« どう理屈をつけてもけんかと戦争は同じ!小保方いじめはほどほどに | トップページ | 第77話、ゴルゴ13 とダイヤモンドの関連:完璧な夏休み宿題候補 »

2014年6月 7日 (土)

Kz-1、数占いって意外に当たるから不思議

  除夜の鐘は108っ打つのは皆さんもご存知でしょう。
お坊様はいかにナマクラ坊主であっても、除夜の鐘だけは正確に108っ打っておられます。
これは煩悩(ぼんのう)の数が108っなので、
[新年を迎えるにあたり過去一年間の煩悩108っを精算する]という意味合いらしい。 この108っ、中々面白い!
ゴルゴ13 13 という数字との関連が深く、トランプカードの 13x4 とも関連しているし、
アルファベットABCの 26文字=13x2
〔いろはカルタ〕47文字に、(ん)と濁音(ど が ぞ ず)を加えた 52文字
     47+1+4 = 52 文字=13 x 4 とも関連している。
《 いろは歌ですが、言えますか?》
 『 色は匂えど 散りぬるを 我が世誰ぞ 常ならむ
     有為の奥山 今日越えて 浅き夢見じ 酔ひもせず 』
  57577 の短歌から見るとかなり字余りのですが、
     平安朝時代の短歌とも関連しているのですね♪
 さて、トランプカードにはジョーカーが 1〜2枚加わってますから 52+2 = 54枚、
半年に1回は遊ぶとして1年で2回、 54 x 2 = 108   と、除夜の鐘の数
  になるという訳です!

  先ほど日本文化の短歌との関連を示唆しましたが、
歌 => 音楽♪ とも、大きく関連しているんですよ
 o(^-^)o
      この続きはまた今度ね…!
2014 6/07 作成 Hiro.Oyama(大山宏)
2014 7/28 修正 

|

« どう理屈をつけてもけんかと戦争は同じ!小保方いじめはほどほどに | トップページ | 第77話、ゴルゴ13 とダイヤモンドの関連:完璧な夏休み宿題候補 »

easy 数占いって不思議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kz-1、数占いって意外に当たるから不思議:

« どう理屈をつけてもけんかと戦争は同じ!小保方いじめはほどほどに | トップページ | 第77話、ゴルゴ13 とダイヤモンドの関連:完璧な夏休み宿題候補 »