« オバマ大統領が「核先制不使用の宣言を断念?」。See“Declaration of a nuclear first strike without giving up?" Both President Obama and United States citizens is wrong.安倍総理が取り下げろと言った? | トップページ | 天体Mでもたらされる以外の方法では氷河は積み上がらない。Otherwise non-effected in Celestial-M glaciers not loading. »

2016年9月10日 (土)

哲学・心理学と物理学の融合:心は物質に作用する!風が吹いている。Fusion of philosophy, psychology and physics: Mind affecting substances. the wind is blowing.小保方晴子さんも頑張れ!

Abstract: Academic philosophy and embarked on a great adventure that combines physics, dealing with the disciplines of psychology and physical and chemical phenomena and.  Only during the past 200 years we can’t find dealt with integration and fusion, wide enough for this academic study. That is very difficult, so far in this blogging adventure light world (Hiro. Oyama) to organize and talk would let them go. Two of the Bible followers 'Burning Ice Planet (Minoru Takahashi)' and member of the Christian, Muslim and Jewish books is my motto. Will go to the consolidation and integration of the two books stand from the viewpoint of the science that will consolidate.
概要:哲学という学問と、心理学という学問と、理化学現象を扱う物理学とを融合するという大冒険に着手しました。最近の200年間だけを見ても、これほど広い学問の融合や統合を扱った学問は見当りません。
 非常に難しいことではありますが、このブログ「光世界の冒険」でこれまで述べて来たことを整理しつつお話しして行こうと考えています。
灼熱の氷惑星(高橋実著)と、キリスト教/イスラム教/ユダヤ教信者が信奉する「聖書」の二つの書物は、私の大切な図書〔愛読書〕です。この2つの書物の融合/統合を科学の視点に立って、整理していくことにもなっていくことでしょう。


 私の大学時代の親友にT君がいます。彼は現在、剣道6段の段位を持つ高等学校の教師ですが、彼は学生時代には私の隣の部屋に友達を引き込み、明け方近くまで「麻雀(マージャン)」をしょっちゅうやっていました。
その彼曰く、「今、風が吹いている。自分に風が吹いている」と度々私に言ったのでした。
 風が吹くとは、『運が自分に有利な方向に流れている』という意味らしい。
事実、彼は賭け事にまことに強かった。牌(パイ)を引き寄せるのであった。確率では自分に都合の良い牌(ぱい)が出る可能性は何千分の1もないのに、その牌を彼は手にするのであった。
亡くなった千代の富士によく似た愛くるしくてかつ精悍な顔つきをした彼は、男にも女にもよく持てていました。

 彼も私も、広島大学,理学部,物理学科 の学生です。
この「風が吹く」という現象は現代物理学では解けないのです。解いた人はいないのです。
現代物理学どころか、現代哲学でも心理学でも扱っていない物理現象なのでした。
あえて言えば、占いとか超心理学現象とか、PKに属する部類の現象なのでした。現代科学は極端に、この超心理学現象を排除している様子です。
 小保方晴子さん事件を機に、私はこの超心理学現象を科学として解明することを改めて決意したのでした。
 もうお忘れになりましたか?「小保方晴子」さんは、本人知らずの超能力者であり、自分の試験資料を知らず知らずの内に、STAP細胞に変化させていたという、昔流に言えば魔女だったのです。理化学研究所も、ひどいことをしたものです。
彼女の顔を見れば、占い師でなくても、『本人が誤魔化してやったのではなくて、200回が200回、その現象が起きた』のは事実だと分かるのですが、似非(えせ)科学万能の時代にあってはジャンヌダルクの如くに「火あぶりの刑」を宣告されるのでした。

 私は、小保方晴子さんを擁護するブログ記事を書き続けましたが、まだあきらめてはいません。もう、似非(えせ)科学は止めようじゃありませんか。
具体的には、哲学・心理学と物理学とを融合した真の学問の追及が必要な時代になったのですよ。
現代科学は、再現性を極度に(異常なまでに)重視した学問です。ある超能力者がいたとして、物体を移動させて見せたとしても、その現象が、他の人でも99.99%以上の確率で再現できないと、彼はずるいこと(ごまかし)をしているマジシャン(手品師)だよ、と、日本人は断罪するのでした。
 その一方で、『3000人にアンケート調査を実施して、2000人から回答を得ました。その結果、・・・、であり、これは真実です』というような回答で科学者面(づら)している人が多数、横行・闊歩しているのでした。
物理学の研究に関しても同じです。
『これこれの条件で実験した結果、こういう結果が確率的に確認できました。よって正しい➡真理である』式の偽(にせ)論法が横行しているのです。
 不確定性原理自体が、この統計の誤魔化しの元祖なのであり、量子力学を極度に難しい学問にしてしまったのでした。
 物事は総じて単純なのです。
明日は晴れるか曇りか雨雪が降るかしかないのです。如何に確率的にその地方の予報をしようが、現実には天気は1つなのです。あなた自身の頭上の天候は、あなたが本当に願えば、あなたの願った通りになるのですよ。病気だって『本当に治りたい、治して長生きしたい』と真に願えば治る確率は非常に高まるのです。
 自然の流れにまかせていれば、50%50%の確率でしか推移していかない現象であっても、人や生き物が、ある意志を持って願い〔祈り〕命令すれば、その確率がわずかずつ変化して、結果的には、似ても似つかない奇跡が起こり得るのです。
私の経験談・体験談を書くのが手っ取り早いでしょう。
これまでの繰り返しになる部分も多いでしょうが、以下に紹介して行きます。

 晴れ男・晴れ女がいることは、皆さんも薄々は認めておられることでしょう。
私は晴れ男の典型でして、しょっちゅう自分の都合のよいように頭の上の天候を変えています。今年に入ってからも、数回その経験をしています。
 台風10号が迷走して各地に被害を及ぼしましたが、『あれは、私が願ったことが無関係ではなかった』と申し訳ない気持ちにもなっています。
 観光たっぷり北欧周遊8日間の旅でのノルウェー快晴のことは既にご報告しました。羽田に帰って来て平和島で一泊した時、テレビニュースで台風9号と10号の天気図が目に入りました。予報官を含めて、『この二つの台風は天気予報観測が始まって以来の変則台風らしい』と報道していました。
 次の日に、私達は羽田から広島空港まで飛んだのですが、富士山もクッキリと見えるし、東海道の御前崎も、東海地方の海岸線も紀伊半島も、瀬戸内海の海岸線も『こんなに綺麗な海岸線だったのか』と驚くような快晴だったのです。
そして次の日、羽田は全便欠航という事態になりました。それ以降は皆さんご存知の通りのお天気の推移となりました。
 まるで、我々(私と妻)が羽田から広島まで安全に帰り着くように天が準備してくれたかのような天候でした。
 一年前のフランス8日間の旅の時もそうでした。
現地フランスも野外景観を楽しむべき日時は全て快晴だったのです。
 細かい話しをすれば切りがありませんが、野良作業をやっていても、天は私のいうことを聞いてくれますし、3日先のお花見の天候は私の好きなように変化してくれるのです。この現象は数十年間(数百回)の実績があるのです。

 但し、全体としての天気の大きな変化〔例えば四季の変化〕に逆らうようなことを望んでも実現はしません。夏の真っ盛りに「雪よ降れ」なんて願ったって駄目なことは明白でしょ。『雨よ降るな』とみんながみんな願って、もしその通りになってしまうと、日本全土はあっという間に砂漠化するでしょうからね。
 もの事には時期と場所とが重要なのです。自分の頭の上だけ、自分の都合の良いように祈ればいいのです。その時期と場所の前後はお天道様にお任せするのです。するとお天道様は、市町村単位ぐらいで雲の動き・風の動きを微妙に(ちょっとずつ)変えてくれるのです。
 ほんのちょっとですよ。
でもそのちょっとの変化が隣の空気分子に影響を与えるのです。その更に隣の分子たちはもっと大げさに変化せざるを得ないのでした。
 その結果が、ある時間経過後に、貴方の頭の上と、その周囲の実際の天候として現れてくるのです。
 平均的に見れば、通常の四季の変化となっているのですから、後追いで説明を付ければ至極ごもっとも、という説明が付くのです〔予報官はこれを自己弁護的に繰り返しておられます〕。

 麻雀の話しに戻しましょう。私は麻雀は学生時代にホンのちょっとやっただけですが、そこには不可思議な現象が現れるのでした。親友のT君が言うように、『風が吹いている』のでした。流れがあるのです。大げさに言えば運命の流れみたいなものです。
 こじつけの説明のように聞こえるでしょうが、麻雀は4人でやっています。4人にはそれぞれ勝ちたいという思いがあるのは明確です。
その4人の思いが牌(ぱい)の積み上げに影響を及ぼしているのでしょうね。
 気分にむらがあるのは当然です。
4人全員が勝利することはありませんで、必ず勝者と敗者3人が出るのです。
 まず、『負けるのではないか』と内心思っている人は必ず負けています。『勝つ、勝てる』と思っている人の中で、牌の流れを読んだ人であって、その流れに逆らわないように打った人が勝利を手中に収めているのでした
 この現象は、物理学で解くことは不可能なのです。もし解くとしたら、心理学と哲学と物理学とを融合したような学問でしか解けないのでした。
 病気に関しても同じことです。
心の内で、『治らないのではないか。先生は気休めを言っているだけで、実際にはこの病気は不治の病ではないか』なんて思っている人は、治らないのです。『治る!治すんだ!治してもらうんだ』と信じ切ってこそ流れを我が身に引き寄せられるのでした。
その時も、ほんの小さな1個の原子分子への変化から状況は変わって行くのです。それが次の幸運を引き寄せ、更に好都合な方向へと発展していって、ある時期と時間が来ると、奇跡的に病気が治ってしまっていた!という状況になるのです。
ほんの小さな1個の原子分子への変化」から始まるのを忘れないで下さい。その確率はというと、49.9999%を50.0000%に換えるかどうかという程度の小さな変化なのです。しかし隣り合っている原子分子に取っては大きな変化なので、ネズミ算式に確率は大きくなっていくのです。
 但し、あなたの周囲には、『あいつ死んでしまえばいいのに』なんて心の内で思っている人も居ますから、その人の思いもあなたの病気に影響を及ぼしています。その思いを砕くほどに、貴方は『治る、治すんだ!』と思い続け、信じ続ける必要があるのですよ。
私には、まだまだやるべき使命がある。ここでくたばる訳にはいかないはずだって思っている人を黙殺するほどには大自然という神は無慈悲ではないのですよ。
 今日はここまでにしましょう。
小保方晴子さんも頑張れ!2016 9/9 Hiro. Oyama

|

« オバマ大統領が「核先制不使用の宣言を断念?」。See“Declaration of a nuclear first strike without giving up?" Both President Obama and United States citizens is wrong.安倍総理が取り下げろと言った? | トップページ | 天体Mでもたらされる以外の方法では氷河は積み上がらない。Otherwise non-effected in Celestial-M glaciers not loading. »

T 哲学:異常気象の扱い方:心が物を動かしてる物理学」カテゴリの記事

コメント

哲学という学問と、心理学という学問と、理化学現象を扱う物理学とを融合するという大冒険に着手しました。最近の200年間だけを見ても、これほど広い学問の融合や統合とを扱った学問は見当りません。
 非常に難しいことではありますが、このブログ「光世界の冒険(大山宏)」でこれまで述べて来たことを、整理してお話しして行こうと考えています。灼熱の氷惑星(高橋実著)と、キリスト教・イスラム教・ユダヤ教信者が信奉する「聖書」の二つの書物は、私の座右の銘です。この2つの書物の融合・統合を科学の視点に立って、整理統合していくことにもなってくでしょう。

投稿: 大山宏 | 2016年9月15日 (木) 03時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哲学・心理学と物理学の融合:心は物質に作用する!風が吹いている。Fusion of philosophy, psychology and physics: Mind affecting substances. the wind is blowing.小保方晴子さんも頑張れ!:

« オバマ大統領が「核先制不使用の宣言を断念?」。See“Declaration of a nuclear first strike without giving up?" Both President Obama and United States citizens is wrong.安倍総理が取り下げろと言った? | トップページ | 天体Mでもたらされる以外の方法では氷河は積み上がらない。Otherwise non-effected in Celestial-M glaciers not loading. »