« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

爆笑問題:宇宙空間の次元解析‘principle of the speed of light constant' 村山斉・佐藤勝彦両先生へご参考までに。Dimensional-analysis, Similarity-law, KJ-method.

Overview: even mathematically pure physical I see speed of light constant principles explained accurately, and super friendly. Is challenging that analysis has become highly effective excellent analytical science analysis method description.
概要:純粋な物理数学的に見ても「光速一定の原理」を正確に、しかも、超やさしく解説してみました。次元解析という難解ですが非常に有効な科学分析的に優れた分析方法の説明にもなっています。

"Professor Fibonacci, ‘principle of the speed of light constant’ and ‘E=MC^2' of about dimensional analysis provided in these documents, easy please tell us, again."
" Yeah you're right. Describing as a taught master's degree in 1 minute, just easy as can be satisfied in the elementary and middle school students, briefly spoke. Kinda hard for anyone who's interested in science would be from the exercises again?”
"So that not just the Fibonacci Professor to speak of what is? In the example form of school books, speaking teacher. Next exercises we will unravel one after another, it's is what is?"
「フィボナッチ大先生、『光速一定の原理』やE=MC^2の説明で使った『次元解析』に付いてもう一度、易しく教えて下さいよ」
「そうだね。大学院の修士課程で教わるような内容を、1分間で小中学生にも納得できるように出来るだけ易しく手短にしゃべっただけだからね。理科に興味のない人にはちょっと難しかっただろうから、もう一度演習をしようか」
「ただ、フィボナッチ大先生が一方的にしゃべるのも芸がないので、こんなのどうです?
高等学校の参考書の例題形式でまず、先生がしゃべる。
次に演習問題を我々が次々に解いていくってのはどうです?」
"It's quite interesting idea. Let's try that trick. First of all is an example, but it's enough talk ago that content, since it's like recording.”
“So nice. it is fine.
 One review we pricked up our ears and listen."
“Then let’s start.
I came to speak first is as an example like: 2 months ago. See for example of common sense used in the shipbuilding industry is a technique of dimensional analysis.
Not sure in advance when building large oil tankers and cruise ships, but we can't. A chance number 10 billion JPY billions invested in is build on an ad hoc basis and eyes can't. You were so bad, making the model blindly, to experiment. To exert very much when a water tank experiment is called dimensional analysis. With E=MC^2, explain. It is set in Unit.
「中々面白そうな趣向だね。その手で行こう。まずは例題だけど、これは以前にしゃべったあの内容で充分だろうから、それを再録しよう。それでいいね」
「大丈夫です。我々も復習を兼ねて耳をそばだてて聞きますよ」
 じゃあ、始めるとするか。
まず例題としてですが、2か月前に次の様な話しをしたのでしたね。
 「例えば造船業で常識的に使われているのが次元解析という手法です。
大型タンカーや大型客船を建造する時、前もって実験で確認しない訳にはいきません。数百億円数千億円の投資を当たって砕けろエイヤッ場当たり的に造る訳にはいかないのです。かといって、やみくもに模型を作って実験してもダメなのでした。
 この水槽実験をするとき、非常に力を発揮するのが次元解析という方法です。
E=MC^2 で説明しましょう。単位を合わせるのです。

 Use the unit of work from E is energy. And work.
”When the mass M distance with some force (F = M
α), (L), amount of work” of says that. Here is that the acceleration α as a unit (L/t^2) are.
 So, E=MC^2 identities is
[E] = [FL] = [M
L/t^2L]
[M(L/t)^2] [MC^2]
said, E=M C^2 identities (physical how world's formula) is the equation, it becomes.
 E=MC^2 is so it can be proven correct.
  というのはエネルギーですから、仕事の単位を用いましょう。
仕事とは、『ある力(=Mα)で、ある距離()だけその質量Mを動かした時、その仕事量』のことを言います。ここでαとは加速度のことです単位としては(/T^2) です。ですから、E=MC^2 の恒等式は、
[E] = [F・L] = [M・L/T^2L]
 
⇒ [M・(L/T)^2]≡〔M・C^2
だとなって、 = M C^2 という式が恒等式(どの世界でも成り立つ式)であることになる。 = M C^2 の正しさはそうやって正しいことが証明出来るんだ。

 Well watching the last two paragraphs of dimensional analysis in here.
 (Remove M) and then reduced from both sides this M is common to each side, so the L/t C, if speed of light is constant in what world, what maximum world go, also went to the ultra-micro-small world, "Length [L] of rate of change with Time [T] of a constant rate of change' in suggests that there is.
Namely, using the principles adopted by the speed of light constant Einstein's "time in the world in the world the length has shrunk, [T] also shrink,' that things become.
 Is a ship model test fit the unit based on such review, running in a reduced-size model," did I like this?"
ここで次元解析中の最後の2つの項をよく見て下さい。
Mが各辺で共通してあるので、このMを両辺から約分して(取り除いて)みると、 L/T≡C となるので、光速がどの世界でも一定であるならばどのような極大世界に行っても、また極ミクロの小世界に行っても、『長さ〔L〕の変化率と時間〔T〕の変化率とは常に一定』であることを示している。
 即ち、光速一定というアインシュタイン氏が採用した原理を使えば『長さが縮んだ世界では、その世界で進む時間〔T〕も縮む』ということになる。
船模型実験は、こういう検討を基に単位を合わせて、縮小モデルで実行されているのです」と、このような説明をしてあげたのでしたね」

「そうです。そうでした。あれは2か月前の6月初めに、このへその館を最初に訪れた時に説明して下さったのでした」

"Yes it is. So you did. Was presented when we first visited this navel Museum June beginning two months prior to that."

"So now I spoke the example. It is now solving the exercises lol issue's two-.
With the principles; the speed of light constant C
L/T, note as much as possible to come up is problematic.”
"Teacher, it's one in the ‘KJ 100 labels adage’ not the same"
"Attentive flair. You are right. It is from the truth is only one closer to the truth in any way you can. Don't gripe, yes the label 20 export."
「さあ、例題はしゃべりましたよ。こんどは爆笑問題さんの二人が、演習問題を解く番です。
光速一定の原理CL/T で思いつく事を出来るだけ多く述べて下さい」
「先生、それって『一人KJ法で100枚のラベルを書け』という問題と同じじゃないですか」
「よく気が付きましたね。その通りです。
真理は唯一ひとつですから、どんな方法でもその真理に近づくことが出来るのです。ごちゃごちゃ言わずに、はい、ラベルを20枚書き出してごらん」

1,"C is the speed of light that you know. It was going to go at speeds of 300,000 Km per second,"
2," around the Earth 7.5 turns got to. They know this in elementary school "
3,"the light reaches the Earth from the Sun 8.3 minutes that such calculations"
4," I wish I was going to be until the end of the distance from the edge of the Milky Way Galaxy to represent in the distance light could fly on the one-year. It is a principle of the speed of light constant."
5," distance of the farthest reaches of the Galaxy or universe, Milky Way, 13,700,000,000 light-years or 13,800,000,000 light years away or just do not "
6," Flying orbiting electrons around the atomic nucleus, but even that observation it is impossible, but I'm sure. But 300,000 Km/sec to fly around in that small nucleus, and tens of thousands of times? It multiply million? "
7,” the "don't do stupid calculation. Not turn out, only tangentially out."
8," but will actually orbiting electrons. There's some strange quibble physicists around, ‘It did not, but It's actually running. Not in the world of atoms and nuclei, based on principle of the constant speed of light, if it weren't the case, it would! Principles and the real truth in what kind of world that was somewhere in."
9," 7.5 turns on Earth become 7 rotating half-out, photons or electrons or electromagnetic wave, because it can be around the atomic nucleus is coming. UN? "
10, "that's right. In the world of electrons, atoms, nuclei size 300,000 Km/sec, It was not flying at the speed of light. Light with that speed of light is something near a nuclear was "just passing between!"
1、「Cって光の飛ぶ速さのことだよな。1秒間に30万Kmの速さで進むんだったよな」
2、「地球の周りを7回転半するんだ。これは小学生でも知っているよ」
3、「太陽から地球に光が届くには8.3分かかる計算になる」
4、「銀河系の端から端までの距離は、光が1年間に飛んでいける距離で表現するんだったなあ。あれも、光速一定の原理だぞ」
5、「銀河団とか宇宙の最果ての銀河からの距離も137億光年とか138億光年とかで表しているだけじゃあないか」
6、「原子核の周りを電子は回っているけど、あれだって、観測は不可能だけど、飛んでいることには違いない。でも、30Km/sec のスピードであの小さな原子核の周りを飛ぶとすると、何万回?何億回飛び回れるんだ?」
7、「そんな馬鹿な計算はないよ。曲がり切れなくて接線方向に飛び出していくだけさ」
8、「でも、実際に電子は回っているのだろう。物理学者は変な屁理屈をこねて、回ってなんかいない、って言ってるけど、実際に回っていることは確かだ。でなきゃ、原子や原子核の世界では、光速一定の原理は成り立っていない、ってことになるぞ。本当の真理とはどんな世界でも成り立つという大原則がどこかにあったな」
9、「地球を7回転半できるのだから、原子核の周りも光子や電子や電磁波は、7回転半出来るということになる。ウン?」
10
、「そうだよ。電子や原子や原子核サイズの世界では、30万Km/sec なんて光速では飛んでいないのだよ。そんな光速を持った光は、原子核のそばなんかあっという間に通り過ぎていくだけなんだ!」

 すごいね、爆笑問題さんの二人は、たった10枚のラベルを書いたところで、佐藤勝彦先生や、村山斉先生の考えも及ばなかった結論にたどり着いてしまったじゃないか
"Wow, lol problem, you wrote only 10 sheets of labels, Katsuhiko SATO, Hitosi Murayama( Lawrence) were also unthinkable conclusion reached, it's not?"

続きを読む "爆笑問題:宇宙空間の次元解析‘principle of the speed of light constant' 村山斉・佐藤勝彦両先生へご参考までに。Dimensional-analysis, Similarity-law, KJ-method."

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

「宇宙が拡大している」ってのは嘘だったの?宇宙項の正負と[ZERO].Say "Space is expanding" to Lawrence was lying? Sign(±) of the cosmological and [0].

"Fibonacci teacher of the little boy, are things too thank you so much. Fibonacci was so unconscious Einstein's life up I realized what really "cosmological was put. Was not to put ' and realized what? Please explain once again.
「フィボナッチ坊や大先生、事がどうも大き過ぎるのです。アインシュタインが生涯最大の不覚だって 悟った内容はフィボナッチ先生がいうように本当に『宇宙項を入れないで良かった。入れるべきではなかった』と悟ったのですか?もう一度説明して下さい」
「簡単な話しですよ。アインシュタインは『宇宙は静的なもので、収縮したりするはずがない』という強い信念を持っていたとどの本にもどの雑誌にも書いてあるのですよ。しかし自分が考え出した宇宙方程式では、収縮してしまう、ということを示していた。光速一定の原理仮説の下に、一般相対性原理まで導き出した人がその延長線上の宇宙方程式では収縮してしまうので外がら引っ張られているという宇宙項をついうっかり入れてしまったのだった。この宇宙項は収縮させないために加えたのだよ。
ハッブルの観測結果は「宇宙は明確に拡大している」ということを示していた(と、みんなは解釈したのです)」
"It is a simple story. Have a strong belief that 'Static in the universe, should that not.' Einstein was and how this is noted in any magazine. However, contraction in the cosmic equation had figured out that it was. Because people under the principle of assumption of the speed of light constant derived from the general principle of relativity, would shrink in the cosmic equations of the extension is out from universe section that have been pulled inadvertently carelessly put got. Contract universe section it's not added.

続きを読む "「宇宙が拡大している」ってのは嘘だったの?宇宙項の正負と[ZERO].Say "Space is expanding" to Lawrence was lying? Sign(±) of the cosmological and [0]."

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

佐藤勝彦先生へ:ヒッグス粒子は嘘?インフレーション理論も寝言なの?To Katsuhiko SATO: Higgs boson is a lie? Inflation theories are nonsense?

 2019/ 7/28 to NHK by Hiro. Oyama
大河ドラマ「いだてん」が終わった後で、NHKスペシャル「ブラックホール?」があったので、見てみました。何とそこに、村山斉殿が主賓として現れたのでビックリ! そして飽きもせずに(無反省に)ブラックホールの新説屁理屈仮説を喋っておられました。
After the drama "Idatenn" at the NHK special "black hole?" I was so. Murayama Hitoshi, appeared as guest of honor, nothing there, so I was surprised! and without getting tired (blatant) black hole theory quibble hypothesis talking he was.
 世界中の物理学者が今なおアインシュタイン思想「光速度一定の原理」を誤解したままで、莫大なお金と労力を費やして、おられる現実を見せつけられて、がっくりです!どこまで科学を新興宗教化したら,彼らは気が済むのでしょうか?
Shown off to the real physicists around the world now still misunderstood Einstein thought, principles of the speed of light constant, enormous still spent money and effort, he is heartbroken! After emerging religion of science where ever they be satisfied?
 現在、私のブログ『光世界の冒険』へのアクセス平均年齢は26才です。《総アクセス数の内の60%以上が20代。【20才~29才の人が60%以上】なのです》。
という事は、現在世界中の大学や研究所で活躍(?)中の物理学者が定年退職され年金生活に無事入られるまで、ブラックホール夢物語(寝言)は続く若手にバトンタッチされて初めて、「実はアインシュタイン思想が100年間誤解されていた」事になるらしいですね。
Access the average age to the blog of my adventures in the light world is now a 26-year-old, 20-somethings is more than 60% in the number of total access. [20-29-year-old who is more than 60%] of is ". The currently active in institutes and universities around the world (?) While physicist and retired to pension be entered safely, pass the baton to young, followed by black hole pipe dream (sleep) is, for the first time "in fact Einstein's thought 100 years were wrong" thing is going.
 年金生活に入られ生活が安定した後でも、反省や懺悔の言葉を述べられることを願っています。それとも、死ぬまで自分たちの非を認めないのでしょうか? 宗教家や政治家顔負けの頑固(頑迷)を貫かれないこと、願っています! 大山宏
  
投稿: NHKに村山斉? 2019/ 7/28 22:51

Hope mentioned word of remorse and repentance after pensioners, a stable life. Or not their non-thru? I hope it does not shot the persistence of religious leaders and politicians to shame (bigotry). Hiro. Oyama,
posts: NHK Hitoshi Murayama? 2019 / 7/28 22:51

 光速一定の原理を、「代表長さ(L)に正比例して時間軸(t)が伸び縮みしている」と解釈すれば、ハッブルの法則は、至極当たり前の式であって、『宇宙が膨張している』と解釈する必要はないのでした。 これにアインシュタインは気が付いて、『宇宙項を入れたのは生涯最大の間違い』と、悔いた可能性が十分考えられるのです。
 Speed of light constant principles, interpretation that expand or contract the time axis (t) and directly proportional to the length (L) Hubble's law is, non-existent expressions, there is no need to interpret the "expanding universe" and it was. This Einstein has a mind,
"did the cosmological life's biggest mistake ' and is contrite 10 minutes may be.

「大丈夫ですかフィボナッチ先生、そんな大胆な話しでブログを書き始めてしまって、大丈夫ですか?村山斉先生も佐藤勝彦博士も、ホーキング博士もみんな、白目むいてにらんでますよ
「光の飛ぶスピードを、『地上で測ってみても、ミルキーウェイ銀河内の星々を測ってみても』光速Cは一定であった。銀河系の大きさを代表寸法に選べば、そのオーダーでの時間軸がそれに比例してさえいれば、『光速一定の原理』を満たしているのですよ。
遠く離れた銀河Galacyまでの距離を代表寸法(L)に選び、その距離(L)に正比例して時間軸(T)が存在していても同じことで、『光速CL/t≡一定』を満足しているでしょ。
もっともっと遠い地球から見える宇宙の果ての銀河団までの距離を代表寸法(L)に選んだって同じことでしょ。
それどころか、137億光年とかの最果ての銀河の向こうにあるブラックホール(例えば500億光年とか900億光年のかなたにある超巨大なブラックホール)までの距離(L)を代表寸法に選んだとしても、そのオーダーでの時間軸(T)が代表距離(L)に正比例していれば、『光速一定の原理』には背いていないでしょ。何か変なこと言ってますか?」
On the contrary, beyond the farthest or 13,700,000,000 light years galactic black hole (for example with a huge 50 billion light-years or 90 billion light years away on black hole) until of elected representative size distance (L); Time axis (T) in that order You do not disobey the principles of the speed of light constant is, if the proportional representative distance (L). Do I say something funny? "

続きを読む "佐藤勝彦先生へ:ヒッグス粒子は嘘?インフレーション理論も寝言なの?To Katsuhiko SATO: Higgs boson is a lie? Inflation theories are nonsense?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

New Earth science.日本の山は1万年間の浸食〔風化〕で何m低くなるのか?Mountain erosion of 10,000 years [weathering] in lessened m? 新地学教室。

 もちろん、山の高さによって大きくことなるのですが、それでもどんぶり勘定はできるのです。
山に登って足元を見てご覧なさい。北アルプスの山々や四国の石鎚山の如くに岩だらけの尖った山は特殊でしょう。そんな山ではなくて、あなたの近くにある"こんもりした山"であって、頂上に樹が生い茂った低い山に関してのお話しです。
Of course, differ greatly depending on the height of the mountain, but still can be rough. Up the mountain, look at your feet. Special Rocky pointed mountain in the ‘Ishizuchi-mountain’ in Northern Japanese Alps Mountains and Shikoku. Is a story about the low hills in the mountains rather than such mountains located near you, thick, overgrown trees on a-Top.
 中国四国地方の地形はマクロ的にみると、瀬戸内海を乾し上げた地形とよく似ているのです。そびえ立つように見える山もせいぜい、数百メートルの標高しかなくて、瀬戸内海を3つの海峡をせき止めて、乾し上げたとしてもその山の高さは+100m~+200メートル上昇して見える程度でしかありません。
It is similar seasonings the SETO Inland Sea with the macro-topography of the 4 countries China, with terrain. Looks like a towering mountain, at best, only a few hundred meters above sea level without the dammed Strait three inland, seasonings and the height of the mountain is +100 m and +200 m rise and look around but not.
 こんもりと盛り上がったそのお椀をふせた様な地形は、約1億年の水と氷の寝食という風化の結果、出来上がった地形なのです。
我が家の裏山も1億3千万年前の岩山が、風化を経て出来ています。
The terrains like thick and raised the rice bowl that spike is generated as a result of weathering that devotedly 100 million years of water and ice terrain. 130 million years ago Tor, after weathering has made back home.
 実は20年前に、峠道を低くするため、裏山を大きく削るという大工事が行われたのでした。その時、表層の風化で出来た小石の層の厚さが、わずか2m程度しかなくて、その下は頑丈な岩盤であって、難工事だったのです。
 このことは何を意味するかというと、約1億年間で、風化は数メートルしか進まなかった模様だということを物語っています。
A carpenter for truth 20 years ago to pass to lower cuts back significantly so.  It is but only about 2 m thick layer of pebbles made by weathering of the surface at that time, but underneath is rock solid, was hard work. Tells us that in saying this is what you mean about 100 million years, weathering is only a few meters seems to not proceed.
土石流も起こった形跡はありません。火山らしきものも無く、近くに温泉もありません。岩山の表面がボロボロになっただけで、山はこの1億年の間、低くはなっていなかった、特にこの最近1万年間では、山の高さは低くはならなかったのです
Mudslides also occurred there is no trace. What volcano looks like, no hot springs near-by. Had only their battered rocky surface, 100 million years between the low mountains, especially this was recently in 10,000 years, lower the height of the mountain is!
 考えてもみて下さい。瀬戸内海地方は温暖でしかも、降水量が極度に小さく、地下が凍ることもあまりないのでした。霜柱が出来てもその下の土の温度は年中15度という状態です。風化〔浸食〕は極表層のみであって、その表層のボロボロ石が、地下を守っていたのでした。
 Try even thinking. It was not SETO Inland Sea region is mild and rainfall is extremely small, basement is freezing too much. Frost even under soil temperature is 15 degrees that year. Weathering [erosion] is only a very superficial, it was kept underground battered stone surface.
 この事実だけから推し量っても「如何に学校の先生が大嘘八百並べて、社会や地理のお話しをなさっていらっしゃったか」が分かるというものです。
 Cries from only this fact but "how school teacher big idiots side, geographic and social talk do you come?" is what you can see.

続きを読む "New Earth science.日本の山は1万年間の浸食〔風化〕で何m低くなるのか?Mountain erosion of 10,000 years [weathering] in lessened m? 新地学教室。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

Lost stones 迷子石の新解釈。A new interpretation of the glacial erratic. The lie of the Snowball Earth. スノーボールアースの嘘。

 Lost stones (maigo-ishi) a large stone on the lawn in Central Park in the United States. This is the rock left behind after brought to another location out of the mass of rock scraped by glaciers and erratic little lost and then: lacial her long years on glaciers, glaciers have melted away.
 アメリカ合衆国のセントラルパークには、芝生の上に迷子石(まいごいし)という大きな石があります。迷子石(まいごいし:glacial erratic)とは、氷河によって削り取られた岩の塊(かたまり)が、長い年月のうちに氷河の流れに乗って別の場所に運ばれ、氷河が解け去った後に取り残された岩のことです。
『多くの場合、その場所の地質とは異なる岩が不自然な形で留まるため、まるで誰かが意図的に置いたかのように見える。迷子石を調べることで、氷河がどのように存在したかが分かる。赤道付近の南アフリカのナミビアにある迷子石が、数億年前~22億年前の石という分析結果もある。』〔以上はウィキペディアからの引用〕
 しかし、これを持ってスノーボールアース(全球凍結)仮説を唱えた人がいるが、我田引水が過ぎるでしょう。物理学者にして、物理現象知らずの人が立てた迷い事仮説と言わざるおれません
 "Looks to remain in an unnatural and the geology of the location of different rocks, as if someone put intentionally. Finding lost stones the glacier there how do you know. Namibia South Africa near the equator is erratic, but millions of years ago-2,200,000,000 years ago stone analysis results can be.' [More than a quote from Wikipedia].
But would have objected to the Snowball Earth (global freezing), it has, after pleading. Physicist, physical phenomena without knowing who was ambivalence things hypothetical to say no.

 ちょっと考えたらすぐに分かることです。
太陽からの放射熱は数十億年オーダーでほとんど変化することもなく地表に降り注いで来ています。その環境下にあって、如何に地球の衣服を取り換えたとしても、地球全体が氷の殻で覆われてしまうことは起きようがありませんし、その一旦出来た氷の殻(衣服)が全部解け去って、また元の現在に近い地球環境が出来上がった、なんて変化は起きる訳ないじゃあないですか。

続きを読む "Lost stones 迷子石の新解釈。A new interpretation of the glacial erratic. The lie of the Snowball Earth. スノーボールアースの嘘。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

フィヨルド〔地峡湾;入り江〕とリアス式海岸の差。Difference between the fjords and coastline. Difference between glacial landforms and terrain building water & rain? Moraine Lake, U-shaped Valley.氷河地形と水や雨が造る地形の差?モレーン湖、U字谷を目の当たりにして。

 氷河が造る地形と,日本でよく見受けられる山岳地形と,では大きな差があります。
先ず、雨の多い地方で形成される山岳地形とは、深い谷と高くて尖った山とで代表されます。そして、その地形に海が入り込んだ〔海進〕状態がリアス式海岸という海です。これに対してフィヨルドとは、氷河が地表に彫り込んだU字型の地形に海が入り込んだ〔海進〕状態のことです。ノルウェー語で〔入り江〕とか〔地峡湾いう言葉が地理学用語として用いられます。
 And glaciers build terrain, mountainous terrain commonly found in Japan, but there is significant difference. As the mountains and formed first of all, a lot of rain in mountainous terrain, deep valleys and high, pointed, are represented. And the terrain into the Sea [sea] Ocean coastline that is the State. Enters to the topographic surface carved fjords and glaciers for this U-shaped sea [sea] is that of the State. In Norway, [geo] or [isthmus Bay] Word is used as a geographical term.
 私は、フィヨルドが氷河地形の全てだと思って見に出かけたのですが、上記のように、フィヨルドとは海岸地形という限定された用語だったのでした。
地球を科学する場合、これは不便です。私達は氷惑星が数千m~数万mも積み上げた氷が地表に残した証拠を探しているのでした。海進は後で起こっただけであり、現在の海水準で地形を区別するのは偏った思想を起こしてしまいます。今後は「U字谷」という言葉を使いましょう。
 Went to see I think I am all glacial landforms of the fjord, as shown above, the coastal terrain limited the term was. This is inconvenient if the science of the Earth. We ice planet has several thousand m-you are looking for evidence on the ground left by the ice accumulated over tens of thousands of m. Only transgression took place later, causes the biased thought to distinguish the current sea-level terrain. Use the word U-shaped Valley in the future.
 オスロから大西洋に向けてスカンジナビア山脈を横断してみると、日本ではほとんど見られない緩やかなU字谷地形の連続が観測されるのです。そして湖がいたる所にあるのでした。
次の図は、ソグネフィヨルドの近辺の図です。北の方向は右側です。90度頭をひねって見て下さい。
 It is observed a gradual U-shaped Valley-try going across the Scandinavian mountains toward the Atlantic Ocean from Oslo, and rarely seen in Japan series. And because the Lake is all over the place. The following diagram is a diagram near the Sognefjord. Direction North is on the right side. 90 ° see rotate the head.
Photo_3

何故に、このように湖が沢山出来ているのだろうか?と考えてみました。・・・

続きを読む "フィヨルド〔地峡湾;入り江〕とリアス式海岸の差。Difference between the fjords and coastline. Difference between glacial landforms and terrain building water & rain? Moraine Lake, U-shaped Valley.氷河地形と水や雨が造る地形の差?モレーン湖、U字谷を目の当たりにして。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

「観光たっぷり北欧周遊8日間の旅(HIS主催)」 , "Plenty of Scandinavian tour Tourism travel 8 days". Fine but I was rhe man! 私はやっぱり晴れ男!ノルウェーで2晩続けて妖精が出現!

 昨日夕刻、広島に帰って来ました。郵便受けには山のような手紙の束が押し込まれていて閉口しましたが、泥棒が物色した気配もなく、一安心です。近所には帰りがけの足で2人でお土産を配り歩き、閉め切っていた部屋を開け放ち、扇風機をガンガン回して部屋内部の熱気を追い出そうとしましたが間に合いません。(我が家にはエアコンはないのです)。 たまらず、風呂に飛び込んでシャワーをあびました。
 Yesterday evening, I came back to Hiroshima. No signs and shoved a bunch of letter in the mail-drop mountain was closed, but was ransacked by a thief, I was relieved. In the neighborhood a place two souvenirs handed out walking around, shut husks room with a fan, throw out the hot air inside the rooms, but too late. (There is no air conditioning in my house.) Crouch, who faced the shower into the bath.
 この10日間、デンマーク・ノルウェー・スウェーデンの間、好天続きで、関東や北海道で台風が吹き荒れている地方の方々には申し訳ないという気持ちがしています。私が自分の頭上の天候のことを願ったばかりに,とばっちりが周囲に及んだのではないか、と心配しております。
絶好の好天はノルウェーの3日間でした。現地の人々も年に1回あるかどうかという雲一つない好天に恵まれ、フィヨルドの旅:
U字谷の絶景楽しめたのでした

続きを読む "「観光たっぷり北欧周遊8日間の旅(HIS主催)」 , "Plenty of Scandinavian tour Tourism travel 8 days". Fine but I was rhe man! 私はやっぱり晴れ男!ノルウェーで2晩続けて妖精が出現!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

回転によって重力が生まれる訳 “Exploration of translation comes gravity by rotation.”expedition team;3トン探検団

"When you rotate the stand piece is why?"
"All things are relative, when he is reluctant sleep, forced to get up and forcibly tried to rotate and turn your world to retaliate. This Newton's, "law of action and reaction" and said it "
"that? of the relevant law of action and reaction, was not the principle of carts on the reaction force on hand carts of?"

「回転すると、どうして独楽は立つの?」
「物事すべて相対的なものなんだ。眠っている独楽を無理やりたたき起こして、強引に回転させようとすると独楽は嫌がって自分を回そうとしている世界に仕返しをするのだよ。これをニュートンさんは、『作用反作用の法則と言っただけだよ。
「あれ?作用反作用の法則ってのは、荷車を押した時に、荷車が手に反作用の力を及ぼすという原理じゃあなかったの?」
「それが一番分かり易い例ではある。しかし回転に関しても、同じ原理が働いているのだよ。」
「知らなかった。でも、エネルグトンの説明って面白いわね。独楽が嫌がってとか、仕返しするとか、まるで独楽にはがあるみたいな話し方するんだもの。『嫌がって』ということをニュートンさんはどういう風にみんなに説明したの?」

続きを読む "回転によって重力が生まれる訳 “Exploration of translation comes gravity by rotation.”expedition team;3トン探検団"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

村山斉殿、光が曲がる事実は簡単に確認できる。夏休み宿題向きの理科実験? Fact bends the light you can check easily. Science experiments for summer vacation homework.

52小話1
光が曲がる事実は簡単に確認できるshort story-1
 
 夏休み宿題向きの理科実験
Science experiments for summer vacation homework.
 Fact bends the light you can check easily. 2016817日 Hiro. Oyama
「光りが曲がっている事実は、宇宙空間でブラックホールのそばを光が通過する時だけだ。またまたフィボナッチ坊やが、くだらない屁理屈で世の中を乱そうとしている、ってお叱りの声が聞こえて来たわよ。どう返答するのよ?」

「やれやれ、(1/2)スピンの原子核や原子核世界に於いて、光が曲がっていることを示唆してあげたのに。それだけでは気が付かない〔悟れない〕物理学者からの声が届いて来たのかい。仕方ないな。ちょっと分かり難いけど、その説明をしてあげるよ。
"True light is bent is the only when light passes near a black hole in outer space. I heard some voices have also trying in a silly quibble, war, world, Fibonacci little boy, and could be better. To respond on it? "
"Well, but did suggest that light is bent in the (1/2) spin of atomic nuclei and nuclear world. Came from physicist (did) not notice that only you have received? There's nothing. Kinda hard to understand, but I'll put that description.


 宇宙空間で重力の影響で光りが曲がることは事実なんだ。もの凄く遠い所から地球に届いている光りは、ほとんど完全な平行光線なのだよ。だから望遠鏡でその星の姿を見ようとしていくら望遠鏡の倍率をあげても、小さな点(ギラギラと光っている小さな点)にしか観測できないのは知ってるね。
そのようなほとんど完全な平行光線(レーザー光線とは比べられないほどのもっともっと完全な平行光線)で光りが曲がるのを確認するには、ブラックホールや太陽の直ぐそばを通過するなどの方法でしか確認できないのだよ。
でもね、何十億円も何百億円という費用を掛けなくても、小中学生が簡単に、『確かに光りは曲がるんだ』ということを確認する手段があるんだ。」
「そんなまたまた挑発的なことを言って大丈夫なの?ちょっと心配だけど、しゃべって見て。聞いてから判断する」
 We are under the influence of gravity bends light in space it is a fact. Though it's almost perfect parallel rays of light reaching Earth from so far away. So look at the appearance of the star with a telescope and you know, too much given the magnification of a telescope cannot observe very small dots (bright little dots). It is only in ways such as through the right near a black hole and the Sun to ensure that bends light in perfect parallel rays; more and more perfect parallel rays does not compare with laser beam; and like most I'm sure.
 But also, what 1 billion dollars is basically costs 10 billion many dollars Elementary and junior high students are easily got a means to make sure that "It's certainly bend light"
" Fine? so once again say that provocative? Seen speaking, but I'm a little worried. Judging from the hearing.


「電磁波も光りの一種だってことはマトンちゃんも知っているだろう。波なんだよ。電波をパラボラアンテナで平行光線にして送信しても、距離が延びると段々と広がっていくだろう。建物などの障害物があっても、波は回り込んで伝わっていくじゃないか。特に波長が長くなればなるほど、曲がりやすいのは、みんなが経験で知っていることなんだ。逆に言うと、波長の短い光りは曲がりにくいのだよ。これは波に共通する性質なんだよ。」
「そんな定性的な説明したって、抗議してきた某物理学者には通じないわよ。小中学生が納得するような説明をしてよ」

「よし分かった。針穴写真機で説明してあげよう。」
「針穴写真機って、黒い箱のに小さな穴を開けただけの写真機でしょ。それがどうだっていうの?」
「普通、写真機と言えば、凸レンズがくっ付いているだろう。あの針孔写真機には、凸レンズが無いんだよ。でもどういう訳か、何とか鮮明な外の景色が写せるんだよ。穴を小さくすればするほど鮮明な画像が得られるのだ」
「単に、絞りを絞った効果が出て来ている訳じゃあないの」
「一般的にはそんな説明でお茶がにごされている。多くの物理学者もそれで納得している。光りは直進しているのであって、外の景色が不鮮明になるのは、穴のサイズの問題だ、穴がピンポイントから大きくなった分だけ像が不鮮明になる、という風に納得している。
しかし、それ以上の効果が針穴写真機では観測されるんだ」
「そうだとして、フィボナッチ先生は、針穴写真機を我々に作らせてそれを実証しようとしているのですか?相当丁寧な実験をしないと、効果確認が出来そうにありませんね」
「そうですよ。小学生なら面白がってやるかも知れませんが、大の大人である物理学者にそれを要求しても、(はな)から相手にしてくれませんよ」

「爆笑問題さん、横からいらんことを言わないでくれる?マトンちゃんが不安そうな顔してるじゃないか。
よし、分かった。もっと簡単に小中学生でも大の大人でも出来る実験を教えてあげよう。これは『易しいランプ技術のお話し』の第33話としてブログ記事にした内容なんだけど、再録しましょう。
33話、”ランプ灯具内部で、光が曲がっている?”

続きを読む "村山斉殿、光が曲がる事実は簡単に確認できる。夏休み宿題向きの理科実験? Fact bends the light you can check easily. Science experiments for summer vacation homework."

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

村山斉殿、相転移で宇宙論を語ることはナンセンスです!懺悔をMurayama Hitoshi, the Minister talk about cosmology in the transition is nonsense! Confession!

 村山斉氏に限らず、現代宇宙論を「相転移」で語ろうとか、統一場の理論を語ろうとする傾向がありますが、これはナンセンスと言わざるを得ません。
何が根本的に間違っているかというと、『相転移には潜熱が切っても切れない関係にある』ということがあるにも関わらず、これを無視して屁理屈の誤魔化し論が展開されているからです。
Regardless of Mr. Murayama Hitoshi, modern cosmology "phase transition" in English tend to talk'd the unified field theory, but this is nonsense and I have to say. I think fundamentally what is wrong, "phase to transition off the latent is inseparable ' that to have regardless, ignoring this mystification of the quibble is deployed from.
 小中学校の理科では既に、『0℃の氷1gが0℃の水1gに変化するためには、80カロリーを加えなければならない』という事がはっきりと書いてあります。
同時に、『100℃の水1gを100℃の水蒸気1gに換えるためには 539カロリーという非常に大きな熱を加えなければならない』と書いてあり、それは小中学生児童の常識です。

続きを読む "村山斉殿、相転移で宇宙論を語ることはナンセンスです!懺悔をMurayama Hitoshi, the Minister talk about cosmology in the transition is nonsense! Confession!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

graviton 重力子を発見。Fibonacci-sonny discovered the Graviton : Curl or Rotation, subatomic world, spin gravity. Dr. Hideki Yukawa had overlooked it? 湯川秀樹の見落し?

 2019/ 8/ 4 for top-page by Hiro. Oyama
仮説段階ですが、どうやらフィボナッチ坊やは重力子(graviton)を発見した模様です。そのグラビトンとは、気が付いてみれば何のことはないものでした。その質量(m) = 〔陽子-中性子〕であって、2つの中性子の間でサイクリックに「交換」されている素粒子でした。こう考えると、
全宇宙〔極微世界~銀河団という極大世界〕で統一的に扱える重力場をすっきりと説明できるのでした

 これからお話しすることは「統一場の説明」となることでしょうが、それはフィボナッチ実数列の話の延長線上にあるため、中学生高校生諸君にも容易に理解されるお話しとなるはずです。
 早速、話に取り掛かります。
 Is hypothesis, but apparently is Fibonacci sonny pattern found a graviton. It has noticed the graviton and what was not. Its mass (m) = [proton-neutron] particle between two neutron cyclic "] have been replaced, even if it was.  Think the universe [micro world-maximum world of galaxies] in gravity to unified uncluttered because. Because to tell it will "describe the unified field, it is extension of Fibonacci real talk, junior high school students easily understood as you talk and should be. Immediately, before the story.
交換」という言葉を充てるから、分かり難かったのです。回転(Curl or Rotation) という言葉を最初から湯川秀樹博士たちが充ててくれていれば、現代の小学生にも簡単に理解できる概念なのでした。遊びで使う独楽ですよ。独楽の回転ですよ。あの回転時に我々の五感で感じ取ることのできるものが重力子効果だった模様です

続きを読む "graviton 重力子を発見。Fibonacci-sonny discovered the Graviton : Curl or Rotation, subatomic world, spin gravity. Dr. Hideki Yukawa had overlooked it? 湯川秀樹の見落し?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

高樹のぶ子芥川短編文学賞殿へ「小さな山間の村、お歳暮?中元?」掟破りと早死にの関係

 ひばりコーラス会員の皆様へ
暑中お見舞い申し上げます        大山宏
 毎日うだるような暑さが続いています。週1回の
  コーラスレッスンも、お盆休みで暫く会えません。
   皆様にお身体を大切にして頂けますよう、
     涼しい小話を1つ贈らせて頂きます。
題は、「香典やお歳暮を突き返す村。鼠(ねずみ)小僧が
      投げ込んだ小判を役所に届け出る町」です。

 最初にお断りしておきますが、これはフィクションです。
ある村で、こんな話しがありました。
過疎化を絵に描いたような限界集落でした。夏真っ盛りの田んぼの中で、隣のお婆さんが、田んぼに生えている「ひえという雑穀〔雑草〕を取ってくれていたのでした。腰をかがめて見るからに辛そうでした。
「いつもお世話になります。くれぐれも無理をなさらないで下さいね」
「私がやらなきゃ誰がやるというのだい?
ひえ』ってやつはね、年前に落ちていた種だって芽吹くのだよ。あんたのお母さんもそう言っていたよ。今年横着して放っておくと、来年は目も当てられない状態になってしまうんだよ」
「そうはいっても、足腰が痛いって病院通いをしているお身体では申し訳ないです。元気でお互いに長生きしようじゃありませんか」

都会から帰って来て日の浅いその中年男性は、その日の夕刻に次の様な文章を添えて、日当を届けにいきました。
『いつもお世話になっております。少ないですが、日当の足しにしてください。』

「今年からこんなお金は受け取ってはならないと言われている。長年お宅の田んぼをお世話をしてきた関係上、ひえが目についたので取っただけ。向こう隣りの家の田んぼやその向こうの家の田んぼのひえはもっとひどい。わたしはきっと早死にするだろうね」
「それは大変だ。健康を害してもらってまで我が家の田んぼのお世話をされて早死にされたとあっては、作ってもらっている側の立つ瀬がありません。よし分かった。私があなたの日当を集めて来てあげましょう。作業メモをこまめに取っておいて下さいね」
「ダメなんだって。『ただ働きしろ。お金は農民同士でやり取りしてはいけない』という厳しいお達しなのだよ。
あなたも分からず屋だね。老人ホームに入っているあんたのお母さんとそっくりだ。あのしつこいところが私は大嫌いだったのだ」

 そこまで聞かされれば、その都会から出戻って来た中年男は、後には引けません。村の世話役をしているお宅に相談に行ったのでした。

「よく考えてみなさい。もうあの土地はあんたの物ではないんだ。10年契約で『法人』に貸したのだ。法人の方針に従ってもらわなければならない」
「その法人から、『草取りの日当は支払わない。各自の自主管理にまかせる』というお達しが出ていると聞きました。
我が家は30年前から隣のお宅に田んぼをあずけ稲作りをして頂いてもらって来た。それを「法人」に加入したから、日々の野良作業へのお礼をしてはいけないというのでは、法律の方が間違っているそれで早死にされたとあっては、祖先の田地田畑を守ったことにはならない
「勝手な事をしてもらっては困る。『法人』の指示に従ってくれ」
「見てみないふりをしておいてくださればそれで結構です。聞かなかったことにして下さい」
「ダメだ、そういう掟破りをしてもらっては、みんなが迷惑する」
「じゃあ、こうしましょう。毎年盆暮れの歳暮をしてきているので、その形で渡しましょう。これでどうでしょうか」
「・・・。盆暮れの歳暮の贈答まで止めろとは言えないな。勝手にしなさい」
 ということで、その中年男は、世話役の家を出たのでした。

 ここまでの話しなら、過疎の進みつつある村ではよくある話でしょうが、その後があるのです。

続きを読む "高樹のぶ子芥川短編文学賞殿へ「小さな山間の村、お歳暮?中元?」掟破りと早死にの関係"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

Principles of the Speed of light constant.直感で納得できる相対性原理。光速一定の原理」「事象の地平面」 There are relativity can be satisfied by intuition, Phenomenon horizon.

 分かって見れば当たり前、というお話しがあります。これが物理や数学の全てです。そんな事なら、小中学生や児童にだって直感や経験で分かるはずですし、実際に納得します。この事実を、小中学生のあなたに直感で分からせてあげましょう。
『マンガで読む相対性理論(新堂進著)秀和システム』という本を図書館から借りて来て再読しました。
 Look at you know norm, and have talked. This is all of the physics and mathematics. Should know by intuition or experience in elementary and middle school students and pupils if you do such a thing and then really convince. This fact of school you let me understand by intuition. "Relativity read manga (written by Shindo Susumu) Shuwa-system’ book borrowed from the library came, I reread.Photo_5
 4時間かけて丁寧に読みすすめたのですが、結局のところ、アインシュタインは、『光速Cが一定速度であるように観測される世界は、時空間が曲がっていますよ』って言っているだけなのでした。 早速あなたの直感と経験で「時空間が曲がっている」事をあなたに納得させてあげましょう
 Is encouraged to carefully read over 4 hours but ultimately Einstein says "world is in constant speed of light C is to be observed that temporal it is bent,' I just did. Immediately with your intuition and experience, "bent time and space" that will convince you.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

「ネイチャー誌ってすごいね。宇宙は拡大なんかしていない、という論文だって堂々と掲載するんだもの」Amazing Nature. Believe it's thesis that the universe is expanding it, not advertise openly.

ネイチャー誌ってすごいね。2013年発刊号だから、つい3年前だよ。そこに堂々と「宇宙拡大説ってのは嘘だよ。ビッグバン宇宙論も嘘、インフレーション宇宙論も寝言の可能性がある、なんて記事を堂々と載せていたよ」"Nature magazine is amazing. It was published in 2013, so it was only three years ago. It is a lie to say that the space expansion theory is dignified there. Big Bang cosmology, lies, inflation cosmology, there is a possibility of sleeping, i was publishing an article in a dignified manner.
「俺も、その記事を読んで、びっくりした。アマゾンさんも大したもんだ、そのネイチャー誌の記事の価値を良く冷静に判断して、紹介記事を再録しているんだから」
"I was surprised to read the article, too. Amazon is a big deal, and we're re-recording the introduction, judging the value of the nature magazine article sand.”

「不可解なのは、そのネイチャー誌を熱心に読んでいるはずの、世界中の物理学者が相も変わらず『宇宙は拡大し続ける、ビックバンは事実だ、そのビッグバンの前にインフレーション段階があった、ヒッグス粒子を探せ・・』というようなたわごとの寝物語を展開し続けているのだから、あきれてしまうよ。どこに目が付いているんだろうか」"What's puzzling is that physicists all over the world, who should have been reading the nature magazine intently, said, 'The universe keeps expanding, the Big Bang is true, there was an inflation phase before that Big Bang, look for the Higgs boson.' I'm amazed because I'm continuing to develop a sleeping story of such. I wonder where my eyes are."
「佐藤勝彦先生だって、沈黙を守っていると、危ないよ。素粒子物理学者として世界の第一人者と認められている村山斉先生だって、至急に「ビッグバンもインフレーションも間違いであった、自説を改めて展開します!という本を[KAPPA BOOKS]から出版しないことには、救われないだろうね。これは限りなく犯罪に近いよ」
"Even Dr. Katsuhiko Sato is dangerous when he keeps his silence. Dr. Sai Murayama, who is recognized as one of the world's leading particle physicists, said as soon as he didn't publish a book from [KAPPA BOOKS] that said, "The Big Bang and inflation were a mistake, and I'm going to re-develop my theory!" You won't be saved. This is as close to a crime as possible."
「フィボナッチ大先生は、どんなコメントを、そのアマゾンのブログに書き送ったのだい?」What comments did Mr. Fibonacci write on the Amazon blog?”
"Of course, based on the principle of the speed of light, Hubble's observations were extremely natural, and they commented on the theory that the Big Bang was a big lie and a sleeper, unrelated to the theory of space expansion. It's a comment like the following. ・・・
「当然、光速一定の原理からすれば、ハッブルの観測結果は至極当然の結果であって、それは宇宙拡大説とは無関係である、ビッグバンこそ、大嘘であり、寝言だったよ、というような自説をコメントしたのだよ。

 以下のような、コメントだよ。・・・

続きを読む "「ネイチャー誌ってすごいね。宇宙は拡大なんかしていない、という論文だって堂々と掲載するんだもの」Amazing Nature. Believe it's thesis that the universe is expanding it, not advertise openly."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマケア(Obama-Care). Modern has prompted the willingness to think about things.柔軟に物事を考えるという姿勢が必要では?

Justification exploring us missing, President of Trump protectionism.
Contrary to the expectations of many people in the world, playing the new President was born. Trump said sprang up during the election campaign period, who has let discussed in the political dynamics of exploring us protectionism and the legitimacy here.

 世の多くの人の予期に反してトランプ新大統領が誕生しました。
選挙運動期間中から過激な発言が絶えなかったトランプ氏ですが、ここで「オバマケアの行方と保護貿易主義の正当性」を政治力学で議論してみましょう。
Policy successes and exploring us President Obama did in eight years, which in Japan is that the national health insurance (NHI). Try that Trump's new President proclaims general idea from President Obama that discomfort is of course is natural.  I also play cards Mr. mean unlimited in action who are tired of that, but when it comes to exploring us since it said "most so ' and I thought.
 It's like "what's good"? and of opinion happened to you will. Let me explain.

続きを読む "オバマケア(Obama-Care). Modern has prompted the willingness to think about things.柔軟に物事を考えるという姿勢が必要では?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井山裕太はAI碁に勝てない!2目置き碁の必勝法。ミニビッグバンから次のミニビッグバンまでの計算をスパコンは計算済み!Computed until the next big bang mini supercomputer is calculated from big bang mini.

 井山裕太に関してのプロフェッショナル(仕事の流儀 NHK)をやっていますが、21世紀のAI碁は既に読み切っているのですから、井山裕太は先手(黒)を取らない限り、決してAI碁には勝てません。
I'm professional about Yuta Iyama (NHK style work) AI go for the 21st century is already out of all completely calculated, so unless Iyama Yuta is ahead of the curve (black), never go AI cannot win.
 今はハンディーキャップ(込み出し)が七目半ですが、近い将来、これが10目半にルール変更になるでしょう。その10目半の込み出しルールの下で井山裕太がAI碁に挑戦した場合でも、井山裕太が白石を持った場合、反目負けが最高成績となるでしょう。井山裕太が黒石を持った(先手を取った)場合でも、反目勝ちが最高成績となるのです。
Handy cap (transfer-out) is now seven second half, in the near future this 10 second half changes rules will be. Even out, under rule challenged the AI go Yuta Iyama, ‘Shiroishi’ with 10 first half, feuding defeat would best masters finish. Yuta Iyama (took the first move) with stones or feuding won best performance is.
 コンピュータの方は、戦いの前には全ての組み合わせが計算できているので、黒石を得た場合には、勝利は確信しているのが21世紀の囲碁勝負なのです。
コンピュータが白石を得た場合には、井山裕太が盤面のどこかに1手打った瞬間に『勝った!』と確信するのです。後は、井山裕太が蟻の穴ほどの判断ミスを犯す毎に、そのミスをとがめて行けば大勝することになっていくのです。恐ろしい時代でしょ。
If you got the stones, so for the computer can be calculated ago the fight is a combination of all, victory is sure go game of the 21st century is. At the moment, if the computer got to Yuta Iyama struck somewhere on Board 1 "win!" It is for sure. It is going to win if you go condemning the mistake that always make a judgment mistake as hoe Iyama Yuta after that. Scary times right?
 ゲームとしてはちっとも面白くないので、AI碁には、勝過ぎてはいけない。適度に負けてあげないと、囲碁世界からAI碁(コンピュータ)は囲碁世界から追い出される(死にます)。ですから『可愛らしく、時々、適度に負けなさい』とプログラミングされているのです。これはプログラマーの極秘中の極秘の話なのですが、あなたは信じられますか?
As a game is not interesting at all, so the AI go WINS should not be too much. Not lost in moderation, and from around the world go go AI (computer) (die) kicked out of go world. That is why we programmed "get lost sometimes moderately cute cute'. This is top secret top secret in the programmer's, but can you believe?
人間はどんなに完璧な人であっても、たまにミスをする生物なのです。そこに人生の面白さがあるのです。あなたも私も、1~2%は結果的に失敗するのです。だから楽しいのですよ
大自然の神には勝てません。この失敗したり成功したりする人生を人間は楽しもうではありませんか。 2進数の神様(大自然神)は微小世界から巨大な宇宙世界までを統べているのです。神様を改めて受け入れるべき時代が21世紀なのだと納得しませんか
大山宏
 2019年1月21日 Hiro. Oyama(ひろ.おおやま)
In a perfect human being is a living thing, even to make mistakes once in a while. Therein lies the fun of life is. You and I are 1 ~ 2% fail to result in. It is so fun. You cannot win on the nature of God. He enjoyed life and succeed or fail but why not. It is the binary of God (Divine Nature) are all up to a huge universe world from the micro-world. Not convinced of 21st century age should receive him again? Oyama Hiroshima 1/21/2019 Hiro. Oyama

続きを読む "井山裕太はAI碁に勝てない!2目置き碁の必勝法。ミニビッグバンから次のミニビッグバンまでの計算をスパコンは計算済み!Computed until the next big bang mini supercomputer is calculated from big bang mini."

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

メキシコ国境に万里の長城は経済として成立。On the Mexico border to completion feature is the Great Wall of China. It is true as the economy.

 Gentlemen, for a long time. Worked well, it work of the Japan right-wing, the Trump Administration was inaugurated. People all over the world are daily to its words and deeds. But think about it. It does nothing to waste from the new President is economics. It is his measures are purely based on economic principles.
If you think about it, he either in its "how nuclear weapons are expensive and not at all for the American public, ' that he will understand.
Patiently the Hiroshima and Nagasaki Prefecture decided to wait.

 皆様、お久しぶりです。日本右翼の方々の陰ながらの働きも功を奏してトランプ政権が発足しました。世界各国の人々はその言動に一喜一憂の毎日です。しかし考えてみて下さい。新大統領は経済人ですから無駄なことは一切しないはずですよ。彼の諸施策は純粋に経済原理に基づいているのです。それを考えれば、彼もいずれその内に『核兵器が如何に不経済なものであり、アメリカ国民のためにも、ちっともならない』ということを理解するでしょう。辛抱強く広島・長崎県民は待つことにしました。
 Well, yesterday Trump new President signed “Mexico country to pay for the construction costs and building the Great Wall of China on the Mexico border.” However, Mexico State decides to pay construction costs eventually. As the economy Trump think nothing there in the heart of Mr.
 さて、昨日トランプ新大統領は「メキシコ国境に万里の長城を築き、その建設費用はメキシコ国に払わせる」と署名しました。しかし最終的にメキシコ国は建設費用を払わないことに決着するのです。その場合の経済人としてのトランプ氏の胸の内にはいかなるものがあるのか考えてみましょう。

続きを読む "メキシコ国境に万里の長城は経済として成立。On the Mexico border to completion feature is the Great Wall of China. It is true as the economy."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

フラクタルって知ってる?「超新星爆発」≒「宇宙の大規模構造」ですよ。

 「フラクタル図形」って聞いたことありますか?「キャトストロフィー理論」って聞いたことありませんか?
『なに、もう遠の昔に、そんなものは忘れたよ』、ですか。そんなことしているから、あなたはせっかくのチャンスを見過ごしてしまうのです。
『今はブラックホールを通り過ぎて、暗黒物質とか暗黒エネルギーだよ』なんて浮かれているから、あなたはノーベル賞の候補に上がって来れないのです。
次の2枚の写真をご覧になって下さい。これを見た瞬間に、『ああ、宇宙空間はフラクタル図形なんだな』って類推が出来ないようでは、科学する人とは言えないのですよ。
まずは、次の写真を見て下さい。どちらも超新星爆発の姿を捕えた写真です。
Photo

 主婦の友ベストBOOKS「宇宙のしくみ(高柳雄一監修)P93」からの引用です。次の写真は同書のP95 に掲載されていた証拠写真です。
Photo_2

 ご丁寧に2枚も、あなたが感動を持って見たことのある写真と同じフラクタル図形をおみせしたのです。次の写真を見る前に、何と似ているのか、考えて見て下さい。
小中学生に指摘される前に、あなたが思いつかなければ、あなたは宇宙物理学者としては、多分失格でしょう。
 村山斉先生も、高柳雄一先生も、佐藤勝彦先生も考えてみてください。

続きを読む "フラクタルって知ってる?「超新星爆発」≒「宇宙の大規模構造」ですよ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »