« 漢和大辞典はこんなに便利。音声分析学や音声意図学にも貴重。 | トップページ | アラビア語と日本古語との類似性⇒”ス仏独英アラブ中日”基準テーブル »

2015年11月16日 (月)

The Jomon period [Word] explores the-1縄文時代の〔ことば〕を探る-1 Jomon is a civilized regime lasted more than 10,000 years.縄文時代は1万年以上続いた文明体制。

Description: Were used in the Jomon period to the world [Word] was. NHK TV news as the talking that people around the world during the long period of 10000 years [Word] that preach the possibilities ranged from very ancient Japan language (archaic).
概要: 縄文時代に使われていた世界共通〔ことば〕があった。NHK報道番組をきっかけとして、1万年間という長期間中に世界の人々がしゃべっていた〔ことば〕が、超古代の日本語(古語)であった可能性を説く。


 先日の日曜日にNHKの特集で、”縄文文化を訪ねる”番組がありました。それによると、縄文時代は今から「1万五千年前~2千300年前までの長い間〔万年間〕以上にわたって続いた、世界でも類を見ない高度な文明・文化であった」とのことでした。山内(さんない)丸山遺跡から出土する土器土偶の数々を調べた外人がビックリし、1億9000万円の高値で〔火炎式土器〕が競売落札されたとか・・。
Last Sunday on NHK special, there was a program "visit Jomon culture". Said the Jomon period right now from "15000 years ago-2300 years long [10000 years] in unprecedented went over the world civilization and culture" with was.  And I examined the pottery figurines unearthed from Yamauchi (lot) Maruyama ruins many foreigners 190 million Rhinoceros in [flame-ware] or auction bid was, and. It is came told the children "in Jomon hunting society, sleazy uncivilized culture and farming civilization of advanced civilization country where social class in particular, so far, but that was a lie.
 どこの国の社会の授業中でも、これまで、『縄文文化は狩猟社会であって低俗未開の文化である、農耕文明の方が高度な文明である』と児童生徒は聞かされて来ましたが、
あれは だったのです。

 〔現代でいうECO(エコ)社会〕を 一万年の長い期間にわたって、長期継続させていたのですよ。西洋人がびっくりするのはちっとも不思議ではありません。
 今から2千300年前の弥生時代の始めに、農耕技術と共に漢字が入り込んで来ましたが、その漢字が入り込む以前の1万年間、人々は縄文ことば(言葉)をしゃべっていたのでした。 その縄文ことばを探るのが、このブログのテーマでした。
[With ECO (eco-friendly) society] was to continue over a long period of 10000 years, I.  Not at all surprising that amazed Westerners.  I had 10000 years earlier is now enters from the 2300 years ago the Yayoi era to begin with, along with the farming technology kanji came into Kanji, people talked Jomon words (words). Explore the Jomon language was the theme of this blog.
 『文字の記録が見付からないから低俗だ』っていう先入観念は見事に崩れたのです。
農耕文化(文字を石に刻む文明)以前は、世界中が狩猟社会だったのです。そこにはことばがありました。洋の東西を問わず、人々の交流がその(話ことば)を使って行なわれていました。
中国の漢字文明よりも、ずーっと前から(話ことば)が存在していたのです。この話ことば痕跡はどこに残っているのか?
しつこいですが、日本語の古語の中に残っていました。
It is said "it's sleazy character is missing from' preconceived has crumbled fine. It is a farming culture (civilization characters carved in stone) was a hunting society all over the world. There was the word. Regardless of the Hiroshi East and West, people Exchange (talking words), was done with. Years than the Chinese civilization of China (talking words) was there. Where remaining traces of this story?  Is insistent, but remained in the archaic language of Japan.
 漢和辞典の〔訓読み〕として残っていたのでした。
--- 漢和辞典(訓読み頭文字)分布表 -- 2500
    -Dictionary [Japanese] as was had left.
-–-Kanji (Japanese letter) in a table--2500
第1表
  
あ   い   う    え   お     計
aiueo 
175  100  105   20  137  537
か行K 184   49   90  18   72   413
さ行S   90  92   62   18  34    297
た行TD 121  18  120   6   85   349
な行N   73   29   16   13  41   171
HBFPV 118   83   57   12  39   309
ま行M
   79  60   37   19   43  239
や行Y   59      34         47  140

R L   1   1    1     1     0    3
わ行W  42    0         0      0   42
訓読計 943 432 522 106  497 
2500
 この表で大きく目立つのは2点、
1)、〔あいうえお〕行の使用頻度が、大きい事。
2)、〔〕行の使用頻度が極度に少ない事。
 この2点が最大の特徴でした。『我田引水的に響く』かとは思いますが、全世界で行なわれていた狩猟社会時代の〔ことば〕に共通する言語特徴を、訓読み分布表は色濃く含んでいるらしい事を、NHK報道番組は示唆していたのでした。
 話しはこれだけですが、あまりにもそっけないので、もう少しお話しさせて頂けますでしょうか。 次の表は、現代に於ける世界共通語である英語の分布表です。
Greater prominence in this table is 2 points,
1) [aiueo after you] usage of the line is a big thing.
2) [Was] extremely low frequency of use of the line thing. It was a feature of these two points.  In this era of hunting was being done all over the world, but I don't think "a pleading sound' or [Word] to language features that are common to reading a table is heavily was the NHK reports had suggested it seems. Talking is just too unfriendly, so little talk can be? The following table is a table of distribution of the universal language of modern English. Mouth: English [alphabet] frequency table
  口英語  〔アルファベット〕頻度表
  あ   い  う    え   お    計
a i u e o 140 87   58  87   63  434 
K C Q G  25+ 233+ 14 + 94       365
S J Z      305+ 25 + 6              336
T D       141+ 124              265
N    
       55                     55
H B F P V  94+140+119+195+47    
594
M        132                      132
Y             9                       9
R L        136+ 92                228
W             81                   81
X                           1
  
      総ページ数=
2500 英語
 第1表と比べると、最大の違いが下記2点、
1)、〔あいうえお〕行の使用頻度が、大きく異なる。
2)、〔ら〕行【R L】の使用頻度が極度に異なっている。
 と、判りますね。
Following the biggest difference compared to table 1, 2,
1), [aiueo after you] line usage is very different.
2), [they] row [L R] usage differ extremely.  It's the floor. The following table lists the European and Asian States as spoken in the countries of Africa [Word] of initials [average] is a distribution table. The so-called appoints-table is each other. Mouth _ the original table appoints-Oh table... 2500
 次の表は、欧州・アジア州・アフリカ・・・の国々で話されていることば〕の頭文字〔平均〕分布表です。いわゆる、欧ア-あうんです。
   口_
元表 
欧ア-あうん
    ・・・  2500
表     あ   い   う   え  お      計
欧アAiueo [ 124 77  40 77  46 ]  364
欧アKCQG [ 213  85  31    131 ] 458
欧アSth JZ [ 302        45  56 ]  402
欧ア T D  [ 159    104        ]  264
欧ア M N   [ 185 100            ]  285
欧アHBFPV[ 170 129  58 79  32 ] 468
欧ア R L  [ 105  58           ]  164
欧ア Y W   [ 45           50   ]  95
欧アアウン計  - - -   - - -  (2500)  - - -   - - -
 英語表(第2表)ほどではありませんが、第1表との特徴差は、この「欧ア-あうん」と比べても、明らかです。
あきらか」という言葉も、1万年の大昔から話し続けられて来た古語なのですよ。
あうん」 というのは、「からうんまでのはじめから終わりまで」という意味で使われます。これも、外人に向かって2~3回しゃべれば直ぐに通じます。
 脱線しますが、〔はじめ〕というのは、ヘボン式のローマ字で書けば、Hajime でして、あうんでも英語表でも、H B F P V  94+140+119+195+47= 594
欧アHBFPV[ 170 129  58 79 32 ] 468
 と、最大の使用頻度になっています。その訳は〔はじめ〕ということばが、この世のはじめに出来たからなのです。これはホントのホントなのです。日本人の皆様には〔なじみ〕が薄いでしょうが、聖書の中にもそう書いてあって、世界の常識なのです。
 次の表は、第3表を、半分の値にした表です。
English table (table 2) as it is not a characteristic difference between the table 1 is this "appoints-Oh table" and than is obvious. It is an archaic word "clearly" is also being kept talking 10000 in ancient times came. "Oh" is "red from yes to of from the beginning to the end" that is used in the sense.  As far as foreigners toward 2-spoken immediately after talking three times.  Gets off the track, but [first] that of the Hepburn Roman If you write in the alphabet, then Hajime, Oh table in English table, H B F P V 94 + 140 + 119 + 195 + 47 = 594 appoints HBFPV [170 129 58 79 32] 468 And has become the largest usage. The translation is [first] that Word could in the beginning of the world did. It's really, really is.  To our Japanese [familiar] light will be so written in the Bible and is common knowledge around the world.    The following table is a table 3 and a half table. Δ o table appoints - Oh table (1/2) -----(1250)
   Δo表  欧ア-あうん表(1/2)  - - - - -  (1250)
欧アAiueo [ 62  38  20  38  23 ]  182
欧アKCQG [ 107  42  15      65 ] 229
欧アSth JZ [ 151         22  28 ]  201
欧ア T D  [ 79    52           ]  132
欧ア M N   [ 92  50              ] 142
欧アHBFPV[ 86   64  29  39  16 ] 235
欧ア R L  [ 52  29              ]  82
欧ア Y W   [ 22            25    ] 47
欧アアウン計  - - - - - - - - - - - - - - - - (1250)

Table 1 (mouth English: [alphabetical] frequency table), you subtract Δ o table, Delta English table for an average person comes to the British,
 第1表(英語 アルファベット〕頻度表)から、このΔo表を引き算した表が以下、
   ⊿英表 
平均的な人が英国人になるためには、
Aiueo [  78  49  38  49  40 ]  252
K C Q G [ -82 191 
 ‐1       29 ]  136
英_S  J Z [ 
154         3   ー22 ]  135
英  T D [  62   72            ]  133
英_ M N   [  40    5           ]   45
  H B F P V [   8 76  90  156  31 ]  359
英   R L  [  84 63             ]  146
英  Y W  [ 
‐13              56  ]   43
 であり、英言語の特徴が良く現われています。
       英語 = Δo + ⊿英表。 
Features of the English language has appeared better.
 Squre口 English = Δo(Jomn) table + Delta ⊿ English table. As well as that for France, also, for Germany, for the Arabic language [blog the other day] to please visit the interested.

同様なことは、フランス語に関しても、ドイツ語に関しても、アラビア語に関しても〔先日のブログ〕にまとめてありますので、興味が湧いた方はご参照下さい。

       英語: 口英表= ⊿英 表+Δo 表、
     ドイツ 語: 口独表= ⊿独 表+Δo 表、
    フランス語: 表=  表+Δo 表、
    スペイン語: 口スぺ= ⊿スぺ Δo 表、
    アラビア語: 口アラ= ⊿アラ Δo 表、
      中国語: 口中表= ⊿中 表+Δo 表、
      日本語: 口日表= ⊿日 表+Δo 表、

    すなわち、  
口i = ⊿i +Δo
の関係式が成立しています。

 2015年 11月 22日  Hiro.Oyama( 大山 宏 )
Namely, square口i = ⊿i +Δo  is the formula
 2019 11/22 renewal by Hiro.Oyama.

|

« 漢和大辞典はこんなに便利。音声分析学や音声意図学にも貴重。 | トップページ | アラビア語と日本古語との類似性⇒”ス仏独英アラブ中日”基準テーブル »

o 「大和ことば」「縄文時代のことば」口承伝説に文字は不要」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Jomon period [Word] explores the-1縄文時代の〔ことば〕を探る-1 Jomon is a civilized regime lasted more than 10,000 years.縄文時代は1万年以上続いた文明体制。:

« 漢和大辞典はこんなに便利。音声分析学や音声意図学にも貴重。 | トップページ | アラビア語と日本古語との類似性⇒”ス仏独英アラブ中日”基準テーブル »