« 爆笑問題「電磁石の実験で使う右ねじの法則を先に説明して」"explain right-handed screw rule in electromagnetic experiments, Fibonacci-boy. | トップページ | 「内容証明郵便とは?」「ちょっといじめ過ぎじゃない?フィボナッチ大先生」頑固率・素直率・宇宙論?Little too much bullying not, Dr. Fibonacci? stubborn, obedient and cosmology? 署名活動を成功させる秘訣(ノウハウ)紹介。 »

2016年7月22日 (金)

「生涯最大の不覚」。宇宙項は入れなくて良かったのだ。Lifelong 'Greatest Imprudence" of enlightenment is correct! Staff put the cosmological. Einstein, Fibonacchi坊やは語る。

Summary: "space is expanding" universe theory is taught in hours of natural science of junior high school students. Einstein's E = MC^2 expressions also taught at that time is described as a theory of the recent picture, but recently
is just confused confusion over description. "Arcane research results from ordinary guys, so you should believe. Will be saved if you do" that seem to conceal posture, such as tried in the form as I talked, satisfied in the elementary and middle school students.
概要:「宇宙は膨張している」という宇宙論は、中学校の理科の時間に教えられます。アインシュタインのE=MC^2 の式もその頃教わるのですが、最近の宇宙論として絵図付きで説明されている事は、混乱に混乱を重ねるばかりの説明です。「難解な研究結果だから、お前たち凡人は信じなさい。そうすれば救われます」という姿勢が見え隠れしているように思える、というお話しを小中学生にも得心のいくような形で展開してみました。
"Lifelong greatest imprudence" and, E=MC^2 is famous as a word Einstein derived the formula knows that the visible universe is expanding Hubble's observations, confessed recently showing signs of reviving the cosmological or.... These days elementary particle physics and Astrophysics, which they expanded fictional story cuz is invisible to the general public we did. Most funny is the "vacuum is actually dark matter and dark energy are awash with" causing the self-contradictory, puzzling story Physicist who vigorously promoted the materialism, denying (ignored) the approach to the material world of the mind and spirit, reached the conclusion that "vacuum has been filled with the energy of infinity or strange not to be" was wrong first hypothesis! "nothing other than the confession. This logic is the logic to point out that even elementary school children.
 「生涯最大の不覚」とは、E=MC^2 の式を導き出したアインシュタインが「宇宙が膨張しているように見える」というハッブルの観測結果を知って、告白した言葉として有名ですが、近ごろその宇宙項が復活の兆しを見せているとか・・・。
近ごろの素粒子物理学や宇宙物理学は、一般大衆の我々にはちっとも訳が見えない架空の物語を展開しておられるのでした。一番おかしな話は、「真空は実はダークマターやダークエネルギーで充満している」という不可解で自己矛盾を起こしている話です。

 心や精神の物質世界への働きかけを否定(無視)して、唯物論を強力に推し進めた物理学者が「真空は無限大の物質か得体の知れないエネルギーで充満している」という結論に達したということは、最初の立てた仮説が間違っていました!という告白以外の何物でもありません。
 
この意見は、小学校の児童でも指摘する理屈ですよ。

 It "becomes nothing came of our own is not' or 'and, self-consistency has proven, suspicion and fear: "lost my position, will lose our jobs or not', for help in though, and a quirks multiverse in particle hypothesis also will be miserable appearance are their quirks while concerns about where the long pathetic as having a hearing.
 それを『自分達のやって来たことが無になるのではないか』とか『私の立場が無くなり、失職するのではないか』などの疑心暗鬼も手伝ってでしょうね、自己矛盾が証明されたにも関わらず、なおかつ、言い逃れの多元宇宙論や素粒子仮説でもって、さも先があるように仰りつつ言い逃れなさっている姿は、哀れをとっくに通り過ごして、聞いている方が情けなくなってしまいます。
 この観点からみれば、アインシュタインの潔さは見事です。
アインシュタインは『宇宙は膨張も縮小もしているはずはない』という宗教者ではないかと見紛うほどの信念を持って一般相対性理論を展開し、EMC^2 も導き出したにもかかわらず、うっかり「宇宙項」を自分の論文に付け加えたのでした。
 From this point of view, it is the simplicity of Einstein is admirable. IPT Einstein "not sure are swell or shrink space'
religion ' is not what faith, expand the general theory of relativity, E=MC^2 is also derived, even though inadvertently added his paper "cosmological" because. Without this approach, what scientists do. You physicists forget this humble
attitude, and barman practically humanities scholars who, political scientist, the various religious leaders and is attributed to the 'same tarred' unconscious?
 ハッブルが「宇宙空間内に観測されるどの銀河も、地球から遠ざかるように観測される」という結果を知って、「宇宙項を加えたのは、生涯最大の不覚だった」と告白したのでした。
この告白は別にしなくても良かったことがあとで明らかになって来るのですが、アインシュタインの潔さは、「自分のミスはミスとして、生涯最大の不覚であった」と告白する謙虚な姿勢です。
 この姿勢がなくして、何が科学者ですか。
あなた方物理学者がこの謙虚な姿勢を忘れ、実質的に居直っていては、文系の学者連中や政治学者、更には各種宗教指導者と'同じ穴のむじな'に帰することが自覚できないのですか?
 Talking about dry mouth, I was tight. Is the Fibonacci sequence as a real column in the round before handling any proven "Calculator calculations (even schoolchildren know arithmetic) as the micro-world and the Galactic space is similar". Elementary and middle school students so they can see it with their own eyes the wave vertically to the neck is clear conclusions were drawn from it. It is a mathematical conclusion it is clear.
 In it, E=MC^2 be used Einstein's formula. Results Fibonacci boy is this expression examined from the viewpoint of dimensional analysis ", and principle, the speed of light constant
 "directly proportional to the elasticity of the three axes, which expands the time axis(T)" that's ' that was found.  Did guide, "small world, milky way space and similar” at the same time, it did.
 辛口の話口に,ついついなってしまいました。
フィボナッチ数列を四捨五入前の実数列として扱う方法でもって、『電卓計算(小学生でも知っている四則演算)だけで、微小世界と銀河宇宙とが相似形である』ということを証明出来たのです。小中学生は自分自身の目でそれを確かめることも出来るぐらいに明確な結論が得られたのですから、首を素直に縦に振りますよ。それぐらい明確な数学的結論です。
 その中で、E=MC^2 なるアインシュタインの式も使いました。フィボナッチ坊やはこの式を無次元解析の観点から検討してみた結果、『なあんだ、光速一定の原理とは”空間3軸の伸び縮みに正比例して時間軸(T) が伸縮している”ということなんだ』ということが分かったのでした。
 同時に、『微小世界と銀河宇宙とが相似形である』ことも導き出せたのでした。
 Results from recent space observations and evidence that comes out one after another. Future proof material will come out more and more. If you had to list off.  Newton special [which gave birth to the universe (2011 1/15) Takamori Keisuke] reading, I thought, "has derived a spatial axis is bent using the speed of light constant principle that Einstein had not made aware of the time axis is directly proportional to the space axis, 3-axis, to stretch the fact that it's a ' and was.
 Immediately saw the Hubble observations, had not made the recognition for "inadvertently added the cosmological
life greatest imprudence was ' and showed great remorse.
 Here is an interesting blog post.
近年の宇宙観測で得られる結果を見ると、それを裏付ける資料が次々に出て来ます。今後も裏付け資料はもっともっと出て来るでしょう。列挙していたら切りがありません。
Newton
別冊〔宇宙はどうやって誕生したのか(2011 1/15) 高森圭介〕を読んでいて、ふと思いました、『アインシュタインは光速一定の原理を用いて空間軸が曲がっていることを導き出したにも関わらず、時間軸が空間軸3軸に正比例して伸び縮みしている事実は、認識出来ていなかったのだな』と思ったのでした。
 その認識が出来ていなかったために、ハッブルの観測結果を見た直後に『宇宙項をうっかり付け加えたのは生涯最大の不覚であった』と大反省をしたのでした。
 このブログ記事の面白いのは、ここからです。

 アインシュタインが一般相対性理論を提案した当時から、『難しすぎて、世界中の物理学者の中でも、この理論を腹から理解できる人はせいぜい数人でしょう』と言われて来ました。同時にこの理論は『数学的に最も美しい』とも言われ続けてきました。
そのアインシュタインが、『生涯最大の不覚だった』と悔いた宇宙項を最近になって宇宙論者が、この宇宙項に該当する概念を復活させつつ「ひも理論」だとか「多元宇宙論」を展開して、世の中を惑わして悦に入っておられるのです。
 片腹痛いどころか、あきれはててものが言えません。
Newton
別冊からふたつの説明図を転載させて頂きました。
最初の図は正しい絵です。2番目の説明図は、小学生でも『これ嘘の絵だよ』と指摘する説明図です。

 From Einstein's general theory of relativity proposed at that time, they said "Too difficult, can be understood from this theoretical physicists around the world in person at will number of people'. At the same time this theory continues said "the most beautiful mathematical' also has.
 It's string theory revive the concept "In my life was the greatest imprudence" contrite that Einstein's cosmological cosmologist falls in this space recently, is to expand the "multiverse" deceives the world, Yue that they entered.
 Far from the idea of the akirehatete, are not.
"It's funny, funny!" and not really say much to them is a strange reason.
From Newton supplement gave reprint the figure two.
The first figure is the correct picture. Second illustration is shown in elementary school "this picture of a lie! ' said.

Photo

 This is a look at this diagram, elementary school students are described, sometimes they feel "it's true that a picture would'.
 However, regarding the following picture, elementary school children "Ah, kindergarten children will's picture of a cartoon depicting the monkey is ' they think.
 この図を見て、小学生は、書いてある説明は理解できなくても、何となく『これは本当のことを絵にしたものだろうな』と感じ取るのです。
但し、次の絵に関しては、小学生児童は『ああ、幼稚園児かお猿さんが描いたマンガの絵だな』って思うのです。
 Photo_2

  Found a difference between the two pictures?
 Look at everyday landscapes similar try against their own experiences and the first picture:  "picture of the shape of the universe", "like that scene, but I can't remember. It's natural, and would feel.
 Against it, but about the second picture: "microcosm is unpredictable", at a glance it then they think "Never seen pictures of such an appearance. To speak when I was in MOM's MOM picture of feeling as the picture looks like there in the belly of the mother, but led in the umbilical cord and had his mother somehow, I knew. I can paint that picture, and if you want, but here's something weird ', is the lower grades of elementary school children.

 違いが分かりましたか?
「宇宙の形の絵」は、自分の経験と照らし合わせてみて、似たような風景を日ごろ見ているから、『思い出せないけど、あの風景に似ている。自然だ』と感じるのです。
それに対して「小宇宙は予測不能」の方の絵については、
『こんな様子の絵を見たことはなかった。似たような絵としては、自分がお母さんのお腹の中に居た時の感じの絵があるけど、へその緒でつながったお母さんとは、お母さんの中に居た時にもお話ししていたし、お母さんの姿も何となく分かってたよ。あの絵は描こうと思えば描けるけど、ここにある絵はなんか変だよ』と、小学校生低学年の児童は思うのです。


 もし、『そんな馬鹿な』とあなたが思うなら、自分の子供か近所の子供に、『どっちが本物の絵で、どっちが嘘の絵だか、当ててごらん』とか言って、聞いて御覧なさい。

統計を取ってみるまでもなく95%以上の確からしさで、この仮説は正しいと証明されますよ。
 『同じ一般相対性原理に基づいて導き出されたであろう』と思って描かれた2枚の絵にも関わらず、前者は小学生児童が本物だと認める絵で、後者は「嘘の絵。幼稚な絵」と判断するのです。
 何が違うのでしょうか?どこが違うのでしょうか?
 If you think "silly" if your child or children in the neighborhood, "which in the real picture, which is a picture of a lie or guess ' or to say, please try listening. 
 Not to take the statistics, 95% certain femininity in this hypothesis is correct and will attest. Finds the former elementary school children is real, despite the two paintings "based on the same general principle of relativity came in would be" a drawn picture by the latter "picture of a lie.  Childish paintings "and decide it is.
 What is the difference?

 Answer a former picture does not contradict the principle of the constant speed of light, whereas the latter speed constant in principle said all time are not proportional to the length contraction, because it ignores background is.
Because it is so contradictory experiences the baby too inexperienced. Had past lives alone, is inexperienced in the past from "No. Fake!" they were judging.

 答えを申しますと、前者は、光速一定の原理に矛盾しない絵であるのに対して、
後者は、光速一定の原理に基ずくと言いつつ時間の伸び縮みが長さの伸び縮みに比例しておらず、それを無視した絵だからなのです。
こんな矛盾した経験は、お腹の赤ちゃんだって未経験なのですから。ましてや前世があったとして、その前世でも未経験な絵ですから『NoFake!』と判定するのでした。
 子供は正直です。
この話、どこかに似たような童話がありませんでしたか?
(はだか)の王様」という童話でしたね。
あなたが「自分は正に、あの童話"裸の王様"そのものであった」と大反省するなら、あなたはアインシュタインに準じる科学者と呼ばれる資格がありますよ。「生涯最大の不覚であった」と、懺悔されることを、祈っています。
 2016 7/22  Hiro. Oyama(大山宏)
 Kids are honest. Did you not have a story similar to this tale, somewhere?
 It was a fairy tale called "the naked King".
Large reflect the "I was really the King of that fairy tale naked" with you if, you are worthy to be called according to Einstein scientists. I hope that 'In my lifetime, it's greatest imprudence’  in the confession.

 2016 7 / 22 Hiro. Oyama

|

« 爆笑問題「電磁石の実験で使う右ねじの法則を先に説明して」"explain right-handed screw rule in electromagnetic experiments, Fibonacci-boy. | トップページ | 「内容証明郵便とは?」「ちょっといじめ過ぎじゃない?フィボナッチ大先生」頑固率・素直率・宇宙論?Little too much bullying not, Dr. Fibonacci? stubborn, obedient and cosmology? 署名活動を成功させる秘訣(ノウハウ)紹介。 »

時間Timeが進む回転方向と、Timeが遅れる回転方向。」カテゴリの記事

コメント

Einstein´s regretment is New understanding. Certainly he should thought so, I`m think. I`m lookinf gorward of you.

投稿: | 2016年8月19日 (金) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「生涯最大の不覚」。宇宙項は入れなくて良かったのだ。Lifelong 'Greatest Imprudence" of enlightenment is correct! Staff put the cosmological. Einstein, Fibonacchi坊やは語る。:

« 爆笑問題「電磁石の実験で使う右ねじの法則を先に説明して」"explain right-handed screw rule in electromagnetic experiments, Fibonacci-boy. | トップページ | 「内容証明郵便とは?」「ちょっといじめ過ぎじゃない?フィボナッチ大先生」頑固率・素直率・宇宙論?Little too much bullying not, Dr. Fibonacci? stubborn, obedient and cosmology? 署名活動を成功させる秘訣(ノウハウ)紹介。 »