« メキシコ国境に万里の長城は経済として成立。On the Mexico border to completion feature is the Great Wall of China. It is true as the economy. | トップページ | オバマケア(Obama-Care). Modern has prompted the willingness to think about things.柔軟に物事を考えるという姿勢が必要では? »

2016年8月 3日 (水)

井山裕太はAI碁に勝てない!2目置き碁の必勝法。ミニビッグバンから次のミニビッグバンまでの計算をスパコンは計算済み!Computed until the next big bang mini supercomputer is calculated from big bang mini. 大日如来の手の上で遊ばせて頂く。

 2020, 5/30 Unfortunately, there seems to be no other way left to coexist with the new coronavirus. Let’s play on the hands of the Great Sun(God).
残念ですが、新型コロナウイルスと共生するしか方法は残ってい
ない模様ですね。大日如来の手の上で遊ばせて頂きましょう。
 新型コロナウイルスは大自然神からの贈り物の様子です。『不謹慎な発言だ』とあなたは思われるでしょうが、どうやらそれが事の真相の模様です。この記事:
「井山裕太はAI碁に永久に勝てない。2目置き碁の必勝法」は今から4年前に書いたのですが、改めて読み直してみて『コロナウイルスの世界的な騒動の収束の程度が、上手く予測されているな』と、思えたのでした。

 各種ゲームを含めて世の中全ての事象は、2進数ルール(フィボナッチ数列ルール)で起こっているのです。この大自然のルールの中で、分をわきまえつつ、有意義な人生を送りたいものです。どんな高潔な人であっても、1~2%はミスをするのです。しかし、安倍総理のように『ミスを連発し続ける愚』だけは避けたいものです!
投稿: コロナウイルスは大自然神からの贈り物 2020年5月30日
 The new coronavirus is a gift from the Great God. You may think it's an unscrupulous statement, but apparently it's the truth of the matter. Yuta Iyama can't win AI go forever. I wrote the second place of go four years ago, but i read it again and thought, "The degree of convergence of the global uproar of coronavirus is well predicted".  All the events in the world, including various games, are happening in the two-order rule (Fibonacci sequence rule). I want to live a meaningful life while understanding the minute in this rule of nature. No matter what kind of virtuous person you are, one or two percent make mistakes. Like Prime Minister Abe, i want to avoid the stupidity of continuing to make a series of mistakes! Post: Coronavirus Is a Gift from The Great God | May 30th, 2020


 井山裕太に関してのプロフェッショナル(仕事の流儀 NHK)をやっていましたが、21世紀のAI碁は既に読み切っているのですから井山裕太は先手(黒)を取らない限り、決してAI碁には勝てません。
I'm professional about Yuta Iyama (NHK style work) AI go for the 21st century is already out of all completely calculated, so unless Iyama Yuta is ahead of the curve (black), never go AI cannot win.
 今はハンディーキャップ(込み出し)が七目半ですが、近い将来、これが10目半にルール変更になるでしょう。その10目半の込み出しルールの下で井山裕太がAI碁に挑戦した場合でも、井山裕太が白石を持った場合、反目負けが最高成績となるでしょう。井山裕太が黒石を持った(先手を取った)場合でも、反目勝ちが最高成績となるのです。
Handy cap (transfer-out) is now seven second half, in the near future this 10 second half changes rules will be. Even out, under rule challenged the AI go Yuta Iyama, ‘Shiroishi’ with 10 first half, feuding defeat would best masters finish. Yuta Iyama (took the first move) with stones or feuding won best performance is.

 コンピュータの方は、戦いの前には全ての組み合わせが計算できているので、黒石を得た場合には、勝利は確信しているのが21世紀の囲碁勝負なのです。
コンピュータが白石を得た場合には、井山裕太が盤面のどこかに1手打った瞬間に『勝った!』と確信するのです。後は、井山裕太が蟻の穴ほどの判断ミスを犯す毎に、そのミスをとがめて行けば大勝することになっていくのです。恐ろしい時代でしょ。
If you got the stones, so for the computer can be calculated ago the fight is a combination of all, victory is sure go game of the 21st century is. At the moment, if the computer got to Yuta Iyama struck somewhere on Board 1 "win!" It is for sure. It is going to win if you go condemning the mistake that always make a judgment mistake as hoe Iyama Yuta after that. Scary times right?
 ゲームとしてはちっとも面白くないので、AI碁には、勝過ぎてはいけない。適度に負けてあげないと、囲碁世界からAI碁(コンピュータ)は囲碁世界から追い出される(死にます)。ですから『可愛らしく、時々、適度に負けなさい』とプログラミングされているのです。これはプログラマーの極秘中の極秘の話なのですが、あなたは信じられますか?
As a game is not interesting at all, so the AI go WINS should not be too much. Not lost in moderation, and from around the world go go AI (computer) (die) kicked out of go world. That is why we programmed "get lost sometimes moderately cute cute'. This is top secret top secret in the programmer's, but can you believe?
人間はどんなに完璧な人であっても、たまにミスをする生物なのです。そこに人生の面白さがあるのです。あなたも私も、1~2%は結果的に失敗するのです。だから楽しいのですよ
大自然の神には勝てません。この失敗したり成功したりする人生を人間は楽しもうではありませんか。 2進数の神様(大自然神)は微小世界から巨大な宇宙世界までを統べているのです。神様を改めて受け入れるべき時代が21世紀なのだと納得しませんか
大山宏
 2019年1月21日 Hiro. Oyama(ひろ.おおやま)
In a perfect human being is a living thing, even to make mistakes once in a while. Therein lies the fun of life is. You and I are 1 ~ 2% fail to result in. It is so fun. You cannot win on the nature of God. He enjoyed life and succeed or fail but why not. It is the binary of God (Divine Nature) are all up to a huge universe world from the micro-world. Not convinced of 21st century age should receive him again? Oyama Hiroshima 1/21/2019 Hiro. Oyama

概要:ゲームの世界には先手必勝ゲームと後手必勝ゲームとがあります。その勝率の差はほんのわずかですが存在します。だからハンディキャップを頂いたら「欲を出さずに堅実に打てばその勝負には勝てるものである」ことを、様々な分野に渡って易しく説明しています。
Summary: in the game world ahead winning games and after winning games. The winning difference just there is slight. So after receipt of your handicap "If greedy strikes a solid win in the competition in that across various easy explains.
 先日、囲碁大会に参加しました。この1年間、誰とも手合わせをしていなかったにも関わらず、6回の対戦で、2回も勝利することができました。
その時体得したことを書きましょう。
The other day, participated in the go competition. In one year, and who had not bout despite could win twice in six matchups. Write what acquired at that time.
 まず一番に言えることは、
(1)、2目置き碁は、大きなミスさえしなければ、必ず黒が勝てるということ!
実力や経験がドングリの背比べでの勝負の世界ですよ。2目も先に打っておいて(お互いに大きなミスが無い限り)黒が勝てない訳はないのです。
では、ミスはどういう状態で起こるかということになります。
 欲張り心がついつい生じた時にミスが出るのでした。
Black beat always first to say (1), 2 go handicaps is big mistake even if that! Skill and experience is the world with the capability of an acorn. It is not 2 be hit ago the win black (no big mistake each other as long as).  The mistake in what happen. So mistakes inadvertently when a greedy heart you.
 プロ棋士同士で2目置き碁を打たせた場合には、
(2)、2目を置いた方が当然勝ちます。そしてその差は、平均的に11目に収束するのです。
まあ2目置き碁で、このような試行がされることは、ほとんどありません。
 実は江戸時代には、5目半のハンディキャップのルールはなかったのでした。
そのハンディキャップの無いルールで囲碁勝負をやっていて、『どうも、先行者〔黒〕の方が勝率が高いぞ、ということになったのでした。
If you had hit 2 go handicaps among professional players, (2), how to put the 2 course WINS. And the difference is on average to converge on the 11th.  Well 2 go handicaps, such attempts almost never. It was actually in the Edo period, no 5th half handicap rules. Without a handicap rule does the go game, "thank you very much, ahead of [Black] winning percentage is higher, it was.
そこで、プロ棋士(坊主に決まっていました)同士が互いに何十回となく試行を重ねてみた結果、『先行者〔黒〕の獲得する石数の期待値は、5~6目である』と分かって来たのです。それ以降、「5目半の込み出し小細工のルール」で囲碁が打たれるようになったのでした。
 だから、実力がドングリの背比べの碁敵(ごがたき)と、2目置き碁で対戦した場合には、黒番が必勝して当たり前なのです。
Results there, professional Shogi players (it was decided to the priest) between each other dozens of times attempts repeatedly tried "predecessors [Black] for is expected to win a few stone 5-6 in ' and came to know it is.  Since then, "5th half-embedded rules out manipulation", did go was struck. So if the ability is taller than Acorn 碁敵 (gogataki: battle friend) and played in 2 go handicaps, black has winning is obvious.
 でも、囲碁はゲームなのです。遊びなのに「先に着手した方が必ず勝つ」のでは、ちっとも面白くありません。そこで明らかに実力の差がある場合に、その勝率を同程度に調整するルールが置き碁であり、段位認定制度だったのです。
But IGO is the game. To play "who set out to make sure win" is not interesting at all. This is where rules if the obvious difference of ability to adjust as much as the odds go handicaps, and Dan certification system was.
実に上手く出来ていて、5段位の人が初段位の人と対戦する時に、4目の置き碁をすると、勝負が伯仲するのです。2級位の人と5級位の人とを3目置き碁で対戦させると、これも勝負はどっこいどっこいで、傍で見ていても実に面白い。
Very well made, five-bout matched to go handicaps for the 4th time place people against people of the first rank, and it is. People rank 2 and rank 5 and join the tournament in 3rd place go, this game much, with really interesting even if it sees in the side.
 ところが、ずるい人が時々いて、2段位の人で『私は1段の実力しか持っていません』と言って、囲碁大会に出て来て優勝賞品をかっさらっていく場面にちょくちょく遭遇します。これも見ていて後味が悪いものです。
置き碁をさせておいて、相手を小馬鹿にした打ち方をする人とは2度と打つ気にはならないものです。
However, often encounter situations sometimes have a cunning person, saying "I have no power of single-stage' in 2段 place, coming out on the go tournament will all win prizes. It is watching this and leave a bad aftertaste. It is not really is and how to strike the opponent with the fool and go handicaps and twice hit.
 来年度の囲碁大会では、優勝者は段位を2つ押し上げ、準優勝者は段位を1つ押し上げる。

 同時に、5戦して5敗した人は、段位を2つ押し下げ、ブービー賞《これは新設すべきですよ。優勝賞品の額を下げてでもブービー賞は設けるべきです。そのブービー賞》の人は、段位を1つ押し下げる、というような、囲碁大会ルールを設ける必要があるでしょう。
Go Tournament next year, the boost rank one runner-up winner of grade two. Down grade two people at the same time, five races, five defeats, a booby prize, so this should be established. By lowering the amount of winning prizes should be established is a booby prize. The booby prize "of the need go tournament rules, such that people who push down one rank, and there will be.
 段位が押しあがる人はともかくとして、段位が押し下がるのは気持ちの良いものではないので、地方の囲碁大会では、段位のエスカレートが頻繁に起きているのでした。
〔因みに、大都市部や本因坊 秀策 の地元:因島では4級の私が、田舎町では1級や初段の人に対抗できるのでした〕
 これが、プロ棋士での段位と、アマチュア棋士の段位との差が生じた元なのです。
そして、その囲碁大会が面白くなくなり、新人が増えて行かなくなる原因の1つにもなっているのでした。
 心当たりのある方も多いのではないでしょうか?
Apart from the people who rank goes down, Dan falls down is pleasant but the not so local go tournament, Dan escalation happening frequently. [According to local urban and Honinbo Shusaku: was in Innoshima in fourth grade I can oppose 1st and the first stage in the rural town of] is the source which caused differences in professional Shogi rank and the rank amateur players.  And, because it has become the cause go tournament, Rookie of the year will go more and more interesting one. Many people are suspicious of isn't it?
 囲碁以外の勝負事(ゲーム)に関して調べてみましょう。
意外なことに、「先に仕掛けた方が、負ける確率が高い」というゲームが多いのです。例えば、チェスや将棋では、それが数学的に証明できそうです。
先行者が仕掛けない限り勝負は始まりません。そして、その仕掛けを見て後行者は負けないであろう最善手をくり出していくのです。だから後手必勝のゲームになる確率が大きいのです。
Look for non-go game. Surprisingly enough, the game is likely due to better (better meddle to) lose a lot. For example, chess and Shogi, it is mathematically provable it. As long as the first 仕掛’shikaketa’ game does not start.  And contraptions that look after the performer without succumbing would work out the best move is. So there is a greater probability of becoming the second player winning the game.
 これを明確に示す事件が近年起きました。コンピュータと将棋のプロ棋士との対戦しかり、チェスに関してしかり、です。

「コンピュータが先行する場合もあるじゃあないか?それでもコンピュータの方が圧倒的な勝利を収めているのは何故か?」という声が聞こえてきました。 お答えしましょう。
Clearly indicate this incident occurred in recent years. And Yes play with computer and chess Grandmaster, chess, just. "Even if the previous computer is good? why do still has an overwhelming victory for computer?"  I heard that voice. Let's find out.
 あれはね、やっぱりコンピュータの方が実質的に後攻めの形になっているからなのですよ。剣道で言えば、ちょっとちょっかいを最初に出しているだけなのです。何度か竹刀を合わせている内に、ちょっとしたミスが出て来た瞬間を捕えて、コンピュータは真綿で首を絞めていくのです
That splash, but computer is practically in the form of Rusty because of it is. It is only speaking in kendo, I first out is. Capture the moment came a sword several times to fit in a little miss is we strangled in silk FLOSS is the computer.
 将棋やチェスの世界(2進数世界)は狭いので、勝負の全てをコンピュータは既に覚えているのです。ですから、相手がミスした瞬間に勝利を確信するのです。

「コンピュータとプロの試合ではなくて、人間同士がやるゲームの世界での『例』をしゃべってくれないか」という声に対して、お答えしておきましょう。
It is a small world chess and Shogi (2進 of the world), so all the game already remember computer. Therefore, it is a sure victory moments you miss someone. Saying "don't talk "example" in the world of the human, rather than computer and professional game?" answer for sure.
 その典型例とは野球ですかね。ソフトボールの試合でも同じことです。 先に点と取った方が、そのまま圧勝してしまった、というゲームと、先に点を取られたけれども、後で逆転劇が演じられたゲームを較べた場合、あなたはどちらの試合が面白かったと思いますか?
The classic example is the baseball I guess. It
is the same softball game. Voyager who took a point away, has overwhelmed the game and points taken away, but later played comeback games, interesting game which you think?
 シーソーゲームが展開された後に、どちらかが勝利すれば、両方のチームを祝福するのではありませんか?
一方的な試合なんて、かわいそうで後で記録ビデオなんて見れたものではありませんでしょ。
 どちらもわずかなミスをする、そのミスを跳ね返すべく最善を尽くしあって最後にミスを跳ね返した方が勝利しているのですね。ここにドラマが無数にあるのですが、全くミスをしないで一方的に勝ったとか、勝つ方が決まっている試合なんて、『ちっとも面白くない』のは人間同士がやっているゲームすべてに共通しているのです
 人間は、逆境を跳ね除けて勝利するところに「喜び」を感じるし、その達成感を味わうためにゲームを繰り返すのです
Not to celebrate both teams, WINS either after a seesaw game was deployed to?  Lopsided game in the poor, after the video recording is something is not right. It is reflected the mistake at the end, and do your best to reject both slight Miss, and miss a win.  Won unilaterally in countless dramas here is, don't make the mistake at all and I know how to win games, "underwhelming" of is is common to all humans playing the game. Man hopped adversity is a repeat game to feel joy in a knockout to win, savoring the feeling of accomplishment.
 オリンピックのレスリングの試合の例で検討しましょう。レスリングの試合を見てご覧なさい、最初に仕掛けた方が負ける確率が高いはずです。『最初に仕掛けると損だから』と、ジャブばかり出し合っていると、レフリーからお叱りを受けてしまいます。「勝負になりませんから、なれ合いばかりしてないで、早く攻めなさい」とお叱りを受けるのですな。
柔道の試合を見ていて面白いのは、背負い投げなどで一瞬の内に相手を大きく投げ飛ばした場面でしょ。
Consider the example of Olympic wrestling match. Take a look at a wrestling match is most likely planted ago you lose it. "By setting the first loss from that, has contributed just JAB and scolding from the referee will be rated. "Cozy up from not fighting just to not get attacked early" said, admonishing you get. Funny, ‘seoi-nage’, the opponent hurled large scenes, right, watch the Judo competitions.
 特に無差別級で、小柄な選手が、捨て身の戦法で相手の大男を投げ飛ばす場面は痛快です。実力が伯仲しているレスリング選手同士では、このような鮮やかな勝利はありえないのですが、柔道にはこれがあるのです。ですから面白い。 先に仕掛けた方が惨めな負けを喫する確率は高いのですが、不利を承知で仕掛けないことには、勝負は付かないのでした
 どうです。実力が伯仲した者同士では、先に仕掛けた方が負ける確率が高いという真理が厳然とそこに存在しているでしょう。 納得して頂いたところで、囲碁の話にもどりましょう。
Petite players fling against man in desperation tactics, in particular weight Division is delightful. This is such a brilliant victory impossible among wrestling athletes are challenging, but is in Judo is.  So funny.  It was without the game is started from a miserable first planted probability is high, but against 仕掛’shikakeru’ at that. Whether it is.  But the truth is most likely planted ago relatives were challenging, you lose and would exist there. Go back to IGO- game, where we agree.
他のゲームと異なって、囲碁では先に置いた方が盤面を制する確率が高いのでした。その上で更にもう一目先行して置かせてもっらっているのが2目置き碁です。 2目も先に置かせてもらっているのですよ、勝てない訳はないのです。
It was most likely dominate the Board placed first on the go, different from the other games. On top of that even is already at first sight followed by put to. et is 2 go handicaps is that. It is also 2 to ask let me put is can't be beat.
 囲碁の世界は、2進数世界である、という認識をあなたは持てていますか?
その世界の広さは、縦横に 19 X 19 = 361、という世界です。そこに、白石か黒石を置き並べているだけです。だから組み合わせの数は、2^361(2の361乗)です。 その計算値を皆さんにお示ししようと思って、関数計算機を叩いたところ、どういう訳か、計算機が動かなくなってしまいました。
Also have you realize that the world of go is 2進 number of world? The world wide is 19 X 19 = 361 the world aspect. Is there place ranking Shiroishi or stones; So the number of combinations is 2^361 (^: square) is. Stuck for some reason, the computer where I show you the calculated value and a function calculator.
『あれ?』って思って3、4回試行したところ、計算機が「0」を表示したまま入力を受け付けなくなってしまったのです。
 能力以上を越えて計算を予測させようとしたら、コンピュータは壊れるみたいですね。
安物の計算機は、「エラー」と表示してすました顔をしているのですが、ちょっと高級な計算機は『私にはできないことは何もないのだ』と思っているのかどうか分かりませんが、暴走を開始するのでした。そして自殺したらしい。
(実際に私の手元で起こったことなので、使用した関数計算機の機種とメーカー名を書いて証しにしておきます。Canon F-502G です。キャノン株式会社殿、このブログを読まれたら速やかに対処された方がいいでしょう。)
"Let there be? '  It's as computer displays '0' where I tried three or four times, has been responding to input. Sounds like broken computer when trying to predict the computation over more than. Cheap computer shows "error" and could initiate runaway is that with a straight face, but I don't know whether or not "it's nothing that I can't do, I think a fancy calculator. And apparently committed suicide. (Function calculator using which actually happened in my hand, so model and manufacturer name to write the testimony. It is a Canon F-502G. After Canon Inc., read this blog if addressed promptly. )
 Give up that computer was a Goner, let's jump to the conclusion of this blog. In EXEL 2 ^ 361 to calculate, as is to be expected. 4.7 x 10^108 came back the answer. This base-10 number represented as
 計算機がお陀仏になったことはあきらめて、このブログの結論を急ぎましょう。

EXEL で 2^361 を計算させると、流石です。4.7x10^108 という答えを返して来ました。
これを、10進数で表すと、
  4,700,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,
    000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,
    000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000
という長い数字です。
実際には、交互に白石か黒石を並べる、とか、周囲を囲まれた瞬間にその石は取られてしまうことにして、盤外に出て行く、などといった基本的なルールがありますので、ここまでの組み合わせを考える必要はありませんが、このものすごい場合分けを、現代のコンピュータは記憶することが出来るようになったのです。
 プロ棋士が全敗を辛うじて免れたのは、幸運以外の何物でもありません。そして、次回の対戦では、プロ棋士は4連敗することがほぼ確定しているのでした。
It is long. Actually ordered, alternating Shiroishi or stones, or the moments surrounding the stone it is taken and goes out outside the Control Panel, such as a basic rule, so don't mix up here, but  This one is wow you divided into modern computer memory can be as was. Narrowly escaped the winless professional Shogi players are lucky non-nothing more. And the next play, professional players have finalized the almost 4-game losing streak that was.
 こんな勝負を見ていたって、ちっとも面白くないでしょ。
だからプログラマーは、『4連勝するような勝ち方はするな。時々は負けたような顔をするのだぞ。そしたらお前は称賛され、愛され続けるのだ』と、教え込まざるを得ないのです。絶対に白状はしないでしょうが、そのプログラマーは、既にこの掟(おきて)をコンピュータに組み込んだ可能性さえあるのでした。
 このようにコンピュータは、素粒子世界から始まって銀河団の成立までを短時間で計算予測できるほどの能力を持っているのです。
Watching this game, huh, not so interesting. So programmers are "about how to win a fourth consecutive victory. I'm look like losing sometimes. Then I that I admired and loved by many, and are forced to thrash.  Do not confess to never ginger, the programmer is already on my computer, with this law could even did. It is this computer has ability to formation of the clusters of galaxies can be calculation in a short period of time, starting from the elementary particles world.
 この事は何を意味しているか?
あなたが、明日、何を食べるべきか、どう生きるべきか、と悩む必要性はさらさらありません。それどころか、あなたの頭に生えている髪の毛の数まで、ビッグバンの瞬間に計算予測されていますよ」というような事を意味しているのでした。
 恐ろしいほどの世界でしょ。
This means what? "Do not need to worry whether or not to be, what you will eat tomorrow, and smooth.  It to the number of hairs of the hair on your head, on the contrary it is predictive calculation at the moment of the big bang "is like because it means that the. Terrifying the world right.
このことに気が付いた先住民族(エイリアン:Alien)は戦いを止めたのです。戦いを止めて、安定した世界を楽しんだ、3万年位の間氷期の時代を楽しんだのでした
 そして、第4氷河期が始まる直前に、宇宙へと一時避難をしたのですな。
It is noticed that indigenous peoples (エイリアン:Alien) stopped the fight.  Enjoyed the battle to stop the world had enjoyed a period of interglacial about 30,000 years. And the fourth is just before the ice age, into space and temporary shelter with a.
そして、時々地球に舞い戻って来ては、辛うじて生き残っていた人々に、「世界の成り立ち」を教えてあげたのです。
今から2000年前にも彼らはやって来て、「何を食べようか、何を着ようかと思い悩むな。空の鳥を見よ、They neither toil, no spin, but your heavenly father feed them.彼らは骨折り仕事もしないし紡ぎもしない。しかし天のお父様は彼らを養っているではないか」とイエスに教えさとさせたのでした。
And the "world history" taught to people who sometimes come back to Earth, barely survived. From now on they came 2000 years ago, "worry about what to eat, what to wear. Behold the birds of the air, They neither toil, no spin, but your heavenly father feed them. "And so he admonished taught him.

 またまた、囲碁の話からそれてしまいました。テーマは2目置き碁の必勝法でしたね。ノウハウは2つばかり示せます。
ノウハウ1:相手が仕掛けて来たときに、かっとしてその手に乗らないこと。
ノウハウ2:出来る限り相手の石に近づかない打ち方をすること。
ノウハウ3:じっと我慢して守りの碁を打って入れば、相手がその内自滅してくれると信じ、硬く(かたく)堅く、確実に守っていること。
Once again, off I go talk. The theme was a victory of 2 go handicaps. Knowhow can show only two. Know-how 1: not in their hands, to take offense when someone came up to you. Know-how 2: that way as long as we stay away from the opponent's stones. Expertise 3: patiently and replay of the will to self-destruction put the opponent in the hard (stiff), tight are kept to ensure that.
 それでも、高段者は、あなたを打ち負かすでしょう。その時には、謙虚に反省すればいいのです。そしてその高段者の打った手を心の内に刻み込んでおいて、次の対戦の時に、用いればいいのです。
次回は2目も3目も置かなくても先手だけで相手を打ち負かせるはずですよ。
 2016 8/1  Hiro. Oyama(大山宏)
Still, trained champion will beat you down. It is at that time, good reflection in humility. And keep in mind countless hands of trained the champion hit the opponent next time to fortify.  Next time without 2 nor 3, just ahead of the curve to beat should be. 2016 8 / 1 Hiro. Oyama

|

« メキシコ国境に万里の長城は経済として成立。On the Mexico border to completion feature is the Great Wall of China. It is true as the economy. | トップページ | オバマケア(Obama-Care). Modern has prompted the willingness to think about things.柔軟に物事を考えるという姿勢が必要では? »

R. ソクラテスの妻・新科学対話 Post Script..あとがき追伸」カテゴリの記事

コメント

この囲碁の話は大変面白い。
NHKの囲碁番組を見ているとAIの影響という解説者をよく見かけます。
世界最強となったAIの囲碁の手をプロ棋士が真似るのはなにやら情緒的に哀しいものがありますが、これも世の流れなのかと仕方ないかもしれません。
わたしはPCが好きで、コンピュータの発展を興味深く昔から見ていました。
しかし、大宇宙の空間を持つとされた囲碁がこんなに早くコンピュータが浸食するとは思ってもいませんでした。
ハードウェアとソフトウェアの両方が進化してSEの能力に感心するばかりです。

投稿: miyamo | 2019年2月13日 (水) 19時20分

 新型コロナウイルスは大自然神からの贈り物の様子です。『不謹慎な発言だ』とあなたは思われるでしょうが、どうやらそれが事の真相の模様です。
この記事「井山裕太はAI碁に永久に勝てない。2目置き碁の必勝法」は今から4年前に書いたのですが、改めて読み直してみて『コロナウイルスの世界的な騒動の収束の程度が、上手く予測されているな』と、思えたのでした。
 各種ゲームを含めて世の中全ての事象は、2進数ルール(フィボナッチ数列ルール)で起こっているのです。この大自然のルールの中で、分をわきまえつつ、有意義な人生を送りたいものです。どんな高潔な人であっても、1~2%はミスをするのです。安倍総理のように、ミスを連発し続ける愚だけは避けたいものです!

投稿: コロナウイルスは大自然神からの贈り物 | 2020年5月30日 (土) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井山裕太はAI碁に勝てない!2目置き碁の必勝法。ミニビッグバンから次のミニビッグバンまでの計算をスパコンは計算済み!Computed until the next big bang mini supercomputer is calculated from big bang mini. 大日如来の手の上で遊ばせて頂く。:

« メキシコ国境に万里の長城は経済として成立。On the Mexico border to completion feature is the Great Wall of China. It is true as the economy. | トップページ | オバマケア(Obama-Care). Modern has prompted the willingness to think about things.柔軟に物事を考えるという姿勢が必要では? »