« 銀河内部では時間の進み具合は球の半径比例で伸び縮みしている!Within a Galaxy, that stretch in the sphere RADIUS proportional time progress! So space-time is curved. | トップページ | 村山斉様 佐藤勝彦様 堀源一郎様。銀河の端では光速は大きくなっている様子。ビッグバンは嘘だった?At the edge of the Galaxy, the speed of light seems bigger. The Big Bang was a lie? »

2017年4月 4日 (火)

佐藤勝彦先生へ「ドプラー効果」のもう一つの解釈。宇宙は拡大なんかしていない?The interpretation of another one of the "Doppler effect". Galaxy is moving away and didn't! and ‘Not expand the universe!’

要旨「遠くにある銀河ほど我々から急速に遠ざかっている」という証拠に使われたハッブルの法則は、ドプラー効果の誤用として成立していました。その根拠を論証するための第1弾です。
Summary of Hubble was used to determine that "distant galaxies as we rapidly are moving away from" law that had been approved as a misuse of the Doppler Effect. It is the first to demonstrate the rationale for.
「物体の移動速度は光のスピード
C30Km/s を超えることは絶対に出来ない」ということを耳にされたことが あなたにもお有りでしょう。また、
「光のスピードCに近付くに従って時間の進み具合が遅くなって行って、物体が押しつぶされたかの如くに観測される」などという不可解な話をお聞きになった方も多いでしょう。アインシュタインの相対性原理から導き出されるこれらの話と、銀河がひとつだけ存在するモデル内で V≡⊿L /t … (1) という式が普遍的に成立している』という先日のお話しとは、どう結び付いているのでしょうか。
"The velocity of the object light speed C = 300000Km/s absolutely cannot be exceed " that has never been heard that Yes you will. Also, many people heard of a weird story, "observed went slow the progress of time according to the approaching light speed C, or crushed body is like".
 In the model to present these stories are derived from Einstein's principle of relativity and the Galaxy only one " V≡⊿L /t (1) expressions that exist in a universal ' a talk the other day and, what if tied.
 答えを先に言ってしまいましょう。誤解は次のようなことから発生していた模様です。即ち、地球上で感じられる経験則:「時間はどの空間に於いても定常的に流れている」で持って、その時間尺度の目盛りを不変の物差しとし、銀河の中心付近から無限遠方の周辺部にまで一律に当てはめる癖を万人が持っていたから、問題が生じていたのです。 物理学者を含めてほとんど全ての人々がこの間違いを犯しておられたのでした。》
 Answers to let's say. Misunderstanding is the pattern had occurred from the following. Namely, rule of thumb can be felt on Earth: "time in which space a steady flows" in have the time tick marks on the scale and measure of lasting, from near the center of the milky way to the infinitely distant periphery uniformly is improvable had a habit of fitting everyone from.
Including the physicists, almost all the people making this mistake there was so.

 銀河系のサイズは直径で10万光年、半径で言えば、5万光年のオーダーなのです。この寸法から見れば太陽系のサイズは小さな点にも見えません。《太陽系のサイズは銀河系サイズの1万分の1でしかないのです》。
その微小な点の中においても、銀河の半径比例で時間軸はほんのわずかながら伸び縮みしているのですが、太陽系サイズでは時間の伸び縮み具合はほとんど観測できず、等間隔に時間は進行しているとしか見えないのです。
その等間隔の時間目盛りがそのまま銀河の中心付近でも宇宙の果てまでも無限に続いていると我々が認識していたのが誤解の元でした。
 If the size of the Milky Way Galaxy in diameter 100000 light-years away, with RADIUS, 50000 light years away-order is that put. If it sees from this dimension the size of the solar system doesn't look too small.Are only 1 / 10000 of the Milky Way Galaxy size is the size of the solar system》。
It is seen only with the evenly spaced time cannot be observed almost time elasticity condition in solar system size is also in very small point in the Galactic RADIUS proportional time axis is just a slight stretch and are.
The uniform time scale intact even near the center of the Milky Way space to the end of it, and said to have been aware that we were misleading.
 銀河中心付近では時間はゆっくりと進行しているのです。一方で宇宙の端てでは時間はもの凄い速さで進行しています。それにもかかわらずこれまで、均等な時間尺度を宇宙空間に一律に当てはめて来たのですから、速度Vが速く見えたり遅く見えたりして来て当然です。一方、伝搬中の波の振動数は変わらないので、『波長が伸びたり縮んだりして見える』と映るのでした。
It is near the Galactic Center is progressing slowly. On the other hand, the edge out of the universe takes charges at progress. Nevertheless so far, uniform time scale apply uniformly in space came from speed V is fast coming or slow, of course. It was on the other hand, the frequency of wave propagation in a transfer does not change, because the reflected
wavelength stretching or pinching, look.
 パトカーや救急車のサイレン音の変化で説明されるドプラー効果の場合、V=L /t 分母である時間(T)の進み具合は暗黙のうちに一定だと仮定しておいて、分子の方の距離(L)のみが伸び縮みしているとしていたのがこれまで知られているドプラー効果でした。
 銀河の中心に近い場所にある原子から生まれて飛び出して来た光が太陽系の存在する辺りまで進行して来ると、そこでは地球時間で時間は進行しています。そしてその光の波長は地上で観測されるのと同じ長さになります。
 更に銀河の周辺部に移動すると、移動距離(L)時間の進行スピードも、共に半径比例で大きくなっていきます。そうであるにもかかわらず、地球上で定めた一定の時間進行のスピードを当てはめて速度を割り出していたのです
 Doppler effect described in the police car and an ambulance siren changes, V=L /t had ever known had to scrunch for molecular distance (L) only, keep assuming implicitly in constant progress of the t denominator time (T) and the Doppler effect.
 In the center of the Galaxy, come along around came out from atoms is located near the light exists in the solar system, and where the earth hour in time is in progress.
 And the wavelength of the light is observed on the ground and to the same length.
 To move to the periphery of the Galaxy, and distance (
L) also speed of time but also, together with radii proportional grows. Is applying speed constant time progress despite being established on Earth and was calculate the speed.
 [ V≡⊿L /t (1)]の式を使って再度説明しましょう。
分母・分子共に半径r比例で大きくなっているこの恒等式に対して、分母の方を地球基準時刻で計測した値に(うっかり)置き換えて扱っていたのです。
そうすると単位時間当たりに進む距離Vが増えたように見えてきます。アインシュタイン以来、『光速度Cは一定なのだ』と既に(無理やり)納得していますから、『なんだか進行方向への寸法が縮まってみえるぞ?時間の進み具合も遅くなって来ている?』という変な絵(不可解な絵)も描けて来るのでした。
また、伝搬して来る波の振動数は一緒のままですから、『遠くの銀河から届く光ほど、波長が長くなったように観測される?』となっていたのでした。
[ V
 L / t (1)] the expression again here.
 Is (accidentally) with the denominator and molecules with RADIUS proportional identities are heavily against to the denominator in Earth time values measured in, was dealing with.
You will find further per unit of time and distance V is increased. Since Einstein's constant is the speed of light C already (by force) convinced that from "dimension to the direction of travel is shrinking somewhat, seen? : while progress is coming slowly? '
 It did come draw funny pictures (a weird picture) said.
Also coming wave frequency is still together and then "receives light from the distant galaxy so the longer the wavelength observed?' It was to become.
 銀河が宇宙空間の中にたった一つだけ存在するとした今回のモデルケースを通して、『地球の時間尺度(普遍的に時間の流れは一定値)をこの伸び縮みしている宇宙に適用して見ると、中心から遠い場所からやって来る光ほど光の波長は伸びているように観測される』事、ご納得いただけたでしょうか?
これは、ドプラー効果ではなかったのです!  宇宙は拡大なんかしていない可能性が出て来ました!
  2017 4/04   Hiro. Oyama
Tried to present only one time only in the outer space Galaxy model through, "global time scale (universal flow of time is a constant value) view apply to the oscillating universe, and from more light coming from distant places observed wavelengths of light that stretches" would have it, you will do?
 This is the Doppler effect is not!
Came out could ‘Not expand the universe!’
 More time. 2017 4/04 Hiro. Oyama

|

« 銀河内部では時間の進み具合は球の半径比例で伸び縮みしている!Within a Galaxy, that stretch in the sphere RADIUS proportional time progress! So space-time is curved. | トップページ | 村山斉様 佐藤勝彦様 堀源一郎様。銀河の端では光速は大きくなっている様子。ビッグバンは嘘だった?At the edge of the Galaxy, the speed of light seems bigger. The Big Bang was a lie? »

G・やさしい相対性原理の説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀河内部では時間の進み具合は球の半径比例で伸び縮みしている!Within a Galaxy, that stretch in the sphere RADIUS proportional time progress! So space-time is curved. | トップページ | 村山斉様 佐藤勝彦様 堀源一郎様。銀河の端では光速は大きくなっている様子。ビッグバンは嘘だった?At the edge of the Galaxy, the speed of light seems bigger. The Big Bang was a lie? »