« 「使徒行伝」終章。・・神の救いの言葉は異邦人に送られた。 | トップページ | 中国短編文学賞の選考を終えて(高樹のぶ子女史) »

2015年6月 1日 (月)

中国短編文学賞「小説を書く秘訣(ノウハウ)」高樹のぶ子先生へ。Hiro. Oyama

 「小説を書く秘訣(ノウハウ)
こんな題名で果たして短編小説になるのでしょうか?

きっとあなたはこう思いつつ この短編小説を手にされていると思います。違いますか。
 もし最後まで立ち読みして、『ウン、確かにその通りだな』とお思いなら、既に内容は立ち読みで知っているはずなのでしょうが、あなたはこの短編小説集を“きっとお金を出してお買いになるだろう”と予言しますよ。
何故ならば、あなたはこの本に目が留まるずっと以前から『小説家になれたらなあ。いつの日か小説家になってやろう』と思っていて小さい頃から夢を抱きつつ何回か、何冊かの小編を書いた経験があるからなのです。
 小中学生なら『作文を書いたことがある』からこの本を手にしているはずなのです。・・・

 私はガチガチの理論家なのです。はっきり素性を明らかにしますと、広島大学の理学部物理学科を卒業後、新しい技術や製品、あるいは他の人が後でびっくりすると同時に妬ましく思うようなことを研究開発し続けてきたのです。
 こんな題で「小説が書ける本が書ける」なんて、私自身考えたこともありませんでした。
でも今は違います。『きっとこの小説はベストセラー小説とまでは行かずとも、確実に 何年も何10年間にも渡って根強い購読者を獲得するだろうことを確信しているのです。
 私は、今日(2015 1/20)、中国新聞社主催の「短編小説募集用原稿」を書き終えたところです。
たった一編だけ書いたのなら、あるいは二編か、三編を書き終えただけならば、こんな大それた応募用原稿「小説を書く秘訣」なんて短編小説はオープンしませんよ。
ノウハウとして、あるいは秘伝(秘訣)として大事にとっておき、このノウハウを使って、新進小説家として荒稼ぎし名声を獲得するのが“一番楽で楽しいお金の稼ぎ方”ですもんね。
 多分なのですが、想像するに多くの小説家の方々、あるいは評論家の方々、更には小説を審査なさる関係者の方々は、この秘訣を薄々は知っておられる《気が付いておられる》のではないかとも邪推しています。違いますか、高樹のぶ子先生?
 あ、ちょっとまずかったですね、先生のお心が私に伝わって来ました。
ノウハウ1“審査委員をからかわない(おちょくらない)こと”
 
 そうなのです。自分が一番偉いと思っている人は二流どころか三流の作品も世に残せないのです。『審査員となられている先生方々よりも(ひょっとしたら)自分の方が優れているのではないか』と思ったら、その瞬間にあなたの小説家の夢は消えて無くなるのです。
小説家に限らず(何事においても)上には上がおられるものです。
かの豊臣秀吉でさえ、『自分がこの世の中で一番偉いんだ』と思い上がり、公言してはばからなくなったその瞬間から、凋落(ちょうらく)がはじまったでしょう、違いますか?
 何事も、更に上があるかもしれない、現在の私には、此処までの物しか書けませんでした。『諸先生方、よろしく御指導下さい。ご鞭撻(べんたつ)のほどよろしく!』という祈り願う姿勢で原稿を提出するのが、小説を書く上で第一番のコツなのです。
ノウハウ2、まずは書きたいことを”なぐり書き”。
これが、一番手っ取り早いです。最初から、すらすらと書き下ろし原稿が出来るのは、有名な小説家の中にでも
 そう多くはいらっしゃらないと思います。
成功例を、時々テレビでドラマ化してありますが、あれとて、監督は勿論のこと、脚本家/演出家や影の縁の下のたゆまない努力の積み合わせで芸術作品となっているのですから。
 ですから、最初から字を書き間違えているんじゃないかこれって筋に無理があるんじゃないか?』なんて悩まないで、まずは”なぐり書き”してみることです。
 用紙も原稿用紙がふんだんに手元にあれば、それでもいいですが、広告紙の裏側でもいいのです。書いた順番に通し番号だけは、打っておかれた方がいいですよ。
ノウハウ3思いついたら一気に書くこと
 頭の中で、完璧なストーリーを整理出来てから下書きを書こうなんて虫のいいことは、小説家のどなたも やっておられないはずです。これが出来るのは、おそらく日本中を探しても数人おられるか、おられないか、でしょう。
 私も(今回もそうでしたが)書き始めたら寝食を忘れるくらいに一気に書き上げるのです。多くの小説家が、夜中に徹夜を何日もしながら一つの小説を、我を忘れて書き続けられているのは、あなたもご存知ですよね。それくらいのことしなければ、他人にお金を出させてまで読んで貰うことは出来ません
 大体にして、読者は贅沢なのです。
我がまま”なのです。読んでみてつまらなかったらお返し下さい。あなたに『読んでも面白くなかった。時間の無駄だった。読んで損した』なんて思われたなら、あなたに取っても私に取っても不幸です。『お金は本代金の倍支払いますからあなたのご意見を是非お聞かせ下さい。私を助けて下さい』。

そういう姿勢が、大切なのです(ノウハウ1,2)の精神で、不完全ではあっても思いついたら一気に書き上げてみるのですよ。
 飲まず食わずでも、人は結構生きていけるものです。
ちょっと違ったかな。知らず知らずの内に、結構つまみ食いしているものなのです、人間と言う動物はね。小説ストーリー展開を考えながら食事をとり、水を補給できる生き物なのです。これは人間に限りません、生物に共通する性質とでも言えるでしょう。
ノウハウ一旦書き始めたら資料調べはしないこと
 あえて、このようにノウハウ4をまとめました。
厳密には、「一旦書き始めたら資料調べや確認作業は、出来るだけ後回しにする事」と書くべきですが、これでは正確過ぎて、秘訣(ノウハウ)にはならないのです。 実は、『あれを、あの事を書きたいな』と思った時には、必要な情報はあなたの頭の中に、既にあるのです。それを紙の上に書き出してみるのです。と相談するのです。かみ様と相談するのです。
 資料あさりは必要で大切なことです。でも情報は、日常の会話の中にだってごろごろと転がっているものなのです。ボケが進んでもうろくが酷くならない限り、情報は目から耳から五感(六感)から、あなたに届き続けているのです。感動した時、『あれを、あの事を書きたい』と思って書き始めたら、既に必要な資料は“自分自身の頭の中に”ある!と信じてください。
 まず書き終えてから、確認、修正、校正をする時に調べるのです。
ノウハウ初っ端からはパソコンに向かうな!
 まずは、鉛筆で殴り書きしよう。
パソコンは便利な道具です。漢字リストは出してくれるし、意味さえも解説してくれます。
でも、それはあなたの執筆活動を邪魔する場合が結構あるのです。パソコンに向かうのは第二段階です。後で便利で合理的な使い方は教えてあげますので、まずは、紙と鉛筆で始めるのです。
ノウハウ6、鉛筆は「B」が良い。
HB
~2Bの範囲で小説をトライせよ。小刀で削って使え。
 鉛筆を小刀で削っている内も、執筆活動の範囲内なのです。シャープペンシルも性能が向上して来てはいますが、わずかな隙間がどうしても必要なので、なんとなくガタガタして書き味は悪いのです。それに気を取られる(気になる)なら、鉛筆ですらすら速記する方がベターです。
 高級で高価な鉛筆は、それなりの書き味をあなたに提供してくれますよ。一旦鉛筆の書き味を覚えたら病み付きになります。これ、保証しますから、だまされたと思って高級鉛筆HB~2Bを使って御覧なさい。原稿書きに最高に適しているのは「B」です。
     信じる者は救われます!
ノウハウ7、原稿用紙は、執筆活動に便利な用紙なので、書き損じを消しゴムで消してからでも使いなさい。
 400字詰め原稿用紙って、上手く工夫されていると思います。コピーやファイリングの関係から、A4がベストです。
最近B4版の原稿用紙が出回っていますが、私は改悪品だとはっきり思っています。使う人の為になっていないし、読む人の為にもファイリングする人の為にもなっていないのです。
小説家を目指そうかな。作文を書こうかな』って思ったら、即、近くの文房具店に足を運ぶのですよ。20枚で135円です。遠くのスーパーまで明日買いに行こうとは考えない事。まとめ買いしても書かないなら“あなたの部屋の無駄使い”になるだけです。
ノウハウ8原稿用紙を買いに行こう。
 売れっ子の小説家でさえも、原稿用紙に書いています。
読まされる方にとっても手書き原稿の方が、温かみが伝わって来て嬉しいものなのです。ですから私は、よほどのことがない限り、一字間違えたら位では書き直さない事にしています。10数文字の挿入も、その理由が読み手に伝わる限り”許される”と思っていますが、高樹のぶ子先生如何ですか。
 勿論、ベストは書き直しです。丁寧に書き直したものが一番いいのですが、25枚も書いた原稿を最初のページで一行増えると25枚全部書き直すのですか?
そんなことするぐらいなら新しい小説を新規に作文する方が世の中のためです。きっと高樹のぶ子先生も、そう指導なさると思います。
ノウハウ9提出用の原稿も鉛筆書きが良い
 コピーや、ワープロで書いた原稿は温かみが薄いのです。
コピーが『あまり感じが良くない一番の理由は、何だと思いますか?それは、『あなた以外にも提出していますよ。私は控えを持っていますよ。あなたから良い評価が得られない場合には他の人に読んで頂きますよ』という信号を、暗に相手に送りつけているからなのです。
 年賀状をもらった時のことを考えてみて下さい。汚くてへたくそな文字であっても、手書きで、一筆添えてあるだけで、あなたも嬉しくなったでしょう。あれと同じなのです。ワープロは便利ですが、冷たい印象がどうしてもぬぐえないものなのです。手書き原稿でも、そのコピーは相手(読み手)へのあなたの気持ちの伝わり方が違うのです。
 同じことはメールでも、言えるのです。例え一行でも、《
OK》でも《了解》でも《有難う》でも、たった一言読んだ直後に返信してあげると相手は安心し、喜ぶものなのです。たった5秒をケチったために友達を失うことのないようにしましょうね。
 逆の言い方をしますと、“返信が届かない”ということは「返信が来たのだ」という事を意味するのです。送った相手は直感でそれが分かるものなのです。
NG》でも《分からない》《同感出来ない》でも良いのです。受け取ったら返信してあげましょうね。老婆心ながら付け加えました。
ノウハウ10、短編小説の場合、四百字詰め原稿用紙で「2025枚で書きなさい」などと、指定される場合がほとんどです。「10枚以内で書きなさい」と制限される場合もあります。
 どんな場合でも、ピンと閃(ひらめ)いた時に、まずは書きなぐるのがベストです。制限枚数内に収めるのは、だいぶ後の話なのですよ。字数制限なんか気にしていると、書きたいものが どこかに飛んで行ってしまうことが多いものなのです。
 ノウハウ10か条は以上です。
 まずは、書きなぐってみて下さい。
 書きなぐった後で以下をお読み下さいね。
書きなぐった後で読むこと!もしくは本屋さんで此処まで読んだら、お金出して買って下さいね。そしたらきっとあなたは将来、小説が書けるようになりますよ。その位の投資を惜しむようでは、あなたは小説家にはなれません。
なになに、『パラパラっと立ち読みで皆読んで、買わないで覚えて帰る』?
そんな事で覚えられるような内容は書いてありません。嘘だと思ったら店の人に叱られる事覚悟で試して御覧なさい(^o^)
 コーヒータイムです。
ここからは、手元に小説の殴り書きがあるか、もしくは、書きなぐってみたら中編/長編小説が出来ていた場合の話です。
更に極限すると、自分の書いた中篇小説か、もしくは長編小説が手元にあったという条件の下で、お読み下さい。
秘訣1、自分のなぐり書き原稿で、一体何を伝えたいのか考える事。
  そして、仮のタイトルを付ける
小説は日記ではありません。勿論、日記の形を取った小説はありますし、価値もあるのですが、ともすると、「飯食い日記小説だね」と言われることが多いのです。起こった事をいくら正確に時系列的に並べたって小説にはならないのです。
 私の親父は油絵が趣味でして、こんな事がありました。
親父がスケッチしているのをそばで見ていたら、スケッチしている樹の絵の枝の本数が足らないのです。そこで子供の私が「枝の本数が足らないよ」と、父親に言ったのでした。
そうしたら親父は、「これで良いんだよ。自然の中から美しいもの、私が美しいと思い感じたものだけ選び出して描いているんだから」と、答えてくれたのです。
名言だとは思いませんか。
 小説にも繋がる明言です。たとえ飯食い日記でも選び出し方によって、高級な文学作品が現出する場合があるのです。
 さあ、あなたの小説を短編小説に仕上げる事を、実行してみましょう。
 
まずはトライすることです。
99
回間違えたら 1回位は成功するものなのです。101回目に挑戦するかどうかは、その時に考えて下さい。まずは、仮の題(タイトル)を付けてみることです。
秘訣2、伝えたい内容に必要なものだけ拾い出してみる
秘訣3、拾い出したものに小項目を付けてない時には、仮に最も頻繁に現れて来ている言葉を仮の小項目とする。
秘訣4、《ストーリーあらすじ》が極自然になるように並べてみる。
読み手が興味を失わない話の流れを考える。)
秘訣5ここで初めてパソコン向かい、あなたの持っているワードの用紙を開き、白紙を画面表示する。この時、既に自分や(他人が)書いた文章があれば便利なこともあるが、こだわらない。
秘訣6ページレイアウトを選び、適度な余白を選ぶ。やや狭い」か「狭い」を選択し、必要に応じて「ユーザー設定の余白」で調整する。
秘訣7、「ホーム」に戻り、フォントサイズが「10.5」となっているのを⇒「12」に変更する。10.5ポイントは若者向きです。「10.5」のままだと文字が小さ過ぎて目が疲れやすい
秘訣8、まずは数個の改行キーを入力する。2番目の改行キーの場所に「タイトル」を仮に付けた直後にファイルする事!
秘訣9、本文は、4番目の改行キーの処から書き始める。参考にする文章がある場合、そのコピーを4番目以降の改行キーの処に張り付ける。
 「改行キー」はシフト(Shift)キーを押しながら改行する習慣を身に着ける事。
改行」がブログやインターネットとの相性が良い
シフト(Shift)キーを押さない「エンターキー」改行は、ブログとの相性が悪い
秘訣10、数行毎に「翻訳」を選べば、自動的に英語への翻訳文が提示される。
 英語の綴り(spelling)チェックも出来て便利です!
「コピー&ペイスト」「カット&ペイスト」も、ワード・EXEL・ペイントの範囲を超えて、使えるので便利ですよ。
 近い将来、単行本も含めて小説も「横書き」で発刊される時代が来るのではないか、と思っています。
 以上です。あなたの健闘を祈っています!
 2015 1/20 Hiro. Oyama (大山宏)

|

« 「使徒行伝」終章。・・神の救いの言葉は異邦人に送られた。 | トップページ | 中国短編文学賞の選考を終えて(高樹のぶ子女史) »

z 「へその館」;高樹のぶ子評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199928/74226391

この記事へのトラックバック一覧です: 中国短編文学賞「小説を書く秘訣(ノウハウ)」高樹のぶ子先生へ。Hiro. Oyama:

« 「使徒行伝」終章。・・神の救いの言葉は異邦人に送られた。 | トップページ | 中国短編文学賞の選考を終えて(高樹のぶ子女史) »