初めて成立するのが婚活というもので、格差婚が成功するためには、(加藤茶のように)大金を持ってるか、極度に男らしいか、あるいは・・・のような人でなければ無理と悟った!

 メール交換や会話していて、『うん??、空気読めない?』というような事態が発生するようでは、それは失恋が近いと悟るべきらしい。ちなみに、「空気読めない(:KY)」さえも、最近は死語なのかも、、、。
 若くても、歳を取っておられても、女性はしたたかですよ、一般的には、ハハハ。
日本の何処かに、”大和撫子”や”山内一豊の妻”みたいな人残っていないかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »