« エ19、発見!、先史時代の神が歴史干渉して来ていた証拠 | トップページ | [ひらがな]も[ABC]も象形文字。Hiragana in the Japan language and English [ABC], both are hieroglyphics. »

2014年10月30日 (木)

表音文字や表語文字よりも「表意文字」が大切です。 "Ideogram" is important than the phonetic letters and logogram.

 Ideographic characters disappear and become oddly civilization. Or I write a bird? Chimpanzee character, use?? Cell would have not heard that wrote the letter. Creatures (animals) (voice), and the mind and emotions to tell first of all words (words) in the basis.
 表意文字が姿を消すと文明論がおかしなことになります。鳥が字を書きますか?チンパンジーが文字を使いますかカエルが文字を書いたなんてことは聞いたことがありませんでしょう生き物(動物)が声(音声)を発して、心や感情を他に伝えるのが言葉(ことば)の全ての最初であり、基本です。

 私は小学校の時に、文字には、2種類(表音文字と表意文字)があると教わりました。
最近、表語文字なる言葉に、表意文字が取って代わられたことを知りました。
(小学校の教科書では既に消えてしまっているらしい)。
冗談ではありません。
そもそも、生き物が泣き声を発したりするのは、ある心や感情を伝えるためでしょう。
それを文字を盛んに使うのが常識化したからと言って、表意という言葉を消し去ってしまうとは、国語学者が頭がおかしくなったとしか思えません。
そよそよと吹く風の音にだって、しんしんと降る雪にだって、人や動物は意味を感じ取り、自然の心を感じ取るのです。
 音が出ているから表音文字?
  音が出ていないから表語文字?
こんな機械的な分類で国語学が成立つなら、そんな国語学者は豆腐の角に頭をぶっつけて死んで頂きたいです。
まず最初に、伝えたいものがあって、言葉が生まれたのですから、言葉=表意語なのです。
文字はそれを石や紙に記録しようとしてズーッと後から考え出したものです。
ですから、文字=表意文字!なのです。
意味のない文字なんか読む価値は皆無ですよ。そうは思いませんか?
 表意文字の中に、表音文字もあるし、象形文字もある。
表意文字の中に、抽象語も具象的な語や固有名詞もあると整理するのが自然だとは思いませんか?
表語文字なんてくだらない新語?を作って悦にいってるようでは、
「国語審議会は無い方が世の中のためだ.」と言われかねませんよ。
 表音文字の中に分類されにくいのが擬声語、擬態語でしょうが、
表意文字の中にはしっかりと含まれています。
生まれる前の赤ちゃんの動きでさえも、母親や周囲の人々に
         赤ちゃんの気持ちは伝わって来ます。
 木々のさえずりにだって、心を感じる人々は多いです。
 海の”のたりのたり”の風景だって物凄く良く解る話です。

 表語文字なんて無用な言葉は早急に小学校の教科書から外して頂きたいです。

日本語の「ひらがな」が音節文字というのも頂けません。こんな分析は無意味です。
「し」という音を聞けば、その瞬間に人間はあるイメージが浮かぶのです。
「あ」という音を聞けば、『次に明るい明日、明日、あっと驚くような』ことを期待するのです。
これは、アルファベットでも一緒です。
「A」という発生を聞けば、『なにか新しいこと、注目して欲しいことがくるのだな・・』程度の期待をもつのが人でしょう。
「D」という発生を聞けば『暗い、恐ろしい、避けたいような危険』を感じるのが人情です。
 アルファベットひらがなも共に象形文字であることをお忘れになっておられるのではありませんか? 現代に於いても、この象形文字としての働きは、脈々と流れているのですよ。

|

« エ19、発見!、先史時代の神が歴史干渉して来ていた証拠 | トップページ | [ひらがな]も[ABC]も象形文字。Hiragana in the Japan language and English [ABC], both are hieroglyphics. »

o 「ひらがな・カタカナ」と「ABC」/アラビア文字」カテゴリの記事

コメント

もんぐらん様 「全体的に凄まじい論理性」とのお褒めの言葉を頂き有難うございます。まずは、ご紹介頂いた{西洋世界で導入・・}との記事を読みました。
「・・、その実験というのは、よく漢字で書き表されることが多い語彙を20語くらいと、よくカタカナで書き表される語彙を同数集めて、それがどういう範疇に属するのかをテストしたんですね。その結果はというと、漢字語とカタカナ語ではまったく差がないことがわかったんですね。・・」が頂けません。その実験自体が不適切(統計の嘘)なのですよ。ですからその後のお話が可笑しくなって行っている様子です。
「西洋世界では百年前から表意文字という言葉を使っていない。日本は遅れている」⇒「だから日本の小中学校から”表意文字”という言葉を消した」というのですか。やっぱり国語審議会がその誤まった判断をしたことになったのではありませんか? もっと自信を持って下さいよ、日本語に!
 詳しくは「光世界の冒険(大山宏)」にて、ご説明しようかと思います。
何はともあれ、丁寧なコメント有難うございました。

投稿: 宏 | 2015年9月23日 (水) 01時11分

「国語審議会は西洋追随型組織?⇒もっと自信を持って下さいよ、日本語に対して」というブログを書こうとしたのですが、
http://www.chokanji.com/magazine/interview/08 なる記事の”前編”が面白くて、シリーズもののブログ記事になりそうです。
 それに、私のブログは既に、来月(10月1日)まで、天体M関連の記事で埋まっています(予定済み)。
よって、この”表語文字よりも「表意文字」が大切です”という記事の続編は、2015/10/02 からシリーズでお話することと致します。
皆さんも、「外国人から見た日本語」というドイツ人インタビュー記事の前編・後編とを再読されることをお勧めします。

投稿: 大山宏 | 2015年9月23日 (水) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表音文字や表語文字よりも「表意文字」が大切です。 "Ideogram" is important than the phonetic letters and logogram.:

« エ19、発見!、先史時代の神が歴史干渉して来ていた証拠 | トップページ | [ひらがな]も[ABC]も象形文字。Hiragana in the Japan language and English [ABC], both are hieroglyphics. »