« キトラ古墳の天文図から「超古代文明発祥時」を計算する。 | トップページ | キトラ古墳の天文図から「古代歴史年代」を割り出す。 »

2015年7月17日 (金)

キトラ古墳の天文原図が作成された国と県・・・〔北緯34±1度〕

 20181005日 校正チェック
 
20150715日、NHKニュースで、キトラ古墳天文図が、世界最古の天文図であることが報道されました。その報道の中で、国立天文台の相馬充助教は、5つの星の位置と年代によって、僅かに変わる地球の自転軸の傾きを照らし合わせ、AD.400年頃に観測された星空と推測。観測された場所について、相馬助教は、
 「北緯34度付近」と推測されました。
 この天文観測がなされた場所は、キトラ古墳の天文図が発見されて以降、色々と仮説が提出されており、インターネットでも、中国の北京だ、韓国のソウルだ、云々カンヌンの激論が交わされて来ましたが、これは、"北緯38度附近"という時代推定されていた時代でのお話でした。
 今回、「北緯34度付近」が最も確からしい と科学的に証明されてしまったので、世の中が引っ繰り返りそうな雰囲気です。・・・ 

 私たちもその議論に加えて頂くことにしましょう。
 結論(私の仮説)を先に申しましょうか。
いやいや、それは後回しにして、まずは、北緯34度±1度の範囲内の目ぼしい都市名を列挙するところから始めましょう。まずは、中国ですが、
   北京:北緯40度でNG.
   南京:北緯32度でNG.
   上海:北緯31度でNG.
タイユワン(太原):北緯37.5度で、NG.
シュイチョウ(徐州):北緯34.5度で、○
ピンチンシャン(平頂山):北緯33.5度で、○
    シーアン(西安):北緯34.3度で、○
それより西は、山々山にて⇒チベット高原⇒カラコルム山脈です。
では、韓国では、ソウル:37.7度で、NG.
    プサン(釜山):35.3度で、NG.
    モクポ(木浦):34.8度で、○
     ヨス(麗水):34.8度で、○ だけであり、北緯34度線は、チェジュ(済州:朝鮮)海峡の真上を走ってます。
天文図が遠く、中近東辺りから伝わって来たとしてみて、
   テヘラン(イラン):36度で、NG.
  バクダッド(イラク):33.5度で、○
 ベイルート・ダマスカス:33度で、○ のあとは、地中海の真ん中を走って、チュニジアに上陸して、
       チュニス:37.5度で、NG.
アルジェリアの首都(アルジェ):37度で、NG.
であり、 モロッコの首都(ラバト):34度、○
   を過ぎると、大西洋の大海原の上です。
ついでに、アメリカ大陸上では、
コロンビア、アトランタ、フェニックス、ロスアンゼルスを通って、太平洋に出てしまいます。まさか、あなたは、「ロスアンゼルスで天文図が書かれた」とは仰らないでしょうが、・・・。
 モロッコとも言えないでしょうね。
サハラ砂漠北部のアトラス山脈内でもあり得ません。
バクダッド(イラク)、ベイルート(レバノン)、ダマスカス(シリア)だなんて仮説を立てると、相当苦しい古代史の珍説を展開していくことになるでしょう。
 韓国のモクポ(木浦)や、ヨス(麗水)でも、同様ですし、
中国のシュイチョウ(徐州)、ピンチンシャン(平頂山)でも証拠探しには苦労することでしょう。中国史で唯一知られているのは、シーアン(西安)ですが、古代に天文台があったとは聞いたことがありません。
ところが、北緯34度に文化が芽生えていて、しかも沢山存在する国が、もう一つ残っているのです。
 それは、日本国なのですよ。
静岡市、豊橋市、四日市市、京都府(35度)、奈良市、大阪府、堺市、神戸市、明石市、姫路市、赤穂市、岡山市、高松市、丸亀市(香川県)、松山(愛媛県)、広島市、岩国市、下関市、北九州市、福岡市、久留米市、大分市、大牟田市、佐世保市、長崎市まで、数10の都市が、この 33~35度の帯の中に、ひしめきあっているのです。
 都市だけではありません。
紀伊半島全体が この、北緯34±1度の範囲内にありますし、四国に関しては足摺岬の近辺を除いた四国という島全体が、この狭いベルトの中に入っています。
広島県 などは、県全体がこの帯の中に、すっぽりと含まれており、四角い形をした県の中心点が、ちょうど北緯34度上に位置しているのですから、御見事の一言!
10万人~100万人の多数の都市がひしめき合って、この狭いベルト地帯にある国は、世界を探しても、日本以外には存在しないのです。
古くて昔からある町も、京都、奈良、福岡、などなど多数あって、卑弥呼伝説でさえも、この34度ベルト地帯内で、議論百出しているのを思い出して下さいね。
 結論です。
【1】、キトラ古墳の天文原図が作成された場所は、西日本のいずれかの場所である可能性が濃厚である!
【2】、中国や韓国から”キトラ古墳の天文原図”が伝わって来たのではなくて、逆に、日本に原始文明が発祥し、それが、中国文化圏伝播して行った可能性が大である。
 この観点から、有史以前の歴史は見直されるべきである。 まあ、こんなに力まないでも、キトラ古墳のあるのは奈良県の明日香村であり、その奈良県全体が、北緯34度の直上にあるのですから、議論の余地は無いとは思いますが、如何ですか。
 以上です。
     2015年、7月17日 大山宏
携帯電話:080-6559-6060(日本)
Eメール:s6m62tj1@ene.megaegg.ne.jp 

|

« キトラ古墳の天文図から「超古代文明発祥時」を計算する。 | トップページ | キトラ古墳の天文図から「古代歴史年代」を割り出す。 »

Y 古墳の科学的分析、昆虫記」カテゴリの記事

コメント

西安の近郊都市で弥生遺跡と全く同じ物が出土しています。
清の満州人など北方民族が華北を制圧したので古代漢民族が華南に移動しています。
日本人男性の54%が漢民族のY-DNAを持ち、福州市など華南と同一です。
魏志倭人伝で卑弥呼が文書で伝令を出しています
木札や文字が存在した証拠でしょう。
中国沿岸部の船乗りの言い伝えで古代九州に中華街があったことが知られています(明治時代の白人武器商人の日記)
謎の初期の天皇10代目までは中国系の神族だと言われています。
渡来した神武が三種の神器を持たず、東征中に詰問されて人に貸してあると言って誤魔化しています。
平安時代の文書で、神族を除く日本の氏族が、最も多い古代朝鮮系16%、中国系13%がいます。
現在の朝鮮韓国系は民族大移動で南下した原始的な初期人類の歯を持つツングース人がファックして主体です。旧石器時代の文明で背後から頭頂部を殴り脳を損傷させて強盗や強姦します。ヤクザの9割のルーツです。
高麗人は突厥などトルコ人と同じアルタイ人です。
日本の政治家や官僚や教師の大部分が米傀儡の韓国人です。台湾は米軍基地や傀儡を追い出し、自衛隊を軍隊に昇格させました。
安倍の祖父の岸が韓国出身で済州島四三事件で大統領と謀り3万人を全滅させています。済州島は古代から沖縄みたいな島でした。
南アフリカは核弾頭約300発で防衛しています。

投稿: | 2016年9月26日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キトラ古墳の天文原図が作成された国と県・・・〔北緯34±1度〕:

« キトラ古墳の天文図から「超古代文明発祥時」を計算する。 | トップページ | キトラ古墳の天文図から「古代歴史年代」を割り出す。 »