« New Weapon? 重い直球と軽い球の差?ピッチングマシーンは物理研究にも大いに役立つ。Difference between heavy fastball and light bulb? Pitching machine is useful in physics. | トップページ | 「二度とない人生だから」は私の辞書にはない。"Again not because Life" is not in my dictionary. Spree in night-talking. »

2016年6月22日 (水)

爆笑座談会 dimensional analysis『5分で分かるE=MC^2』『オタマジャクシ宇宙論』“Talking about The COSMIC World.” “Theory of Tadpoles’ Cosmos.” Hiro. Oyama 次元解析。カーナビ使ってご来訪下さい。歓迎します!

 It is interactive and easy for elementary and junior high school students and high school students to understand, and explains the phenomenon of the growth and contraction of space-time (TXYZ). This means that Einstein's general relativity principle E=MC^2 can be understood in arithmetic. It is a non-fiction novel based on all modern science, including the introduction. Please read it comfortably.
 対話形式で、小中学生/高校生にも分かりやすく,時空間(TXYZ)が伸び縮みする現象について説明しています。これはアインシュタインの一般相対性原理E=MC^2が算術的に理解できることを意味しています。導入部も含めてすべて現代科学に基づくノンフィクション小説なのです。気楽にお読み下さい。


「アインシュタインの一般相対性理論を日本の小学生が『誰にも解る様に証明したんだって」
「えっ、E=MC^2 という式が出て来るという訳のわからない相対性原理のことだろう」
「お前、良く知ってるな。E=MC^2 って式を知っているだけでも大したもんだよ。
じゃあ、光速一定の原理ってのを知ってるか?」
"Einstein's general theory of relativity is a principle of relativity that Japanese elementary school students have proved to be able to understand by anyone. E=MC^2 is a big deal just to know the formula. Then, do you know the principle of the constant speed of light?"
「聞いたことはあるよ。なんでも、『エレベータの中の人間の時間は遅れたり早くなったりする』って話だったが」
「それを現代流にいえば、『夢の超特急’新幹線のぞみ号’に乗っている人々の時間は遅れたり早くなったりしている』ってところかな。今日はその話だ。」
「何処に行くんだ、今日は?」
「広島県の山奥、豊栄町という田舎だよ。そこにフィボナッチ坊やという研究者を訪ねる。」
「そんなへんぴなところに、研究所でもあるのかい?」
"I've heard of it. It was a story about "people's time in the elevator is delayed or early", "If you put it in the modern way, the time of the people who are riding the "dream super express ' Shinkansen NOZOMI ' is delayed or early" I think. That's the story today. Where are you going, today? "It's a rural area called Toyosaka Town, deep in the mountains of Hiroshima Prefecture. The researcher named Fibonacci boy is visited there. Is there a research institute in such a strange place?
「あるんだな。世界一小さな研究所であって、世界中で一番でかい研究テーマを研究しているといううわさの研究所だよ」
「まさか!(あり)が(ぞう)をんでいるような研究所が、今から行こうとしている豊栄町って町にあるって訳かい?」
「そうだ。豊栄町ってのは広島県の中心だよ。地図の上でも県央の町だ。それで昔から臍(へそ)祭りとか言う祭りが毎年1回開催されているくらいだ」
へそってお腹の真ん中にある臍のことだろう?そんな変てこりんな名前の祭りなんて聞いたことないな。」
「そうだろうな。NHKでも取り上げた実績は皆無なんだからな。でもな、自称フィボナッチ坊やによると、『地球儀の上でも世界の中心だ。』ということらしい」
"There it is. It's the smallest research institute in the world, and it's a rumored research institute that is studying the world's tallest research topic.” "That's right. Toyosaka-cho is the center of Hiroshima Prefecture. It is a town in the middle of the prefecture on the map. That's why there's been a festival called the Navel Festival once a year for a long time.” "I guess so. I'm not at all the track record that was covered in NHK. But, according to the self-proclaimed Fibonacci boy, "It's the center of the world on the globe. It seems that it is.”
「またまた大げさな話だな。地球儀の中心と言えば地球の中心 という事だぞ。そんな大それた事を冗談半分で喋(しゃべ)っているのかい、そこの研究所長は?」
「冗談半分ではないんだ。真剣に研究していて一昨年、短編小説まで書いて中国短編文学賞に応募したんだ」
「で、その結果は?」
「審査委員があほだったらしくて、落選の憂き目にあった。丁度1年半前の出来事だ」
「それは、短編小説(作品)の方が出来が悪かったという事だろう?」
「そうばかりとも言えない。何でも、7つの短編作品を書いて、『絶対に入選作品に1つは必ず入る』、と確信して提出したらしい」
"It's an exaggeration again. Speaking of the center of the globe, it's the center of the earth. Are you joking about such a big thing, or is that the director of the institute?" "It's not half a joke. I'm serious about researching, and the year before last, I wrote a short story and applied for the Chugoku-Shinbun-Short-Story Literary Award.” "The jury seemed to be very happy, and he was worried about the election. It was exactly a year and a half ago.” "I can't say that. He wrote seven short films and submitted them with confidence that he would definitely get one in the selected work.
「何でもやることが徹底している坊や らしいな。
 短編文学賞への応募作品だろう?普通は作品を丁寧に書いて書き送るものだ。300人の応募者があったとしても、作品を書き送る人は、数人しかいないはずだよ」
「その通りだ。何でも徹底してやることが主義らしく、選考委員が書いた作品を図書館からも借りて来て読破し、(傾向と対策)を十二分に立てた上で作品を仕上げ提出したとのことだった様子だよ」
「そんな情報を、どこで仕入れて来るんだ?」
「これは企業秘密でも何でもない。インターネット検索で、『中国短編文学賞』って検索すれば、立ちどころに筆頭ページで分かることなんだよ」
"It's a boy who's thorough in everything he does. It might be an application work for a short literary prize? Even if there were 300 applicants, there would be only a few people who would write two films. It seems to be a principle to thoroughly do anything, and it seems to have been that it borrowed five books written by the selection committee from the library, and it read it, and it was said that it finished and submitted seven works after setting up enough (tendency and measures) and submitting it" "Where do you get such information?" "This is not a trade secret or anything. If you search for "China Short Literary Award" by searching the Internet, it is something that you can see on the first page of the stand."
「落選者のえげつない嫌がらせ記事じゃあないのか?」
「そうでもないらしい。
でなきゃあ、毎月50人とか100人とかのアクセスがあって、第1ページ目リストアップされる訳ないじゃあないか。この1年間では、600件のアクセスがあって、1年が経過した今でも、勢いは衰えていない。むしろアクセス数は増えている」
「選考委員ってのは誰だったの?」
「高樹のぶ子って芥川賞を受賞した作家がいるだろう?彼女だよ」
「高樹のぶ子は、芥川賞の選考の責任者だろう?それが地方新聞の小さな短編文学賞の選考委員も兼ねてやっているのかい?」
"Isn't it a hateful harassment article of the winner?" "It's not like that. If not, there is access of 50 people or 100 people every month, i don't think it's not to be listed on the first page. In the past year, there have been 600 visits, and even now, a year later, the momentum has not waned. Rather, the number of accesses is increasing. "Takagi Nobuko is the writer who won the Akutagawa Prize, isn't she?" "Is Takagi Nobuko in charge of the selection of the Akutagawa Prize?
「片手間にやってあげてるだけさ。だからちょっと手を抜いた。そうしたら、インターネットで短編文学賞と入力すると、自分の「講評」がデカデカと掲載されるようになった。ただそれだけのことだよ。
 こんな雑談をしているうちに、豊栄町に到着だ。その豊栄町のど真ん中にフィボナッチ坊やへその館 がある」
へその町:豊栄町のど真ん中にへその館 があるとはちょっと出来過ぎだな。まさかエデンの園も、この豊栄町に実在したなんてことは言わないよね」
「ところがどっこい、エデンの園も豊栄町に実在したらしい。短編小説の作品の内の1つには、『エデンの園があった場所』という応募作品もあった」
"I'm just doing it in one hand. So I cut my hand a little. Then, when I entered the short literary prize on the Internet, my "commentary" came to be published with ‘deca-deca’. That's all there is to it. It arrives in Toyosaka town while having such a chat. There is a building in the middle of the Toyosaka-cho of Fibonacci boy. I'm not saying that the Garden of Eden was real in this TOYOSAKA town. One of the seven short stories was "The Place where the Garden of Eden was"
"If you were somewhere in the Middle East, would you still have a garden of Eden in Japan in the Far East?" "Facts are a good example of being stranger than fiction. There is the pavilion in the center of Hiroshima Prefecture.  On the contrary, the pavilion exists in the center of the world of the present age and now east and west. Come on, we're here. It's the smallest all-universe laboratory in the world. 」
「そんな馬鹿な!中近東のどこかに在ったというのならまだしも、極東の日本にエデンの園があったとは大風呂敷にもほどがあるだろう?」

事実は小説よりも奇なり、という好例だ。広島県の中心にへその館はある。それどころか古今東西の世界の中心にへその館は存在している。
 さあ到着だ。世界一小さな、宇宙万物研究所だよ。」

「あの冬物のガウン(室内着)をパジャマの上に着たまま出て来たのがフィボナッチ坊やだよ」
「なあんだ、坊や坊やって言うから、小学校に通っている少年かと思ってたら、70近いお爺さんじゃあないか。」
「その通り。今月の6月16日に68歳の誕生日を迎えたのが自称:フィボナッチ坊や という研究者だよ。
 でもね。この研究者はブログ上では自称38歳で10年前から押し通して来ている。彼によると、『38歳から、忙しくて歳を取っているがない』そうだ」
「またまた冗談を!」
"It's Fibonacci boy who came out wearing that winter gown on his pajamas" "Hey, you are going to say boy, he's going to elementary school, I think it's a nearly 70-year-old man. That's right. On June 16th of this month, he celebrated his 68th birthday by a self-proclaimed Fibonacci boy. But. The researcher has been pushing through the blog for 10 years at the age of 38. According to him, 'I've been busy since I was 38 and don't have time to get old.' "you don't kidding me, so often"

「冗談ではない。『むしろ、若返っている。現在は小学4年生ごろの心境だ』、とも事前調査で語っていた」
「どこまで本当の話だか怪しいな。奇想天外にもほどがあるよ」
「現代世界で随一の宇宙研究者だ。その位な若さがあれば、ギネスブック更新 も不可能ではない」
「さっきから、フィボナッチ坊やが笑って見ているよ、ぼさぼさの頭をかきながら・・・。
 何か月前に散髪されたのですか?」
「かれこれ3か月になるかな?これってアインシュタイン・ヘア・スタイルって言うのですが・・・。 聞いたことありませんか?」
"It's not a joke. "Rather, I'm rejuvenated. I'm in a state of mind around the fourth grade of elementary school now." He's one of the best space researchers in the modern world. If you're young, it's not impossible to renew the Guinness Book of Records. Did you get a haircut a few months ago? "I wonder if it's going to be three months or so? Have you heard of it?“
「そう言えば、アインシュタインのベロ出した写真とよく似てますね。真似しているんですか?」
「そうではない。散髪に行く暇がないのだ。それどころか、飯を食うのも忘れるし、寝る暇もないのだ。これを寝食を忘れて没頭研究すると、世間一般では称しているはずですが・・。」
「桁外れな研究者ですね。
 それにしても立派な館ですね。
母屋はこじんまりとしていますが、駄屋に蔵に、「かやぶきの茶室」まであるのですか。」
"Come to think of it, it's very similar to Einstein's vero(舌tongue) photo. Are you imitating it? "It's not. I don't have time to go for a haircut. On the contrary, i forget to eat, and i don't have time to sleep. When this is forgotten the sleeping meal and it is absorbed research, it is sure to be called in the people general?” "You're an extraordinary researcher. However, it is a splendid pavilion. The main house is small, but is there even a "Kayabuki tea room" in the warehouse?
What's the name of that big tree?
「あの大きな木は何という名前の樹ですか?」
「右手にある高い木の名は榎(えのき)といいます。高さは40メートルで胸高回りは4~5メートル。
 左手に見える少し低い木は栢木(かやのき)と言うのです。この栢木でも大きさでは東広島市で番付第番の大きな樹で、見学者はしょっちゅう現れます」
「大木の方も目立ちますが、かやぶき屋根の家も道路ッ端にあって目立ちますね。来訪者が多いのは分かります」
「そうなのです。春には霧島つつじも綺麗ですよ。かやぶきの茶室を見学に来る人、2本(日本)の大木を写真に撮りに訪れる方、さまざまです。
 そう言えば年前、ケーブルテレビにこの榎(えのき)と栢木(かやのき)は出たらしいですが、私が不在中に訪れた取材記者連中の一人が、5mメジャーを樹の根元に落っことして行ってました。取りに来るように連絡してやって下さいませんか?」
"The name of the tall tree on the right hand is Enoki. The height is 1 meter, and the chest height is 1 meter. The slightly lower tree on the left is called the tree. It is the largest tree in Higashi-Hiroshima City, and visitors often show up." I know there are a lot of visitors. Kirishima Tsutuji are beautiful in spring.  There are a variety of people who come to see the tea room of The Kayabuki, and people who come to take pictures of two large trees in Japan. Speaking of which, a year ago, this Enoki and the Kaya-no-ki were on cable TV, but one of the reporters I visited while I was away dropped a 5m major at the base of the tree. Will you contact me to get it for me?"
「分かりました。この爆笑問題が放映されたら、きっと取りに来られますよ。他にはどんな人が訪れるのでしょうか?」

 「面白いのは、エホバの証人(ものみの塔)の来訪者です。
彼らは天下1番の嫌われ者ですが、私は何時でも大歓迎 しています。 何10年も前から”家の中に招き入れて、『よく来なさった。寿司食いねえ、お茶のみねえインスタントラーメン作ってやろか、俺が一昨晩に作ったカレーライスを食わないか。と言いつつ、もてなすのです。 そして、2~4時間、話を聞いてあげるのです。もっとも後半は私の説教となるのですが・・。おっと、話が横道にそれ過ぎました。何の話を聞きに来られたのでしたかな?」
"I understand. If this lol problem is aired, I'm sure you'll come and get it. What other people will visit?" "What's interesting is the visitors to Jehovah's witnesses. They are the most hated people in the world, but I am always very welcome. I've been in the house for ten years and I've been saying, "Well, you've been here. You don't eat sushi, you only have tea. Why don't you make instant noodles or eat the curry and rice I made the night before? It is said, and it is touted. And I'll listen to you for two or four hours. However, the latter half becomes my sermon ?d. Oops, the story went sideways too much. What were you here to hear?
「今日はフィボナッチ坊や大先生宇宙の話 を語って頂きたくてお邪魔しました」
「ああ、その話ですか。一昨日オープンにしたブログ記事を読まれて早速、爆笑問題さんの取材訪問を受けるとは、NHKさんも中々やりますね。
 これでは民放各社は太刀打ち不可能ですよ。大河ドラマの”真田丸”も迫真の演技が続いています」
「真田丸の話は置いておいて、『先生はアインシュタインの一般相対性理論を実証したのではないか?』ということをNHKディレクターから聞かされたのです。それで時空間を超えてすっ飛んで参りました」
”I wanted to tell the story of the universe to The Fibonacci Boy and The Great Teacher today.” ”Immediately read the blog post that was opened the day before yesterday, and receive a visit to the interview of lol problem, NHK also do a little. With this, it is impossible for private broadcasting companies to compete. The performance of The Great River Drama," "Sanada Maru", "I think the teacher demonstrated Einstein's general theory of relativity" NHK director told me that. So i flew beyond time and space."
「流石は爆笑問題さんだ。お話が上手いですね。
E=MC^2 って式を聞いたことがありますか? アインシュタイン光速一定の原理から導き出した式ですが・・。」
「その話です。そのE=MC^2 という式を、小中学生にも分かるように説明して頂きたくて、すっ飛んで参ったのです」
「それならお手の物です。分間で『なるほどな~』と、得心させてあげましょう」
アインシュタインが相対性原理を発表してから以降の100年間 実証されなかった事を『ものので小中学生や高校生が理解し納得できるように説明して上げます』とは、何と幸運な時代に我々は生きていることか、と感動です。早速よろしくご指導ください」
"SASUGA! You are a laughing matter. You're a good speaker. Have you ever heard of e=MC^2? It is an expression that Einstein derived from a constant principle of the speed of light ?d. That's the story. I wanted to explain the e=MC^2 expression so that elementary and junior high school students could understand it, so I flew over it." In five minutes, I'll give you a try, and I'll give you a 100 years after Einstein announced the principle of relativity, explaining what hasn't been demonstrated in five minutes so that elementary and junior high school students and high school students can understand and understand it." I am impressed with how lucky we are to be alive. Please give me your guidance immediately."
「わかりました。オタマジャクシ  というのはご存知ですね」
「池や田んぼの溝などでごちゃごちゃウジャウジャと泳ぎ回っているカエルの子供のことでしょ?そのオタマジャクシとこれから話される一般相対性原理とどういう関係にあるのでしょうか?」
「まあ先を急ぎなさんな。実は宇宙は、銀河系宇宙も、微小な原子核の世界も、どのサイズの世界で考えてもフィボナッチ実数列と密接な関係にあるのです。そしてその分析をして絵に描いてみると、どうしてもオタマジャクシウジャウジャ泳ぎ回っている様な絵が描けるのです。
これは先日(6/1)に描いた絵です。今から考えるともう少し立派に(オタマジャクシらしく)描けるのですが、とりあえずこれ。"I understand. You know the tadpoles" "What does it have to do with the general relativity principle that will be spoken about the tadpoles and the tadpoles?" "Well, hurry up. To tell the truth, the universe is closely related to Fibonacci real number row even if it thinks in the world of any size in the galactic universe and the world of a minute atomic nucleus. And, when the analysis is done and it draws it in the picture, it is possible to draw the picture that the tadpole swims about ‘ujauja’ by all means. This is a picture I drew the other day (6/1). When I think about it now, I can draw it a little more splendidly( like tadpoles), but this is it for the time being.

Light_world
オタマジャクシというよりも、怪獣か宇宙人かキリンか獅子(しし)が白抜きの絵で描いてあるように見えますね」
「如何様にも変幻自在に、心の趣(おもむ)くままに見えるのがこの絵の良いところです。これを抽象画と言うのです(ちょっと苦しいコメントですが・・)。」
「回りに沢山の数字が並んでいますが、宇宙存在度(COSMIC ABUNDANCE)を正確に転記してあります。
内側にある日本語や英語は、その宇宙存在度に対応する元素名です」
"Rather than tadpoles, it looks like a monster or alien, a giraffe, or a lion, or a lion, is painted with a white- and white-free picture." This is called an abstract painting (though it is a painful comment.... "There are a lot of numbers around, but we've posted the cosmic abundance exactly. The Japanese and English on the inside are the element names that correspond to the cosmic existence."
とか金銀銅白金鉛などは元素と関係ありそうですが、クセノン王国とかカドミウム公害国とかニッケル同盟軍というのは、如何なものかと・・。」
「一発で覚えられたでしょう、その文字の在った場所が?それがこの絵の不思議な効果です」
"Iron and gold and silver copper platinum lead, etc. seem to be related to the element, but the xenon kingdom or cadmium polluting country or the nickel alliance army is what ?d. "You could have remembered it in one shot, where the character was?
「我が家のパソコンに付随しているワープロソフトで描いた大きな絵文字なので、これが精一杯でした。後でもっと綺麗な「オタマジャクシの宇宙図絵」を描いてあげますので、今日はこれで我慢してください。
 周辺の数字;宇宙存在度とは、全宇宙に存在する原子の量を、地球表面に降り落ちて来た隕石の成分分析から割り出したものです。
100年前からの地道な調査の結果が、理化学辞典などに乗っています。
 そのデータは水素や炭素など元素番号と対応して載っているのですが、一方元素には同位体というものがあって、例えば炭素では、C12の他に、C13C14もあるのです。その同位体を区別すると238種類原子核元素として、周期律表を描き直すことが出来るのでした。」
"It's a big emoji drawn with word processing software that goes with my computer, so this was the best I could do.  I'll draw a more beautiful "space map of tadpoles" later, so please be patient with this today. The number of the universe is the amount of atoms present in the whole universe from the component analysis of the meteorite which has fallen down to the earth surface.  The results of a steady survey from about 100 years ago are on board the PHYSICAL AND CHEMICAL DICTIONARY. The data corresponds to the element numbers such as hydrogen and carbon, but on the other hand, there is an isotope in one element, for example, in carbon, c13 and C14 in addition to C12. As 238 kinds of nuclear elements to distinguish the isotope, it was possible to redraw the periodic table. 」
"The periodic table is a story that Mendeleev conceived in his dream. So far, I've only known things that are organized by atomic numbers."
「周期律表というのは、メンデレーエフさんが夢の中で着想したという話ですね。これまでに原子番号で整理されたものしか知りませんでした」

「当たり前です。メンデレーエフ氏が整理したのは化学の性質を社会に役立つ(利用し易い)様に整理したのですから、その目的にはそれがベスト選択でした。
 しかし、世の中が進展してきて、キュリー夫人が『ウラニウム鉱石(Pitch-blende)がどうやら放射能を発散しているらしい』と気が付いた頃から世の中は変わってしまいました。
キュリー夫人は放射性物質の性質研究でノーベル賞を獲得したのですが、自身は放射能のり(たたり)にあって、放射能被爆者として死亡したのです。 
その後、アインシュタインがアメリカ大統領に『ドイツ国よりも早く原子爆弾を造る必要がある』と訴えた頃になると、更に事態は進展して(深刻に)なったのです。
 太平洋戦争末期、(ドイツは降伏していたので)日本の長崎と広島に原爆効果の確認実験(人体実験)を実行したのです。
もちろん、アインシュタイン達は、その原爆の非人道性を痛切に感じ、平和運動を起こしたのですが、時すでに遅しでした。
 以降、原爆は世界中の核保有国で、数万発もあるという話しは皆さんよくご存じのお話しです。
ああ、こんな話をしていたら、分間では「オタマジャクシ宇宙論」が語れなくなってしまいます。急ぎましょう。
"It's natural.  Mr. Mendeleev organized the nature of chemistry so that it was easy to use, so it was the best choice for that purpose. However, as the world progressed, the world changed when Mrs. Curie realized that the uranium ore pitch-blende seemed to be emanating from radiation.  Mrs. Curie won the Nobel Prize for researching the nature of radioactive materials, but she was in the midst of a radioactive curse and died as a radiation survivor.  Then, when Einstein appealed to the American president that he needed to build an atomic bomb faster than the German state, things went further. At the end of the Pacific War, Germany surrendered, so japan conducted experiments to confirm the effects of atomic bombs on Nagasaki and Hiroshima.  Of course, Einsteins felt the inhumanity of the atomic bomb and started a peace movement, but it was already late. Since then, you are familiar with the story that there are tens of thousands of atomic bombs in nuclear powers around the world. Oh, if you're talking like this, you won't be able to talk about "tadpoles cosmology" in five minutes.  Let's hurry.
The following illustration shows a container where the universe is a gourd. It is also drawn using scientifically accurate numbers of cosmic existence.
 次の図は、「宇宙がひょうたん型」をしている容器みたいなものだという絵です。

同じく、宇宙存在度という科学的に正確な数値を使って、描いてあります。

Photo
「なるほど、ひょうたん型をしてますね。今度は宇宙存在度を真ん中に並べ、周囲を原子量で形を作ったという訳ですね。ウランの存在量と水素の存在量とが同程度というのはちょっと変ですが・・?」
「流石は爆笑問題さんだ。良いところに気が付きました。フィボナッチ数列の基本ルール:「等比数列」という性質を駆使して分析すると、ウラン水素と対応することが分かったのです。
 即ち、ウランU238 から r = 1.0082 で割り算していくと、四捨五入した数値は各元素の周期表の原子量そのものの値が得られて、最後には水素H1に到達するのでした。
よって、上記の”ひょうたん型宇宙図”は、原子量を宇宙存在度に掛け合わせた値(重さ比)に変換して表しています」
"Well, It's doing a gourd type. This time, the cosmic existence was arranged in the center, and the surroundings were made in atomic quantities. It's a little strange that the amount of uranium and the amount of hydrogen is about the same. "SASUGA! You are a laughing matter. I noticed a good point.  The basic rule of Fibonacci sequences: "Equi-metric sequences" were used to analyze the characteristics of uranium, and it was found that uranium corresponded to hydrogen. That is, when divided by r = 1.0082 from uranium U238, the rounded numerical value is obtained the value of the atomic amount itself of the periodic table of each element, finally it was to reach the hydrogen H1. Therefore, the "gourd space map" above represents the atomic quantity by converting it to a value (weight ratio) multiplied by the cosmic presence."
"I'm a little particular about the opening of the atomic quantity, isn't it? Isn't it far from filling the opening of hydrogen and uranium in space?
「ちょっとこだわりますが、原子量の開きは、1~238 でしょ。宇宙存在度の水素とウランの開きを埋めるには程遠いのではありませんか?」

「鋭い突っ込みですね。おっしゃる通りです。
各元素の原子量フィボナッチ数列1:1対応関係にあるのは事実ですが、実は、空間座標の各XYZも、フィボナッチ実数列と1:1対応の関係にあったのです。
 これを発見したのはフィボナッチ坊やだったという訳です。(^o^)。」
「ということは、フィボナッチ補正を3回ほどこした数値が、ひょうたん型宇宙図だったということですか?」
「貴方ほど、直観力に優れた方は、世界中の何処を探してもいらっしゃらないのではないでしょうか。その通りです。
 そのフィボナッチ補正を空間XYZの3方向に追加補正して上図「ひょうたん型宇宙図」は出来ています。
"It's a sharp thrust. You're right.  It is true that the atomic quantity of each element corresponds to Fibonacci sequences and 1:1 correspondence, but in fact, each XYZ of the spatial coordinates was also in the relationship between Fibonacci real number sequence s and 1:1 correspondence. It is a translation that it was a Fibonacci boy to have discovered this. (^o^). "Does that mean that the number that made the Fibonacci correction three times was a gourd space diagram?" "If you are as good at intuition as you are, you may not be looking anywhere in the world.  You are right. The Fibonacci correction is added to the three directions of the space XYZ, and the above figure "gourd type space diagram" is made.
Next, I'll show you the enlarged view at the top.

ついでですから、上部の拡大図もお見せしましょう。
Photo_2
このひょうたん型容器の口はキュッと締まっているのが分かるでしょう。実際に細くくびれていて、その出入り口の先は、無限大宇宙に繋がるっているのです。それと同時に無限小宇宙とも繋がっているのです」
「何やら訳のわからない説明になって来ましたが、もっと分かり易く話して下さいませんか」
You can see that the mouth of this gourd container is tight. It is actually thin and twisted, and the tip of the doorway is connected to the infinite space. At the same time, it's connected to the infinite microcosm.
"I've come to an explanation that I don't understand, but would you please tell me more easily?"

次元解析という話をするのが良いでしょう。
例えば造船業で常識的に使われているのが次元解析という手法です。 大型タンカー大型客船を建造する時、前もって実験で確認しない訳にはいきません。数百億円数千億円の投資を当たって砕けろエイヤッ場当たり的に造る訳にはいかないのです。
かといって、やみくもに模型を作って実験してもダメなのでした。
 この水槽実験をするとき、非常に力を発揮するのが次元解析という方法です。
E=MC^2 で説明しましょう。単位を合わせるのです
 というのはエネルギーですから、仕事の単位を用いましょう。
仕事とは、『ある力(F=Mα)で、ある距離(L)だけその質量Mを動かした時、その仕事量』のことを言います。ここでαとは加速度のことです単位としては(L/T^2) です。
ですから、E=MC^2 の恒等式は、
 〔E〕 = 〔F・L〕=〔M・L/T^2・L〕=〔M・(L/T)^2〕≡〔M・C^2〕
だとなって、E = M C^2 という式が、恒等式(どこの世界でも成り立つ式)であると分かったでしょ。」
"It's a good idea to talk about dimensional analysis. For example, a common-sense method in the shipbuilding industry is dimensional analysis. When you build a large tanker or a large passenger ship, you can't check it out in advance. It is not enormable to make a spot-to-place by hitting an investment of hundreds of billions of yen and breaking it down.  However, it was useless even if the model was made blindly and it experimented. When this water tank experiment is done, it is a method of dimensional analysis to demonstrate power very much. Let's explain it in E=MC^2.  The unit is matched. E is energy, so let's use the unit of work. A job is a certain force (F=Mα), and when a certain distance (L) moves its mass M, the amount of work is done. Here, α is the acceleration unit (L/T^2). Therefore, the constant expression of E = MC^2, [E] = [F· L] = [M/ L / T^2· L] = [M· (L / T)^2] [ M · C^2] in the case of , E=M C^2 expression , it was found to be a constant expression (formula that holds in any world). 」
"I see. E = M C^2 can prove correct in that way. I'm convinced. Gatten!
「なるほどなあ。E = M C^2 の正しさはそうやって正しいことが証明出来るんだ。納得です。ガッテン!ガッテン!

「まだ、納得するのは早いのです。
ここで次元解析中の式をよく見て下さい。
Mが各辺で共通してあるので、このMを両辺から取り除いてみると、C≡L/T となるので、
光速がどの世界でも一定であるならば、どのような極大世界にいっても、長さ〔L〕の変化率と時間〔T〕の変化率とは常に一定であることを示しています。
 即ち、光速一定というアインシュタイン氏が採用した原理を使えば、長さが縮んだ世界では、その世界で進む時間〔T〕も縮むということになるのです。 こうして、アインシュタインは相対性原理の正しさを確信したのです。」
"It's still too early to be convinced. Take a closer look at the expression during dimensional analysis here. Since M is common on each side, when removing the M from both sides, since the C L / T, if the speed of light is constant in any world, even if it says to any maximum world, the change rate and time of the length [L] [T]  the rate of change is always constant. That is, if the principle that Einstein of the speed of light constant was adopted, the time which advances in the world will shrink in the world where the length shrinks, too. Thus, Einstein was convinced of the correctness of the principle of relativity. 」

"I don't even hear the sound of a jerk. I'm amazed and can't say anything!"
ぐうの音も出ませんな。呆れ果てて、ものも言えません!」

「まだ続きがあるのです。〔〕という単位を分析してみましょう。
とは質量のことですが、それに比重〔重さ比:密度〕を掛ければ重さ〔〕という単位になります。逆に言えば、重さ〔〕をその占める体積〔L^3〕で割り算したものは密度です。
 即ち、  〔〕≡〔W/L^3
この式は何を意味しているか分かりますか?」
"There's still a lot going on. Let's analyze the unit called [M]. M is a mass, but if you multiply it by specific gravity [weight ratio: density], it becomes a unit of weight [W].  Conversely, the density of the weight divided by the volume [L^3] that occupies it. In other words, [M] [ W /L^3 ] Do you know what this expression means?
「説明して下さい。お願いします」

「光速が一定である世界では、長さ〔〕が時間〔〕と共に比例的に伸び縮みすると同時に質量〔M〕が長さ〔L〕の3乗に逆比例の形で伸び縮みしていますということです。
ですからE=MC^2 の式は、 E ≡〔W/L^3〕C^2
となるので、フィボナッチ坊や(私のことですよ)は、宇宙存在度を〔重さ比〕で表現すると同時にフィボナッチ標準補正を3回かけて、上記の「ひょうたん型宇宙図」を完成させたのです」
「・・・。何となくですが、ひょうたん型宇宙図が出来た背景は少しだけ分かりました。でもしかし、です。何やら雲をつかむようなお話であり、まだ体では理解できていません。」
Please explain. In a world where the speed of light is constant, the length [L] extends and contracts proportionally with time [T], and at the same time the mass [M] is stretched and contracted in the form of inverse proportion to the third power of length [L]. So the expression of E=MC^2 is E ≥[W/L^3] C^2, so Fibonacci boy (i.e., i mean) expresses the cosmic presence in [weight ratio] and at the same time, over the Fibonacci standard correction three times, the above I've completed the gourd space map. Somehow, I understood the background of the gourd space map. But it is. It's a story that's like grabbing a cloud, and the body doesn't understand it yet. 」

「そりゃあそうです。この次元解析という講義は、理学部物理学科や大学院でも講義があるのですが、理解できる人は極少数人だけなのです。私はそれを易しくお話ししただけですが、貴方がすぐにわかってしまえば、貴方は優秀な物理学者を遥かにしのぐほどの大学者ということを意味しています」
"That's right. This lecture called dimensional analysis is a lecture in the Department of Physics and graduate school of the Faculty of Science, but only a very small number of people can understand it. I've just told you that easy, but if you know it right away, it means you're a university student far beyond the best physicists."
「お褒めの言葉を頂き感動しています。研究意欲が増しました。
  そこで提案なのですが、今夜、あの『かやぶき屋根の家』に泊め頂くことは可能でしょうか。明日改めて、フィボナッチ大先生の『オタマジャクシ宇宙論』の算出過程をお聞きしたいのですが・・・?」
「構いませんよ。掃除はしてありませんから自分でして頂くとして、水洗トイレ付き・夜具布団完備の茶室です。
 簡単な炊事も出来るようになってはいますが、夕食朝食は、愛妻:ひとみに作らせましょう。
 おっと、今日は週末ではありませんから、ひとみは帰って来ません。それでは、私と一緒に冷蔵庫の中の残り物とビールで乾杯するというサパー〔supper:晩さん会〕をしましょうか」
 ということで、爆笑問題の二人とカメラマン・スタッフ連中共々で、にぎやかな晩さん会となったのでありました。
    2016  6/17  Hiro. Oyama(大山宏)
   住所 東広島市豊栄町清武2463番地
   固定電話、082432-3041(大山宏)
    携帯電話、080-6559-6060
21世紀のこの世の中、プライバシーも何も存在しないのです。
遠慮なくカーナビ使ってご来訪下さい。歓迎しますよ。
電話もメールも大歓迎です!s6m62tj1@ene.megaegg.ne.jp
So, I have a suggestion, but is it possible for you to stay at that "house with a roof" tonight? Tomorrow, I'd like to ask Dr. Fibonacci about the calculation process of "Tadpoles cosmology"? "I don't care.  It is a tea room with the washing toilet and the night futon as you do it by yourself because it does not clean it.  You may be able to cook simple meals, but let's make dinner breakfast for your wife. Oh, it's not a weekend today, so Hitomi won't come back. Then, let's do the sapper [supper: evening party] that toasts with the leftovers and beer in the refrigerator with me", and it became a lively evening meeting with two people of the laughter problem and the cameraman and the staff. 2016 6/17 Hiro. Oyama- Oyama Hiroshi Address 2463 Kiyotake, Toyosaka-cho Higashi-Hiroshima City, 082432-3041 (Hiroshi Oyama) Mobile Phone, 080-6559-6060 In this world in the 21st century, there is no privacy. Please feel free to visit us using the car navigation system. You're welcome. Phone calls and emails are welcome!

|

« New Weapon? 重い直球と軽い球の差?ピッチングマシーンは物理研究にも大いに役立つ。Difference between heavy fastball and light bulb? Pitching machine is useful in physics. | トップページ | 「二度とない人生だから」は私の辞書にはない。"Again not because Life" is not in my dictionary. Spree in night-talking. »

R. ソクラテスの妻・新科学対話 Post Script..あとがき追伸」カテゴリの記事

コメント

思い出せば、このブログ記事が、『オタマジャクシ宇宙論』の導入記事でした。次元解析を使って、極小世界も、我々の住んでいる現世も、銀河世界も超銀河団世界もフィボナッチ実数列で成り立っている!という事に関して話始めたのでした。
しかも、その微小な宇宙と極大の宇宙とが、出入口を共通するかの如くに繋がっていたのでした。
 一つの世界は、無限大と無限小の間に存在しています。
そして、その一つの世界の中では、『時間の進み具合(T)と時空間の長さ寸法(L)とは比例関係にあった』のでした。
 以降の関連記事は、このブログ記事をスタートとして展開されています。宇宙の成り立ちについてのご参考になれば幸いです。2017 3/28 Hiroo Oyama

投稿: | 2017年3月28日 (火) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑座談会 dimensional analysis『5分で分かるE=MC^2』『オタマジャクシ宇宙論』“Talking about The COSMIC World.” “Theory of Tadpoles’ Cosmos.” Hiro. Oyama 次元解析。カーナビ使ってご来訪下さい。歓迎します!:

« New Weapon? 重い直球と軽い球の差?ピッチングマシーンは物理研究にも大いに役立つ。Difference between heavy fastball and light bulb? Pitching machine is useful in physics. | トップページ | 「二度とない人生だから」は私の辞書にはない。"Again not because Life" is not in my dictionary. Spree in night-talking. »