« バベルの塔の崩壊 Collapse of the Tower of Babel を砂場遊びで確認しょう, in the sand pit play sure would be. | トップページ | 1秒,1分,1時間,どれが最初に決められたか?1-second, 1-minute, 1-hour, of, which was decided in the first? »

2014年7月 7日 (月)

雷の通り道: Path of the lightning. Stone; pressure to generate electricity. 圧力がかかると発電する石。Sabo Engineering: There is a word for earth and stone flow, but earth and stone should be treated with fluid dynamics.

 砂防工学:土石流という言葉がありますが、土石は流体力学で扱うべきです。2メートルを超える石垣は、傾きを持たせて組み上げる必要があるのでした。
Sabo Engineering: There is a word for earth and stone flow, but earth and stone should be treated with fluid dynamics. The stone wall of 2 meters or more needed to be assembled with a tilt.
 我が家の裏山が昔から「雷の通り道」であることを話しましたが、極最近の実績データをお伝えしましょう。
☆1、父哲雄が亡くなって新しい墓地を作るべく、竹藪の根っこを取り払って、母が一つ1トンはあろうかと思われるコンクリートの塊を積み上げたのです。その何トンもあるコンクリートの塊の壁が、年毎に傾いていき、大音響と共に、ひっくり返りました。補修に多大の出費がかかりました。《傾きを持たせて積み直しました》
I told you that the back mountain of my house has been a "lightning path" for a long time, but let me tell you the most recent performance data.
☆1, in order to create a new cemetery after the death of his father Tetsuo, my mother removed the roots of the bamboo bushes and piled them up on a concrete block. Many tons of concrete were tilted year by year and turned over with a large acoustic sound. It cost a lot of money to repair.
☆2、その数トンもあるコンクリ―トの塊の壁がひっくり返る1か月前、私は、その上に乗ったまま、選定作業を実行中にバランスを崩し、3メートル下に落下して胸骨数本と左腕の骨にひびが入る骨折事故を受けたのです。
☆2, a month before the lump of the concrete with that one ton turned over, I lost my balance while riding on it, fell 3 meters down, and suffered a fracture accident that cracked several sternums and the bones of my left arm.
☆3、K家のおてんば婆さんが電動車いすを購入し、その『雷の通り道(我が家の後ろにある里道)』を通っていて、深い溝に転落し、骨折事故に会いました。治るまでに、数か月かかりました。私の転落骨折事故から半年後の出来事でした。
☆ 3, A tomboy of the K family bought an electric wheelchair, was going through the thunderous street, fell into a deep ditch, and met a fracture accident. It took me a few months to heal. It happened six months after I suffered a fall fracture accident.
☆4、K家は、高い垂直に近い石垣が20年前に築かれていますが、その頑丈な石垣が、段々と傾いて来ています。『百年後には、我が家の畑に向かって倒れる(崩れる)のではないか』と、思われる勢いです。道路のひび割れを度々コンクリ―セメントで修復し目立たないように、苦心されておられる様子がうかがえます。石垣は垂直に組み上げてはいけないのです。加藤清正の熊本城の石垣だって、崩壊したでしょ。土圧や水圧に耐えるためには、ある程度の角度を付けて組み上げる必要があるのです。にもかかわらず強引に垂直な大石垣を組み上げた、しかも、それを組み上げた場所が、雷の通り道だった、という訳です。怖い話でしょ。
☆4, The K house has a stone wall near a high vertical 20 years ago, but its sturdy stone wall is gradually tilting. It is a state that seems to fall (collapse) toward the field of our house in 100 years. It can be seen that the cracks in the road are often repaired with concrete cement and tormented so as not to stand out. The stone wall should not be assembled vertically. The stone wall of Kiyomasa Kato's Kumamoto Castle collapsed, didn't it? In addition to withstand soil and water pressure, it is necessary to assemble it at a certain angle. However, the place where a large stone wall perpendicular to force was assembled, and it was a way of thunder. It's a scary story, isn't it?
投稿: H. Oyama: Fibonacci sonny 2020/12/28

  Topics 2020/12/27 投稿記事紹介。
百円ライターより一言申し上げます。圧電素子に限らず、大昔から、「火打石」ってものがあったでしょ。地球温暖化で火災が起こりやすくなった、と言われていまますが、火災は元々起こりやすいのです。落雷だけを気にしているらしいけど、火打石の原理も再度注目して欲しいです。大地には、物凄い圧力が常にかかっているのです。
I would like to say a single mention from the cheap igniter. Not only piezoelectric elements, but also "hitting stones" have been there for a long time. It is said that fires are more likely to occur due to global warming, but fires are originally more likely to occur. It is said that they only care about lightning strikes, but I want you to pay attention to the principle of hitting stones again. There is always tremendous pressure on the earth.
ちょっとしたはずみで、石は擦れて、火花が飛ぶのですよ。これが火打石の原理です。雷の通り道で、この火打石の原理が働きやすい事を心に留めて欲しいです。地球の温暖化ばかりに神経を尖らせて、CO2削減策の遂行という愚行に世界各国がしのぎを削らされる状態に陥りましたが、あれは、西洋の似非(えせ)科学者の策略なのですよ。人類が如何にCO2削減努力を重ねても、CO2は増え続けるのです。偽(にせ)科学者の言に惑わされてはいけません。もっとも、死の商人である政治家連中はそれを知っててやっているのですから、もっともっとたちが悪い人々ですね。
The stone rubs, and the spark flies by a little splash. This is the principle of hitting stones. I want you to keep in mind that the principle of this firestone is easy to work on the way of thunder. It is a ploy of the similar non-scientist in the West that the world has fallen into the state that the foolish deed of carrying out the CO2 reduction measures is cut off only by the warming of the earth. No matter how human beings make efforts to reduce CO2 emissions, CO2 will continue to increase. Don't be deceived by false scientists. However, politicians who are merchants of the death know it, and it is people who are worse.
 これに終止符を打つ(打たせる)ために、新型コロナウイルス(変異コロナ)が神様から送り込まれて来たらしい。分をわきまえない不遜の人類を懲らしめるために送り込まれたなら、コロナに感謝すべきかもしれません。少なくとも、第三次世界大戦がこれで回避できるなら、有難いことです。
In order to put an end to this, it is said that the new coronavirus (mutant corona) has been sent in by God. If you're sent in to chastise an irreverent humanity that can't know a minute, you should be grateful to Corona. At the very least, if World War III can be avoided by this, thank you.
 百円ライターとして、もう一つ悩みがあります。近年、中国が『安かろう、悪かろう』の製品を出し続けて、百円ライターが粗悪品に変化しました。1カートンのたばこを購入したとき、おまけ(サービス)で消費者の手に渡っていたライターが粗悪品で、直ぐに使い物にならなくなったのです。
As a cheap igniter, there is another problem. In recent years, China has continued to offer "cheap or bad" products, and 100 yen lighters have changed to poor products. When I bought a carton of cigarettes, the lighters that were in the hands of consumers with the additions (services) were poor and were no longer used immediately.
 似たような事は、’グンゼ’マーク付きの男性用パンツでも起こりました。直ぐに、ぶよぶよに生地やゴムが伸びて、使い物にならなくなるのでした。あんな製品には’グンゼ’マークは付けないでください!時代の流れに押し流されて、本質が見えない人々に大反省を促したいと、私は思っています。
Something similar happened with men's pants with the 'Gunze' mark. Immediately, the fabric stretched out and it was not usable. Don't mark such products as 'Gunze'!
追伸、最近、1カートンのたばこを買っても、簡易着火装置がサービスされない!という状態になりました。煙草税は天井知らずに上昇しています。そんな法令ばかりで愛煙家をいじめるのなら、同じ嗜好品(しこうひん)であるコーヒーに掛けている税金を百倍増するくらいで税収を確保すべきですよ。愛煙家に代わって、お話しました。
Recently, even if you buy a carton of cigarettes, a simple igniter is not serviced! The tobacco tax is rising without knowing the ceiling. If you're bullying your family with just such laws and regulations, you should secure tax revenue by doubling the taxes on coffee, which is the same luxury item. I spoke on behalf of my family.
 以上は、2020年12月末の投書記事でした。
《 以下が6,7年前に書いた投稿記事です。》
 雷の通り道ってあるのをご存知ですか?

我が家の裏山の少しくぼんだ処(小さな峠)もそれでした。そこは国道375号線が昔から走っており、交通事故も多発することで有名でした(知る人ぞ知る悪名名高き通路(国道)です)。
峠を越えた処から、車がジャンプして降って来るのです。K家の狭い裏庭には数回車が降って来たそうです。

 Is it the path of Thunder do you know? It was a little hollow on a hill behind our House restaurant (small pass). There was the famous highway 375, runs from the old, prone to traffic accidents (famed notoriously arcane passages). Jump over the hill from the car is falling. Next door pass was narrow backyard past several cars raining come was so.
私も40年位前に、1回転半して畑に突っ込む車を目撃し、シートベルトを草刈り鎌で切断して、運転者を助け出したことがありました。
 たまらなくなった県は、国道を6m下げる大工事を20数年前に数年がかりで実行し、車がウルトラC級のジャンピング事故は無くなりました。 雷の話でしたね。

 この峠は不思議なことに、昔から雷の通る道なのでした。今朝も、大きな地響きと同時の大轟音がして、目がさめました。今も、”ピカピカ,ゴロゴロ,どんどんとやっています。両側の山の上に落ちるのではなくて、峠を越えたくぼ地に落ちやすいから奇妙なんですね。
 Curiously, the old lightning path of this pass. The thunderous roar of big rumbling and at the same time this morning also, interrupted sleep I was. Even now, "shiny, rumbling, and" is doing. Rather than falling on the mountains on both sides, want to pass over, in response to falling from a strange.
 ある時、峠わきに立っているS家に雷が落ちたそうで、その時は、火の玉が転がりまわったそうでした。アインシュタインのE=MC^2で、雷の光エネルギーが物質Mに変瞬間身して、火の玉の姿になっていたようです。 だいたい、火の玉を見たら、その人は死ぬことに相場が決まっているのですが、不思議とこの村では生きている。
 In fell's House at one time, standing beside the pass was struck by lightning, the fireball was turned rolling. Einstein's E = MC^2, Thunder light energy is mass M to weird moment, as had been the fireball. Roughly, if he saw the fireball, is destined to die price, but he is living in the village of wonder this.
「三和375」という道の駅から西条・呉方面に向かう途中に豊栄町はあります。三次市と呉市との中間地点あたりで、この国道375線は少し小高くなっています。《海抜400m》であり、この海抜は広島空港の高さと同じです。
Toyosaka, was en route to the Saijo, Kure district; Metro station called "Miwa-375" way. At the halfway point between Miyoshi city and Kure city, 375 route is a little hilly is. "400 m above sea level.", and this above sea level is the same as the height of the Hiroshima Airport.
三次も広島空港も霧の名所として有名ですが、豊栄町ではめったに霧は発生しません。 本当に、私の住んでいる村〔豊栄町〕は不思議な村なのです。
 見えないはずの旭日が水平線上に昇るのが、たまに観測されるのとも、無関係ではないと、私(広.大山)は考え続けています。
   ~(ムム)~(ムム)~(ムwhomム)~
Both cubic and Hiroshima Airport is famous as the mist attraction in Toyosaka, rarely fog does not apply; Village where I live, [Toyosaka-Cho], is a mysterious village. With independent, once observed that should be invisible Sun rises above the horizon, would not, I (Hiro. Oyama) is thinking about.
 この記事を書いたのは今から5年前の2014年ですが、最近、『日本 超古代文明のすべて(日本文芸社)』を読んでいて、突然に地響きを伴った大きな雷音がしたのです。そこで、はたと気が付きました。『なあんだ、石の圧電効果なんだな』って気が付いたのでした。
Wrote this article is five years from now, but recently, "Japan super ancient civilization all (Japan literary Inc.)' reading, suddenly to was accompanied by rumbling Thunder sound. Then suddenly we found ourselves. "With a piezoelectric effect, stone's ' I had noticed.
 圧電素子って聞いたことがあるでしょ。電子時計の中にも使われている素子ですよ。『電圧を加えると、伸びたり縮んだりする素子。逆に圧力を加えると電圧が発生する素子』の事です。最初にこの現象を発見/報告した人は、フランシス・ヒッチングだそうです。「半インチ(約13mm)大の石英結晶の各面に1000ポンド(約453Kg)の圧力が加えられると、25,000ボルトの電圧が生じる」という衝撃的な内容を報告したのでした。
 You have heard of piezoelectric elements. It is a device used during the digital clock. "Element expands and contracts when voltage is applied. Device of voltage and adds pressure to reverse ' of the thing. He first discovered / reported this phenomenon seems to be Francis hitching. "And a half inch (13 mm) on each side of large quartz crystals added 1,000 pounds (453 Kg) of pressure and a resulting 25,000 volts" that had reported the shocking content.
『日本超古代文明のすべて』という本の続きの文章もコピーさせて頂きましょう。
 もし、全体が花崗岩質の岩石によって造られているピラミッドとか、ストーンサークルであったとしたら、地中からの圧力、大気の圧力次第では想像を絶する電気エネルギーが帯電することはいうまでもない。
"Japan super ancient civilization all ' that I'll have to copy sentences reading. It goes without saying that charged electrical energy in underground pressure, atmospheric pressure up to unimaginable if the stone circle pyramid was built by the rock of the granite quality overall was in.
 ピラミッドを構成する山やストーンサークル全体に電気エネルギーが帯電し、蓄積された場合、全体が”電磁場”になることもあり、臨界点に達すれば、天空に向かって放電することもあり得る。あるいは、その逆に天空から電気を吸い取り、需給制御しながらバランスを保つこともあり得る。・・・
 Accumulated static electricity to make up the pyramid mountain and stone circles, the whole "electromagnetic fields" be also to drain toward the sky and reaches a critical point, possible. Alternatively, you could supply and demand control and keep a balance, suck electricity from the sky and vice versa. ...
 この『日本超古代文明のすべて』という本は、今から20年以上前に出版された本です。最近ジャンボ機の墜落事故が相次いで、問題化していますが、過去にはヘリコプター事故も多発していました。海難事故は大昔から度々報告されており、魔の海域などと騒がれた時代もありました。ちょっと人々が、科学の眼を通して物事を見る習慣さえ身に着けてさえいれば、《圧電素子効果は身の回りで時々起こっているということを実生活で生かす姿勢さえあれば》このような悲惨な事故は繰り返さないで済んだはずなのです。
 This "Japan super ancient civilization all ' that book is now published in more than 20 years ago. Recently a series of jumbo jet crash, become an issue, but there were many helicopter accidents in the past. Age was a lot of publicity as the familiar waters also had a frequent casualty has been reported since ancient times. Custom little people look at things through the eyes of science even wear them even if you "attitude in real life utilizing piezoelectric elements sometimes going on around us that even if" not repeat the tragic accidents like this didn't have to be.
 ボーイング社はこのことに気が付いているのでしょうか。うがった見方をすれば、『既に気が付いているのだが、それを公表しては、米国の商売には繋がらない。秘匿しておこう』と、死の商人ぶりをここでも発揮しておられるのでしょうか。
 I would have noticed this is the Boeing Company. If a cynical view, "is publishing it's already there, but not on the business of the United States. I will conceal ' the death merchant Buri is he performing here?

| |

« バベルの塔の崩壊 Collapse of the Tower of Babel を砂場遊びで確認しょう, in the sand pit play sure would be. | トップページ | 1秒,1分,1時間,どれが最初に決められたか?1-second, 1-minute, 1-hour, of, which was decided in the first? »

a CATIA 裏技 Intuition Know-how, arcane secret, cheat sheets.相対性原理の真髄」カテゴリの記事

コメント

 インターネット検索で調べてみたら『ある地域だけ積乱雲が発生し雷雨になる場所があります。土地の人に聞くと「ここは雷の通り道」と言われます。・・・というどこにでもあるような場所です。』という記事がありました。このような「雷の通り道」もあるのでしょうが、我が家の傍を走る国道375はちょっと特殊のケースです。積乱雲なんて関係なさそうなのです。季節に関わらず、突然にドカンと来るのです。積乱雲よりもむしろ磁気異常が頻発する場所らしい!
 我が家の電子時計はしょっちゅう狂います。そしてある時間経過後に正常に復帰するのですから面白い!単三電池が何年経っても寿命が来ない?という不思議もある模様?
 『(峠を6mも下げたことで)車のウルトラC級ジャンプ』は無くなりましたが、昨年は、三次の女性の方が、側溝を越えて突っ込んで来られました。
 もう一つ興味深い現象が最近起こって来ています。白バイが速度違反の車をしょっちゅう捕まえている!という名所になったのです。最近買ったカーナビでは、我が家に近づくと、『この先1Km(500M)は速度違反取締エリアです』という注意の音声を発しています。国道375を走っていて、あのアナウンスが入った場合には、『その先が豊栄町の「雷の通り道」なのか。大山宏邸(へその館)はその近くなんだな』とでも思って下さい。地球のへそでもあるのですよ!電磁気異常が起こる場所です。

投稿: 電磁気異常地 | 2019年4月 9日 (火) 00時57分

 昨年秋に、草刈をしていたら、またまた隠れてネズミ捕りを行っていて、しかも375号線から見えないところに連れ込んで税金稼ぎをしていました。あんまりにも酷いので、草刈り機を担いだまま、「姑息なことをするな、目障りだ」と約1時間白バイの兄ちゃんを説教しました。
効果は抜群で、それ以降ピッタリと「警察官のネズミ捕り」は広島県内から姿を消したのでした。勇気を持って、抗議はしてみるもんですね、今は昔通り、パトカーや白バイは、巡回するだけ、という体制に改善されました!
 従って近々、カーナビの注意も消える?いやいや、アナウンスは残るのです、何故ならそれなりの効果はあるのですから。しかし、悪者はすぐに気が付くのですから、「いたちごっこ」ですかね。でも、警察官は愛すべき庶民の味方ですよ!

投稿: ネズミ捕りが無くなった! | 2020年2月25日 (火) 19時39分

 我が家の裏山が昔から「雷の通り道」であることを話しましたが、極最近の実績データをお伝えしましょう。
☆1、父哲雄が亡くなって新しい墓地を作るべく、竹藪の根っこを取り払って、母がコンクリートの塊を積み上げたのです。その何トンもあるコンクリートの塊が、年毎に傾いていき、大音響と共に、ひっくり返りました。補修に多大の出費がかかりました。
☆2、その1トンもあるコンクリ―の塊がひっくり返る1か月前、私は、その上に乗ったまま、選定作業を実行中にバランスを崩し、3メートル下に落下して胸骨数本と左腕の骨にひびが入る骨折事故を受けたのです。(あの時、コンクリートの塊が崩れていたら、私はあの世行きでした。)
☆3、K家のおてんば婆さんが電動車いすを購入し、その雷の通り道沿いを通っていて深い溝に転落し、骨折事故に会いました。治るまでに、数か月かかりました。私の転落骨折事故から半年後の出来事でした。
☆4、K家は、高い垂直に近い石垣が20年前に築かれていますが、その頑丈な石垣が段々と傾いて来ています。『百年後には、我が家の畑に向かって倒れる(崩れる)のではないか』と、思われる状態です。道路のひび割れを度々セメントで修復し、目立たないように苦心されておられる様子がうかがえます。
 石垣は垂直に組み上げてはいけないのです。加藤清正の熊本城の石垣だって(熊本地震の際に)崩壊したでしょ。土や水圧に耐えるためには、ある程度の角度を付けて組み上げる必要があるのです。にもかかわらず強引に垂直な大石垣を組み上げた、しかも、それを組み上げた場所が、雷の通り道だった、という訳です。怖い話でしょ。

投稿: H.Oyama: Fibonacci boya | 2020年12月28日 (月) 05時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷の通り道: Path of the lightning. Stone; pressure to generate electricity. 圧力がかかると発電する石。Sabo Engineering: There is a word for earth and stone flow, but earth and stone should be treated with fluid dynamics.:

« バベルの塔の崩壊 Collapse of the Tower of Babel を砂場遊びで確認しょう, in the sand pit play sure would be. | トップページ | 1秒,1分,1時間,どれが最初に決められたか?1-second, 1-minute, 1-hour, of, which was decided in the first? »