« 包容力とは?容器とは? Capacity? container? and hugs (Ho-Yo-)? 抱擁(Ho-Yo-)とは? | トップページ | H23、アダムの地から出たカインの6代目レメクまでの神話 »

2014年8月 6日 (水)

H22、へびいちごが出産前胎児の脳を巨大化した仮説。Haruko Obokata

 創世記第三章1節~
【さて主なる神が造られた野の生き物のうちで、へび(Hebi:蛇)が最も(Mottomo:Most)コウカツ(Koukatu:狡猾)であった。へびは女に言った、「園にあるどの木からも取って食べるなと、ほうんとうに神が言われたのですか」。女はへびに言った、「わたしたちは園の木の実を食べる事は許されていますが、だだ園の中央にある木の実については、これを取って食べるな、これに触れるな、死んではいけないからと、神は言われました」。へびは女に言った、「あなたがたは決して死ぬことはないでしょう。それを食べると、あなたがたの目が開け、神のように善悪を知る者となることを、神は知っておられるのです」。女がその木を見ると、それは食べるに良く、目には美しく、賢くなるには好ましいと思われたから、その実を取って食べ、また共にいた夫にも与えたので、彼も食べた。すると、ふたりの目が開け、自分たちの裸であることがわかったので、イチジクの葉をつづり合わせて、腰に巻いた。】

 善悪の木が具体的にどういう名前の木であるかを別にすれば、実に手を取るように分かる内容記述です。何千年前かに実際に起きた事件のように、アインシュタインさんも受け取っておられたものと推察しています。勿論、万有引力発見者のニュートンさんも実際にあった事件の記録と取られていたのです(物理学者とは、そういう人種なんですよ)。
 それはともかく、へび(蛇)の話法は実に巧妙です。
「園にあるどの木からも取って食べるな と、ほうんとうに神が言われたのですか?」、とまず問いかけています。
 エヴァは素直に「いいえ、どの木から取って食べて良いと言われました。『ただし、園の中央にある木の実だけは、食べるな 』と言われたと、正直に答えます。
ヘビはまずエバにを持たせる のですね。エヴァにまず100歩ゆずってから、知恵を付けるのです、実に巧妙な話術です。
 これ、現代に於いても最高の話法テクニックなんですよ、私も期(待)せずして使い、成功したことがありました。
( 私が30才の時、英国のある機械メーカーから、3000万円の無償修理を引き出せたのでした。『 あなたがたの機械はどれもこれも実に素晴らしい、ただこの一点のミスが惜しい!・・・』と説明したら、「わかった。無償修理します」と握手できたのでした )。
 この巧妙な話術にエヴァはころっとひっかかったのでした。
創造されて間もない素直なアダムとエヴァに対して、このような高等テクニックでもって、「神の言うことにも時に従わなくてもいいんだ」と思う〔知恵〕を付けたのですから、大変です。

 第三章8節~
【彼らは、ひ(Hi/日)の涼しい風の吹くころ、園の中に主なる神の歩まれるおと(音)を聞いた。そこで、人とその妻とは、主なる神の顔を避けて、園の木の間(あいだ)に実を隠した。
 主なる神は人に呼びかけて言われた、「あなたはどこにいるのか」。彼は答えた、「園の中であなたの歩まれる音を聞き、わたしは裸だったので、恐れて身を隠したのです」。
 神は言われた、「あなたが裸であることを、だれが知らせたのか。食べるなと、命じておいた木から、あなたは取って食べたのか」。
 人は答えた、「わたしと一緒にしてくださったあの女が、木から取ってくれたので、わたしは食べたのです」。 そこで主なる神は女に言われた、「あなたは、なんということをしたのです」。 女は答えた、「へびがわたしをだましたのです。それでわたしは食べました]。
主なる神はへびに言われた。
「おまえは、この事を、したので、
 すべての家畜、野のすべての獣のうち、
  最ものろわれる。
   おまえは腹で、ハイ(Hai:這い)あるき、
    一生(Isshou)、ちりを食べるであろう。
    わたしは恨み(Urami)をおく、
    おまえと女のすえ(Sue)との間に。
   彼はおまえのかしら(Kashira)を砕き(Kuda-ki)、
  おまえは彼のかかと(Kakato)を砕く(kuda-ku)であろう」。
つぎに女に言われた、
「わたしはあなたの産みの苦しみを大いに増す。
  あなたは苦しんで子を産む。
  それでもなお、あなたは夫をしたい(Shitai)、
  彼はあなたを治めるであろう」。
更に人に言われた、「あなたが妻の言葉(Kotoba)を聞いて、食べるなと、わたしが命じた木から取って食べたので、地はあなたのためにのろわれ(Noroware:呪われ)、
あなたは一生、苦しんで地から食物を取る。
地はあなたのために、いばらとあざみとを生じ、
あなたは野の草をたべるであろう。
あなたは顔に汗して、パンを食べ、ついにつち(Tuchi:土)に帰る、
あなたは土から取られたのだから。
あなたは、ちりだから、チリに帰る」。】

 1955年版旧約聖書(日本聖書協会)をほとんどソックリそのままワープロ化することになりました。それくらいしっかりした文章で、まるで日本の裁判所でも ここまで正確な記録が作られているのかどうか、疑問に思ったほどです。
 国会中継のような見苦しいやじ(野次:Yaji)や不平不満の声はちっとも起こらなかったと思われます。
 ここまで正確だと、裁判記録としては超一級と言わざるを得ません。

 これが、3500年前の人(モーセ:Mose)の創作(Sousaku)/白昼夢(Hakuchuum)/寝言(Negoto) だったとは、科学者はもちろんのこと、劇作家や脚本家も言えないはずです。
私には東京に孫が二人(男の子と女の子)がいます。そこで面倒をみてやっている元妻が、ぽろっともらしました、「女の子はずるい。男の子は素直だ」。

 女がずるいのは、数千年前//数百万年前の神代の時代から変わっていないのでした。
 善悪を知る木の実は、細胞の中の遺伝子(DNA)に働きかけて、脳みその量を格段に増す作用(機能)をもっていたのですね。
だから、胎児の頭が出産前に格段に大きくなり、帝王切開でもしなければ生まれてこないという状態に人の身体が変化した!というふうに現代の生化学者は解説してくれるのでしょう。
 でも、出来れば自然分娩が、自分に取っても、胎児に取っても、一番幸せなのです。
蛇足ですが、
 星占いは、自然分娩で生まれた生年月日使うと、良く当るそうです。
 21世紀の科学者は、その真理を密かに信じておられのです。
 小保方晴子さん、負けるなくじけるな、歯を食いしばって頑張れ!
  STAP細胞は産みの苦しみですよ。
2014 2014  8/6 Hiro.Oyama 大山宏

|

« 包容力とは?容器とは? Capacity? container? and hugs (Ho-Yo-)? 抱擁(Ho-Yo-)とは? | トップページ | H23、アダムの地から出たカインの6代目レメクまでの神話 »

B・・・天地創造の物語~ヨセフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22、へびいちごが出産前胎児の脳を巨大化した仮説。Haruko Obokata:

« 包容力とは?容器とは? Capacity? container? and hugs (Ho-Yo-)? 抱擁(Ho-Yo-)とは? | トップページ | H23、アダムの地から出たカインの6代目レメクまでの神話 »