« "The Nobel Prize is you can (part II)"「ノーベル賞はあなたも狙える(後編)」。常識中の常識=極秘中の極秘 ; common sense = sense in secret in secret. | トップページ | 妖精 fairy tail-1“楽器たちのお昼ね会にて” Talking in the Nap of musical instruments. »

2015年8月15日 (土)

「原爆投下は人体実験であった」と認める意味。Meaning as "The atomic bombing was a human experiment" received. 恥を知れ、安倍とTrump.

2020/ 8/26 top page ABE and Trump again. 恥を知れ!安倍総理とトランプ大統領殿。
 東京湾のど真ん中に原爆を投下していれば、一発で日本は無条件降伏していたのです!
これくらいの事はトルーマンにも分かっていたはずです。東京湾のど真ん中に落としていれば、原爆の被害は最小限に抑えられ、且つ、戦争好きの日本陸軍にも、『無条件降伏しか残されていない』ことを認知させることは出来たのです。 しかも、
2発目の長崎への投下も避けられたのです
。 
これくらい自明な理屈には、小中学生だって納得します。
You should be ashamed, and Mr. Abe and Lord Trump.  If the atomic bomb had been dropped in the middle of Tokyo Bay, Japan had surrendered unconditionally in one shot! Truman should have known this much. If it was dropped in the middle of Tokyo Bay, the damage of the atomic bomb would be minimized, and the War-loving Japanese Army could recognize that only unconditional surrender was left. Moreover, it was avoided dropping to Nagasaki of the second shot. Even elementary and junior high school students are convinced of such a self-evident reason.

では、「なぜ広島や長崎に原爆を投下したのか?
兎に角、アメリカは人体実験をしたかったのです、原爆の破壊力と殺傷力の強大さとを確かめたかったのです。これも自明のことでしょ

Then, "Why did the United States drop the atomic bomb on Hiroshima and Nagasaki?" This is also self-evident, isn't it?
 原爆投下候補地にはB29は毎日のように飛来(定期便の如くに飛来)させ、投下候補地の人々が防空壕に避難しないでB29の定期便的な飛来を見物するように習慣付けをしたのです。この事実は被爆したドイツ人:チーフリク神父の手記の中に、明確に記述されています。 戦後の日本人為政者(自民党)はその事実を覆い隠し、「原爆投下がなければ太平洋戦争は終わらなかったのだ」という洗脳教育を75年間も続けてきたのです。日本国民を馬鹿にし続けるのは、もう止めて下さい!
The B29 was made to fly almost every day (like a regular flight) to the site of the atomic bomb drop, and it was customary that the people of the drop candidate site did not evacuate to the air-raid shelter and watched the regular flight of B29. This fact is clearly described in the memoirs of The German Chief Lik.  Japanese politicians (LDP) after the war obscured the fact and continued brainwashing education for 75 years, saying, "If it had not been for the atomic bomb, the Pacific War would not have ended."  Don't make fun of the Japanese people and keep fooling them!
アメリカは「原爆の人体実験をしたかったのです。
ポツダム宣言を受け入れさせるのが真の目的だったならば、東京湾に落としてその威力を東京の大本営に直接見せつけるべきだったのです」。それがキリスト教を信奉すると称しているアメリカ合衆国の取るべき道だったのです。今からでも遅くはありません、
米国とそこに住むアメリカ国民に要求します、心から懺悔し、西部劇(西へ西へと展開する侵略戦争)を終わりにしてください。
投稿: 東京湾のど真ん中に原爆を投下していれば、一発で日本は無条件降伏していた! 2020年8月 6日 (木) 23時34分
The United States said, "We wanted to test the human body of the atomic bomb. If the real purpose was to accept the Potsdam Declaration, we should have dropped its power into Tokyo Bay and showed its power directly to the main management in Tokyo." That was the path the United States should take, which it calls itself a believer in Christianity. It's not too late now, demand the United States and the American people living there, sincerely confess, end the westerns (the war of aggression that unfolds west to west).
By: If the atomic bomb had been dropped in the middle of Tokyo Bay, Japan had surrendered unconditionally in one shot! Thursday, August 6, 2020 11:34 PM

 2019/ 8/06 top page for ABE and Trump again.
Dear Sir, Prime Minister Abe and Trump President, I was listening to the peace declaration of the mayor of Hiroshima on August 6, 2015, and did you reflect a little? Or was it just trapped in the shell of your claim son again? Hiro Oyama did not know until this age that the atomic bomb was a human experiment.
 拝啓、安倍総理大臣殿、2015年8月15日
 先日8月6日の広島市長の平和宣言を聞いていて、少しは反省なさいましたでしょうか。それとも、
自分の主張の殻の中に、またまた閉じ込まれただけのことだったのでしょうか?
私大山宏は、「原爆が人体実験であった」とは、この歳になるまで知りませんでした。インターネット検索をしてみたら、この人体実験見解は世界中で既に証明されて来ていました。
 ”科学は、事実を率直に認めること”からスタートします。 目の前の事実を認めないで、過去の主義主張や見解を繰り返すところには、進歩はありません。
〔 少なくとも叡智ある人のすることではありません。〕
When I searched the Internet, this view of human experiments had already been proven all over the world. Science begins with a frank acknowledgement of the facts. There is no progress in repeating past principles and views without acknowledging the facts in front of us. [At least it's not what a person who is emaciated to do.] 〕
 戦争が始まるときには、その双方に”正義の論理”が存在します。太平洋戦争も例外ではなかった。その戦争の末期に、原爆が広島と長崎とに、不必要に投下実験されたのは、明確なのです。
 それこそ、アメリカ政府は最も恥ずべきことを実行したのです。イラクやイラン、中国や北朝鮮を非難する資格はアメリカにはありません。
 ただし、唯一アメリカが「他をリードする力を取り戻せる方法」があります。
それは、「1945年8月の原爆投下は人体実験でした。」と世界に向けて謝罪すること、これが「他国をリードする力を取り戻せる方法」です。
 When the war begins, there is a "logic of justice" on both sides. The Pacific War was no exception.  It is clear that the atomic bomb was unnecessarily dropped to Hiroshima and Nagasaki at the end of the war. That's what the American government did most shamefully.  The United States is not qualified to blame Iraq, Iran, China or North Korea. However, there is only one way for the United States to regain the power to lead the other.

『核兵器は、開発してもいけなかった、使用してもいけないものだった』と、素直にあなたも、米国為政者も、認めるところから、初めて人間らしい文明が再構築できるのですからね。

”核戦争には、勝者はいない”のも、小学生にだって判る自明の理です。「経済復興第一優先主義」は、第一次、第二次世界大戦で既にドイツとヨーロッパ諸国が失敗実績を残しています。
 今、アメリカとあなたとは、戦争放棄、少なくとも原爆の永久的未使用を宣言、宣誓、約束するのが適当なのだとは、思いませんか。
 広島・長崎県民、日本国民も、心ある多くのアメリカ人民も、「広島・長崎への原爆投下は人体実験であったと,投下直後から認識していたのですから。
 However, there is only one way for the United States to regain the power to lead the other. It is said, "The atomic bombing in August 1945 was a human experiment.  To apologize to the world, this is the way to regain the power to lead other countries. "Nuclear weapons, we should not have developed, we should not have used them," and honestly you and the American politician, from the point of acknowledging, because it is the first time to rebuild a human civilization. It is a self-evident reason that even elementary school students can understand that there is no winner in nuclear war.  The first priority for economic recovery has already been a failure of Germany and European countries in the first and second world war.  Don't you think it's appropriate for america and you to declare, swear, or promise the war abandonment, or at least permanently unused the atomic bomb? The people of Hiroshima, Nagasaki, and the Japanese people, as well as many americans with hearts, recognized immediately after the bombing that the atomic bomb dropping on Hiroshima and Nagasaki was an experiment on the human body.

|

« "The Nobel Prize is you can (part II)"「ノーベル賞はあなたも狙える(後編)」。常識中の常識=極秘中の極秘 ; common sense = sense in secret in secret. | トップページ | 妖精 fairy tail-1“楽器たちのお昼ね会にて” Talking in the Nap of musical instruments. »

President Obama 核宣誓への手紙 Letter from Hiroshima」カテゴリの記事

コメント

 東京湾のど真ん中に原爆を投下していれば、一発で日本は無条件降伏していたのです! これくらいの事はトルーマンにも分かっていたはずです。東京湾のど真ん中に落としていれば、原爆の被害は最小限に抑えられ、且つ、戦争好きの日本陸軍にも、『無条件降伏しか残されていない』ことを認知させることは出来たのです。しかも2発目の長崎への投下も避けられたのです。
 これくらい自明な理屈は小中学生だって納得します。
では、「なぜ広島や長崎に原爆を投下したのか?」
兎に角、アメリカは人体実験をして見たかったのです、原爆の破壊力と殺傷力の強大さとを確かめたかったのです。これも自明のことでしょ?
 原爆投下候補地にはB29は毎日のように飛来(定期便の如くに飛来)させ、投下候補地の人々が防空壕に避難しないでB29の定期便的な飛来を見物するように習慣付けをしたのです。この事実はドイツ人チーフリク神父の手記の中に明確に記述されています。
 戦後の日本人為政者(自民党)はその事実を覆い隠し、「原爆投下がなければ太平洋戦争は終わらなかったのです」という洗脳教育を75年間続けてきたのです。
 人民を馬鹿にし続けるのはもう止めて下さい!
アメリカは「原爆の人体実験をしたかったのです。ポツダム宣言を受け入れさせるのが真の目的だったならば、東京湾に落としてその威力を東京の大本営に直接見せつけるべきだったのです」。それがキリスト教を信奉すると称しているアメリカ合衆国の取るべき道だったのです。今からでも遅くはありません、米国とそこに住むアメリカ国民に要求します、心から懺悔し、西部劇(西へ西へと展開する侵略戦争)を終わりにしてください。

投稿: 東京湾のど真ん中に原爆を投下していれば、一発で日本は無条件降伏していた! | 2020年8月 6日 (木) 23時34分

 この記事は痛快でした。バイリンガルブログの効果で、米国の大統領選挙にも影響した模様です!何といってもアメリカはキリスト教の国であり、熱心なキリスト教の信者がトランプ大統領の固定支持層なのです。その固定層のキリスト教の支持基盤の人々が「原爆投下は人体実験であった」と、認めざるを得ない記事だったのですから、牧師さえも、トランプのやり過ぎ(利己主義&帝国主義)を批判せざるを得ない立場に追いやったのでした。みずからの信念・信仰に照らして自己反省ができる国(米国)は、やはり素晴らしい民主国家です。これで、11月の選挙では、トランプが大敗北することが確実になりました。神の采配に感動しています!

投稿: 野次馬Aより | 2020年8月30日 (日) 04時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「原爆投下は人体実験であった」と認める意味。Meaning as "The atomic bombing was a human experiment" received. 恥を知れ、安倍とTrump.:

« "The Nobel Prize is you can (part II)"「ノーベル賞はあなたも狙える(後編)」。常識中の常識=極秘中の極秘 ; common sense = sense in secret in secret. | トップページ | 妖精 fairy tail-1“楽器たちのお昼ね会にて” Talking in the Nap of musical instruments. »