« ヨ2、ヨルダン川での奇跡(紅海事変の小規模なもの?) | トップページ | ヨ4、将(天使?)が出現。盗賊集団行為? »

2015年3月 1日 (日)

ヨ3、割礼は本当に必要な事なの?

 ヨシュア記、第五章 1節~
【 ヨルダンの向こう側、即ち西のほうにおるアモリびとの王達と、海辺におるカナンびとの王達とは皆、主がイスラエルの人々の前で、ヨルダンの水を干しからして、彼らを渡らせられたと聞いて、イスラエルの人々の故に、心は消え、彼らの内に、もはや元気もなくなった。
その時、主はヨシュアに言われた、「火打石の小刀を造り、重ねてまたイスラエルの人々に割礼を行いなさい」。 そこでヨシュアは火打石の小刀を造り、陽皮の丘で、イスラエルの人々に割礼を行った。ヨシュアが人々に割礼を行った理由はこうである。エジプトから出て来た民の内の、全ての男子、即ち、戦(いくさ)びと達は皆、エジプトを出た後、途中、荒野で死んだが、その出て来た民は皆、割礼を受けた者であった。しかし、エジプトを出た後に、途中、荒野で生まれた民は、みな割礼を受けていなかった。イスラエルの人々は40年の間、荒野を歩いていて、そのエジプトから出てきた民、即ち、いくさびと達は、みな死に絶えた。これは彼らが主の声に聞き従わなかったので、主は彼らの先祖達に誓って、我々に与えると仰せられた地、父と蜜の流れる地を、彼らに見させないと誓われたからである。ヨシュアが割礼を行ったのは、この人々についで起こされたその子供達であった。彼らは途中で割礼を受けていなかったので、無割礼の者であったからである。】

 久々に割礼の話が出て来たが、割礼をは、男性のシンボルの包み皮をカットして、シンボル先端がクルッと剥けた状態にすることです。どういう訳か、イスラエルの守護神(氏神様)は、この割礼にこだわっておられるようで、イスラエルの民(男性全員)に、割礼を実行された模様です。これが本当に主の命令であったのかどうか(ヨシュアが良かれと思って実行し、それを主が黙認・追認なさったのか)どうかは判断の下しようがありません。
 唯一神が割礼の必要を持っておられるとは到底信じがたい。もしそうなら、キリスト教成立以降も割礼の習慣は残されたはずであり、全てのクリスチャン男性は割礼をなさっている事になりますが、聞いている範囲では皆無らしい。
 但し、ユダヤ人の殆んどは割礼を21世紀の現代においても実行されておられるとか・・・

【 全ての民に割礼を行うことが終わったので、民は宿営の内の自分の所に留まって傷の治るのを待った。その時、主はヨシュアに言われた、「今日、私はエジプトの辱めを、貴方がたから転がし去った」。それでその所の名は、今日までギルガルと呼ばれている。
 イスラエルの人々はギルガルに宿営していたが、その月の14日の夕暮、エリコの平野で過ぎ越しの祭りを行った。そして過ぎ越しの祭りの翌日、その地の穀物、すなわち種入れぬパン及びいり麦を、その日に食べたが、その地の穀物を食べた翌日から、マナの降ることは止み、イスラエルの人々は、もはやマナを獲なかった。その年はカナンの地の産物を食べた。】

 40年という長きに渡って、マナは毎週五日間、その日の食べる分だけ降り、週の六日目には、次の安息日用の分を含めて2日分のマナが降り続いた。40年間ですよ。そう聖書には書いてあって、神は実行し続けられたのでした。
それが、ヨルダンを渡りエリコの平野で過ぎ越しの祭りの翌日から、パッタリとマナが降ることは止まったとハッキリ書いてあります。
 まあよくも辛抱強くイスラエルの神様は、イスラエルの人々(数10万人の人々)の為に食料(マナ)を供給し続けられたものだと感心します。一旦約束したことは絶対に実行するというのは、神様としては最高のモラルなんだなあと思います。21世紀の現代であっても、これだけの食料供給は不可能です。科学が飛躍的に向上すれば、或いは可能とはなるでしょうが、現状では無理です。
 イスラエルびいきの神様だとしても、この努力には感心させられます。宇宙に逃れた過去の人類生き残り(宇宙人)が、ノア事変以降の人類教育の為に、イスラエルの民を選んで実行していたのかもしれません。それでも、この努力には頭が下がります。
 このマナの40年間の供給の事実があるなら、「割礼への異常なこだわり」くらいは、目を瞑るべきなのかも知れません。 乱筆、乱文、失礼しました。

|

« ヨ2、ヨルダン川での奇跡(紅海事変の小規模なもの?) | トップページ | ヨ4、将(天使?)が出現。盗賊集団行為? »

Bible・・「ヨシュア記」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨ3、割礼は本当に必要な事なの?:

« ヨ2、ヨルダン川での奇跡(紅海事変の小規模なもの?) | トップページ | ヨ4、将(天使?)が出現。盗賊集団行為? »