« 火あぶりの刑を受けても自説を曲げなかった_ブルーノの名誉回復も | トップページ | H57、愛さんさんと~ "Love you Ms. falling. Mendeleev's periodic table メンデレーエフ周期律表 »

2014年9月17日 (水)

タイムマシーンに乗って、愛と叡智を捜す旅

【人類に文字を教えた人】
ひげもじゃの男に神々しさの漂う人が文字を教えている。
それは、山の頂近くで 少し平らになった場所であった。

数え方を教わる
ひとつ,ふたつ,みっつ
彼は棒きれを持って、最初に「ひと―つ」と発声しながら、地面に縦線を一本引いた。
同時に,人指し指を立ててをさしつつ にっこり笑った。
次に彼は、「ふた―つ」と発生しながら、その隣に縦線をもう一本引いた。
直後に彼は、人差し指と中指の二本でピースサインを、
ひげもじゃ男に示して見せた。
さらに神は,「み-ッつ」と言い聞かせつつ指を三本立てて見せながら、縦線を三本にして見せた。
 
そのあとで一呼吸置いてから、その三本の線を手でもみ消した。

一、二、三
改めて彼は、「いっぽん、一本」と声を出しながら、地面に横線を一本引きました。
次に彼は、「にほん、二本」「さんぼん、三本」と言いながら、横線を増して行きました。
そして、また一息入れたあと、その3本の線[ ]の絵を両手で消しました。

エイチ,えいち-,さん[H1H2H3] Ⅰ,,

今度は彼は,棒を勢いよく地面に突き立てながら[Point]を打って、左右に小さく揺らしたあと(少し間を置いてから)、そのを下方に引き伸ばしていきました。そこで一旦棒先は止まり、もう一度左右にその最後の点を強く左右に往復させた後、静かに棒先を地面から放して「イチ」と声を発しました。
それから彼は、
その絵の右隣に、もうひとつ同じ絵[]を「叡智(エイチ)」と言いつつ描きました。そして間を置かずにその絵のすぐ隣に、同じ絵を並べて描きつつ「エイチ-2」と発しました。
更に、その絵[]の右隣に、ⅠⅠⅠと3つのⅠを並べて描き,今度は「さん」と発生した。
地面には、ⅠⅡⅢ と描かれていました。
彼は指差しながら、改めて「エイチ,にッ,さん」と発声し、そしてひげもじゃ男に復唱するように促した。『エイち、に、さん』「えいち、に、さん」「ⅠⅡⅢ
「ひとつ、ふたつ、みっつ」『一、二、三』「ⅠⅡⅢ」「いち、に、さん」
「一本、日本、さん:さん:さんとSun(:太陽)の光り[ HIKARI ]三本が日本に届いた!」
男「・?・」
『ちょっと急ぎ過ぎたかな、休憩だ』と言って、
  銀色に光る乗り物[ UFO ]の中から、ゆげの立っている黒い液体を持って来て、カップふたつに注ぎ、ふたりは美味そうに飲みました。
 多分コーヒーだったのでしょうね。 

春の太陽の日差しが、優しく二人を照らしています。それで六千年後の日本では
「愛、サンサンと~」と美空ひばりが歌ったのだそうだと、語り継がれています。

|

« 火あぶりの刑を受けても自説を曲げなかった_ブルーノの名誉回復も | トップページ | H57、愛さんさんと~ "Love you Ms. falling. Mendeleev's periodic table メンデレーエフ周期律表 »

o 「ひらがな・カタカナ」と「ABC」/アラビア文字」カテゴリの記事

コメント

アブラハムかモーセか、もっと大昔の”ひと”に、文字や言葉を神様(宇宙人?)が教えた話らしいですね。
「ひとつ、ふたつ、みっつ」が世界共通語なんですね。
美空ひばりが「愛、サンサンと~」と歌ったのは駄洒落?
そうか、分かった。「あい(うえお)、三、三(沢山沢山)と~」という意味か。外国人に通じるのかな?
 自動翻訳機も困るだろうね、このブログ記事の翻訳には。

投稿: | 2015年9月23日 (水) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムマシーンに乗って、愛と叡智を捜す旅:

« 火あぶりの刑を受けても自説を曲げなかった_ブルーノの名誉回復も | トップページ | H57、愛さんさんと~ "Love you Ms. falling. Mendeleev's periodic table メンデレーエフ周期律表 »