« Acts-6、The Missionary miracle by "Paul and Barnabas".パウロとバルナバ奇蹟の“開拓伝道 Hiro. Oyama | トップページ | Acts-7、Adventure of Paul in Acts〔パウロの冒険〕Your personal-computer detects the false of the Book! Hiro. Oyama »

2016年3月27日 (日)

病は気から。Disease from the mind. Sick of you is depends on your heart. Contribute to the reduction of health care costs.あなたの病気はあなたの心次第。医療費の軽減に寄与。

2019 07/24 top-page Hiro. Oyama
 超能力とか念力(PK)とか言い出せば現代人はすぐに、オカルトだ、科学的ではない話として片付けてしまいますが、医学の世界では頻繁に認められている現象なのです。幾つかあなたも体験したことのある現象例を挙げてみましょう。If he say ESP and psychokinesis (PK) and modern, occult's scientific phenomenon would finish as no talking, but often accepted in the world of medicine. Let me give you some experience the phenomenon.
〔1〕、鳥肌が立つという症状。怖い思いをした時に、鳥肌が立つ経験はあなたもなさったことがあるでしょう。あの鳥肌はあなたが『立てたい』と思ったから立ったのではありません。『怖い!』と思った瞬間に身体が反応して起こったのです。
相手の鳥肌を立たせようと思えば、非常に怖い思いを言葉で与えても「鳥肌が立つ」という症状を相手に引き起すことが出来ることも、あなたは経験学上知っているのです。
 The symptoms of goose bumps. That goose bumps during the scary experience did you have? I'm not from sensation thought you want to make. "Scary!" I thought the body is reacting to the moment. Also can be scary so I think made him stand up against goose bumps, giving in against causing "goose bumps", which you knew, from experience, that is.
〔2〕、急性胃潰瘍(いかいよう)という症状。 もの凄い困難な状況で、あなたの一挙手一投足が重要な決定要素となる状況下では、多くの人が、急性胃潰瘍や12指腸潰瘍になられます。困難な状況下に置かれなければ、起こるはずもない現代病ですよ。
治す最善の方法は、薬を飲むことではありません。仕事を半分にすればいいことも多くの経験者が語るところです。
 Acute gastric ulcer of stomach ulcer-that symptom.
What will become acute stomach ulcers and ulcerative 12 more people under the circumstances would be in great difficulty, your every move is an important determining factor.  It could happen if you are placed into the difficult situations, not modern disease. The best cure isn't taking medicine. It is said more experienced person can do half the job.
〔3〕、強度のヒステリー症状
 東北大震災の時にも、「頭髪が全部抜け落ちてしまった」という報道もテレビでやっていました。
医者は「強度のヒステリー症状でしょう」と説明し、治療をしています。
恐ろしいことに遭遇した時に、「それまでの黒髪が一瞬にして真っ白になった」という例も度々聞きます。
 Hysterical strength.
During the earthquake, reportedly "slipped through the hair all" was doing on TV. The doctor "would be hysterical strength. "And explains the treatment. During the terrifying encounter, often hear ' hair until it the moment the mind went blank ".

 このような例は、あなた自身でちょっと思い出せば幾らでもその例を挙げることが出来ますね。
 即ち、生き物は、全て「(精神)」によって、物を動かしているのです

医者は、病名を付ける名人です。難病に対して病名を付け入る名人なのですが、対処療法(場当たり的な療法)を行っているだけなのです。風邪の症状を訴えると、熱冷ましの薬、咳止めの薬、痰を抑える薬、そんな薬を大量に与えるだけですよ。目に見える現象を抑えるだけの施療をしているだけなのです。
 病気が治るほとんどは、仕事量を半分にするとか、恐怖が取り除かれたということで以って治る場合がほとんどなのです。
これを現代人は、はっきりと再認識すべきなのです。
 How much you like this example on your own little recall also can cite some examples. That is, all creatures are running things by the mind (spirit). A doctor is a disease expert. It is only doing deal with therapy (ad hoc) is a virtuoso exploit against the incurable disease. Just give Simon medicine, cough medicine, drugs suppress the phlegm, such drugs in large quantities complain of symptoms of the common cold.  It is concomitantly only suppresses the symptoms seen are just that. Disease can be cured almost to half the amount of work and can
be cured, but that fear was taken by most. This modern clearly and be reminded of what is.

 相手を恐怖のどん底に陥れば、殺人だって起こし得ます。これを歴史上で実行した記録がペテロの呪い殺しの事件でした。
イエスキリストパウロなど後弟子達が多くの人々の病気を治し得たのも、この言葉による施療なのです。
『そんな非科学的なことは起こらなかった』とあなたが考えること自体が間違っているのです。それこそ医者や為政者に騙されている証拠です。

 If you fall into the depths of fear opponents, even murder can lead. This historical curse killing Peter's case was performed on the record. Jesus and Paul, after also of the disciples got cure people of many diseases concomitantly with this word is. It is "an unscientific thing did
not happen, you think it is wrong. There is evidence that have been swindled by the physician and statesmen.

 それは今、あなたが自分の経験に照らし合わせて考えて分かったことですね。
私だって、自分の手には負えない病気(例えば胃潰瘍、おできなど)にかった場合には、医者に頭を下げて行き、病状の程度は詳しく調べてもらいます。しかし、「仕事を半分にする」などの対策は自分自身で立てた上で、処方された薬の「半分」しか飲まないのです。それで結局、治ります。こんな経験は数え上げればきりがありません。
 It is against my experience now, you think, OK? Go head down to the doctors, if it was out of my hands I'm ill (e.g. stomach ulcers, can, etc.), will examine the extent of the disease. However, half of medication on measures such as "half to work" stood on its own, do not drink. So in the end, heal. If you are experience are countless.
 難病に罹っておられるあなたには酷な言い方になるかもしれませんが、外からの原因は少なくて、大部分があなた自身の心で自分の病気を作り出しておられるのです。
まずは、『治るのだ。きっと治る!』と信じることが大切なのです。そうしたら体はそれに反応して変化してくるのです。
 Harsh to you who are suffering from incurable disease is largely in your own mind is who produced their illness may be on the way, but from the outside causes less. First of all, "it's cured. I'm sure cure! ' It is important to believe. It is the temperature rise in response to
it, will change.

 あなたの体の病気ぐらいは、あなた自身で治して、医療費の半減化、10分の1減化をはかりましょうよ。それが現代社会(経済)の病気を治すことにもつながっているという認識を是非持って下さい。
 Cure yourself sick about your body, halved the 10-1 reduction of medical expenses of shelter.. Come have the recognition that to cure the illness of modern society (economic) it is connected.
 2019 02/24
renewal by Hiro. Oyama
コメント-1
 2018 12/12[澄子の願いをかなえて]キャンペーン中にこの『病は気から・・・』の記事に気が付きました。そうなのです、みんなの心次第で、医療費は軽減どころか、10分の1までに激減出来る可能性があるのです。『世界戦略の柱のひとつになる!』とは思いませんか?
 2018 12/12[Sumiko wishes come true] campaign during this" disease from...” of articles, we noticed. It is on everyone's mind, is that medical expenses can be sharply rather than reduce by one-tenth. "One of the pillars of a global strategy to be!' And, don't you?
 以下は、2016327日に、クリスチャン向けに書いたコメントです。
聖書:使徒行伝の解読中に、突然「心と体」のカテゴリーが現れて、私自身がビックリしましたが、話の流れの中で、本当に極自然に「ブログ挿入記事」が入っていて、我ながらビックリしています。
 Below are comments written for Christian 3/27/2016. Bible: cracking in the acts of the Apostles, suddenly appeared "mind and body" category, I was surprised myself, but in the flow of the story really turned blog insert article polar nature, has surprised me.
 ここにも書いてありますように、『病は気から』なのです。あなたが今、病床にふせっておられるならば、あなたがまずやるべきことは、『治るんだ。治すんだ!私にはまだ使命が残っている!きっと治る!』と信じ祈ることです。
As you write here, "disease is from ' what is. Is he your iniquity to bed right now, then you need to do "I'm cured. Him! I still have a mission! surely be cured!" To believe is to pray.
 私はつい1か月前に、草抜きをしていて、ギックリ腰’(腰痛という病気)になりました。3日間、寝返りを打つこともままならず臥せっていました。母;澄子が残していてくれた大判のサロンパス’(張り薬)を毎夜取り換えるだけで治りました。医者にも病院にも行かないで治ったのです。仕事を半分にして安静にしていれば、病気ってものは十中八九治るものなのです。
I just one month prior to the grass without the now 'gikkuri waist' (disease of low back pain). I also go over three days, leaving the ill. Mother; 'Salonpas' (covering drugs) of large of lovely Sumiko, nightly respring but not cured. It is cured without going to the doctor or hospital. Work with half the rest if the disease is cured most likely is.
『それでも、治らなかったら(治癒しなかったときには)?』という質問ですか?
その時は、『天から与えられた使命が終わったんだ。天国からお迎えがやっと来てくれたのだ』と解釈して、感謝しつつ永遠の眠りにつけばいいのです。
"Still, ‘Naoranakatta’ in (when not cured)?' Is the question?   At that time, "I finished the mission from heaven. Pick you up from heaven finally came, and to eternal sleep we should notice and interpret.
 簡単でしょ? 私は死ぬ間際まで最大限の努力は続けます。しかし、いよいよ最後だ、となった瞬間には、ニヤッと笑って死ぬことにしています。きっとその通りになるでしょう。
 あなたより先に死んだ場合には、天国であなたをお待ちしています。
Easy, huh? I will continue the effort until just before he died. Has to die at the moment though, it's now final, and was laughing with a grin.  I'm sure it will happen. If I die ago you, in heaven and forward for you.
    投稿| 2017718 () 1941
コメント-2
 昨年7月初旬の西日本集中豪雨直後、私はある隣人から、もの凄い暴言を与えられ、その後3,4時間心臓の鼓動の高まりが収まらず、『このまま死んでしまうのではないか?』という怖い体験をしました。その後はその夫婦と顔を合わせると、自分の顔がこわ張るのを隠す、身構えるのを隠すのに苦労しています。半年後の年末にも改めて暴言と難癖を付けられた上に「警察を呼ぶぞ」と再三脅され、民生委員に助けを求めました。
 West Japan concentrated torrential rains in July last year shortly after, I was from a neighbor charges rant given the then 3-4 hours heightened heart beat fit, "die as you?" Rather a scary experience. Then meet face to face with the couple and their faces this made has struggled to put up to hide the hide income. In the six months after the end of the year once again with rants and lash on "call the police!" repeatedly threatened, the Commissioners asked for help.
 その2か月後にも、またまた夫婦うちそろって難癖を付けてこられ、強引な実力行使をなさるのを留めるのに苦労しました。 わずか半年の間に、『恐怖で心臓が壊れるのではないか』という怖い思いを何回もさせられ、『親殺し子殺しが珍しくなくなった(いじめで子供が自殺するのが珍しくなくなった)けど、その根本原因には、自分本位で相手に恐怖を与える(脅迫する)ことで、相手を死に追いやることが簡単にできるを改めて感じています。
 Two months later, also husband and wife out of had to use brute force to lash out and be with. Scary thought "broken heart with terror is not ' that many times, and in just six months," infanticide killing parents often lost (no longer uncommon in bullying suicide kid), but its root cause, my fear affects how your message in a standard ( Threatening to) once again feel the thing that kills your opponent can easily.
 私の隣人たちをそそのかしているのが血を分けた兄弟であるとは信じられないでしょうが、何十回も実体験させられると、『このまま犬死させられてたまるか』『いじめを大人が止めなければ子供のいじめ自殺は止まない。それを自覚せよ運動は続けるぞ』という思いになるのでした。
 And are instigated by my neighbors who are blood brothers and the incredible ginger, dozens of times real experience and is 'is to 犬死 as ', God forbid "adults stop bullying kids bullying does not stop the suicide. Should realize it will continue the movement' that was thought to be.
「病は気から」ということを裏付ける怖いコメントですが、これが現実なのです。『藁人形で呪詛する』『呪い殺す』『いじめ殺す』なんて、現代でも巧妙に実行されていることを、もっと人々は自覚すべきでしょう。
投稿「殺人」は恐怖の言葉で簡単に可能。 2019/ 2/19 ()
 It is a scary comment that "disease care" that is, it is a reality. You should be aware of people "with a straw doll, curse, "Killing curse' "Kill bully', I still cleverly do not have more. By "Killing" in the words of fear can be easily. 2019 / 2/19 (Tuesday)
 2019 03/04 added

|

« Acts-6、The Missionary miracle by "Paul and Barnabas".パウロとバルナバ奇蹟の“開拓伝道 Hiro. Oyama | トップページ | Acts-7、Adventure of Paul in Acts〔パウロの冒険〕Your personal-computer detects the false of the Book! Hiro. Oyama »

T呪殺,言葉で相手を殺す。脅迫。幸せへのノウハウ秘訣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病は気から。Disease from the mind. Sick of you is depends on your heart. Contribute to the reduction of health care costs.あなたの病気はあなたの心次第。医療費の軽減に寄与。:

« Acts-6、The Missionary miracle by "Paul and Barnabas".パウロとバルナバ奇蹟の“開拓伝道 Hiro. Oyama | トップページ | Acts-7、Adventure of Paul in Acts〔パウロの冒険〕Your personal-computer detects the false of the Book! Hiro. Oyama »