« 地球重力圏の大きさ。太陽重力圏の大きさ。 時間軸の伸び縮みと重力とは同じもの!【4-1】 The magnitude of the Earth's gravitational circle. The size of the solar gravitational circle. The contraction of the time axis and the same thing as gravity! | トップページ | 重力圏?慣性の法則をアインシュタイン思想で説明すると宇宙の姿が見えて来る。Gravity? Einstein's thought? »

2017年5月16日 (火)

「NASAの人工衛星が時空の歪みを観測…」を読んで "NASA satellites observing spatio-temporal distortion..." read.

人工衛星の心?」と検索してみて、貴方のブログ「とね日記」を発見しました。20115月ですから、今からちょうど6年前に書かれたのですね。興味深く読ませて頂きました。 私は「光世界の冒険」というブログを書いている筆者です。つい1年前に「アインシュタインの時空間が曲がっている」ということを、どうやら世の天文学者も物理学者も『本質を理解されてはおられないのでは、』と思うに至り、ブログで「アインシュタイン思想」を丁寧に紹介して来ています。
"Satellite mind?" Try and find the precious on your blog "thank diary" found. 5/2011 so right now just written six years ago.
 Interesting read. I am the author wrote a blog called "light world adventure". In just a year ago means "curved space-time of Einstein's" apparently astronomers of the world than Nobel laureate "is not he understood the essence of, ' think in blog Einstein thought politely introduces the coming.
 あなたのNASA提供の絵「地球の重みで空間が歪んでいる絵」が一般に認識されているのに、何故『銀河をその中心に乗せてみる』気にならないのか、不思議です。それぐらい世の中の人々は(物理学者といえども)応用力に乏しいのですね。
NASA offers your picture? "Space is distorted by the weight of the Earth" is recognized in General, but why "Galaxy seen atop the Center' don't mind. Is it people in this world are applied a weak though (physicist).
 銀河の重力によって、その周囲の時空間は凸レンズ効果を持つはずでしょ。暗黒物質・エネルギーなんかをわざわざ無理して創出しなくても、銀河衝突の現場写真を見た瞬間に『ああ、これは銀河の総重量が重心点を中心に時空間を曲げているという重力レンズ効果だ。アインシュタインはかくも偉大だったか!』とならなければいけなかったのにね。 銀河同士の衝突現場写真がNASAから発信されたのは、2006年でした。それ以降11年が経過したのですが、暗黒物質探しが今も続けられているのです。 彼らはいつ、『銀河の重力レンズ効果の本質』に気が付くのでしょうか?

 You should have convex effect around space and time by the gravity of the Milky Way. The moment I saw the photos of Galaxy collisions not bother things like dark matter and energy, even without creating "Oh this is the total weight of the Galactic gravity mainly space-time bent the gravitational lens effect. Einstein was so great! " I had become. Photos of collisions between galaxies originate from NASA in 2006. 11 years have passed since then, but has been continued even now are looking for dark matter is. Will they When the 'essence of the Lensing galaxies' notice I guess.
PS,
 あなたには不要なコメントでしょうが、一言申し添えておきます。
銀河は隙間だらけの星集団です。銀河同士がたまたま遭遇したって、お互い相手の身体を亡霊の如くに通過するだけでしょ。たまたま偶然に衝突が起こったとしても、玉突き現象でお互いの運動エネルギーを相手と交換するだけではないですか。
 だったら、両銀河の重心点の移動は、衝突前と衝突後とで変化しないことになる!」のは自明でしょ。小学生の児童だって納得する論理です。
それをまたまた『これまで知られていない正体不明の暗黒物質が存在しているはずだ』と言い合って、何兆円もの巨費を国家に要求して自己満足をしようとしておられるのです。天文学者も物理学者も不明を恥じるべきだとは思いませんか?
PS,
 Say Word to your unnecessary comments will be accompanied by leave.
"Galaxy is riddled with gaps of stellar populations. Just to go through what happened to encounter between galaxies, each other like ghosts of the opponent's body.
 Also happens to be the accidental crash occurred and billiards phenomenon exchanged kinetic energy of each person is not only or not. If the gravity of both galaxies move would be that does not change after the collision ago crash! " In a self-evident right. It is logical to convince even elementary school children. It is complacency taxpayers trillions of yen of requesting States, it also got "is not known so far unidentified dark matter exists should be' you. Also, astronomers think physicists are missing should be ashamed of? 2017/05/16 Hiro.Oyama
 2018/07/09 ・・・
 とね日記様、その後如何お過ごしでしょうか?
さて、私はあれ以降の5カ月間というもの、一大決心をして、「フィボナッチ坊やが語るオタマジャクシ宇宙論」という本を商業出版してもらえるように努力して来ました。英語も中国語も話され、理学博士の父を持ち声楽家の母を持つという辻香苗先生に奇跡的に出会い、日本語の指導を受け続けてきました。6月末現在で、ほぼ本の全容が整い、ブログ「光世界の冒険」に本の目次を付けて整理しました。
 How sounds and diary-like, and then what? Well, I thought that after five months, a major commitment, "Fibonacci Sonny talks about tadpoles cosmology" that this commercial publishers get so come try. Tsuji Kanae teacher and spoken English and Chinese, Ph.D. who, with vocalist mother miraculously met and has continued under the guidance of Japan. At the end of June, almost in place of the book, "Adventures of the light world" blog with the table of contents of the book organized.
 笑ってしまったのは、バイリンガルで書いたので、気が付いて見たら世界中からアクセスがかかるのです。英語圏は勿論のこと、アジア・アフリカ諸国、ロシアを含めたヨーロッパ各国からアクセスされて来るのです。(世界的には出版したのと同じ事?本の印税が入ってこないだけ?(笑)『それでも、尚且つ、日本人向けに出版する価値があるのか』少々悩んでしまいます(笑ってくださいね)。
五章の最終章記事『ソクラテスの妻+PostScript』にて、その辺の裏話を書いています。是非覗いて見て下さい。
 Laughing, written in Japanese and English, so see there from around the world takes access. It is coming from all over Europe, including Asian and African countries, Russia seen as English-speaking. (As published in the world the same thing? not in book royalties? (Lol) "still, and the Japanese is worth publishing" (smiling, sure sounds like it) will suffer a little bit. In the final chapter articles of Chapter 5 "Socrates's wife + PostScript" has written around backstory. Come take a peek.
 自慢話っぽくて申し訳ないですが、東大・東工大・筑波大学など高校・大学からのアクセスが特に地球物理学〉に関して増加しています。それと「音声意図学」関連記事の人気が高まっています。政治力学」を2年前から扱っていますが、これは打つとすぐに反応があって、中々有意義です。幾つかの国の情報機関から『(暗黙裡に)了解した。しばらく黙っていろ!』なんて意味のメッセージが伝わって来ます。かなり危険ですが、ブログとしての書き甲斐はあります(余分なことでした)。
 気が向いたら、私のブログにもコメント下さると有難いです! 勝手なことばかり書きました。
あなたが、元気に活躍されることを心から願っています。大山宏
 Bragging and talking like I'm sorry, is the increasing [Geophysics] for access from University high school, the University of Tokyo, Tokyo Institute of technology and University of Tsukuba. It increasingly popular intent phonology articles. And the political dynamics are dealing with from two years ago, but it beats soon response and is quite meaningful. From the intelligence agencies of several countries "tacit consent? you. Silent for a while! " What message comes through.  It is pretty dangerous, but as blog writing worth (by excess). Please comment on my blog too are ready, and welcome! Only a selfish thing I wrote. Sincerely hope that you are well formed. Hiro. Oyama

|

« 地球重力圏の大きさ。太陽重力圏の大きさ。 時間軸の伸び縮みと重力とは同じもの!【4-1】 The magnitude of the Earth's gravitational circle. The size of the solar gravitational circle. The contraction of the time axis and the same thing as gravity! | トップページ | 重力圏?慣性の法則をアインシュタイン思想で説明すると宇宙の姿が見えて来る。Gravity? Einstein's thought? »

easy フィボナッチ数列・Fibonacci sequence real」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1199928/73587335

この記事へのトラックバック一覧です: 「NASAの人工衛星が時空の歪みを観測…」を読んで "NASA satellites observing spatio-temporal distortion..." read.:

« 地球重力圏の大きさ。太陽重力圏の大きさ。 時間軸の伸び縮みと重力とは同じもの!【4-1】 The magnitude of the Earth's gravitational circle. The size of the solar gravitational circle. The contraction of the time axis and the same thing as gravity! | トップページ | 重力圏?慣性の法則をアインシュタイン思想で説明すると宇宙の姿が見えて来る。Gravity? Einstein's thought? »