« 広島・長崎はいつまで犠牲にさらされるのか | トップページ | H37、日本で12/31に生まれた赤ん坊は元旦の瞬間に2歳です。 »

2014年8月25日 (月)

H36、アブラハムは預言者の修行中、アビメレクは人格者。

  ソドムとゴモラが滅ぼされた事件、及びロトとその娘(姉妹)の悲しい話が済みました。場面は再び、アブラハムのその後に戻りって続きます。
 第20章1節~
【 アブラハムはそこからネゲブの地に移って、カデシとシュルの間に住んだ。彼がゲラルにとどまっていた時、アブラハムは妻サラのことを、「これはわたしの妹です」と言ったので、ゲラルのアビメレクは、人をつかわしてサラを召し入れた。 ところが神は夜の夢にアビメレクに臨んで言われた、「あなたは召し入れたあの女のゆえに死なねばならない。彼女は夫のある身である」。】
【 アビメレクはまだ彼女に近づいていなかったので言った、「主よ、あなたは正しい民でも殺されるのですか。 彼はわたしに、これはわたしの妹ですといったではありませんか。また彼女も自分で、彼はわたしの兄ですと言いました。わたしは心も清く、手もいさぎよく、このことをしました」。】
【 神はまた夢で彼に言われた、「そうです、あなたが清い心をもってこのことをしたのを知っていたから、わたしもあなたを守って、わたしに対して罪を犯させず、彼女にふれることを許さなかったのです。 いま彼の妻を返しなさい。彼は預言者ですから、あなたのために祈って、命を保たせるでしょう。もし返さないなら、あなたも身内の者もみな必ず死ぬと知らなければなりません」。】
 ここで初めて、預言者 ということばが出て来ています。この時点での人格をあえて比較すれば、アブラハムよりも、アビメレクの方が上と言えるし、もっと言えば、名も付けられない神の使い(天使)と同等以上であり、正々堂々とアビメレクは意見を述べています。
 アブラハムは、預言者として運命付けられていたのでしょうが、成長途中であったのでした。
【 そこでアビメレクは朝早く起き、しもべたちをことごとく召し集めて、これらのことをみな語り聞かせたので、人々は非常に恐れた。 そしてアビメレクはアブラハムを召して言った、「あなたはわれわれに何をするのですか。あなたに対してわたしがどんな罪を犯したために、あなたはわたしとわたしの国とに、大きな罪を負わせるのですか。あなたはしてはならぬことをわたしにしたのです」。アビメレクはまたアブラハムに言った、「あなたは何と思って、この事をしたのですか」。】
 アビメレクは冷静に、アブラハムにそんな嘘を言った訳を問い正しています。これに対して、アブラハムは、邪推(偏見)も手伝って、した言動であったと返事しています。

【 アブラハムは言った、「この所には神を恐れるということが、まったくないので、わたしの妻のゆえに人々がわたしを殺すと思ったからです。 また彼女はほんとうにわたしの妹なのです。わたしの父の娘ですが、母の娘ではありません。そして、わたしの妻になったのです。 神がわたしに父の家を離れて、行き巡らせた時、わたしは彼女に、あなたはわたしの行くさきざきで私を兄であると行ってください。これはあなたがわたしに施す恵みであると言いました」。】
【 そこでアビメレクは羊、牛および男女の奴隷を取ってアブラハムに与え、その妻サラを彼に返した。そしてアビメレクは言った、「わたしの地はあなたの前にあります。あなたの好きな所に住みなさい」。
 またサラに言った、「わたしはあなたの兄に銀千シケルを与えました。 これはあなたの身に起こったすべての事について、あなたに償いをするものです。こうしてすべての人にあなたは正しいと認められます」。】

 アビメレクは、実に冷静に、寛大に対処しています。 似たような事件が近世歴史の中にあります。メイフラワー号で漂着したピューリタンに対して、インディアンが取った態度ではなかったでしょうか。これが感謝祭(サンクス・ギヴィング・デイ)の起こりと聞いています。
 そのインディアンを、あとから押し寄せて来た移住者が、領土を奪い取っていくのですね。 この領土略奪の歴史が、アブラハムの時代にも、起こっていたのかどうか、興味津々です。
【 そこでアブラハムは神に祈った。神はアビメレクとその妻および、はしためたちをいやされたので、彼らは子を産むようになった。 これは主がさきにアブラハムの妻サラゆえに、アビメレクの家のすべての者の胎を、かたく閉ざされたからである。】

 この文章は、アブラハムや創世記筆者達のおごり・高ぶり行為・居直り行為とも取れます。氏神様の依怙贔屓(えこひいき)行為の正当化とも取れます。 逆に言えば、それが伝わってくるから、聖書は正確に記録されているというにもなっています。 これを低位の様々な氏神様が現在もやるから、21世紀の現代でも戦争が絶えないのですね。
 イエス・キリストは「これを止めろ」「改めろ」と言うために、2000年前に現れられたのではなかったか。
続きは、また、明日。
2014 8/9 H.Oyama ( 大山宏 )

|

« 広島・長崎はいつまで犠牲にさらされるのか | トップページ | H37、日本で12/31に生まれた赤ん坊は元旦の瞬間に2歳です。 »

B・・・天地創造の物語~ヨセフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H36、アブラハムは預言者の修行中、アビメレクは人格者。:

« 広島・長崎はいつまで犠牲にさらされるのか | トップページ | H37、日本で12/31に生まれた赤ん坊は元旦の瞬間に2歳です。 »