« キトラ古墳の天文図から「古代歴史年代」を割り出す。 | トップページ | 「お足代?」は、ミステリー小説だった? »

2015年7月19日 (日)

天文図から観測年代を割り出す”ノウハウ”と注意点 ‘Kitora Kofun’ astronomical figure

2019125トップページ
 ”天文図から観測年代を割り出すノウハウ”
 キトラ古墳の天文図(観測データ)から、作成された時代を特定する手法のお話をしています。 コンピューターシミュレーションを行なう上でのノウハウと、実行上の注意点などを補足説明しておきましょう。

Provides a method to determine the age created "observation period to determine from astronomical figure know-how" ‘Kitora Kofun’ astronomical figure (data) from the story. Know-how on computer simulation and operational considerations, such as should clarification.

 データは、国立天文台から提供出来るものとして、お話します。まさか、「キトラ古墳の3D写真を提供してくれ、その天体図の実写真を撮らせてくれ。」、なんて言っても、許可される訳はありません。 もし、そのような許可が下りたとしても、とてもじゃないが貴方には、その写真から3Dデータを起すことは出来ないでしょう。 そんなことは、専門家に任せればいいのです。あなたはデータ公開を、国立天文台や文化庁や文部省に求めればいいのです。
 さて、そのデータが得られたとして、
ノウハウ1】、天空図を球表面と捉えて、そこに投射された星星の位置を把握すること。
 この捉え方は、地動説ではなくて、天動説の概念なのですよ、分かりますか?
 コペルニクスにしても、ガリレオにしても、ケプラーにしても、天体観測をしている時には、この球表面上での星星の位置と動きを観測して整理していたのです。それしか、地上に居る人には当時も今も、情報が得られないのです!
 古代人でも、一緒です。毎夜、毎夜、星星の位置変化を観測して、整理していったのです。
 幸いにして(きっと)国立天文台からは、球表面上での恒星(キトラ古墳内の350個の星)の位置と動く方向とのデータを提供して頂けるでしょうから、・・・   あなたは次に、
ノウハウ2】、T年前に何処にあったかを割り出す式を、EXCEL(パソコン)に書き、それを、350個の星星に対して適用できるようにコピー設定する。
    星(恒星)の動きは微々たるものなので、
= -V*T + O 〔oint-ector*imeOrigine 〕 の式を、2次元(球面)的に、設定すれば宜しい。
ノウハウ3】、キトラ天文図の位置データは、rigineに対応して、 提供されるので、これを、Obとし、rigine  a と置き換える。
結局、差の式は、Difference -V*T + Oa - Ob  このを2乗(DxD)とする行を、EXCEL表に書き込む。
ノウハウ4】、350個の差Dの2乗の値を、足し加えて、F(T)が得られる。
 これで、ime=1,2,3,4,5、・・・と変化して自動計算に持ち込めば、EXCELでさえも、数時間後には、減衰振動の曲線が、グラフとして貴方のパソコン画面に現われる! そして、あなたは一躍、ノーベル賞候補になる!  簡単でしょ。
 まあ、ノーベル賞候補になるかどうかは別として、どうしてこのような減衰振動データが得られるのか。もっと言えば、どうしての値が、16年とか、400年、あるいは2千年とかの周期で極小値を持つのか。 その理由を知りたいでしょう?
 答えはね
日本という国がね、世界で最初に出来た国だからなのです。 エジプト文明よりも、中国文明・メソポタミヤ文明よりも、日本文明の方が早く開けたからなのです。
 もう少し丁寧に説明すると、
【仮説1】、現在は第四氷河期が終ったところですが、この周期的に起こる氷河期は、第四氷河期以降も起こり続けるのです。第五氷河期が我々の現代文明に壊滅的な打撃を与えるのです。
 第一、第二、第三、第四氷河期が何故起こったのかについては別の機会に話すとして、その第四氷河期の起こる直前に、その避けられない破局を予測した先史文明人が、それを記録に残したのですよ。
そして、更に、第四氷河期が終りかけた頃に、生き残って石器時代からやり直していた現代人類の祖先に、教育指導をしてやった人達がいたのです。
これを人々は、神様と称して、敬いつつも、恐れ崇めて来た。
実際には、第四氷河期が起こる前に、宇宙船に乗って、宇宙空間に避難した人々が極少数いて、これらの人々が、石器時代からやり直していた現代人類の祖先に、教育指導をしてやったのです!
 その最初に教え始めた場所が現在の日本(日本列島)だった。
証拠ですか?
 色々と明らかになりつつあります。
キトラ古墳の天文図もその証拠の一つだったという訳です。エジプトにあるピラミッドの数々の不思議も、その証拠なのですが、これも、またの機会にしましょうね。
 2015年、720日 Hiro. Oyama
 2018年 712日 修正 
2019125文字着色⇒トップページ
メール s6m62tj1@ene.megaegg.ne.jp

|

« キトラ古墳の天文図から「古代歴史年代」を割り出す。 | トップページ | 「お足代?」は、ミステリー小説だった? »

Y 古墳の科学的分析、昆虫記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天文図から観測年代を割り出す”ノウハウ”と注意点 ‘Kitora Kofun’ astronomical figure:

« キトラ古墳の天文図から「古代歴史年代」を割り出す。 | トップページ | 「お足代?」は、ミステリー小説だった? »