« 佐藤勝彦先生へ:ヒッグス粒子は嘘?インフレーション理論も寝言なの? | トップページ | 爆笑問題:宇宙空間の次元解析‘principle of the speed of light constant' 村山斉・佐藤勝彦両先生へご参考までに。Dimensional-analysis, Similarity-law, KJ-method. »

2016年8月29日 (月)

村山斉先生へ「宇宙が拡大している」ってのは嘘だったの?宇宙項の正負と[0].Say "Space is expanding" to Lawrence was lying? Sign(±) of the cosmological and [0].

"Fibonacci teacher of the little boy, are things too thank you so much. Fibonacci was so unconscious Einstein's life up I realized what really "cosmological was put. Was not to put ' and realized what? Please explain once again.
「フィボナッチ坊や大先生、事がどうも大き過ぎるのです。アインシュタインが生涯最大の不覚だって 悟った内容はフィボナッチ先生がいうように本当に『宇宙項を入れないで良かった。入れるべきではなかった』と悟ったのですか?もう一度説明して下さい」

「簡単な話しですよ。アインシュタインは『宇宙は静的なもので、収縮したりするはずがない』という強い信念を持っていたとどの本にもどの雑誌にも書いてあるのですよ。しかし自分が考え出した宇宙方程式では、収縮してしまう、ということを示していた。光速一定の原理仮説の下に、一般相対性原理まで導き出した人がその延長線上の宇宙方程式では収縮してしまうので外がら引っ張られているという宇宙項をついうっかり入れてしまったのだった。この宇宙項は収縮させないために加えたのだよ。
ハッブルの観測結果は、「宇宙は明確に拡大している」ということを示していた(と、みんなは解釈したのです)」
"It is a simple story. Have a strong belief that 'Static in the universe, should that not.' Einstein was and how this is noted in any magazine. However, contraction in the cosmic equation had figured out that it was. Because people under the principle of assumption of the speed of light constant derived from the general principle of relativity, would shrink in the cosmic equations of the extension is out from universe section that have been pulled inadvertently carelessly put got. Contract universe section it's not added.
Hubble observations showed that the universe was expanding clearly (and everyone interpreted it is)."

「アインシュタインは一人考えたのです。そこで、はたと気が付いたのです。
「私は『宇宙が収縮すると宇宙方程式が出て来たので、収縮しないで、宇宙が静的なものである方程式にするために、ついうっかり宇宙項を加えたのだ。ハッブルの観測結果は宇宙が拡大すると出て来た。収縮拡大の間に、静的状態があるではないか。やっぱり宇宙は静的なものだったのだ。
 光速一定の原理をよくよく考えてみれば、時間軸さえ想定している宇宙の代表寸法に比例してさえいれば、宇宙は収縮しないのだった。ハッブルの観測結果も、こう考えれば説明が付く。なんとばかばかしい失敗をしたもんだ。宇宙項を加えたのは、我が生涯最大の不覚だった』
 このように、悟ったのです」
"Einstein was one who thought. Then, it is short and woke up. "I" accidentally, just added space term contract came cosmic equation and to shrink the space, so the universe is static in equations for. And the universe will expand Hubble's observations came out. Does not have static state between contraction and expansion.
 It's all universe was static. Does not shrink it proportional to the typical dimensions of the universe timeline even supposed principles of the speed of light constant thinking, even if the space was. If you think of Hubble observations also do this with a description. What a ridiculous failure to it. Added space section of my life was the greatest imprudence ' is realized in this way,"
「でも、先生。それをはっきりとアインシュタインはみんなに説明すればいいじゃないですか。どうして説明しなかったのですか?」
「それはね、一般相対性理論自身が、ほとんど理解されていなかった時代なんだよ。世界中の物理学者の中で、彼の言っていることが、わずか数人にしか腹からは理解出来ていなかった時代なのだよ。宇宙項を入れるのは間違いだった。やっぱり宇宙は静的なものだったって説明したって、負け犬の遠吠えとしかみんなには響かないよ。誰だってそう思うよ。
だから、潔く『宇宙項を加えたのは、生涯最大の不覚だった』とだけ言ったのだよ」
"But a teacher. It clearly Einstein can explain to everyone is not good. He did not explain why? " "It is, didn't understand general relativity itself, but most times it is. It's an age among physicists around the world, he said that only a few people did not understand from the belly. Put the universe section was a mistake. They are only wasting his breath and everyone explains it universe was static, that doesn't care. I think anyone. So he bravely said "added the cosmological life was up unconscious' just '

「確かに、宇宙は拡大していると誰の目にも明確だと映る証拠を見て沸き立っている学会の中で、『いや、宇宙はやっぱり静的なものだった!』なんてしゃべったら、『先生、お引き取り下さい』って議場から追い出されてしまいかねないわな。なるほど」
"In society are, look at the evidence and certainly the expanding universe is reflected and clear to everyone," no space after all static was! 'Do it his way! "Please pick the teacher,' what floor kicked out he could. Hmmm."

「私自身がつい最近まで、みんなと同じように考えていたのだから、押して知るべしだよ。でも幾つもの本を読んでいる内に、ひも理論か何かの最近の話題の中で、『宇宙項が復活の兆しがある。但し、アインシュタインが収縮しないように()の形の宇宙項を加えたのに対して、最近復活の宇宙項は、宇宙が拡大してしまわないように()の宇宙項を入れるように試行されている』とかいう記事があり、おや?っと思ったのだ。
 それからだよ、光速一定の原理とはどういう意味なのか、と考えるようになったのは。光速一定の原理と、光のスビードが30万Km/sec という表現との間に差があるのではないかな?
 試しに次元解析してみよう、ってやってみたら、
代表長さ(L)に正比例して時間軸(T)の目盛りが伸び縮みしていさえすれば、光速一定の原理とは矛盾しないと分かったのだよ。
 同時に、
フィボナッチ実数列から導き出されるルールで時空間圧縮を行った原子核の周期律表の結果とつじつまがあった。それで確信したという訳だよ」
"Was thinking myself about until recently, and everyone equally, from the press to know Yoshida. But in the reading of several books in the recent topics of string theory or something, "cosmological are signs of a revival.
 I however, Einstein does not shrink to the plus (+) form cosmological not recently expanded universe section of the resurrection (-) of attempted to enter the cosmological ' or article and gosh?! And I. Now think about it because I and the principle of the constant speed of light what does that mean?
 The service principle of the constant speed of light and light 300000 isn't there difference between Km/sec expression??
 It turns out, do not stretch the time axis (T) is directly proportional to the length (L), a dimensional analysis to try it try does not contradict the principle of the constant speed of light. As a result of the periodic table of the atomic nucleus by spatio-temporal compression rules at the same time, derived from the Fibonacci Word real workday is over. So I'm convinced that."

「しかし、そこでフィ先生は考えた、『これを声を大にして訴えても、アインシュタインでさえ、説明をあきらめたのだ。よっぽど慎重に扱わないと、ネイチャーに投稿したってまず論文を受け取ってもらえない。『なら草の根運動でもするか』と、ブログで我々を巻き込んだ。こういう次第ですか。これも随分とお人が悪いですね、先生」
「まあ、勘弁して下さい。これより他に手が無いことも事実なのですから。アインシュタイン以降、100年間の間違いを正すには、インターネットを利用する手段しかありえないでしょ、違いますか?」
"But you thought he (PVC figure)," this voice out, accusing gave description even with Einstein's. You by Nature are not treated more carefully and not first received the papers. "If the grass-roots movement? ' and involving us in the blog. Is it so? It is also very bad doll, teacher. "
“Well, C'mon, please. Because other than this is not a fact. Means to use the Internet but impossible to correct the mistakes of the past 100 years since Einstein, right or not? "

「先生のお気持ちが何となく分かって来たような気がします。そこで質問ですがよろしいでしょうか?」
「もし、先生の主張が正しいとしたら、どの時点で、現代科学はミスをおかしたのでしょうか?現在お考えをところを思い切って誤解を恐れずに語って頂けませんか?」
"I feel like the teacher's feelings came know somehow. There is a question as you would? "
"If teachers claim is correct, at any time, modern science has made a mistake what? Do not talk now ventured to suggest, without fear of misunderstanding?"

「火に油を注ぐことになるので安易にはしゃべりたくないのだけれど、簡単に言うと、次の3つが指摘できるでしょう。
まずは、統計の嘘(うそ)が叫ばれ出すちょっと前が怪しいです。現実的に、統計の嘘はインターネットでも近年盛んに(ブログ上で)問題点が指摘されつつありますからね。
第Ⅱの間違い時点は、⁅不確定性原理⁆」が提案されそれで論が展開され出した時点です。
第Ⅲの間違い時点は、光は粒子であると同時に波動である、という辺りから始まったのではないでしょうか。いわゆるニュートンやマクスウェルたちが活躍した時代あたりが怪しいです」
"Will want to talk is easy because it will pour oil on the fire, but in a nutshell, 3 one of the following can be pointed out. Questionable statistics lie out shouted, a little while ago. Realistically, statistics lie at in recent years actively in (on the blog) issues gradually from it.
No. II. of the mistake at the
uncertainty principle  "is suggested, it was deployed and the theory.
No. III. of what mistake when the light particle and wave at the same time, the area began. Age when the so-called Newton and Maxwell who is suspicious.

「なんですか、そんな過去にまでさかのぼりそうな話しに発展しそうなのですか。こりゃ大変だ。先生、ちょっと雲隠れでもしておられた方が無難ですね。」
「おお、いいこと言ってくれたよ。実はね、このブログが公開される頃はね、新妻と北欧3国の8日間の旅に出ている最中なのだよ。ノルウェースウェーデンデンマークのどこかでいちゃついているのさ、若いだろ、いいだろう?」
「それって本当ですか。どこの旅行会社ですか?」
「もちろん、HISだよ。昨年の8月末には、フランス8日間の旅をHISで回って来て満足だったからね。」
"You develop a story or I'm so past dating back to the so. If this is serious. Teacher, You discovered as you are it is safe. "
" And you, me saying it. It is a while out on a journey of 8-days with my bride and the Nordic countries, it is the truth, this blog is published. Flirtatious in Norway Sweden Denmark, would young would be nice? "
"Is it true?. Travel companies do? "
"Of course, I'm HIS. Coming around in HIS travel to France 8-days at the end of August last year, and was pleased.”

「そこまで書いたら、追っかけられますぞ、刺客だって送り込まれるかも知れませんよ。心配だな」
「そう言えば、昨年フランス8日間の旅から帰国した1~2か月後にパリ爆破事件が発生したのだよ。はっきり言ってゾーっとしたよ。もうフランスもドイツもイギリスもトルコも、どこもかしこも危険だよ。日本に帰って来るのも危険かもね」
「冗談良子さんですよ、先生。帰国の折にはまた話に来させて下さい。きっとですよ」
「ありがとう。みなさんにはお世話になりました。生きていればまた会いましょう。アディオス」
「先生それはスペイン語ですね。ひょっとしてそこが隠れ場所かな?」
"you will be chased, you've written so far, They might be sent even the thugs. Worry about new "
"1 speaking, last year was returning from travel to France eight days-it's Paris bombing incident occurred two months after. Frankly, with fearful. Now France, Germany, Great Britain also Turkey, everywhere dangerous. Danger of coming back to Japan would be "
" You are just joking, teacher. On the occasion of the return please let me come talk. I'm sure it is "
“Thank you. You helped me. If you live again. Adios "
"Teacher it is Spain's. By any chance, there are hiding places? "

「勘ぐり過ぎだよ。今年の正月から、日本語英語の同時対訳付きでブログを書いて来て良かったよ。これで、あちらでも、ブログのアクセス解析ができるよ。気が向いたらまた書きます。さよなら。お休みなさい」
"It's too thinking. From January this year in Japan, and English at the same time, with bilingual staff written blog!. Here and there but you can access analysis blog. Also writes are ready. Goodbye. Goodnight "

 
be written in 2016 8/2 大山宏
Open expected day 2016 8/23 Hiro. Oyama

|

« 佐藤勝彦先生へ:ヒッグス粒子は嘘?インフレーション理論も寝言なの? | トップページ | 爆笑問題:宇宙空間の次元解析‘principle of the speed of light constant' 村山斉・佐藤勝彦両先生へご参考までに。Dimensional-analysis, Similarity-law, KJ-method. »

F ブラックホールblack‐hole 独楽Top big bang mini」カテゴリの記事

コメント

 佐藤勝彦先生、村山斉先生へ。
1997年には「間違いだらけの宇宙論」という日本人が書いたホームページが公になり、ホーキング博士さえもその影響を受けて最近は『ブラックホールは存在しない』という論を展開されているそうですね。世界中の心ある物理学者と天文学者の多くは、『暗黒物質・エネルギーは机上の空論であった』と気が付いておられる模様です。
 インターネット検索で「間違いだらけの宇宙論」を検索し、再読なさって勝ち馬に鞍替えなさった方がよろしいのではありませんか?

投稿: 間違いだらけの宇宙論より | 2017年6月22日 (木) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐藤勝彦先生へ:ヒッグス粒子は嘘?インフレーション理論も寝言なの? | トップページ | 爆笑問題:宇宙空間の次元解析‘principle of the speed of light constant' 村山斉・佐藤勝彦両先生へご参考までに。Dimensional-analysis, Similarity-law, KJ-method. »