« ル3、ヨハネから受礼~荒野~布教開始。悪霊の追出し奇蹟 | トップページ | ル5、12使徒。百卒長の僕。死人の復活。ヨハネへの賛辞。 »

2015年3月29日 (日)

ル4、難病を次々に無料で治す念力(PK)中風、手のなえた人

「ルカによる福音書」 第四章の 最後の方から再開です。
この辺りは、「マルコ書」と殆んど一緒の内容ですから、
簡単に読み流しましょう。
【 イエスは会堂を出てシモンの家にお入りになった。
ところがシモンの姑が高い熱を病んでいたので、人々は彼女のためにイエスにお願いした。 そこでイエスは枕元に立って、熱が引くように命じられると、熱は引き、女はすぐに起き上がって、彼らをもてなした。 ・・・

 日が暮れると、色々な病気に悩む者をかかえている人々が
皆それをイエスのところに連れてきたで、そのひとりびとりに
手を置いて、お癒し
になった。悪霊も「あなたこそ神の子です」
と叫びながら多くの人々から出ていった。しかし、
イエスは彼らを戒めて、物を言うことをお許しにならなかった。
     彼らがイエスはキリストだと知っていたからである。】
【 夜が明けると、イエスは寂しい所へ出て行かれたが、群衆
が捜しまわって、みもとに集まり、自分達から離れていかない
ようにと、引き止めた。 しかしイエスは、「私はほかの町々に
も神の国の福音を宣べ伝えねばならない。自分はその為に
遣わされたのである」と言われた。
         そして、ユダの諸会堂で教えを説かれた。】
【第五章】
【 さて、群集が神の言葉を聞こうとして押し寄せてきたとき、
イエスはゲネサレ湖畔に立っておられたが、そこに2艘の
小舟
が寄せてあるのをご覧になった。漁師たちは、舟から降
りて網を洗っていた。 その一そうはシモンの舟であったが、
イエスはそれに乗り込み、シモンに頼んで岸から少し漕ぎ出
させ、そしてすわって、舟の中から群集にお教えになった。
 話が済むと、シモンに、「沖へ漕ぎ出し、網を下ろして漁を
してみなさい」と言われた。シモンは答えて言った、
「先生、私達は夜通し働きましたが、何も取れませんでした。
しかし、お言葉ですから、網を下ろしてみましょう」。
そしてその通りにしたところ、おびただしい魚の群れが入っ
て、網が破れそうになった。 そこで、もう一そうの舟にいた
仲間に、加勢に来るように合図したので、彼らが来て魚を
両方の舟いっぱいに入れた。
           そのために、舟が沈みそうになった。
 これを見てシモン・ペテロは、イエスの膝元にひれ伏して
言った「主よ、私から離れてください。私は罪深い者です」。
彼も一緒にいた者たちも皆、取れた魚がおびただしいのに
驚いたからである。 シモンの仲間であったゼベダイの子:
ヤコブとヨハネ
も、同様であった。すると、イエスがシモンに
言われた、「恐れることはない。今からあなたは人間をとる
漁師になるのだ」。
 そこで彼らは舟を陸に引き上げ、
           一切を捨てて、イエスに従った。】
【 イエスがある町におられた時、全身らい病になっている人
がそこにいた。イエスを見ると、顔を地に伏せて願って言っ
た、「主よ、みこころでしたら、清めて頂けるのですが」。
イエスは手を伸ばして彼にさわり、「そうしてあげよう、
清くなれ」と言われた。 すると、らい病が ただちに去って
しまった。
 イエスは誰にも話さないようにと彼に言い聞かせ、
「ただ行って自分の身体を祭司に見せ、それから貴方の清め
のため、モーセがお命じた通りの捧げ物をして、人々に証明
しなさい」とお命じになった。 しかし、イエスの評判はます
ます広まって行き、おびただしい群集が、教えを聞いたり、
 病気を治してもらったりするために、集まって来た。
     しかしイエスは、寂しい所に退いて祈っておられた。】
【 ある日のこと、イエスが教えておられると、ガリラヤや
ユダの方々の村から、またエルサレムから来たパリサイ人や
律法学者達が、そこに座っていた。
主の力が働いて、イエスは人々を癒された
その時、ある人々が、ひとりの中風(ちゅうぶ)をわずらってい
る人を床に乗せたまま連れて来て、家の中に運び入れ、
イエスの前に置こうとした。
 ところが群集のためにどうしても運びいれる方法がなかった
ので、屋根に登り、瓦をはいで、病人を床ごと群集のまん中
に吊り下ろして
、イエスの前に置いた。イエスは彼らの信仰
を見て、「人よ、あなたの罪は許された」と言われた。
 すると律法学者とパリサイ人たちとは、「神を汚がすことを
言うこの人は、いったい、何者だ。神おひとりのほかに、
    誰が罪を許すことが出来るか」といって、論じ始めた。
 イエスは彼らの論議を見抜いて、「貴方がたは心の中で何
を論じているのか。貴方の罪は許されたと言うのと、起きて
歩けと言うのと、どちらがたやすいか。 しかし、
人の子は地上で罪を許す権威を持っていることが、貴方がた
にわかるために」と彼らに対して言い、中風の者に向かって、
「あなたに命じる。起きよ、床を取り上げて家に帰れ」と言わ
れた。 すると病人は即座にみんなの前で起き上がり、寝て
いた床を取りあげて、神をあがめながら家に帰って行った。
 みんなの者は驚嘆してしまった。そして神をあがめ、おそれ
に満たされて、「今日は驚くべきことを見た」と言った。】
・・・ この中風の話しは、「マルコ書」の丸写しになっている気が
  しませんか。 暇な人は比べて見られてはいかが。
 恐らく、「マタイ書」「ヨハネ書」も、ほとんどコピーしてある
      のではないかな。・・・ それぐらい、有名な話です。
【 そののちイエスが出て行かれると、レビという名の取税人
が収税所にすわっているのを見て、「私に従ってきなさい」
と言われた。すると、彼は一切を捨てて立ち上がり、イエス
に従ってきた。それから、レビは自分の家で、イエスのため
に盛大な宴会を催したが、取税人やそのほか大勢の人々が、
共に食卓に着いていた。 ところが、
パリサイ人やその律法学者達が、イエスの弟子達に対して、
つぶやいて言った、「どうして貴方がたは、取税人や罪人等
と飲食を共にするのか」。 イエスは答えて言われた、
健康な人には医者はいらない。いるのは病人である。
 私が来たのは、義人を招くためではなく、罪人を招いて
                   悔い改めさせるためである
」。
 また彼らはイエスに言った、「ヨハネの弟子達は、しばしば
断食をし、また祈りをしており、パリサイ人の弟子達も、
そうしているのに、あなたの弟子達は食べたり飲んだりして
います」。 するとイエスは言われた、
「貴方がたは、花婿が一緒にいるのに婚礼の客に断食をさ
せることが出来るであろうか。しかし、花婿が奪い去られる
        日が来る。その日には断食をするであろう」。
 それからイエスはまた一つの譬を語られた、
「だれも、新しい着物から布きれを切り取って、古い着物に
つぎを当てるものはない。もしそんなことをしたら、新しい
着物を割くことになるし、新しいのから取った布ぎれも古い
のに合わないであろう。 まただれも、
新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない。もしそんなこと
をしたら、新しいぶどう酒は皮袋をはり裂き、そしてぶどう
酒は流れ出るし、皮袋も無駄になるであろう。まただれも、
古い酒を飲んでから、新しいのを欲しがりはしない。
      『古いものが良い』と考えているからである」。】
・・ これも、「マルコによる福音書」の文章に酷似してるで
  しょ。 コピーは悪いことではないのですが、微妙に
  変更して、我田引水をすると、途端に律法学者
が出来
          てきて、宗教は形骸化するらしいです。
【第六章】
【 ある安息日にイエスが麦畑の中を通って行かれた時、
弟子達が穂をつみ、手で(もみ)ながら食べていた。すると、
あるパリサイ人達が言った、「貴方がたは何故、安息日に
してはならぬ事ををするのか」。そこでイエスが答えて言わ
れた、「貴方がたは、ダビデとその供の者達とが飢えていた
とき、ダビデのしたことについて、読んだことがないのか。
即ち、神の家に入って、祭司達のほか誰も食べてはならぬ
供えのパンを取って食べまた供の者達にも与えたではない
か」。また、彼らに言われた、
   「人の子は安息日の主でもある」。
 また、ほかの安息日に会堂に入って教えておられたところ、
そこに右手のなえた人がいた。律法学者やパリサイ人達は、
イエスを訴える口実を見付けようと思って、安息日に癒され
るかどうかをうかがっていた。イエスは彼らの思っている事
を知って、その手のなえた人に、「起きて、まん中に立ちな
さい」と言われると、起き上がって立った。 そこでイエスは
彼らに向かって言われた、
「貴方がたに聞くが、安息日に善を行うのと、悪を行うのと、
命を救うのと殺すのと、どちらが良いか」。そして彼ら一同
を見まわして、その人に「手を伸ばしなさい」と言われた。
そのとおりにすると、その手は元どおり になった。
そこで彼らは激しく怒って、イエスをどうかしてやろうと、
 互いに話合いをはじめた。】

|

« ル3、ヨハネから受礼~荒野~布教開始。悪霊の追出し奇蹟 | トップページ | ル5、12使徒。百卒長の僕。死人の復活。ヨハネへの賛辞。 »

Bible・・改悪された「ルカ書」 Corrupted History・・LUKE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ル4、難病を次々に無料で治す念力(PK)中風、手のなえた人:

« ル3、ヨハネから受礼~荒野~布教開始。悪霊の追出し奇蹟 | トップページ | ル5、12使徒。百卒長の僕。死人の復活。ヨハネへの賛辞。 »