« 2013年12月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年4月

2014年4月17日 (木)

はじめにひかりありき(創世記)は、万国共通

 これは、実際にトライしてみれば納得できます。
「はじめにひかりありき」
を、コンピュータで自動翻訳しては、
意味をなしませんから止めて下さいね。

いろはにほへと
ちりぬるを
わかよたれそ
つねならむ
ういのおくやま
けふこえて
あさきゆめみし
えいもせすうん

の51文字の第一行目を発声しながら、
いろはにをへど
IIOROHANIOEDO  約2倍にします。
そうすると、
愛あるお叡智ある御方        Ⅰa:
ⅡH2:GgGod :日本に、
あなた方達に、愛をお伝えするために、

離りぬぬるるをを

と、ローマ字になおしてから変換すると、
とんでもないことがわかるのです。
やってみせましょうか?

この文字を、再度、日本語に変換するのです。
ただしこのとき、日本語となっているローマ字を
自分で発声しつつ、読んで、それを日本語変換
しながら書き写していくんですよ。









 

続きを読む "はじめにひかりありき(創世記)は、万国共通"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

中東地域の児童に 数え唄は通じる?

 続きです。
ひらがな が外国でも通じるのか、もうちょっと調べて見ましょう。

ひらがな
: ひ~ふ~み~よ~いつ、む~なな~や~この と~

中東: Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅵ Ⅶ Ⅷ Ⅸ    Ⅹ        
__  Η ニ ≡  □ 5  6  7  ∞  9   一〇
                       ⑨Q ●球●「 」  
ジョーク じゃあないんですよ。

かれら が ひ~ と聞けば、
1Ⅰ ● ○ ¶ Ⅱ 一 ∞ + ・ オタマジャクシ⑨
と、
   なんでも 描いてしまう。(笑)

 では、Ⅱ が,どうして?
それは、ひとカップル なら Ⅱ だろうと耳に響いている。
ひと、ひろ子さん、(火)、ひかり(光) ひみつでもなんでも、
耳でその音オンを聞いたなら、だれでも、反応してくれるのです。
自分が関心のあるものをイメージするんです。

 だから、
ことばは違っても、ひ ということばは万国共通語なんです。
光ひとつだけしかない。として描いたのが、⑨なんです。
外側のエンはどうあがいても見えません。から消します。すると
9だけが残ります。その9さえも消すと、何にも見えなくなる。
そこで
 ひ~ と叫ぶと、真っ黒い球● になっちゃうんです。
ひろ子さんが ひーと叫んでも、真っ黒になっちゃう。
 花子さんでも、そうなんです。

 手紙は届かなければ見えませんが、
ひ~と、聞こえただけで相手は反応してくれるのです。
音の記号で描くと、h 
ローマ字で紙に絵描くと、H という事になるのです。

一〇 は、オタマジャクシなんですが、その球から1個だけ小宇宙をマイナスしたもの
であり、

続きを読む "中東地域の児童に 数え唄は通じる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

大紀元‘米物理学者、宇宙の無限次元’への賛同意見+α,∞,0,ω

 米物理学者、宇宙の無限次元を提唱の記事、
謹啓、
 興味深く、読ませて頂きました。
  私はこの案に大賛成です。
   宗教科学内では、これを
   ' 無 ’と呼んでおられるらしいです。
より正確には
‘ 次元’
(名前を付る事すら不可能な次元)と捕え、
それを悟った時の心の状態を、悟りの境地に入った
 と、高い境地の 禅僧 はおっしゃるみたいです。

 キリスト教・ユダヤ教・イスラム教などの 一神教
於いては、【
神は唯一存在する】 との主張です。
「この唯一無二の神の名前は付けられない。
   “ヤーウェ”と名付けてもいいが、
     付けた途端に、‘ ’ ではなくなる・・・」

というような記述が、聖書 にあります。
しかし、唯一無二のはずの一神教の神が、宗派毎に
フェイク聖書 を振りかざして、論争している、
派生宗派が増加して行くのは何故か?
これが、名前の付けられない理由・証拠・・・
ではないでしょうか?
( 数学なら証明可ですね。
 日本の小学校6年生が教科書で習う
          算数の集合問題ですから )
 同じ事は、‘創造主’と名付けても同じであり、
名付けた人が死亡した直後に‘ ’とは別の

“フェイク‘創造主’となってしまうらしいです。
  ( 私・手塚治虫・ ***
 ・***・*・ * ・・・ の悟り)
‘ 次元’空間内は、0次元の神心を宿した
          “0次元物質”で満ち満ちており

【この光世界に存在する全ての動植物/有機物/
無機物/*/*/*** 内には、全て0次元の神心を
宿しているしている】

と、心ある人々は悟っていますので、
 仏教ではあっちにもこっちにも、
  至る所に神は無数に存在するんだ。
   だから仏教は多神教と世間から呼ばれるんだ。
           これ当たり前の主張のようです。
 この辺りを、不肖ながら
ブログ‘光世界の冒険(大山宏)’に執筆・掲載に着手、
順次書き下ろしつつあります。
  ご興味をお持ち頂け、一読頂けるなら幸いです。
  御意見・御鞭撻のほど、よろしくお願い致します。
 敬具  2014/ 4/11 16:16 H. Oyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年6月 »