« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

相対性原理と聖書とは矛盾していない!創造科学の勝利!

 インテリジェント・デザインIntelligent design)活動に熱心な皆様へ良い知らせ(朗報)です。もう、進化論者や無神論者と不可解な論戦をする必要はありません。
アインシュタインの一般相対性原理を正しく使えば、旧約聖書の記述が、宇宙創成(ビッグバン)や電子/素粒子世界のことと同様に正しいと、説明できるのですから。・・・

続きを読む "相対性原理と聖書とは矛盾していない!創造科学の勝利!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

ボーデの法則(改良版)で冥王星の名誉回復を!

 アインシュタイン相対性理論って本当にすごいよね。
【1】、水星・金星・火星のみならず、小惑星として一繰りに扱われることになったケレス・パラス・ベスタ など数千~数万個ある小惑星の公転軌道半径も、320分の整数値で整理出来ることが、解ってきました。
【2】、 冥王星の軌道は海王星の軌道と交差していますが、いずれは衝突して一つの惑星にまとまることも予測可能です。 更に、何年後にその衝突が起こるであろうという予測まで可能となって来たのです。
【3】、太陽自体が、太陽系の中心軸回りに回っているのです。その中心軸は太陽中心点の近くにありますが、少しだけ木星寄りにズレているはずです。 このズレさえも、何Kmずれているかを近々計算され、一般常識となって来そうです。
 という預言を前回致しました。
これって、当りますよ、確実に!
 何故かと言えば、アインシュタインさんの相対性原理から出て来たことなのですから。
ケプラーさんが、地動説の論文を発表するに当り、ひとつ大きな悩みがありました。・・・

続きを読む "ボーデの法則(改良版)で冥王星の名誉回復を!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

ボーデの法則は宇宙の真理!(高精度化に成功)

 相対性原理(アインシュタイン)から導き出される、新ボーデの法則について説明しましょう。
【太陽から惑星までの距離÷太陽から地球までの距離】*10
水星  0.5787億Km→ 3.871
水星  1.081 億Km→ 7.231   
地球  1.495 億Km→ 10.《 基準の10 》     
火星  2.278 億Km→ 15.237  
小惑星           ( 28 )
木星   7.78 億Km→ 52.40   
土星   14.3 億Km→ 95.65   
天王   28.6 億Km→ 191.3   
海王   44.9 億Km→ 300.3  
冥王   58.7 億Km→ 392.6
 これに対して、ボーデ予測式は、
水星  4       = 4
金星  4+3  =  7
地球  4+6   =10 《 基準としての10 》
火星  4+6x2=  16
小惑星 4+6x4=   28
木星  4+6x8=   52
土星  4+6x16=100
天王星 4+6x32=196
海王星 4+6x64=388
冥王星 4+6x128=772
 アインシュタインの相対性宇宙論が正しいなら、海王星・冥王星の推定精度がもっと向上した式が存在するはずです。
試行錯誤の結果、次の1表は、第一改良式です。
   表1、 第一改良式 ーー       
水星  3.871 | (11+21)/8=  4 
金星  7.231 | (11+17)/4=  7 
地球 10.    | (11+ 9)/2= 10 
火星 15.237 | (11+ 4)  = 15 
小惑星(28)   | (11+ 3)*2= 28 
木星 52.40  | (11+ 2)*4= 52 
土星 95.65  | (11+ 1)*8= 96 
天王 191.3  | (11+ 1)*16=192 
海王 300.3  | (11  - 2)*32=288   
冥王 392.6  | (11   - 5)*64=384 
土星~冥王星までの推定精度が目立って良くなってます。
 気を良くして、分数を追加して整理します。・・・

続きを読む "ボーデの法則は宇宙の真理!(高精度化に成功)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

1サイクル(Cycle = 歳クル)=1千年!モーセは年と歳を使い分けていた。

 Kさん、やっと判りました、〔一歳は1000年のこと〕でした。
旧約聖書第五章に証拠が有りました。モーセ〔日本では申せは非常に正確に 「年と歳を使い分け」 してたのです。たとえば、
アダムは百三十歳になって三男:セツ を生み、その後800年生きたあと、死亡。」という類の文章が創世記五章の中だけでも、数十行ありますが、どの箇所の文章も
百三十歳(さい)  八百(ねん) という風に、ルビ(ふりがな)を付けて明確に区別してあります。  間違いは「歳≒年」だと勘違いして、
[合わせて、百三十歳 + 八百年 = 930歳生きた。] とした間違った文章を、後で誰かが追加したことから発生した模様です。 130歳+800年≒130.8歳  が日本の小学生が習う算数です。
 聖書は全然、嘘いってないです。
 サイクルは1歳回年、であり、英語では -Cycle とつづります。
1サイクルは1歳くる、クルクル巡ってくる循環期間のことです!
 数千年前のモーセ以外の誰かが、間違った記述追加を行ったらしいです。 1歳は1000年で正解です。
小学校でも、一、十、百、千、万、十万、百万、千万、1億、十億、百億、千億、1兆、十兆、百兆、千兆、…って教わります。 千単位で桁単位が、万→億→兆→京 と替わって来る表示システムです。
 この計数表現(具体的には指数表示)を使うことで、
天地創造は148億年前、アダムとエバが誕生したのは今から、534万年前・・・と算出できるのです。 その結果は、考古学や小学校で習う歴史教科書とも矛盾しなくなるのです。
 キリストを信じる皆さん、これは良い知らせでしょう。
進化論で苦労してこられた創造科学の皆様、インテリジェントント.デザインで論陣を張っておられる皆様、これは、Good Newsでしょ。
  2014 7/28 Hiro. Oyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三つどもえ(3つ巴)って何のこと?→宇宙の姿のこと

 三つどもえとは“三つのことです。が3ッツ俵積み“∴”になっているのです。
音符 ♪  で示すと、♪を三つ積み上げた形。
    ♪ ♪
は安定した形です。相撲(すもう:角力)でも三つ巴〔〕になると、中々決着がつかないので、相撲取りさんも大変です。
相撲の土俵のわ(輪:リング)の中には3人ひと(Hito)がいます。
土俵の外にもたくさんの人々が見ています( 観客 )。
 さて、あなたは、どこにいますか?
土俵の外?それとも土俵の内側かな?
 ちょっと考えて見てね。        〜(^o^)〜
Photo
宇宙の音楽が聞こえて来ましたか♪

続きを読む "三つどもえ(3つ巴)って何のこと?→宇宙の姿のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巴はオタマジャクシの象形文字

(ともえ)”という漢字も♪オタマジャクシ♪なんですよ、わかりますか?
”の字を左右をひっくり返して見てごらん、何だか似てるでしょ♪

 絵なんだと思って見るとも、数字のも、オタマジャクシに見えて来るね。
 音符の♪が、おたまじゃくしって呼ぶ訳、分かりましたか♪
2014 7/28 おやま〜ァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オタマジャクシはオトの歌

 オタマジャクシは音(オン)の歌。では、
おたまじゃくし は何の歌? それはひらがなの歌です。
これが分かれば、古代の日本語の先生(専門家)ですね♪

カタカナはオン♪音♪であり、ひらがなは“象形文字”の〔〕の字だったのですね。では、お玉杓子は何の歌かな?

 それは漢字の歌です♪
♪音符♪も[漢字]も“の”の字も、象形文字という〔〕なんだとわかりましたか♪
2014 7/28 大山 宏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第92話、ボーデの法則と電子スピンとの関係-1

 ボーデの法則って聞いたことありますか?
水金地火木土天海冥で知られる各惑星の軌道半径が簡単な整数比で表せる】という法則です。 地球の軌道半径は約1.5億Km。これを整数10として、以下、
水星  4、
金星  4+3=7、
地球  4+6=10、《基準として10とする》
火星  4+6x2=16、
木星  4+6x8=52、
土星  4+6x16=100 と置いてみると、実測と良く合うのです。実測値と対応させてみると、以下、
水星  0.578億Km⇒ 3.871   
金星  1.081   ⇒ 7.231   
地球  1.495   ⇒ 10.     
火星  2.278   ⇒ 15.237  
木星  7.78     ⇒ 52.40   
土星 14.3       ⇒ 95.65
であり、当時、天文学者の関心を集め、天王星以下の発見のきっかけとなりました。
4+6x32=196
      
 のドんピシャ位置に、天王星が発見!
天王星の軌道半径は28.6億Kmですから
 28.6÷1.5 x10=191
  当時としては、驚嘆に値する予測精度です。
大騒ぎになって、4+6x4=28 の位置に〔小惑星〕が次々に発見されて行くことになる。・・・

続きを読む "第92話、ボーデの法則と電子スピンとの関係-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

アダム紀元後7000年_vs_後700万年、どっちが正解?

 旧約聖書の創世記第五章に【アダムとエバ】のアダム以下の年齢が書かれています。
「アダムは130歳になって、自分にかたどり、男の子:セツ を生んだ。
 アダムは130歳+800年=930歳で死んだ。
   セツは105歳になって、エノスを生んだ。
   セツは105歳+807年=912歳で死んだ。
 エノスは90歳になって、カイナンを生んだ。
 エノスは90歳+815年=905歳で死んだ。
カイナンは70歳になって、マハラエルを生んだ。
カイナンは70歳+840年=910歳で死んだ。
マハラエルは・・・、と続き、ノアの箱舟のノアは、五百歳になって・・・  ・・・ ・・・
と、この5章の1ページだけでも、ノア異変がアダム紀元で何年に起こったか、充分な資料が丁寧に記述されています。 この詳細な記述はキリストが生まれるまで連綿と丁寧に書かれています。・・・

続きを読む "アダム紀元後7000年_vs_後700万年、どっちが正解?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

H18、創世記第六場面にて哺乳類の誕生(1億3百万年前)

 創世記、第一章27節~
【・・すなわち、カミ(神 G  )のかたちに創造し、男と女とを創造された。カミは彼らを祝福して、言われた、「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ、また海の魚と空の鳥と、地に動くすべての生き物  (Ikimono)とを治めよ」。 神はまた言われた、「わたしは全地のおもてにあるタネ(Tane:種)をもつすべての草(kusa)と、種のある(mi)を結ぶすべての木(ki)とをあなたがたに与える。これはあなたがたの食物(Shoku-motu)となるであろう。また地のすべてのけもの(獣)、空のすべてのトリ(tori:鳥)、地に這うすべてのもの、すなわち命(I‐no-Chi)のあるものには、食物としてすべてのアオクサAokusa:青草)を与える」。そのようになった。神が造ったすべての物を見られたところ、それは、はなはだ良かった。夕となり、また朝となった。大六日(にち:Dai‐Roku‐Nichi)である。】
・・・ 長い引用ですが、1955年改訳(日本聖書協会)のこの27~31節の原文に関しては修正の必要が感じられません。現代科学とのずれは皆(カイ:kai-mu)です。
 創世記、第ニ章1節~4節

続きを読む "H18、創世記第六場面にて哺乳類の誕生(1億3百万年前)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

H17、天地創造 第五場面で、動物群の登場!(6.2億年前)

 創世記第一章20節~ いよいよ動物の登場です。
【カミ(神)は言われた、「ミズは生き物で満ち、鳥は地の上、天のおおぞらを飛べ」。カミ(神)は海の大いなるケモノ(獣)と、ミズに群がるすべての動く生き物とを、種類に従って創造し、またつばさ(翼)のあるすべての鳥を、種類にしたがって創造された。カミ(神)は見て、良しとされた。カミはこれらを祝福して言われた、「生めよ、ふえよ、海の水に満ちよ、また鳥は地にふえよ」。夕となり、また朝となった。大五日(Dai‐Go‐Nichi)である。】

 第五場面で ついに、自分の意思で動き回れる生物(=動物)の登場です。第五場面は、電子スピン年で表して、6億2000万年前の推定となります。
プランクトンやバクテリアの子孫が動物の元祖とすれば、その元祖バクテリアは40~50億年前に出現したということになります。 しかし、これらはカミに言わせれば、植物の範疇(はんちゅう)なのでしょう。・・・

続きを読む "H17、天地創造 第五場面で、動物群の登場!(6.2億年前)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

H16、種類に従ってステップ的に植物が誕生(35億年前)Haruko Obokata

 【チは青草と、種類にしたがって種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木とをはえさせた。 カミは見て、良しとされた。 夕となり、また朝となった。大三日(ニチ)である。】
次の絵は、例の逆立ち独楽(コマ)の絵です。・・・

続きを読む "H16、種類に従ってステップ的に植物が誕生(35億年前)Haruko Obokata"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

夏休み宿題テーマのお勧め(先生をびっくり仰天させましょう)Recommend summer homework theme (teacher, were flabbergasted.)

 夏休み理科研究テーマは決めましたか? まだの人に良い知らせです。先生もびっくり仰天のテーマをいくつか紹介しましょう。
これらは、日本中どころか世界中であなたが初めての実験です。小中学生・高校生・あるいは大学生や大学の研究室でやっても価値あるレポートが出来るでしょう。
 Summer science research theme is decided? That's still good news. Teachers here are some jaw-dropping theme. These are the YOU first experiment around the world rather than in Japan. Elementary, middle and high school students, or can be worth doing in college and university laboratories report.
【1】バベルの塔は何階まで積み上げられるか実験
【2】水ふうせん(風船)を冷却して、地球の内部構造を探る実験
【3】逆立ちコマで遊びながら、タイムマシーン構想を練る実験
【4】長が~く伸びる風船にビー玉をつめて地球儀上に渦巻き状に並べ、宇宙の姿を見る実験
【5】けんかゴマで友達と遊びながら、左巻きと右巻きの勝敗の違いを探る実験
 Floors stacked towers of Babel [1], or [2], water experiment plotting machine while playing in handstand time-lapse experiments explore the internal structure of the Earth, cooling the balloon [3]
[4], long- Many experimental balloon extends them full of marbles arranged in whorls on the globe, see shape of the universe.
[5], experiment explores the difference between the outcome of a left-handed and dextral without play friends and fight till at.
 とりあえず、5つのテーマをリストアップしました。
この結果は、小中学校の先生は誰も知らないし、大学の教授連中も結果予想をした事のないテーマなんですよ。宿題を提出したと同時に、あわてて大騒ぎで追加実験をなさることになるでしょう。早い者勝ち、やった者勝ちのテーマです。
 For the time being, the five themes listed. As a result, primary and secondary school teachers and don't know anyone University professor who results never expected themes is. Panic while at the same time you submit your homework with no fuss, we will. First is the theme did, win-win.
 アインシュタインさんの相対性理論で、ちゃんとその結果が予測できるのですから、たまらないくらいおいしい(美味しい)実験であること保証します。
簡単に実験内容説明と、その結果予想とをしておきましょうね。

続きを読む "夏休み宿題テーマのお勧め(先生をびっくり仰天させましょう)Recommend summer homework theme (teacher, were flabbergasted.)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H15、生命(生き物)の誕生は35億年前。(電子スピンで算出可)

 【カミ(G )はまた言われた、「チ(Chi:地)は、青草(Ao-Kusa)と、種(Tane)をもつ草(Kusa)と、種類(Shu-rui)にしたがって種(Tane)のある実(Mi)を結ぶ果実(Kajitu)とをチ(to-Chi:土地)の上(Ue)にはえさせよ」。そのようになった。】(創世記第一章11節)
 大三日(DAI-SAN-NICHI)目の大仕事が始まりました。いよいよ生命の出現です。
この生命出現は、今から数十億年前の出来事だとアインシュタインさん達は計算預言したのでした。 電子スピン時間にて、今から35億年前の出来事です。・・・

続きを読む "H15、生命(生き物)の誕生は35億年前。(電子スピンで算出可)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

H14、チは天からノを一匹引いたもの。のが一匹だけ少ない

 創世記第一章8節
【God(カミ)はそのおおぞらをテンと名付けられた。夕となり、また朝となった。大二日(DAI‐NI-INICHI) である。】
やっと二日目の創造作業が終わったのですが、この段階までで、すべての原子は出来上がり、元素の周期律表は定まっていた。これは銀河系内すべてが出来上がっていたことを意味していたのでした。
 ここでちょっと頭の体操です。・・・

続きを読む "H14、チは天からノを一匹引いたもの。のが一匹だけ少ない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

蓮教寺、仏教婦人大会、コーラスグループで「花は咲く」三部合唱山、山の重なり

目と鼻の先の寺:蓮教寺(東広島市豊栄町清武)で、
仏教婦人会の大会が有りました。
暑中お見舞い申し上げます
コ-ラスグループの一員として「花は咲く(NHK)」などを三部合唱で歌わせて頂きました。
この歌うたびに、東北震災の現場・ボランティアの日々を思い出し、
目頭が熱くなります。

140721_1303011
昨日は60km離れた街の教会に出向き、讃美歌を大きな声で歌わせて頂きました。
歌うというのは本当に気持ちの良いことです!
どういう訳か、屋根の上の十字架が写真画面に写らないのも不思議です。
逆光のいたずらかな?
暑中お見舞い申し上げます
五日市アライアンス教会正面風景です。
次の写真はその前夜、たまたま泊めていただいた御宅から見た東のそらです。
~o(^o~)o~

続きを読む "蓮教寺、仏教婦人大会、コーラスグループで「花は咲く」三部合唱山、山の重なり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H13、自分以外はみな天(テン・点)と規定していた創世記

復習です。
 121824
北極点に白石を1個置き、それを取り囲むように、碁石を並べて行く作業を続けると、いつの間にか赤道面に沿って並べているのでしたね。
そのイメージを同心円並びで示すと、以下。 Photo_2
 こんな遊びを通して 1電子年を式で展開してみたのでした。
   改めて要点を転記しましょう。
(1/2+1) x 6 =   9 回転 ・・ スピン(1/2)電子を6段階進める
(  9 + 1) x 6 =  60 回転 ・・・ 回転角度:60°に対応。
(60 + 1) x 6 = 366 回転 ・・1年で365回自転+太陽を1周
(366+1) x 6 = 2202     ・・ 太陽系が銀河中心を周回。
(2202+1) x 6 = 13 218  ・・・ 1万3218年        
(13218+1) x 6 =  79 314  ・・・ 7万9314年        
(79314+1) x 6 = 475 890   ・・・ 47万5890年       
(475890+1) x 6 = 2 855 346 ・・・ 285万5346年      
(2855346+1) x 6 = 17 132 082 ・・・ 1713万2082年  
(17132082+1) x 6 = 102 792 498 ・・・ 1億0279万年    
(102792498+1) x 6 = 616 754 994 ・・・ 6億1675万年 
(616754994+1) x 6 = 3 700 529 970 ・・・ 37億0053万年 
(3700529970+1) x 6 = 22 203 179 830 ・・・ 222億0318万年
ビッグバンは今から150億年前ですから、この辺りまでの検討をすればいい。と分かったのでした。
 我々の1年 = 355.24219日の間に、電子は、
1電子年(約366回転)しており、
ビッグバンから150億年なら、電子は150億電子年と対応 してくるらしいと,つかめたのでした。
150億年÷222億年=0.676  148億÷222億=0.6666=2/3
太陽年齢 50億年÷150億年=1/3
地球年齢 222億年x2/3x1/3=49億年

生命が誕生して35億年 ・・3 700 529 970 --   37億年と対応、
人類が誕生して数百万年 ・・・ 
           ノアの箱舟事変ともピッタリ対応します。

思い出しましたか?
復習ばかりではなんですから、聖書解釈にもどりましょう。
~hiroo(^o~)oyama~

続きを読む "H13、自分以外はみな天(テン・点)と規定していた創世記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

H12、創世記の大一日=1電子年(60x6=360)x4=1オリンピック年

  創世記第一章3節〜
 G (God) は「ひかり(光り)あれ」と言われた。すると(光り)があった。
G  はその光りを見て、良しとされた。 G  はその光りと〔やみ(Yami)〕とを分けられた。G  は光りを〔ひる(Hiru)と名付け、〔やみ(Yami)〕に〔よる(Yoru)〕という名前を与えられた。
 夕となり、また朝となった。大一日(DAI-ICHI-NICHI)である。
解説-3
 光りは小さな粒ですが、オタマジャクシみたいな形をしており、その尾っぽは小さな粒全体に広がった後、元の頭の位置に戻って来ている。』という話をしました。
 G  はその光りの姿 を見て、良し とされたのです。
このあとで、【〔やみ〕からその光りを区分されました。】と創世記は続いています。
 この〔やみ〕とは何でしょうか?
この〔やみ〕は、すぐあとで〔よる〕という名前を与えられるのですから、我々がイメージするよる(夜)とはどうも違うようです。
 結論を先にいってしまうと、・・・

続きを読む "H12、創世記の大一日=1電子年(60x6=360)x4=1オリンピック年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

H11「光りあれ」が銀河宇宙の最初。ビッグバンは直後の出来事!

 創世記第一章3節:〜
 G (God) は「ひかり(Hikari)あれ」と言われた。するとひかり(Hikari:光り) があった。
G  はその光りを見て、良しとされた。 G  はその光りと やみ(Yami) とを分けられた。
G  は光りを昼と名付け、やみ(Yami) を夜(よる)と名付けられた。
夕(Yuu) となり、また朝(Asa) となった。第1日(Dai-ICHI-Nichi) である。
解説2
 ” 光りが先ず最初に大宇宙の創造と同時に造られた。” と、高らかに宣言されています。
まだ太陽も星々も銀河系も銀河団も生まれて来ていない段階で、先ず最初に光りが造り出されたと、はっきり 書いてあります。今から約3600年前に、モーセ(Mose) が書いている。
 ですからこの光りは [ひかり:Hikari] であって、英語の【Light】ではないということは明白です。
 物理学用語で言えば、超高密度のプラズマ状態だと言えるでしょう。

続きを読む "H11「光りあれ」が銀河宇宙の最初。ビッグバンは直後の出来事!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

H10、創世記.1 天地創造 Genesis-1 The Creation

2019 7/18 renewal by Hiro. Oyama
 本日から、古今東西世界でのベストセラー”聖書”の解説をアインシュタインさんになったつもりで展開していきます。皆々様、御指導御鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

 Einstein's was the bestseller in the now and then East and West world "Bible" commentary from today continue to develop. Thank you for your advice and encouragement about it.
H.O.創世記.1 天地創造

はじめに 〔G :God〕は、H.(Heaven)と C.(Chi) とを創造された。C.は形なく、むなしく、やみが淵(Fuchi)のおもてにあり、G の霊(Ley)が _H.O.H_ のおもてをおおっていた。
 英語訳
Hajimeni(The first) God Created H.(Heven) and C.(Chi≒Ground.).
The Ground had not shape and be Vacant,  the Darkness is on the End-Less-End, and The Spirit had be Covering on the _H.O.H_.

続きを読む "H10、創世記.1 天地創造 Genesis-1 The Creation"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

第91話、ビッグバン(148億年)から電子スピン時間は決まってた

 地球上にある電子が自転を続けつつ太陽を一周するのに366回転。その電子が何らかの軸(G軸)の周りを一周するのに、2202年(回転)かかる。というお話を以前にしました。
以下はその続きです。
 北極点近傍にあった電子が東進を続けて南極点近傍に到達するまでに2年を要した。そのまま進行方向に前進を続けると、2年後(トータル4年後)には、出発地点に帰り着いて、元の電子とピッタリ重なる。 出発の時から考えると、2202+2=2204年が経過していることになる。
 1年365日では〔4年で1回転分少なかった〕ので、1日のの4分の一(0.25)を、昔の天文学者は加えて、1年を365.25日としたのですな。
ですから、1年は365.25日として暦が造られた。
    365+1/4 = 365.25日(ユリウス歴:ローマ帝国の時代)
しかし、1000年も経つと春分点の日時のずれが大きくなって〔10日も11日もずれて〕来てはなはだ不都合!それで、閏(うるう)年を4百年に3回だけ加えないグレゴリオ暦が制定された。
 今日は、その 4百年に3回だけ加えない数値を電子のスピンから割り出してみましょう。その前準備として復習です。

(+1/2+1) x 6 =   9 回転 ・ +1/2 電子を+方向に6ステップ進めると
(   9 + 1) x 6 =  60 回転 ・・・ 回転角度:60°に対応している。
( 60 + 1) x 6 = 366 回転 ・・1年で365回自転+太陽を1周
( 366+1) x 6    =                    2 202回転     ・・       2202回転
【4年で1日多かったので、ユリウス歴の365.25日の為には
(365.25+1)x 6 = 2197.5 回転で良かったのです(検討は後日)】
 逆に、南極付近到着時点で180°ターンして、元来た道をたどる(西進する)と、同じく2年で元の北極点近傍の出発地点に到着する。逆戻りするのだから計算は、以下。
2202÷6 -1 =  366
 366÷6-1 = 60
   60÷6 -1 = 9
     9÷6 -1 = +1/2
〔 元の電子スピン値に戻りました。当たり前ですね。〕
4年前に、ヨーイドンで西進を開始した友達の電子のスピンです。
友達の電子も四年前の電子とピッタリ重なったのです。
 この友達の電子の、西進計算をしてみましょう。
(+1/2-1) = -1/2 で、陽電子のスピンに変わりました。
(-1/2+1) x 6 =   3 回転 で 元の電子のスピン(確かめただけですよ)。
          電子の西進計算を開始します。     
(-1/2-1) x 6 =   -3 回転 
(+1/2-1) x 6= - 9 回転 ・ +1/2 電子を逆回転で6ステップ進めると
( -9 - 1) x 6 = -60 回転 ・・・ 回転角度:60°に対応している。
(-60 -1) x 6 = -366 回転 ・・ 1年で365回自転+太陽を1周
(-366-1) x 6 = -2 202   ・・  2202回転
【ここまでは当然の展開。2202⇒2197.5がユリウス歴と対応】
(-2202-1) x 6      =     -13 218   ・・1万3218年        
(-13218-1) x 6    =     -79 314    ・・ 7万9314年
  東進した方は
(2202+1) x 6       =    13 218   ・・ 1万3218回転        
(13218+1) x 6     =       79 314    ・・ 7万9314回転
であり、同じ数値が展開されますので、以下では東進する電子だけ並べて行きます。
 ここからが面白いのですよ。
一気に宇宙年齢ノアの箱船異変が算出現!

続きを読む "第91話、ビッグバン(148億年)から電子スピン時間は決まってた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

第90話、ノア事変はアダム紀元後何年に起こったか(算数問題)

 古今東西で最も多くの人々に読まれている書物は?と言えば間違いなく聖書(旧約聖書&新約聖書)なのです。仏教関係の書籍も沢山読まれているのですが、なにせ種類が何万種という状況で、1種当りの発行書籍数でみると、聖書にはるかに及ばない状況です。
 今日は、先日のブログ記事” ”に引き続いて、灼熱の氷惑星(高橋実)が地球に衝突したのは今から何年前なのかを、アダム紀元で求めてみようと思います。
《 単純な算数問題ですからお気楽にお付き合い下さいね。》

聖書の創世記第五章に【アダムとエバ】のアダム以下の年齢が書かれています。

アダムは130歳になって自分にかたどり男の子セツを生んだ。
アダムは、130+800=930歳で死亡。
 セツは105歳になって、エノスを生んだ。
 セツは、105+807=912歳で死亡。
エノスは、90歳になって、カイナンを生んだ。
エノスは、90+815=905歳で死亡。
 カイナンは、70歳になって、マハラエルを生んだ。
 カイナンは、70+840=910歳で死亡。
マハラエルは、65歳になって、ヤレドを生んだ。
マハラエルは、65+830=895歳で死亡。
 ヤレドは、162歳になって、エノクを生んだ。
 ヤレドは、162+800=962歳で死亡。
エノクは、65歳になって、メトセラを生んだ。
エノクは、65+300=365歳で死亡。
 メトセラは、187歳になって、レメクを生んだ。
 メトセラは、187+782=969歳で死亡。
レメクは、182歳になって、ノアを生んだ。
レメクは、182+595=777歳で死亡。
 ノアは、500歳になって、セム・ハム・ヤペテを生んだ。
ノアが、600歳の2月17日に、その大いなる淵の源は、ことごとく破れ、天の窓が開けて、雨は40日40夜、地に降り注いだ。(創世記第七章11節)
ノアは、洪水の後、なお350年生きた。
ノアの歳は、合わせて、950歳であった。
そして、ノアは死んだ。(創世記第九章28節)

単純な足し算の計算ですね、アダム~ノアまでの全員の生まれた歳を足し合わせれば、アダム紀元でのノアの箱舟事件年が出て来るのですから。
130+105+90+70+65+162+65
+187+182+600=1656歳年
先日のブログ記事「数え歳の秘密・・」にて、1歳年=1000年、だとわかりました。
(第89話、参照)
 ですから、1656歳年〔Cycleクルクル回転年〕は、165.6万年なんでしたね。

 アダムが生まれたのが今から700万年前が正しいならば、それから165.6万年後は、今から534万年前ということで、ノアの大洪水で数億人の人々が一瞬の内に死亡し一瞬の内に生き埋めになった。
現在あちこちで、ネアンデルタール人などの骨化石が発見されるのもうなずけますね。
~amayao(^o^)oyama~。

続きを読む "第90話、ノア事変はアダム紀元後何年に起こったか(算数問題)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

第89話、数え歳の意外な秘密。預言者は数え歳を用いている

 日本には数え歳(かぞえどし)と満年齢(まんねんれい)の2つがあります。
数え歳は満年齢に1を加えたものと単純に理解されていますが、意外な秘密が隠されているのです。
 小学校で習う算数では生まれて来た時が、0(ゼロ)才ですが、
数え歳では〔生まれて来た時〕が1歳となることはご存知ですね。そのまま9年間生き続けて めでたく誕生日を迎えると、10歳になる。
生まれ落ちてから99年間なんとか生き続けて誕生日を迎えた瞬間に100歳と表示すると一般的には思われています。
 しかし、最近、
 
 どうもこの解釈は変だなって思えるようになって来ました。
記録紙や計算紙が貴重な時代、あるいは平たい石板が入手困難な古代に、0が延々と増え続く表示システム が考えられたとは考え難いのです。
--《 合理的ではないのです 》--

 そこで、古代の人は、99年間生き続けて丸々100年間生きたら、歳の表示の0(ぜろ)を2つ落として、Ⅰ歳と表した模様なのです。200年間丸々生きたら、Ⅱ歳。300年間生き続けたら、Ⅲ歳。900年間生き続けて生きて、誕生日を迎えると、Ⅹ歳となる。

 これって、コンピュータの2進数(⇒指数計算)表示の世界ですね。
10という数字を一桁(けた)上がりの場所で示すコンピュータ表示では、
    10x10 は 10^2
  10x10x10 は 10^3 
10x10x10x10 = 10^4
    (10x10x10)^3   =  10^9
(10^9 x 10^9 x 10^9 )^3 = 10^27
(10^27x10^27x10^27)^3 = 10^81
(10^81x10^81x10^81)^3 = 10^243 ですが、
 電卓ではエラー表示になってしまいます。
実際には、10^99 までしか表現できないのです。
 関数計算機の指数の表示窓が2桁しかないからでした。

一昔前の計算機では指数計算表示がないので、
100 000 000 を入力しようとすると、たちまちエラー表示になります。
~o(>-<)o~。

 この数え歳のシステムは日本古来のもので他の国にはないのではないかな、って思って例の占い師に尋ねてみたら、『 イスラエルには残っているらしいです。』との答え!
 さっそく調べて視ました。
~amayao(^o^)oyama~

続きを読む "第89話、数え歳の意外な秘密。預言者は数え歳を用いている"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

パラボラ・放物面・楕円反射面・山彦・木霊・空耳・夢・虫の知らせ・・・。Parabolic antenna, elliptical reflectors, ECHO, mondegreen and dream and bugs' whispering・・・

2019 02/15 renewal translation by Hiro. Oyama
パラボラ・楕円面・山彦・木霊・空耳・夢・虫の知らせ・・・Parabolic antenna, elliptical reflectors, ECHO, mondegreen and dream and bugs’ whispering・・・
 何処の公園だったか忘れましたが、100mくらい離れて大きなパラボラが向かい合わせで設置された遊具がありました。 そのパラボラの前に自分が立ち 蚊の鳴くような小声で話をすると、遠く離れた向こうのパラボラの前に立っている友達の耳にはっきりと聞こえる(声が届く)という通信システムとなっていたのです。
原理はまことに簡単でして、反射望遠鏡そのものなのです。光の代わりに音(音波)を通信手段にしているだけなのですね。
Play park where it was I’ve forgotten, but about 100 m away, the big satellite dish installed in the face. Hear clearly of my friends standing in front over far away to talk in whispers my tiny mosquito standing in front of the parabolic dish had become a communications systems (voice) it is. Principle is truly simple, is the telescope itself. Only instead of a light sound (sound waves) to means of communication.
 この装置に関して、相手の声が聞こえること以上に驚くべきことがあります
自分自身がひそひそと話している話声が、自分の耳元あたかも他人が自分に話しかけている如くに、聞こえるのです。
 自分のひそひそ声が、向こうのパラボラアンテナで反射集結して一旦〔結像(音)〕し、そのままパラボラ面で再反射されて戻ってくるのです。
 原理的には 山彦(やまびこ)効果 なのです。
More surprising to hear opponents for this equipment. Myself talking and whispering voices in my ear, as if someone like speaking to my hear.  My whispering voice, across in a parabolic antenna to produce reflection once [Imaging (sound)], and is intact in the parabolic surface again is reflected back. The principle is the echo (ECHO) effect.
 山彦は、予想外に大きく自分のヤッホーが返ってきますが、自分が発した声が反射して戻って来て自分の処で〔結像(音)〕するだけのこと。
付近の山々は様々な形をして木々や葉っぱもてんでんばらばらであり、反射方向もバラバラですが、入射して来た方向には障害物は無いのですから、確実に何割かは反射音を送り出すのです。山は大きいですから、その反射音は、ヤッホーと叫んだ貴方の処に戻って来て〔結像(音)〕して、予想外に大きく聞こえる」という訳です。
Reflection you will receive unexpected and Yoho's echo, but issued his voice, come back in my Office [Imaging (sound)] just for that. Is the direction came the incident near mountains, various trees and leaves is not reflection direction is falling apart, but no obstacles, because surely send reflections or percent. Big mountain is the sound coming back you shouted Yoho [Imaging (sound)], unexpectedly loud "that is.
山彦の話がしたかった訳ではありませんでした。パラボラアンテナの話でした。
パラボラとは放物面であり、その焦点から発した光は平行光線(光束)となって遠方に届きます。
その平行光束を無限遠方にあるパラボラアンテナが捕え集結した後再反射して送り出すのです。{だからひそひそ声が聞こえた}。
It was not a translation was the story of ECHO. There was talk of the parabolic antenna. And parabolic reflector parabolic surface from its focus on light is a directional light (luminous flux), reach far. It is infinitely distant on a parallel light beam parabolic antenna is captured then gathered again reflected the pump. {So whispers heard}.
 放物面は実は”楕円面の2つの焦点間距離を無限大に設定したもの”なのですから、今までの話は(正確には)楕円反射の話とした方が適切なのです。
 地球から大宇宙に向かって光を発したら、2000年後にその光振動エネルギーが地球に戻って来て結像して大音響として皆に聞こえた。
これって、不思議でもなんでもないことなんですよ。
《一般相対性原理の下に起こり得る と、証明出来そうです。》
Parabolic is better from side to tell the truth "was set to Infinity focal length between two kinds of ellipsoid" is talked up to now (to be exact) story of an elliptical reflector was appropriate. From Earth some light towards the macrocosm, 2000 years later returns to the Earth and the light vibration energy and imaging, everyone heard as a loud noise. It's not that I even wonder what is. "It could prove possible under the general principle of relativity, and. "
お寺の鐘の真下に立ってて、誰か他の人に鐘を軽く突いてもらってごらんなさい。耳をふさぎたいほどの大音響にびっくりしますでしょ。
 どうやらあれと似通ったことらしいですよ。
ニュートンさんもケプラーさんも、アインシュタインさんも、その事に気が付いて理論化しただけと言ったら言い過ぎかな。
Stand beneath the Temple Bell, someone else Bell lightly poking paid look up.  To cover up my ears like so loud? It is apparently similar and apparently whatever. Newton, I also say, has noticed that Kepler's also Einstein's theory that only little.
 全ての惑星が楕円軌道を描きつつ太陽の周りを回っています。
太陽☆は第一焦点にありますが、第二焦点には★はありません。ですが、しかし、
★の位置にあたかも太陽が存在するかのごとくに【☆~惑星~★】の距離が一定となる楕円軌道上を各惑星は進んでいるのです。
 これが、空耳(そらみみ)の本質ではないかな』って今の私には思えています。夜中に見る夢も、虫の知らせも、実は過去の誰かが(何かが)活動したエネルギー波が宇宙の境界面で反射した如くに戻って来て、貴女の耳元でささやいているのではないかな。 近々、これも、数の単純算数で説明してあげたいと思っています。o(^o^)o 2014 7/13 Hiro. Oyama(大山宏)
Drawing all the planets orbit around the Sun. Solar are the primary focus, but no the secondary focus. Is but position as though they exist the Sun as if [ ~ Planet ~ ] of each planet is going away is an elliptical orbit is. "This mondegreen (kyoh) essence is not?'? is seemed to me right now. Don't come back like the reflection at the boundary of the universe energy waves dream in the middle of the night and the foreboding, actually acted (or something) someone in the past, whispering in your ear? I think soon, as far as number of simple arithmetic covers give you want to. o (^ o ^) o 2014 7 / 13 Hiro. Oyama
2019 02/15 renewal
translation by Hiro. Oyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

3回転半すると±0.5秒時間が縮んだり伸びたりするよ。3.5 turns, a ±0.5 seconds, time expands, or stretch it.

2019 02/13 renewal translation by Hiro. Oyama
『光速
Cのスピードならば正確に【ジャスト4.8 秒】かかる。地球1周は4万Kmであり、光速C=30Km/秒ですから、一周するのに 0.133333333 かかり(自転軸回りに)てくてく歩き36周回ってますから、0.1333333・・・ x 36 = 4.8 が出て来ます。2014  7/12(大山宏)』
この訂正記事を書いてから、占い師板金勝美(東広島市フジグラン2Fに当時は開店しておられました)女史に電話をかけました。

"Take [just 4.8 seconds] exactly the speed of light C. Earth 1 is 40000 Km and the speed of light C = 300000 Km / s so to go around 0.133333333 s takes (clockwise rotation axis) ‘teku-teku’ walk 36 laps that are from 0.1333333 x 36 = 4.8 comes second. 2014 7/12 (大山宏Hiro. Oyama) ' write a correct article, from Psychics: rang Mises Katsumi Itagane (Fuji-Gran 2f Higashi-Hiroshima City was open and she was).
「北極点から少しずれた点から真東に向かって渦巻き状にしらみつぶしに進んで行くと、18周目で赤道面に達し、更に東進を続けると、倍の36周目で、南極点の近辺に到達した。
そのまま東進を続けていたら、
72周で元の北極点付近に帰り着いたんだ。光のスピードで同じコースを進んだら、9.6秒で往復できたことになるんだけどこれってイメージに合いますか
"Brute-force swirl of going forth from the deviated little from the North Pole points toward the East and reached the equatorial plane in the 18th lap, and further eastward in the 36th lap times and reached the vicinity of the South Pole. I'm near the north pole of the original made with 72 laps if I continued eastward to intact. I could reciprocate in 9.6 seconds you reach the same course at the speed of light, it becomes this image?? "
ええ、そんなところでしょう。あと、 という数値で整理すると異次元世界が見えて来るはずですよ。…」
"Yes, it's probably. To organize with the number 4, and should come into view different dimensional world. "
 早速やってみました。地球1周は4万〔Km〕ですのでこれを光速で割って、
4万Km÷30万〔Km/Secx 72周÷9.6 x9.6+0.4〕=10
4万Km÷30万〔Km/Sec*75周=10秒 であり、
3周をプラスすれば、ジャスト10秒で光が往復して来ることが分かった。
4周目を勢いで加えると(行き過ぎて)宇宙空間に飛び出してしまう!
 これが『異次元世界が見えて来る』という意味だったのですね。
I immediately tried. Earth 1 is 40000 [Km] because it divided by the speed of light,
 40000 Km ÷ 300000 [Km/Sec] x 72 laps / 9.6 x [9.6+0.4] = 10 s
 40000 Km ÷ 300000 [Km/Sec] * 75 laps = 10 seconds, plus three times the Found out that coming round to the light by just 10 seconds.
 Added momentum in the fourth lap and (far), it will jump out into outer space! This was the meaning "come into sight different dimensional world'.
 アインシュタインさんの一般相対性原理そのものじゃあないですか。占い師勝美さんのインスピレーションはすごいですね。
光子(光電子)は地球を1秒間で7回半 回るのでしたね。人間の体内には、何千億個もの電子があります。貴女(貴方)が今いる場所で3回転半すると±0.5秒時間が縮んだり伸びたりする ことを示唆している(保証・証明)しているのです。
Einstein's general relativity itself are not. Psychics: amazing Katsumi's inspiration. It was around the Earth 7.5 times in one second photons (photoemission). The human body has hundreds of billions of electrons. Where you are now 3.5 turns then suggests to stretch that shrinks time is ±0.5 seconds (assurance and certification) are doing.
 フィギュアースケートのスピンで、4回転の壁が厚いこと納得出来ましたか?
 
彼らは回転中に0.5秒程度時間を得しているのです。それが氷の上の時空間で遊んでいるのがスケーターなのです。
 
蛇足ついでにもうひとつ、『運動会のトラック競技』でのお話をしましょう。
 
徒競争などトラック競技では左回り(反時計回り)に走っている ことに気が付いていましたか?
Was convinced that the thick walls of the Quad skater spin? Are they benefiting a time rotation in about 0.5 seconds. Skaters are playing with time and space on the ice. Icing on the cake to another Let's talk in the "athletic track'. Were there to be left running in the track running race such as the fact?

 右回り(時計回り)でトラックを走らせると、どういう訳か事故が多いのです。
小学校の先生がた、御父兄の方々、覚えておいて下さいね。本当にそうかどうかと疑う方は、全力でトラックを時計回りに走ってみられる事をお勧めします。くれぐれもこの実験は子供に強要しないで下さい
自分で走って痛い目にあえば、アインシュタインさんが嘘つきではないことが納得できますから。
 2014 07/12 Hiro. Oyama(大山宏)

In clockwise (CW) to drive the truck and accident for some reason there is. Elementary school teachers yourselves, your parents would remember it. How to question whether that's really true and should do everything to ride a clockwise track.  Please be careful this experiment, please do not compel children. From running by yourself, thinking hurts your-own eye, Einstein's is not a liar even more compelling. 2014 7 / 12 Hiro. Oyama
2019 02/13 renewal
translation by Hiro. Oyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真摯な研究者のほとんどは人智を超えた存在を信じておられる。Most serious researchers who believe that beyond the human intellect.

2019 02/11 renewal translation by Hiro. Oyama
真摯な研究者のほとんどは人智を超えた存在を信じておられる。Most serious researchers who believe that beyond the human intellect.
 科学者の多くは (かみ: God)の存在を密やかに信じておられる模様なのです。
(大山宏:Hiro. Oyama)は広島大学理学部物理学科の卒業生ですが、恩師の清水先生と今でも時々お会いしてお話をしております。ある時(何かの拍子に)『…、大きな声では言えないけど、理学部内のかなりの先生は、人智を超える神の存在と働きとを信じておられるんだよ。…』という話をポロっとされました。
The scientist is a pattern many believe secret presence of God (Kami: God). I (大山宏:Hiro. Oyama), is a graduate of the Department of physics, school of science, Hiroshima University, Shimizu Sensei's teacher and still sometimes meet with and talk to. When (what the), "I'm... and say in a loud voice, pretty teacher Science Department believe human intellect over God's presence and work. ' The story as ‘Polotto’ was and were.
『なるほど、さもありなん』と思った次第です。大学内に限らず、理学を追求して行くと、この世の全て(素粒子~遺伝子/地球/大宇宙まで全て)が2進数世界と相似形であることに行き当るのですから、真摯な研究者の行き着くところ(気が付くところ)はみな一緒という訳です。
"Indeed, and also I have ' and thought. Go pursue a science, not just within the University and everything in this world (particle-everything from gene / planet / universe) that is likely to be binary-number of world and similar figures from serious researchers (where the notice) is all together.
 かのニュートンでさえも、晩年は聖書研究に熱心であったし、アインシュタインも平和活動家であったことは周知のとおりです。神代の時代・マヤ文明・エジプト・インダス・古代中国・・に於いて、学問は神社の中で(主に神官によって)極められてきました。ですから、現代研究機関に勤める人達が、そういう境地に達するのは極自然なことなのです。 If Einstein was in peace activist, and later in the Newton was keen on Bible study is as well known. Time immemorial, Maya civilization, Egypt, Indus Valley, ancient China, and the study has been is studied by (Lord Priests) in the shrine. It is so modern research institutions to serve those who reaches that stage is a very natural thing.
 要はその確信を・公言・するかしないか。自分の立場と保身の中で・キュウキュウとするか・しないか・だけの違いらしい。それさえも、2進数(binary-number:「有か、無しか」で表わされる算数)の組み合わせの中に組み込まれ、悠久の時間の中でサイクリックに繰り返されているに過ぎないらしいです。
Is belief, professed and whether or not. And in his position and relates to ‘kyuu-kyuu’, or not, only of seems to be different. It even is seems to be merely a cyclically repeated in the eternity of time, built during the combination of 2進数 (expressed in binary-number: only "with or without" arithmetic).
 これでもあなたは、:小保方晴子女史(元理化学研究所)のいじめに加担されるのでしょうか? もうたいがいに、パリサイ人や律法学者を止めませんか? 21世紀とコンピュータが神の存在を証明してしまう、そんな時代なのですよ。
     2014 7/12  Hiro. Oyama
大山宏
 But you will: what are involved with bullying of Ms. Haruko. Obokata (former Research Institute)? Stop the Pharisees and scribes, another mostly? It is such an Age is the twenty-first century computer, prove the existence of God. 2014 7 / 12 Hiro. Oyama
2019 02/11 renewal
translation by Hiro. Oyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

第85話、地球の凸凹はビー玉1個の〔1/3〕以下なんだ。

 どの辺りで、地球儀の外に飛び出したか?
という話を通して、これまでの議論を整理します。

18th ・・・  1  = 1   ・・・ 北極点 ・・ 北緯  90°・・
17th ・・・  3  = 1+2                   85° 
16th ・・・    = 1+6                    80°
15th ・・・ 12  = 1+6+5                  75° 
14th ・・・ 19  = 1+6+12                  70°
13th ・・・ 27  = 1+6+12+8                 65°      
12th ・・・ 37  = 1+6+12+18                 60° 
11th ・・・ 48  = 1+6+12+18+11              55°
10th ・・・ 61  = 1+6+12+18+24                  50°
  9th  ・・・  75  = 1+6+12+18+24+14                       45°
  8th ・・・  91  = 1+6+12+18+24+30            40° 
  7th  ・・・ 108 = 1+6+12+18+24+30+17         35°
  6th ・・  127 = 1+6+12+18+24+30+36            30°
  5th ・・  147 = 1+6+12+18+24+30+36+20         25°
  4th ・・  169 = 1+6+12+18+24+30+36+42        20°
  3th ・・  192 = 1+6+12+18+24+30+36+42+23      15°
  2nd ・・ 217 = 1+6+12+18+24+30+36+42+48      10°
  1st ・・  243 = 1+6+12+18+24+30+36+42+48+26   5°
Ground ・ 271 = 1+6+12+18+24+30+36+42+48+54 ±0°
  1st ・・  243 = 1+6+12+18+24+30+36+42+48+26   5°
  2nd ・・ 217 = 1+6+12+18+24+30+36+42+48        10°
  3th ・・  192 = 1+6+12+18+24+30+36+42+23        15°   
  4th ・・  169 = 1+6+12+18+24+30+36+42         20°
  5th ・・  147 = 1+6+12+18+24+30+36+20          25°
  6th ・・  127 = 1+6+12+18+24+30+36            30°
  7th  ・・・ 108 = 1+6+12+18+24+30+17          35°
  8th ・・・    91 = 1+6+12+18+24+30            40° 
  9th  ・・・   75 = 1+6+12+18+24+14                        45°
10th ・・・  61 = 1+6+12+18+24                   50°
11th ・・・  48 = 1+6+12+18+11               55°
12th ・・・  37 = 1+6+12+18                  60°
13th ・・・  27 = 1+6+12+8                      65° 
14th ・・・  19 = 1+6+12                  70°
15th ・・・  12 = 1+6+5                   75°
16th ・・・    = 1+6                    80°
17th ・・・  3  = 1+2                   85°
18th ・・・  1  = 1    ・・・ 南極点 ・・ 南緯  90°・・
----------------------------------------------
243+217+192+169+147+127 = 1095
108 + 91 +75 + 61 + 48 + 37 = 420
27+19+12+7+3+1 = 69
---------------- 69÷3= 23
----------------- 420÷3=140
-------------------- 1095÷3= 365 
    1年365日が出て来たぞ  ・・・!?!・・・
〔1095+420〕x 2 + 271= 3301
中心点 を数えないことにすると、、
3301-〕÷3 = 1100 きれいに割切れる。!

ここまで検討して、ハタと気が付いたのでした。
~~mayaoO(^o~)Ooyama~~

続きを読む "第85話、地球の凸凹はビー玉1個の〔1/3〕以下なんだ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

第84話、宇宙の年齢と音楽【オクターブ】が対応しているこの世界

 電子も自転しています。それを物理学ではスピンと呼ぶのです。
電子には[+と-] の2種類があり、陽電子に+1/2 回転のスピン、陰電子にー1/2 回転のスピンがあると考える のが妥当だと考えられています。
我々の住んでいる世界にある電子のほとんど全ては
             〔-1/2〕スピン電子なのです。
それはさておき、この仮定の下で、
大きくは小宇宙・大宇宙から~小さい世界の素粒子世界にまでの
理論化が進んでいます。
21世紀時点での観測結果から、ビッグバンの起こったのは
147~148億年前。地球を含めて太陽系の年齢は46~49億年と推定されています。

 電子スピン±1/2回転から、パノラマ:360°も出て来るし、
1年間に地球が太陽の周りを1周する 365日も導きだせるのです。
やって見ましょう。
Photo_4
 回転遊びの
ヒント1: この図形が 60°回転で元のパターンとぴったり重なる。
ヒント2: 60°回転を6倍に進めると 360°で元の位置と重なる。
ヒント3: 地球が自転を365回して見たら太陽の周りを1周してる

(-1/2+1) x 6 =   3 回転 -1/2 スピン電子が1自転して元と重なる
(+1/2+1) x 6 =   9 回転 ・ +1/2 電子を+方向に6ステップ進める
(   9 + 1) x 6 =  60 回転 ・・・ 回転角度:60°に対応。
( 60 + 1) x 6 = 366 回転 ・・1年で365回自転+太陽を1周してる
( 366+1) x 6 = 2202 回転 ・・ 太陽が太陽系中心を(*)周してる
Photo_5
   ( 2202 +1) x 6 = 13 218  ・・・ 1万3218年        
( 13218 +1) x 6 =  79 314  ・・・ 7万9314年        
( 79314 +1) x 6 = 475 890   ・・・ 47万5890年       
( 475890 +1) x 6 = 2 855 346 ・・・ 285万5346年      
( 2855346 +1) x 6 = 17 132 082 ・・・ 1713万2082年  
(17132082 +1) x 6 = 102 792 498 ・・・ 1億0279万年    
(102792498 +1) x 6 = 616 754 994 ・・・ 6億1675万年 
(616754994 +1) x 6 = 3 700 529 970 ・・・ 37億0053万年 
(3700529970 +1)x 6= 22 203 179 830 ・・ 222億0318万年 
整理すると、
     60 回転 ・・ 電子の1年
   366 回転 ・・ 地球1年(365日)+公転1 = 1 オクターブ
2202 回転 ・太陽が太陽系中心を*周回 =  2 オクターブ
13218 回    ・・・ 1万3218年      ・・ 3 オクターブ
79 314  ・・・ 7万9314年        ・・  4 オクターブ
 
475 890   ・・・ 47万5890年      ・・・   5 オクターブ
2 855 346 ・・・ 285万5346年    ・・・・  6 オクターブ 
17 132 082 ・・・ 1713万2082年   ・・  7 オ クターブ
102 792 498 ・・・ 1億0279万2498年 ・・ 8 オクターブ 
616 754 994 ・・・ 6億1675万年    ・・・ 9 オクターブ
3 700 529 970 ・・・ 37億0053万年   ・・・ 10 オクターブ 
22 203 179 830 ・・・ 222億0318万年 ・・ 大宇宙1年

〔オクターブ〕という単位は音楽の時間に出てきました。
〔ドレミファソラシド〕の上のドが下のドの振動数のちょうど2倍になって、完全に調和するのが【1オクターブ】でした。
私達は地球上で歌を歌っていますが、その音楽は
 地球の年齢【10オクターブ】と対応してますね。
~Ongakuhao(~o~)oyama~oahaOngaku~

続きを読む "第84話、宇宙の年齢と音楽【オクターブ】が対応しているこの世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

1秒,1分,1時間,どれが最初に決められたか?1-second, 1-minute, 1-hour, of, which was decided in the first?

 2019年4月22日、ひろおおやま(広.大山)
1秒と1分と1時間の中で最初に決められたもの
は何んだと思いますか?

答えを先に言ってしまうと【1時間】なのです。物理数学的な説明は後日のこととして今日は、各国の言葉や文字を通してそれを考えてみましょう。 In 1-second, 1-minute and 1-hour, was first determined, what? What do you think? Before they answer is [1-hour]. Physical-mathematical description at a later date as today, through international words and characters consider it.
まずは、中国語の漢字ですが、秒は[利が少し]と書きますから「基準となるものは他にあるんだな」ってわかります。
次に[分]ですが、[何かを分けたもの]という文字ですね。だから〔何か〕が先にあったことがわかります。 そうです、〔時間〕が先に決められていて、それを60分の1にしたものを〔分〕とし、{その〔分〕を更に60に分けたものを〔秒〕としたのです。
First is Chinese, but the秒second [利が少し] interest rate a bit, and you see a's standards is to write. Then [分minutes], [divided into something something] that the character is. So [do something] shows that there was ago. So yes, [時間time] ago shaping, it was 60 minutes of 1-hour, then that [分minutes] which are further divided into 60 [s] and is.
 忍者ウルトラマンがやる瞬間移動の「瞬間」は秒よりもっと小さい時間なんでしょうね。文字をみればわかります。
目ノツワタ井瞬間のの字)、あいだ()〕、まばたきをすることも出来ないほどの小さい時間が、瞬間 の字なんですね。
 基準が〔時間〕だということが分かりました。I guess "moment" of the movement at the moment doing Ninja and Ultraman is smaller than the second time. You can see if you look at characters. [MOC no-tswatai (瞬 moment Shun), AIDA's (間)], I'm small time unable to blink the moment of. Criterion is [Time] and I understand that.
これは英語ても一緒なんです。のことを英語でsec〕と書きますが{smallest-current}の意味合いなんですね。は英語で〔minit〕ですが、その意味はmini-time:ミニタイム}で明白ですな。やっぱり、英語でも時間〔Hour〕が先に決まっていて、それのミニ時間〔min〕や、最小少時間〔sec〕が定められています。遠く離れた異なる文化圏で同じ時間単位(区切り)を用いていたことに不思議を感じませんか?
 This is also the English I'm. S in English [sec] and we write a {smallest-current} meaning. Minutes in English [minit] is that means {mini-time: mini-}, is obvious. After all, English any time [Hour], they decided to mini it's time [min] or minimum at least time [sec] mandates. Do not feel strange to be used by different cultures far away the same time unit (separated)?
This is the pattern is written in the old testament, Moses received wisdom while learning character from God and first voice with [H H H] while on the ground repeated many times many times.
 旧約聖書の中でモーセは神様から文字を習いつつ知恵を授かったと書いてありますが、最初に地面に[H H H]と声を出しながら何度も何度も繰り返された模様です。
ひとつ(Hitotu)、つ、
エイチ()、 ニイ、 サン
はじめに(Hajimeni)、ひかり(Hicari) ありき
 アワー〔Hour〕、セカンド〔sec〕、サード〔

ゴロ合わせだとしても、出来過ぎだとは思いませんか?
Don't you think that Pun, even felt?
        ~~hiroo(^o~)ooyama~~
1秒,1分,1時間1日、どれが最初に決められたのかな。1秒,1分,1時間1日、どれが最初に決められたのかな。
 蛇足ですが、10周目で54個追加になります。南半球に移って直後にも54個並びます。
54個+54個=108個。これが1年間なので、
煩悩の数108回として、ナマクラ坊主が年末に鐘を打つ。
Is the icing on the cake, but in a 10 lap becomes an additional 54 pieces. Shifting to the southern hemisphere, also immediately hits 54 pieces. 54 +54 = 108 pieces.  This year, so as the number of worldly desires 108 times been shaved at the end of the year to strike. 330 pieces were again, counting the number of stones you!
 改めて碁石の数を数えてみたら、330個あったでしょ!
(1+2+3+4+5+6+7+8+9+10) x 10÷2x6=330
 南極まで到達し、そのまま進んで赤道を越え、元の北極まで帰りついてみると、ジャスト4年であり、オリンピックサイクル4年が出て来る。何の根拠もなく4年に1回 オリンピックが開催されている訳ではないのですよ。

続きを読む "1秒,1分,1時間,どれが最初に決められたか?1-second, 1-minute, 1-hour, of, which was decided in the first?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷の通り道: Path of the lightning. Stone; pressure to generate electricity. 圧力がかかると発電する石。

 雷の通り道ってあるのをご存知ですか?
我が家の裏山の少しくぼんだ処(小さな峠)もそれでした。そこは国道375号線が昔から走っており、交通事故も多発することで有名でした(知る人ぞ知る悪名名高き通路(国道)です)。
峠を越えた処から、車がジャンプして降って来るのです。K家の狭い裏庭には数回車が降って来たそうです。

 Is it the path of Thunder do you know? It was a little hollow on a hill behind our House restaurant (small pass). There was the famous highway 375, runs from the old, prone to traffic accidents (famed notoriously arcane passages). Jump over the hill from the car is falling. Next door pass was narrow backyard past several cars raining come was so.
私も40年位前に、1回転半して畑に突っ込む車を目撃し、シートベルトを草刈り鎌で切断して、運転者を助け出したことがありました。
 たまらなくなった県は、国道を6m下げる大工事を20数年前に数年がかりで実行し、車がウルトラC級のジャンピング事故は無くなりました。 雷の話でしたね。
 About 40 years ago, to one and a half rotation, I had witnessed the car plunging into the field in, with my sickle cutting seat belts and saved the driver.  Was Ken Carpenter down route 6 m run in a few years 20 years ago and the car disappeared ultra C class jumping accident.
 I should want to say about the story of the lightning.

続きを読む "雷の通り道: Path of the lightning. Stone; pressure to generate electricity. 圧力がかかると発電する石。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バベルの塔の崩壊 Collapse of the Tower of Babel を砂場遊びで確認しょう, in the sand pit play sure would be.

2019 02/23 renewal bilingual by Hiro. Oyama
 北極点に白石を一つ置いたあと、その周りに密着して並べて行くと、これだけの碁石で北半球がおおわれるのでしたね。
 It was placed one-stone on the North-pole, and then stuck around and go side by side, covered with stones it's northern hemisphere, isn’t it?
121824写真1 地球表面に碁石を密着置きで並べて行くと、こうなります。いつのまにか赤道面に沿って碁石を敷き詰めているのがやってみると納得できますよ。Photo 1 go in community placing stones on the Earth's surface, this is. You can be convinced to try that before one is aware that lay the stones along the equatorial plane.ooo(^o^)oooIt was at the Equator just lined with stones. It's actually not in the corner. You can see if you try "as explained previously. The same thing was arranged in the equatorial section.
 
赤道にちょうど、黒石が並ぶのでした。実際に、角にはならないんです。
 
やってみれば分かる」と、以前に説明しました。 赤道断面に並べても同じ事でした。

続きを読む "バベルの塔の崩壊 Collapse of the Tower of Babel を砂場遊びで確認しょう, in the sand pit play sure would be."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

嘘みたいな本当の話(偶然は必然連続の結果らしい)

 先週のある日,「ふきを取らせてくれ。焚いて持って来て上げる.」という83歳の元気なおばあちゃんが現れた。
雨上がりの今朝ふとそれを思い出し、そのおばあちゃんが住んでおられる所まで届けてあげよう。」と思い立ち、電話帳を繰ってみたけど良く分からない。『,さてこまったぞ、』、なんて思っている処に、そのおばあちゃんの車がタテ道に入って来た。ジャストタイミング!
 長靴と鎌(かま)まで準備してきたおばあちゃん作業を手伝ってあげようかな、』、なんて思っていたその時、
携帯電話の着信メロディーが鳴り響いた。東京都・吉祥寺にあるT不動産会社からだった。
1988年製の給湯器の修理の話は直ぐ付いた。感じのいい人だったので、ふと年齢を聞いてみた。44歳。
生年月日は、1970年6月16日、との事で2度びっくり。
 何故びっくりしたか? 
       私の誕生日と一緒だった。
私は現在66歳。生年月日は1948年6月16日なのですから。
運命学(占星術)的にいえば、同じ星の下に生まれた人である。
ただ違いは、
オリンピックサイクルの4年の中間点であるだけのこと。
20年か24年なら4の倍数で、ピッタシカンカンの全く同じ星の下に
誕生したことになるのでした。

 それにしても、22歳は、20と24のジャスト中間地点で、波長が合う訳です。
~Hiroo(^o^)ooyamaA~
その人の名前、を絵文字にすると、
~Takashio(^o^)owatanebe~
となりますね。
 トーシンの木村さん、、如何?
 ああ、先ほどのおばあちゃんですか、
2箱の段ボール一杯の「ふき」を持って、帰られました。
来週、また立ち寄るそうです。
ついでに、そのおばあちゃんの名前で絵文字を作ると、
~Tuyukoo(^o^)onishikawa~
 21世紀はプライバシーなんで全く存在し無い時代であり、
このブログ発信と同時に(1秒後には)、地球の裏側で、
この記事内容を誰かが読んでいるのです。
 嘘だと思ったら、自分の名前をインターネット検索してみられたら納得できますよ。
ガタガタ言わずに、この情報化社会を上手く活かして、より良い社会をめざしましょうよ。
私は、ブログ文化 を、そのように活用しようと思っています。
 2014 7月4日 Hiro. Oyama

続きを読む "嘘みたいな本当の話(偶然は必然連続の結果らしい)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

STAPはstarting-Point-細胞、2分割stepでend-Pointに至る!

STAPはstarting-Point-細胞。2分割stepで、end-Pointに至る!
朝っぱらから、こんな偶然のゴロ合わせができました。
( 英語に翻訳してこの題目文章は、通じるのかな?)

 STAP(細胞)という名前は、小保方晴子さん達がどのようにして付けられたのか、私は知りませんが、このゴロ合わせ、本質を突いているように思います。

 私なりの説明は、こうなります。
1個の生命は、最初に1個のPoint細胞から始まり、2分割ステップ(step)を無限回数繰り返した後、最終的に、1個のエンド(end)ポイント(Point)に至る。

 この文章って、1個人の生命現象(人生)にもソックリ当てはまりますし、国や組織の栄枯盛衰にだって当てはまります。
それどころか、
太陽系(恒星)の誕生から終焉までにも しっかり当てはまっています。
《 1913年にアメリカの天文学者ラッセルが発見して有名になった H-R 図です。》
もっと言えば、
150億年前に大宇宙が誕生し、2進数分裂を繰り返しつつ無限に成長し、最後には終焉の時を迎える」という現代宇宙論にも、ソックリ当てはまる らしいです。

 昨日お昼前に、S信用金庫のS支店のK さんが訪ねて来られた時、
「光は1個の光子ですよね。どんなイメージで捉え(とらえ)たらいいのか?」と質問されました。私は『 待っていましたた!』っとばかり イメージ説明を開始しました。
 例の、オタマジャクシ論です。

続きを読む "STAPはstarting-Point-細胞、2分割stepでend-Pointに至る!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

Kz12、六芒星を同心円状に並べ直すと宇宙が見えて来る

  六芒星とはユダヤマークとして有名ですが、日本の占い師さんの胸にもひっそりと輝いているのは知っていますか?
その多くは円(球)で回りを取り囲んでいます。
高いんですよ、1個、30万円で手に入れたとか・・・。
---mayao(^o^)oyama---
 それはともかくとして、
六芒星マークは、正三角形をひっくり返しで重ね合わせて図案化されています。
その頂点を結び合わせると正6角形ができます。
凸凹を取り除くべく円周状に並べると、なんと銀河宇宙の渦巻き が見えて来るのです。
今日は、そのお話を絵本の如くにやってみましょう。
121824
 北極点に白石1個を最初に置き、順次周囲に細密パッキングで敷き詰めて行くと、
10周目目で赤道面に到達するのでしたね。
 次の写真では、並べる手順を示してあります。
Photo

最初に白石を1個、その周囲に左巻きに黒石を並べて行きます。
一杯になったら、白石で順次取り囲んでいくのです。
そうしたら、最後には赤道面に接する形になったのでした。
写真の奥に、地球儀と並べて、見事な六芒星(6角形が
出現してますね。
Photo_2
 拡大写真です。
手前の金色の鎖で、並べる手順を示してみました。
121824_2
 最外周の黒石の並びが赤道面にピッタリ接して並んでいるのですが、
ちょっと分かりにくいですね、
 同心円に修正してみたのが次の写真。Photo_3
 六芒星が見えて来ましたね、分かりますか?
南半球は、白黒逆転で同形の六芒星で覆われるのです。
みごとでしょう!
照明光の効果で、少しふくらんで見えるのが”みそですよ。
---mayao(^o^)oyama---

続きを読む "Kz12、六芒星を同心円状に並べ直すと宇宙が見えて来る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »