« 「観光たっぷり北欧周遊8日間の旅(HIS主催)」 , "Plenty of Scandinavian tour Tourism travel 8 days". Fine but I was rhe man! 私はやっぱり晴れ男!ノルウェーで2晩続けて妖精が出現! | トップページ | Lost stones 迷子石の新解釈。A new interpretation of the glacial erratic. The lie of the Snowball Earth. スノーボールアースの嘘。 »

2016年8月23日 (火)

フィヨルド〔地峡湾;入り江〕とリアス式海岸の差。Difference between the fjords and coastline. Difference between glacial landforms and terrain building water & rain? Moraine Lake, U-shaped Valley.氷河地形と水や雨が造る地形の差?モレーン湖、U字谷を目の当たりにして。

 氷河が造る地形と,日本でよく見受けられる山岳地形と,では大きな差があります。
先ず、雨の多い地方で形成される山岳地形とは、深い谷と高くて尖った山とで代表されます。そして、その地形に海が入り込んだ〔海進〕状態がリアス式海岸という海です。これに対してフィヨルドとは、氷河が地表に彫り込んだU字型の地形に海が入り込んだ〔海進〕状態のことです。ノルウェー語で〔入り江〕とか〔地峡湾いう言葉が地理学用語として用いられます。
 And glaciers build terrain, mountainous terrain commonly found in Japan, but there is significant difference. As the mountains and formed first of all, a lot of rain in mountainous terrain, deep valleys and high, pointed, are represented. And the terrain into the Sea [sea] Ocean coastline that is the State. Enters to the topographic surface carved fjords and glaciers for this U-shaped sea [sea] is that of the State. In Norway, [geo] or [isthmus Bay] Word is used as a geographical term.
 私は、フィヨルドが氷河地形の全てだと思って見に出かけたのですが、上記のように、フィヨルドとは海岸地形という限定された用語だったのでした。
地球を科学する場合、これは不便です。私達は氷惑星が数千m~数万mも積み上げた氷が地表に残した証拠を探しているのでした。海進は後で起こっただけであり、現在の海水準で地形を区別するのは偏った思想を起こしてしまいます。今後は「U字谷」という言葉を使いましょう。
 Went to see I think I am all glacial landforms of the fjord, as shown above, the coastal terrain limited the term was. This is inconvenient if the science of the Earth. We ice planet has several thousand m-you are looking for evidence on the ground left by the ice accumulated over tens of thousands of m. Only transgression took place later, causes the biased thought to distinguish the current sea-level terrain. Use the word U-shaped Valley in the future.
 オスロから大西洋に向けてスカンジナビア山脈を横断してみると、日本ではほとんど見られない緩やかなU字谷地形の連続が観測されるのです。そして湖がいたる所にあるのでした。
次の図は、ソグネフィヨルドの近辺の図です。北の方向は右側です。90度頭をひねって見て下さい。
 It is observed a gradual U-shaped Valley-try going across the Scandinavian mountains toward the Atlantic Ocean from Oslo, and rarely seen in Japan series. And because the Lake is all over the place. The following diagram is a diagram near the Sognefjord. Direction North is on the right side. 90 ° see rotate the head.
Photo_3

何故に、このように湖が沢山出来ているのだろうか?と考えてみました。・・・

 その理由はフロム鉄道のフロム駅前で分かりました。駅前には高さ数10mの土石流の自然堤防ダムが出来ていたのでした。大量の土石がU字谷をせき止めていたのでした。》
雨水によって刻まれた山岳地形ではこのような堆積は起こり得ません。わずかに日本で観測されるのは、火山による土石流でもって川がせき止められた堰止湖(せきとめこ)ですが、発生の頻度はわずかです。日本に限らず山岳地形は海の底数千メートルまでも延々と続いているのが常です。
(疑われる方はグーグルの地図で自分自身の目で確認して見て下さい)。

  I wonder why this made up a lot of lakes?, and tried to think. Why is found on the train from flåm station. The 10 m-high debris flow natural embankment dam is made in front of the station. "Because large amounts of debris were dammed up the U-shaped Valley. "Cannot happen in mountainous terrain carved by rain of such deposits. Is only observed in Japan, also by volcanic debris dammed Lake was Dammed-River (sekitome-ko) is the frequency of the occurrence. Regardless of Japan is mountainous terrain to thousands of meters under the sea going on endlessly is always is. [Who is suspected on a Google map with their own eyes make sure Look.
 図を見て頂くと分かるように、フィヨルドの周りにはいたる所に湖が散在しています。これを出射流によるせき止湖として分類したのでは、科学の進歩はあり得ません。 第一~第四氷河期の氷河が、付近の土地や岩を削り取って下流に運んでいっていたのですが、地球の温度が上昇するに従がって氷河は溶けてしまいます。その氷河の溶けた所に大量の土石が置き去りにされたのです
 その温暖化は、少なくとも4回は起きたのです。即ち、氷河は何回も伸びたり縮んだりしていた!
氷河は積み上げられたり、消えたりを繰り返していたのでした)。

 Please refer to the map as you can around the fjord Lake scattered all over the place. Is this classified as a cough due to laser flow stop Lake, scientific progress is impossible. First-fourth, the Earth's temperature rises is near land and rocks, scrape the ice age and carried it downstream subject I will melt glaciers.
 It is in the melting of the glaciers, large amounts of debris were left behind. It is the warming happened at least four times. Namely, the glacier has many times and had shrinks (or stacked ice and disappear I've had).
 小規模のモレーン湖が無数に分布している!という見方も出来るでしょうし、「モレーン堤」という風に定義を拡大して研究対象にする学問が地球物理学の突破口になるかも知れませんね。 このフィヨルドとその周辺地域の地形を見ただけで、氷が他の天体から運ばれてその地域に積み上げられたのだという明確な証拠になるのです。
 Are distributed to countless small moraine-Lake! "May be a geophysical breakthrough will also do academic research conducted to expand the definition in terms of "moraine ‘Tutumi’( Dam )". It is clear evidence that just by looking at the topography of this fjord and the surrounding area, ice carried from other celestial bodies piled up in the area.
高橋実氏はそのことを「灼熱の氷惑星」という著書にて40年前に明らかにされたのでした。高橋実氏は氷河の分布が世界の各地にあるという指摘に留まっておられましたが、私はこのブログにて、この氷河の残した堆積物の量から、氷塊群が他の天体(天体M)からもたらされたということが証明できる,と思っています。
 その確認方法を記述しましょう。
 The Minoru Takahashi, is that in the book "burning ice planet" 40 years ago, was made clear.  I think, can be proved was he stayed pointed out that Minoru Takahashi is distribution of glaciers around the world, but I from the sediment left in this blog, this glacier ice group that came from other celestial objects (object M). Describe your how to check.
【1】氷河湖をせき止めている土石量をまず算出します。それだけの土石量の石ころを運ぶためには、どの高さまで氷河があったのかが分かります。
これは数えきれない位の氷河湖がありますから、もの凄いデータが得られることになります。
スカンジナビア半島~フィンランドの広い範囲に分布する湖沼群を調べるだけでなく、スイス~イタリア北部に散在する湖沼群を調べるだけで、簡単にその膨大な氷河の厚さは分かるのです。
 First calculate the amount of debris that dammed glacial Lake. Indicate whether you carry a pebble of the quantity of debris was ice up to any height. Because there are countless long glacial Lake that produces data charges. Scandinavia-look the lakes in the wide range of Finland, as well as Switzerland to examine the Lakes to islands in the North of Italy is easy to see the thickness of the vast ice.
【2】日本にも氷河痕跡は存在しています。その場所は北アルプスにあるのです。ほら、白馬村から見たあの深鍋のような構造ですよ。そこに氷河痕跡があるというのは高校の地理の授業でも先生が紹介しています。北アルプスのあの3000m級の山の頂き付近に氷河痕跡があるのですから、その標高3000メートルの上に更に数千メートル~数万メートルの氷塊群が積もっていたことが推定できるのです。
ノルウェーのスカンジナビア山塊の頂上は穏やかな丸みを持った地形です。氷塊はその上数千m~数万mも積み上がっていて、大地を押さえつけ且つ、長い時間をかけて削っていったのです。
 Glacial traces exist in Japan. Its location is in the Northern Alps. Look, it's that deep Fryer from ‘Hakuba’ village-like structure. There is Glacier trace that has featured teacher in high school geography classes. From the glacier trail is near the top of that 3,000 m peaks of the Northern Alps, 3,000 meters on thousands of meters further-is piled up tens of thousands of meters of ice that can be estimated. Top of Norway's Scandinavian Massif is a terrain with a gently rounded. The ice above several thousand m-is piling up tens of thousands of meters, restricts the Earth, over long time, worked furiously.
【3】雨風や氷が岩を砕くスピードは1億年でわずかに数メートルの程度なのでした。大量の雨が降っても中々山の高さや姿は変わらないのです。ということは、これまで川が雨が地形を形成していったという定性的な説明は「大ウソ嘘」だったのです。
 The rocks to break ice, rain and wind speed are just few meters of 100 million years since. Is the large amount of rain does not change while we pile height and appearance. It is a qualitative description that ever was formed terrain rain River was a big lie lie.
『山の大きな形は、氷惑星(天体M)の氷塊群が造り出していた』という高橋実仮説が再認識されて、フィヨルド近辺の湖沼群のせき止めダム土石量という手段でも補強され、地球物理学が根本から見直される、という時代がやって来たのでした。
近々に小中学高校の教科書さえも、大幅な変更がなされることでしょう。
 It was came the period reviewed from the fundamental physics of the Earth, recognized "big mountain form is was manufactured ice of the ice planet (celestial M)" Takahashi real hypothesis, reinforced means of dam debris dammed the fjord near Lakes. Of elementary and junior high school textbooks in the near future, will be a significant change is made.
その観点に立脚して、地球の改たな温暖化対策や、エコ運動が必要だとなっていくのでしょうね。そうしたら、不安ばかりあおるような政治ではなくて、本当の学問、本当の平和な世界が実現して来るのではないでしょうか
 2016 8/23 Hiro. Oyama (大山宏)
 Based on that point of view, Kai-new warming of the Earth and eco-movement is necessary becomes I guess. Come realize learning real, peaceful world of the real, not politics like arouse anxiety only once, is not it. 2016 8 / 23 Hiro. Oyama

|

« 「観光たっぷり北欧周遊8日間の旅(HIS主催)」 , "Plenty of Scandinavian tour Tourism travel 8 days". Fine but I was rhe man! 私はやっぱり晴れ男!ノルウェーで2晩続けて妖精が出現! | トップページ | Lost stones 迷子石の新解釈。A new interpretation of the glacial erratic. The lie of the Snowball Earth. スノーボールアースの嘘。 »

a・スノーボール全球凍結は嘘(うそ)空論!」カテゴリの記事

コメント

 乗鞍岳の写真を見ながら、ふと、『この景色はフィンランドを旅した時のあの風景そのものだな』と思ったのです。「竹内文献」によれば、富士山から飛騨、乗鞍にかけての山岳地帯こそ神話の高天原であり、地球でいちばん最初にできた場所だといいます。九州大学の地質調査でも、飛騨には原始地殻に属する世界最古の岩石が存在する、と明らかにされているそうです。 かつて陸軍砲兵大佐の上原清二は、最初の人類が乗鞍岳で発生し、原初の太陽神殿(ピラミッド)もその山頂に造営されたと主張。この山の頂部は人工的に整形されているそうです。
 乗鞍という名前を見て分かるように、その形は馬の背中にのせる鞍の形によく似ています。穏やかでなだらかなその姿はまことに乗り心地が良さそう。馬の鞍型曲面の事を数学では「二様双曲面」というのですが、乗鞍岳がそこに陣取っていることと、地球の創世との関係性、氷惑星が上空数10Kmも積み上げた氷のプレッシャーを改めて感じています。 

投稿: 乗鞍岳の写真を見ながら | 2019年4月 1日 (月) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィヨルド〔地峡湾;入り江〕とリアス式海岸の差。Difference between the fjords and coastline. Difference between glacial landforms and terrain building water & rain? Moraine Lake, U-shaped Valley.氷河地形と水や雨が造る地形の差?モレーン湖、U字谷を目の当たりにして。:

« 「観光たっぷり北欧周遊8日間の旅(HIS主催)」 , "Plenty of Scandinavian tour Tourism travel 8 days". Fine but I was rhe man! 私はやっぱり晴れ男!ノルウェーで2晩続けて妖精が出現! | トップページ | Lost stones 迷子石の新解釈。A new interpretation of the glacial erratic. The lie of the Snowball Earth. スノーボールアースの嘘。 »