« フィボナッチ坊や「重力子を発見」(Fibonacci-boya discovered the Graviton.)。 | トップページ | 村山斉殿、光が曲がる事実は簡単に確認できる。夏休み宿題向きの理科実験?【5-2】小話1Fact bends the light you can check easily. Science experiments for summer vacation homework. »

2016年8月15日 (月)

村山斉殿、相転移で宇宙論を語ることはナンセンスです!懺悔をMurayama Hitoshi, the Minister talk about cosmology in the transition is nonsense! Confession!

 村山斉氏に限らず、現代宇宙論を「相転移」で語ろうとか、統一場の理論を語ろうとする傾向がありますが、これはナンセンスと言わざるを得ません。
何が根本的に間違っているかというと、『相転移には潜熱が切っても切れない関係にある』ということがあるにも関わらず、これを無視して屁理屈の誤魔化し論が展開されているからです。
Regardless of Mr. Murayama Hitoshi, modern cosmology "phase transition" in English tend to talk'd the unified field theory, but this is nonsense and I have to say. I think fundamentally what is wrong, "phase to transition off the latent is inseparable ' that to have regardless, ignoring this mystification of the quibble is deployed from.
 小中学校の理科では既に、『0℃の氷1gが0℃の水1gに変化するためには、80カロリーを加えなければならない』という事がはっきりと書いてあります。
同時に、『100℃の水1gを100℃の水蒸気1gに換えるためには 539カロリーという非常に大きな熱を加えなければならない』と書いてあり、それは小中学生児童の常識です。
Things that "must add 80 calories of heat to change is 1gr 0°C, 0°C water 1gr' already written clearly in elementary and junior high science." Must add 539 calories very high heat to 100°C water 1gr out of 100°C water vapour 1gr' written at the same time, it is a common sense of elementary and junior high school children.
0
℃の水を100℃の水に換えるために必要な熱量が100カロリーであることも常識として小中学生は知っているのです。
 この熱量を100%とすれば、
0
℃の氷1gが0℃の水に変化するためには、外部からその0℃の水が100℃の水に変わるまでの熱エネルギーの80%を外から加えなければならないし、
100
℃の水を100℃の水蒸気に換えるためには実に539%()の熱を外部から与えてやらなければならないのです。
To change water 1 gr (at 100°C) water 1 gr (at 0°C), have to do add 100 calories (Cal). It is also this as common sense know elementary and middle school students. 80% of the heat energy is 1gr 0°C  0°C water affect this heat and 100% if you turn the 0°C water is 100°C water from outside must be made from outside, and Water 100°C to 100°C water vapour to 539% (five times or more) really heat given from outside not to do that.
 相転移を起こさせるためには、これだけのバリアーがあるにもかかわらず、これを無視して宇宙の成り立ちや、ビッグバンを論じること自体に無理があるのです。
大きい宇宙であろうと、小さい宇宙であろうと、実質的に閉じた宇宙(世界)ではエネルギー保存則が成り立っている事は、あなた方物理学者は良くご存じのはずです。
ちょっと考えれば、相転移宇宙論がナンセンスだということは、明らかであるにも関わらず、何故このようなミスを犯されているのでしょうか。
Phase is to arouse the transition despite this barrier, ignore this and discuss the origin of the universe and the big bang itself is unreasonable. That consists practically closed with big space, small space in space (World), conservation of energy, better you physicists know all. I think the phase transition theory the nonsense that it is clear why such mistakes have been violated, even though what.
村山斉先生も、高柳雄一先生も、佐藤勝彦博士も、大反省して頂きたいです。そしてそれを見過ごしておられるホーキング博士を含めて全ての天文学者・物理学者も大反省をしてほしいのです。

 村山斉先生、高柳雄一先生、佐藤勝彦博士他、地球物理学や天文学、素粒子物理学がご専門の諸先生方へ。
このブログ『相転移で宇宙論を語ることはナンセンス』という記事への反論コメントをお寄せ下さることを、切にお願い致します。
 2016 8/15 Hiro. Oyama( 大山宏 )
Lawrence also, Takayanagi, Yuichi Prof. Dr. Katsuhiko SATO, great remorse and would want to.  Then hawking that he missed it, including all astronomers and physicists to large please. To your specialist Lawrence, Takayanagi, Yuichi teacher, SATO, Katsuhiko Dr other, geophysics and astronomy, particle physics, and teachers. This blog "phase transition in Cosmology is nonsense ' is to submit rebuttal comments on the article Wikipedia please turn off. 2016 8 / 15 Hiro. Oyama

 以下は、ウィキペディアからの引用です。
潜熱(せんねつ、英語: latent heat)とは、物質の相が変化するときに必要とされる熱エネルギーの総量である。通常は融解に伴う融解熱と、蒸発に伴う蒸発熱(気化熱)の2つをいう。
 同様の事は、小中学校の理科の教科書に書いてあります。》
The following is a quote from Wikipedia. In total amount of thermal energy needed when latent heat (‘sennnetsu’: Japanese) and the changing aspect of the matter. That two of the heat of fusion is usually accompanied by melting and evaporation heat of evaporation.
"The same is written in the textbooks of primary and secondary school science. "

|

« フィボナッチ坊や「重力子を発見」(Fibonacci-boya discovered the Graviton.)。 | トップページ | 村山斉殿、光が曲がる事実は簡単に確認できる。夏休み宿題向きの理科実験?【5-2】小話1Fact bends the light you can check easily. Science experiments for summer vacation homework. »

F ブラックホールblack‐hole 独楽Top big bang mini」カテゴリの記事

コメント

大山様、
相転移にはいくつかの種類があり、第一次相転移では確かに潜熱がありますが、第二次相転移(例えば鉄の温度を下げると磁石になる)では潜熱はありません。
村山
Well as Oyama phase transition there are several types of the primary phase there surely latent in the transition phase secondary not latent in the transition (for example to lower the temperature of the iron magnet becomes).
 Murayama

投稿: | 2017年2月14日 (火) 20時28分

村山斉先生、お返事有難うございます。第二次相転移なる言葉は初めて聞きました。小中学生はこんな専門的な事は知っている訳ないですね。宇宙論を議論する時、その系を支配しているのは第一次相転移でしょうか?それとも第二次相転移でしょうか?
 その系(宇宙)を支配しているのは潜熱のある第一次相転移の方であるはずですね。
ですから、その潜熱の存在しないという特殊定義の相転移で大宇宙論を議論されても、小中学生や一般大衆は納得しないし、ナンセンスですよ!とお話ししているのですが、如何でしょうか?
  大山宏 
Lawrence, thank you for your reply. Secondary phase transition which I have never heard the word. It is elementary and middle school students do not know is such a professional.  When discussing the cosmology has ruled that it is primary phase transition in would? or secondary-phase transition?? System (space) ruled that the latent heat of phase linear it should be for the transition.   Special definition that does not exist so the latent phase and macrocosm theory discussed in the transition, elementary and middle school students and the general public are not pleasant, it is nonsense! and going to talk, but how?
Hiro. Oyama

投稿: 大山宏 | 2017年2月19日 (日) 15時19分

 講談社のZ様、お世話になっております。
この記事:『村山斉殿、相転移で宇宙論を語ることはナンセンスです!懺悔を』にて、村山斉先生がお返事を下さったのでした。
 1年半前の事でした。
私はお返事を頂けたことで、それに素直に反応したのですが、佐藤勝彦先生も村山斉先生も、その後、沈黙を続けられています。このような物理学がご専門の方々の姿勢を正して頂けるようにお願いするのが、『フィボナッチ坊やが語るオタマジャクシ宇宙論』出版の目的です。
 Z様には、度々の電話で丁寧な対応をして頂いてきました。有難く感謝しております。しかし、『見解の相違』と判断されて、一般大衆の声が学問世界に届かないのは納得がいきません。
 まことに恐縮ではありますが、両先生に『大山宏が、先生たちのお返事を待っていますよ』と、お伝え願えませんでしょうか。
 よろしくお願い致します。大山宏
Is Z, take care of Kodansha.  Article: "Murayama, Hitoshi Palace, phase is nonsense talk about cosmology in the transition! confession ' was in Lawrence gave the answer. It was a year and a half ago. I hope to hear from you, it is reacting to the honest but Katsuhiko Sato and Lawrence, the silence continued.  Fibonacci Sonny talks about tadpoles universe theory publication purpose is to ask our positive attitude of our specialty such as physics. To Z like we have staff with frequent phone. Welcome we are grateful.  However, is deemed a "difference of opinion" in the academic world the voices of the general public are not convinced.  Is there truly sorry, both teacher "Hiro. Oyama, teachers and waiting for reply. ' tell you would you mind?
Thank you.Hiro. Oyama
 大山宏より、2018年3月30日 20:49 Hiro. Oyama
本日、お送りした原稿に丁寧なお返事を付けて御返送いただいた事、有難うございました。先ほど、電話で[Y・Z様外出中]とのことでしたので、Eメールにて感謝の意をお伝えすることにしました。年度末の超お忙しい中、丁寧に原稿をお読みして頂き、本当に有難うございました。
『この原稿をブルーバックスから刊行することはできません』との御意向、了解しました。
ご検討して頂いただけただけで有り難いことだと心から思っております。ありがとうございました。
 Y・Z様の『別の面からの感想』を読ませて頂き、私のミスに気が付きました。
 少々長くなりますが、述べさせて頂きます。
With polite reply received today the document, return the control thing, thank you very much. Earlier, on the phone and [Y, Z like traveling, so email to convey appreciation. Super busy in the end of the year, carefully script to read to, thank you very much thank you very much. I understand your intention "not to publish this manuscript from the comprehensible",. We consider is informal, and thank goodness that I believe sincerely.  Thank you very much.  Please let me read "Thoughts from another aspect" of Y and Z, and realized my mistake. Let me say a little longer
郡和憲著の本では、「10^56倍以上」という記述であったのに、私が「以上」という言葉をうっかり省略して説明を展開したのが間違いの元でした。そしてZ様の「見解の相違」の発言に及んでしまっていたのでした。
郡和憲氏の著書にあった「10^56倍以上」=『10^56以上であって、無限大(∞)以下の値』と数学的には解釈できます。ということは、その逆数「10^-56以下」とは、1/∞=0 を含んでおり、宇宙定数〔b〕に関する実験で算出された推定値は、
0.≦b≦
0.000000000000000000000000000000000000000000000000000000000001ということですね。
 もっと正確に、逆数「10^-56以下」を表現すれば、
マイナス無限大(-∞)≦b≦
0.000000000000000000000000000000000000000000000000000000000001ということです。
いずれの解釈でも、〔b〕の実験によって得られた推定値には、〔ゼロ〕が含まれているのではありませんか。

 アインシュタインは宇宙項(エネルギー宇宙定数)を負(マイナス)だと便宜的に導入したことは、ニュートン別冊で、佐藤勝彦先生もはっきりと断言しておられました。そして現代の宇宙学者は、何方様も記号±を逆にして『正の巨大な数値:10^56以上』を理論推定して来ておられたのでした。
小学生児童や一般大衆に、このような正確な数学上のお話しをしても「先生が喋っている事が分かりません」となるのは必定ですから、この詳細な説明を(うっかり)省略して感性に訴えよう」としていたのでした。
 舌足らずで誤解を生じさせてしまった事、お詫びいたします。
但し、Y・Z様がお返事を下さったのがきっかけで、私の舌足らずのミスを知る事ができました。
  有難うございました。
 出版に向けて準備中の原稿の訂正を至急させて頂きます。今後共、宜しくご指導のほど、お願い申し上げます。
 講談社とY・Z様の今後のご発展を心より祈念いたしております。  敬拝  2018年、3月30日、
  Hiro, Oyama (ひろ.おおやま)宏大山
County, Kazunori by book, "10 ^ 56 times more" that expanded the explanation, though it was described accidentally omitting the words "more than" I was definitely original. And they've covered said "View differences" of Z. County was Kazunori in his book "10 ^ 56 times more" = "10^56 over the infinity (∞) less than or equal ' and mathematically can be interpreted. It is the reciprocal "10^-56 the following" and, 1 / ∞ = 0 contains the cosmological constant [b] on calculated in estimated value is 0.. ≤ b ≤ It is 0.0000000000000000000000000000000. More precisely, reciprocal "10^-56 the following" if expressed, negative infinity (-infinity) ≤ b ≤ is 0.0000000000000000000000000000000.  One interpretation or [b] of the estimates obtained by the [zero] do not contain. In Einstein's cosmological (energy cosmological constant) negative (minus) and introduced the Newton supplement, Katsuhiko SATO also clearly asserted that he was. And modern Cosmology is free ANE everyone is sign ± reversed "a huge number of positive: 10 ^ 56 more than ' the theory estimated to come he was so.  Talk of such a precise mathematical elementary school children and the general public to also appeal to sensibilities, is sadamu teacher was saying that I do not know from this detailed description omitted (accidentally) "as was. We apologize for things in Lisp, and ended up causing the misunderstanding.   However, you could learn Lisp mistakes of mine, gave the answer that Y and Z in.  Thank you very much. Publishing will be preparing manuscript corrections as soon as possible.  Now with the guidance as a thank.  Kodansha and our development in the future of the Y and Z we are sincerely.
Worship in 2018, 3/30, Hiro, Oyama
2018/04/02 10:09 宛先: Hiro. Oyama
 大山 宏 様  こんにちは。
  ブルーバックスのY・Zです。
金曜日はお電話、そしてメールをいただきましてありがとうございます。
ブログを中心にした大山さんの活動がますます充実したものになりますことを、心よりお祈り申し上げます。
Call Friday for the email, and thank you. Pray sincerely that becomes more meaningful activity of Oyama's blog-centric.
---------------- -
講談社 学芸部 ブルーバックス編集部 Y・Zより、
   FAX 03-3943-8815
--- 2018年3月30日 20:49 - - - - -

投稿: 講談社御中 | 2018年3月 9日 (金) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199928/73071232

この記事へのトラックバック一覧です: 村山斉殿、相転移で宇宙論を語ることはナンセンスです!懺悔をMurayama Hitoshi, the Minister talk about cosmology in the transition is nonsense! Confession!:

« フィボナッチ坊や「重力子を発見」(Fibonacci-boya discovered the Graviton.)。 | トップページ | 村山斉殿、光が曲がる事実は簡単に確認できる。夏休み宿題向きの理科実験?【5-2】小話1Fact bends the light you can check easily. Science experiments for summer vacation homework. »