« 広中平祐「学問の発見」の中で、生命の本質を発見。地震波トモグラフィー。2進数世界。 | トップページ | G04、”天使とUFOを探す旅ー11”Ate the Apple of knowledge from original sin? ← Fake! Hiro. Oyama »

2016年4月12日 (火)

G03、Summer vacation homework recommended.: Let's just where was the Garden of Eden. Hiro. Oyama

Genesis天使とUFOを探そう夏休み宿題のお勧めテーマ:エデンの園の在った場所探し-1。
Summer vacation homework is recommended.
 : Let's just where was the Garden of Eden.

Just read the first chapter of the book of Genesis, 'who is Angel?' I came know scientifically.  Today, it is more. People of ancient times taught me character from the second chapter, "would this kind of thing. That story was in such a meaning would be ' and are writing their experiences was replaced with character. That is why, maybe into theology belief, at the time of historical facts. While eliminating the belief of the people of the theology of these and then in the eyes of science go read it becomes the point.  In its space and looked like Angel also observed UFOs come out frequently so please read fun.
 We found out yesterday that leave reprinted.

 創世記第1章を読んだだけで『天使が何者であるのか』が科学的に分かって来ました。今日は、その続きです。
 
 第2章以降は、文字を教えてもらった太古の人々が、『こういうことだろう。あの話はこういう意味であったのだろう』と自分たちの経験を文字に置き換えていった文章です。ですから思い込みや当時の神学が歴史的事実の中に多分に入り込んでいるのです。これらの神学や当時の人々の思い込みを科学の目で排除しつつ読み込んで行く事がポイントになります。その内に、宇宙人とおぼしき天使もUFOの観測記録も頻繁に出て来ますので楽しみながらお読みください。

 まずは昨日分かったことを再録しておきます。
(1)
God created at the same time and people (men and women) in the image of God. 神は自分の形に似せて、(男と女)とを同時に創造された。それは2億年前であった。その人々が他を支配するまでに数が増えるのには、2億年の半分の1億年位かかった。
(2)
Even if God was rests in work, it operates according to the rules stipulated in human flora and fauna, celestial. 神が休まれていた間も、人間も動植物も天体も定められた(法則)に従って運行。その期間が、5000万年~1億年。その間から今日までの1億年ぐらいの間に何回か、『あれはちょっとやり過ぎた。やり直しだ。』というやり直し期間があった可能性が高い。⇒その期間内に神はこの世界を5~6回は造り直された。
 その証拠が2つ存在。
 During that time, God this world 5-6 times the restyled.
There are two reasons.

Reason-1 Brain volume changed gradually and dramatically.
チンパンジーなどの脳容積に比べて人間の脳容積は段階的に極端に大きく変化した。
 種類(Kinds) 頭蓋容積(Braincase-Volume) (cc)
テナガザル(a long-armed ape)    87 130
チンパンジー(a chimpanzee) 320 480
   ゴリラ(a gorilla)   340 685
アウストラロピテクス(Australopitecs) 435 600
直立猿人(Pithecanthropus erectus)   835 900
北京原人(the Peking man)        915 1225
ネアンデールタール人(Homo neanderthalensis)
 
  1300 1610
   現生人類(Homo sapience)  1000 2000
Brain volume found as fossils, as in is macroevolution (upheaval).
Had major surgery as good of man minority in evacuate somewhere, and even meteorites the size of 1000 km in diameter hit the Earth shock to Earth's surface, or it unparalleled means getting some major surgery to have run the God heaven.
Is presumed to have left it as the fossil evidence for the most correct opinion.

 出来の良い人間少数を何処かに退避させておいて・・・それが化石証拠として残っている。
Reason-2
The evidence or rather since the dawn of history over several hundred million years, a mass extinction of organisms such as dinosaurs and mammoths in the innumerable ranked in various parts of the world.
 有史以来というか数億年間で、恐竜やマンモスなど各種の生物が大量絶滅した証拠は世界の各地に数えきれない位に存在。⇒この突然の急激な生物滅亡はとてもじゃないけど補いきれない。⇒その天使が、氷河期を乗り越えて奇跡的に生き延びて来た生命力と運が良かった人々を再教育しはじめた時の記録が、創世記
 Good luck with life force miraculously survived the ice age people recorded of which Angel (or alien) began to retrain was the book of Genesis.
  CHAPTER-2, section4創世記第2章4節~
【 These are the generations of the heavens and the earth when they were created.
In the day that the Lord God made the earth and the heavens, when no plant of the field was yet in the earth and no herb of the field had yet sprung up – for the Lord God had not caused it to rain upon the earth, and there was no man to till the ground; but a mist went up from the earth and watered the whole face of the ground –
  これが天地創造の由来である。主なる神が地と天とを造られた時、地にはまだ野の木もなく、また野の草も生えていなかった。主なる神が地に雨を降らせず、また土を耕す人もなかったからである。しかし地から泉が湧き上がって土の全面を潤していた。】
・・There is prejudice at this point already, the book of Genesis with character. Dry land and Seas came up on the earth; in Chapter-1 and 5-Day(5-cycle-year 200 million 500 million year around) said teaches that angels or aliens clearly. But it is written, “until just before the creating of man(Adam & Eva) no plant of the field was yet in the earth and no herb of the field had yet sprung up』⇒ After the drama of lies about.
 Well was fooled for a while, let us read more.
・・この時点で既に、創世記を文字にした人偏見が加わっていますね。乾いた陸地と海とが出来たのは、第1章にはっきりと、第5日(第5歳年=2億年~5億年の頃)だと宇宙人か天使かが教えてくれているのに、アダムとイブが造られる直前まで、『まだ野の木もなく、また野の草も生えていなかった』なんて書いているのですから、以降は嘘の創作劇という話になります。
まあ暫く騙されたとして続きを読んでみましょう。

-- then the Lord God formed man of dust from the ground, and breathed into his nostrils the breath of life; and man became a living being.-- 主なる神は土のチリで人を造り、命の息をその鼻に吹き入れられた。そこで人は生きた者となった。】
・・This is a messed up a quibble. As “the big lie” won't really say scientist. If you work in this logic, that "on both plants and animals, knead the clay so all organisms, built the infused breath of life into his nostrils'. No reason a tedious thing to do God's creation are not.
 However there is only one truth. It is a fact that "try decompose each element of the human body and the composition ratio is elements of the soil on earth almost same as". Therefore Angel or alien taught simply as [God made people in dust from the ground. All of Earth's flora and fauna is made of soil and dust from the ground] and is supposed to be.
 Keep in mind this much better, but is it coming cause a gross misunderstanding and theological from adding an extra sentence (quiddity).
・・これはめちゃくちゃな屁理屈ですね。大嘘だと科学者は言う気にもならないでしょう。この論理でいくならば、『全ての生物は植物も動物も皆、粘土をこねるようにして造った上で、その鼻に命の息を吹き込まれた』ということになります。そんな面倒なことを天地創造の神様がやる訳ないじゃあないですか。
 但し、一つだけ真実があります。それは、《人間の身体を元素毎に成分分解してみると、その組成比率は、地球上の土の成分とほとんど同じになる》という事実です。ですから、天使か宇宙人かは、ただ単純に【神は土のチリで人を造った。全ての地上の動植物は地表のチリや土から出来ている】と教えたはずなのです。これだけで留めておけば良いのに、それに余分な文章(屁理屈)を付け加えるからとんでもない誤解と神学が発生して来るのです。
【 And the Lord God planted a garden in Eden, in the east; and there he put the man whom he had formed. And out of the ground the Lord God made to grow every tree that ins pleasant to the sight and good for food, the tree of life also in the midst of the garden, and the tree of the knowledge of good and evil.
 主なる神は東のかた、エデンに一つの園を設けて、その造った人をそこに置かれた。また主なる神は、見て美しく、食べるに良い全ての木を土から生えさせ、更に園の中央に命の木と、善悪を知る木とを生えさせられた。】
・・That God grew(planted) every tree to eat good in the garden of Eden is OK, but 'the tree of life and knowledge' is a big lie. Should such trees in the tree somewhere on the planet survives should and, should be utilized as drugs (herbal medicine).
Only recently made of drugs is LSD or steroids, long ago made from poppy opium or anesthesia medication about does not exist. Do you say poison pills and rather than. Read the rest of this big lie.
・・エデンの園を造って、食べるに良い全ての木を生えさせられた(植樹された)まではOKですが、『命の木と善悪を知る木』が大嘘です。もしそんな木があるならば、現代においてもその木は地球上の何処かに生き残っているはずであり、薬(漢方薬)として活用されているはずです。最近作られたその類の薬は、LSDとか筋肉増強剤なんかであって、ひと昔前ならけしの花から作ったアヘンとか麻酔薬ぐらいしか存在しません。薬というよりも、毒と言った方が適当でしょう。
 この大嘘の続きは次のブログにて読みましょう。
 ”天使とUFOを探す旅-10
Let's just where was the Garden of Eden.
 continue
 2016, 4, 12 Hiro. Oyama (ひろ.おおやま)

|

« 広中平祐「学問の発見」の中で、生命の本質を発見。地震波トモグラフィー。2進数世界。 | トップページ | G04、”天使とUFOを探す旅ー11”Ate the Apple of knowledge from original sin? ← Fake! Hiro. Oyama »

Bible内で天使(宇宙人)とUFOを捜せ・・GENESIS、EXODUS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G03、Summer vacation homework recommended.: Let's just where was the Garden of Eden. Hiro. Oyama:

« 広中平祐「学問の発見」の中で、生命の本質を発見。地震波トモグラフィー。2進数世界。 | トップページ | G04、”天使とUFOを探す旅ー11”Ate the Apple of knowledge from original sin? ← Fake! Hiro. Oyama »